« I am the Living! | Main | グループ写真展、初日。 »

November 03, 2009

Jimmy レッド Cliff

10代も終わる頃、初めて聞いたレゲエがJimmy Cliffだった。70-80年代のReggaeは当時まだレアなコアなジャンルのひとつ。。そんな中でも彼の音楽はとてもPOPだった。

60年代、ジャマイカでも反体制運動が盛んだった頃、やはりヒーローはアウトロー的な存在。その中でBob Marleyは言うまでもないけど、70年代、同じく、映画The Harder They Comeでずば抜けた存在感を確立しカリスマの一人になったJimmy Cliff。。80年代から彼が来日するたびに見に行く機会が続いているが、必ずと言っていいほどそのライブ毎に演出を変えてくる。楽しみのひとつでもあるけど、やはり個人的に好きな時代があるわけで(笑)、、

でもね、ホント時々こんなバランスでやるんですよ〜!(特にめがねがステキ、笑)まあ、個人の趣味は置いておいて、、彼も“イっている”アーティストの一人です〜。間違いなく。。


ちょっといくつかお勧め。。

no woman no cry

Bongo Man

Rebel in Me


映画ハーダーゼイカムのもう一つの主題歌(LIVEで)

you can get it if you really want


こちらはちょっと笑えるけど(笑)

Hot Shot

Reggae Night

November 3, 2009 in 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81977/46657972

Listed below are links to weblogs that reference Jimmy レッド Cliff:

Comments

Post a comment