August 23, 2006

米タワーレコードが、、

破産らしい。。iPodなどのネット配信に押された形だ。ん〜、確かに現実的にはそうなんだろーなー。日本のタワーレコードは独立していて影響はないようだ。一番近所では渋谷にあるが、最近店までは行ってないな〜。iTunes、iPodで聞くのが日常になってるし。。楽なんだよね。なんか味気ない感じもするのだが…。

それでもハンズやBook1st、LOGOSなど方向的に経路が同じということもあり、センター街のHMVへはたまに行き、月に10枚前後は購入する。なんか選びやすい、視聴しやすい、空間がいい…など、音楽を聴きに行く、という行動に駆られるものがある。かといってタワーレコードにはそれらがない、と言うことではないのだが…。
いくつか狙いを定め(笑)、ジャケットで楽しみ、数枚視聴しながら、小1時間腰を振る(笑)。目と耳で感覚を研ぎ澄ますのだ。。そしてレジに行く。家に帰り封を開け、クレジットを見ながらプレーヤーにセットし聞く。という行為がなんとも昔から変わらぬ楽しみだ。

楽だから、便利だから、その時の直感が大事だから、、と、いろいろな分野で過去のアナログ的なものからデジタルに変わっていく。というより変わった、と言ってもいいくらい身の回りのものはデジタル化している。自分の仕事環境もそうだし、好きな洗濯も(ってそんな古くはないが、笑)、カメラも、、自転車はせいぜいモーターが付くくらいか(笑)、いや、設計段階から空力や構造強化計算などデジタル処理しているはずだ(小さな工房のようなメーカーは今でも全て職人技で行っているのかも知れないが)。そんな中でもふとアナログに触れてみたくなる。それでしか味わえない感覚があり、結果も自ずと異なる。その楽しみ方が好き、というだけなのだが。。

外資の大手レコード会社ではタワーレコードが先駆けだ(と思う)。音楽好きな人は、日本に限らず世界の新作や日本未入荷なものなど“外国”に触れに行った。その裾野を広げた存在は大きい。今でもそうなのだろうが。
ネットの普及、音楽配信でCDの売り上げが…、ということは一昔前から言われ続けていたが、それが現実的となった形だ。

約20年近く前のニューヨーク、ミラノ、ともにタワーレコード全盛だったような気がする(マニアな人はSOUNDSなどのアングラ系?に足繁く通っていたが)。肌つやよく、日の光をまともに受けて生きている人?(笑)でいつも賑わっていた。。
Ta30

August 23, 2006 in ニュース, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (2)

March 17, 2006

113系

オレンジと緑の電車。あの一目で分かる東海道線の車両、113系というらしい。私は鉄道マニアでもオタクでもない。ただ、テレビで流れるこの113系の引退ニュースを聞いてどこか寂しさを感じた。。

高校生時代野球に明け暮れた(かどうかはやや疑問だが、笑)3年間、夏に引退後卒業までに数回この113系にお世話になった。野球部時代から苦楽を共にした友人と一緒に、京都の友人のところや、同校アメフト部の全国大会(兵庫県)に応援に行く時に利用した、東京駅23時2○分?発、大垣行きの東海道線。あの直角ボックスシートに、途中まで通勤者で満員のこの電車に乗り込む。

超満員の電車も小田原辺りから?空いてきて足を投げ出すことが出来る。その後は4人がけボックスシートに1人で占領できる。なんとか工夫してこの狭い空間で朝方まで寝るのだ。。朝の5時頃終点の大垣駅に着き、ひんやりした空気の中そこから西明石行きに乗り換える。日が上った琵琶湖辺りからの景色が京都に近づいたことを告げる。気持ちが少し高揚しその気持ちを押さえる前に自然な笑みが出る。。

その頃から京都は好きな街だ。中学の修学旅行では感じなかった、自分の“足”で行動する旅の楽しみ。何度か体力の続く限り(笑)この113系で旅をした。新幹線や夜行バスの選択肢もあったのだが、好んでこの苦痛の旅を選んだものだ(笑)。そんな若き日の甘苦い思い出も、この引退とともにまた一つ遠い過去になろうとしている。。

