« 東日本大震災(1) | Main | Songs for Japan »

March 28, 2011

大地よ揺れろ
海よすべてを呑み込め
我々小さな生き物をあざ笑え
所詮すべては自然界のもの
気の済むように暴れればいい
自然界の宇宙の営みは人間の常識なんて何にも意味をなさない
初めてのように気づかされる

それでも生きる
懲りずに自分たちのエゴの中で
小さなもの同士傷つけ合い
助け合い
慰め合って生きて行く

エゴの中から小さな希望を見いだし
いつの間にかこの世で一番力を持ったと見誤る
小さいまんまの生き物は幻想の力で押しつぶされ
無力になっていく

それでも生きる
さらに小さい世界にもエゴが生まれ
大きなエゴと対立する
果てのない世界
真を失った頃に大地が目を覚ます

懲りない
小さな生き物ほど懲りないのかも知れない
懲りることは終わること
その怖さを知っているから懲りないのだ

生き物の性なのかも知れない
それがエゴでなくても

March 28, 2011 in |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81977/51259840

Listed below are links to weblogs that reference :

Comments

Post a comment