« 映画の日@Dome | Main | 日本vsアルゼンチン @Dome 10.8.19:45〜 »

October 06, 2010

年末年始の肉体改造

今年はちょっと早めに準備しておこう。。

今月中旬、東京マラソン2011参加抽選結果が送られて来る。
第1回から参加(応募)して今回が5回目になる。今まで2勝2敗。
1回目と4回目に参加、完走した。と、気軽に言葉では書けるが、、誰でも参加できる市民マラソンとは言え、やはり42.195kmの(本来は走る、笑)フルマラソンだ。普段“走る”習慣がついていない人にとっては、ちょっとお祭りイベントに参加する、程度の甘いものではない。

練習次第だけど、横腹に痛みが出て、腰に来て、股に、膝に、脹脛に、、
何のために走ってるんだろう〜って思うくらい、どこかに必ず苦痛がやってくる。
でも、走るんです(笑)
自らスタートラインに立つ。これだけで既に目標の8割り方達成(笑)
後は自分の身体と向き合い、長い自分との戦いが始まる。。
しかしいつも思うけど、この距離を約2時間で走りきるアスリートはホント超人としか思えない。。
ちなみに東京マラソンは制限時間7時間が設けられてる。
これは私の今まで、約2/3走って、残りをなんとか膝を庇いながら歩ききるとギリギリの時間。
もちろん、参加が決まったら当日までの期間できる限りトレーニングを始める。記録のためではなく完走のために。42.195Km完走目標に。

この42.195Km、どのくらいの距離かというと、東海道に置き換えた場合、日本橋から走り出し品川、川崎、横浜を越え、戸塚辺り。自転車で走ると、信号などを含めた市街走行で大体2〜3時間程度。自転車で1日ぶら〜と走る、片道分の気持ちいい距離。。
さてさて、抽選結果が楽しみだ。

そして、東京マラソンの抽選に外れた年は、こちらも肉体改造にはもってこい(笑)の自らのイベント。東海道(日本橋〜京都)を自転車で走るツーリング。

やはり今まで2回走っているが、初めはリカンベントで約500Km、変わりゆく空を見上げながら必要最小限の荷で6日間で走りきった。普段ほぼ街中しか走らないが、そこは東海道の道のり、山あり谷あり。平坦な道は快適、このまま続けばいいな〜と思うのだが、人生それだけではない(おいおい、人生かよ、笑)。箱根の山なんて、車でしか上ったことのない人は分からないかも知れないが(まあ、知らなくてもいいことだけど)、荷物を積んだ自転車で上るのは想像以上の世界が待っている。まだ歩きの方がましだ。楽な順だと、自動車>バイク>徒歩>自転車の順だろう〜。途中自転車を置きざりにして一人歩いて上りたくなる激坂。。

2年目は走るコンセプトを変え、銀座velo style Ticketさんからワークバイクをお借りして、できる限り衣食住に必要な荷物を積み込み、東海道と言えば江戸の面影が残る旧道を走りきった。基本テント寝袋、カセットコンロによる自炊ツーリング。2回目ということもあり距離感や土地勘は断然プラスに働き、初回ではなるべく控えた夜間走行も行い、時間という概念が薄れた。しかしたくさん荷物を積んだのはいいが、距離を重ねるごとにまさに重荷になって来る。先の箱根のことを忘れていた(笑)なんとか過ぎれば…、だ。。さらにさらに、真冬の箱根(当たり前だけど)メチャクチャ寒い。都会に住んでいるものにとってはほぼ経験のない気候。

今年の年末年始も、どちらになろうとも(笑)自ら肉体改造を余儀なくする。肉体的に普段の日常から一歩抜け出すちょっとしたイベント。まあ確かに肉体だけではないけど、“いじめる”ことは必要なようで。。これもある意味Mの快楽の一つかな(笑)
さてさて。。

October 6, 2010 in 日記 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81977/49663863

Listed below are links to weblogs that reference 年末年始の肉体改造:

Comments

Post a comment