March 17, 2006 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

なんだかな〜。3

やはり結局、情や怨念で物事が動いていくってことね、。これも
小泉氏に石原氏、ハッキリした強いリーダー(?)を皆が求めた結果の近代史の人物。短絡的な見方かこの先半世紀を見据えた良い選択なのか…。まあ、現在のこれも一つの歴史なんだろーけど。。

しかし、これはど〜よ。(笑)しかしこの人のWebサイト、自分で(一番かっこ良いと思われる)国会答弁のムービー流しているけど、あんなことしちゃって全国民わかっちゃってんだから、酔っぱらってカラオケボックスで松崎しげるの曲を歌っている姿を流すか(笑、なんで松崎しげる?って自分で突っ込む)、本当に酔って全員に絡みまくる答弁するとかの方が、よっぽど国民に指示されるんじゃないの〜。(笑)
あ〜、思い出した。この前iTunesバージョンアップした時に、なぜか松崎しげる氏が出てきて。。これ!(いきなり曲が流れるから仕事場では注意してね、笑)笑える。これ系アーティストってけっこういるんだろ〜ね。(笑)

August 13, 2005 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

まったくの数合わせ、茶番の

郵政民営化法案、衆院本会議で可決。結果5票差で可決。
賛成派、反対派みなさんニコニコしてましたね〜。冷静な場で、うまくいったな〜という満面の笑みです。反対派がギャーギャー騒いでいたのは何だったのでしょう〜。結局ギリギリで可決するような結果にするための役回りだったんでしょうね〜。まったくのお芝居、茶番劇です。こんな政治を支持する方もする方だが…。

そういえば、今回の都議会選、私には投票権のない品川区ですが、自民新人が、同現職を押さえ(両者とも当選)、2位当選に。選挙前には、どこもそうだと思いますが、商店街やいろんな付き合いの中で、今回は○○氏に投票頼むよ!などとの声が聞こえてきます。町会の会合で、飲み屋で、特に下町はそんな“組織票”がけっこう重要視されます。まあ、昔から○○党は、選挙近くになると卒業名簿等をみて△△ゼミだったんだけど〜、などと電話かかってきましたが…。しかし、こういうことにがんばっちゃう人っているんですよね〜。
個人的に、先の現職の方には、昨年末の悪性リンパ腫の時や、もう10年近く前になりますが、父の葬儀にも尽力してくださり、大変お世話になった方です。前回の選挙のときは地元の人たちもほとんどが応援に回っていたのが、先の“組織票”をとりまとめる地元の一声で、大きく動くようです。何も考えず従う人があまりにも多いことを、今回身近にいて強く感じました。もっと個人的な部分での判断、自分で行動することが必要なのにね。いろんなところで。。けっこう“超閉塞的仲良し村社会”が好きな人が多いんだよな〜。

July 5, 2005 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

なんだかな〜。2

ニュースから2つ。日本ハムのダルビッシュ投手が、未成年で2度も喫煙現場を見つかった事件(?)での謝罪会見での言葉。「一生たばこは吸いません。」だと!そして今日の自民党中西一善議員の謝罪会見。「一生お酒は飲みません」だと!!なんだかな〜。未成年タバコは、まあ自分の問題で、確かに法律には触れますが、いつの時代も“普通の”こどもの中にいるもんです(けっして肯定的ではないですよ)。。ただ、中西一善議員の発言はいけません。自分だけの問題ではないですから。それを“お酒”のせいにするような言葉をテレビで平気で喋る。どーみてもおかしいです。完璧にズレてますね。壊れてますね。顔も壊れてました(笑)。
ついでに最近の気になった(後味の悪い)言葉。ニッポン放送の亀渕社長の言葉。「ニッポン放送は、フジテレビに残りますー。」なんだかメディアを使って日枝会長に忠誠(もしかして恋??ゲー。)を誓う言葉に聞こえたのは、これも私だけではないでしょう〜(笑)。大の大人がね、しかも、それぞれ大企業の社長、会長でしょ。普通できないでしょ〜! 名もない男がメディアで意中の女性に告白する姿のほうがどれだけ人を感動させるのか。そのところの演出センスがないから、買収の標的になるんだろーなー、と勝手に思う。

March 11, 2005 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (1)

March 09, 2005

なんだかな〜。

一昨日(月曜日)の夕方、気分転換のため深呼吸をしようと表(屋上)に出てみたら、下界(笑)から普段見慣れない光が放たれています。。すぐにテレビ取材のスポットとわかったので、身体を乗り出して見ると、やはりなにやら騒々しい状況です。下に降りていくと、数社の取材陣が15人前後、ドーム、マンション前に群がっています。ただ、視線は反対方向で、向かいのやや古めのアパートです。そう、今ニュースで毎日流れている「東京品川区の母親による幼児殺害事件」の取材です。こんな身近で起こるとは…ね。ただ、確かにここ数年こういった事件が多すぎますよね。。まあ、これに関してはいろんな背景があって、一概に同じ背景による原因、結果とは当然限らないのだけれども、、ちょっと待てよ、それだけはまずいんじゃないの、いかんよ、等々の自制心が完全に切れていることは確かなんだろーなー。

取材の中でフジテレビの方もおりましたので、何気に、「どーですか、堀江さん。」とこちらから取材してみました(笑)。その彼らも30代前半くらいの若手スタッフ方だったので、けっこう気軽に応えてくれました。「歓迎ですよ〜。」「むしろ来てくれた方が、窓際で何もしないおじさん達がいなくなっていいですよー!」とけっこう目は真剣。「少なくとも私の周りの同年代は同じ考えですよ。基本的にやることは同じで、仕事しない人はいなくなってほしいと。」と、いうことでした。
確かに。これも最近毎日見るニュースですから、いやでも入ってくるのですが(でもイヤじゃない(笑、じゃー書くな!と、自分に。))、誰かが言ってたけど、繰り返すのね。年寄りから見れば、若造が〜!と思い、若い人から見れば仕事もしないでえ〜らそうにー!といつの時代、どこでも同じことが繰り返されている。。これもいわば“日本的”社会が生み出す閉塞的状況。これらも含め、古い日本的慣習で成り立っている社会を、株式におけるアメリカ資本主義的な手法で一掃しちゃえ〜。っていうのが、まあ、今のところの状況のようで。。

こんな中、私のもっぱらの関心ごとは、みなさんもご存知の里谷多英。これからが旬の28歳独身。いままで体育会系一筋で、筋を通して(笑)生きて来て、いきなり華やかなテレビ業界には入り、今までいい気持ちにさせてくれてたのに、いきなり落とされちゃ〜やけ酒のんで、男に走るのが一番楽だわな〜、と考えるのはとても“正しい”行動です。しかし、その正しい行動を公然とやっては行けません、ね。
もし、そこに親子連れのお客さんがいたとしましょう。小学校1年生の鼻水たらした男の子がその行動を見て、親にあのお姉ちゃん達何やってんの〜?。と親のあなたに聞いて来たらどうします?ここぞとばかり性教育を始める親は大したものです。しかし、大概の親は戸惑いますよね。。でも、よく考えると、“戸惑うこと”には意外に真実が含まれていたりもします!、。あれれ(笑)、なんか別の方向に行きそうなので、ここら辺で軌道修正します〜。
え〜、もとい。そうそう、その行動のことですが、、人に見てもらいたい気持ちはわからないわけではないですが(笑)、やはりこちらは密室でやりましょう。密室というのは、決して悪いときばかり使うのではなく、やはり必要なときに使うのが正しい使い方ですよね。まあ、これを間違えるから、マイナスイメージの言葉になったり、実際、問題になったりするのですね〜。私も似たような経験(とはいってもこれ系のことではないですよ)ありますが、、無意識の訓練でしょうね〜。ん、と思ったら流さずに考えて、先の幼児事件ではないけれど、“赴くまま”“欲望のまま”“他者への依存”の結果というのは、結果の違いはあれ、後で後悔することってよくありますから、、。

しかし、こちらもフジテレビですな〜。なにかとお騒がせフジテレビ。実は一連の事件(?)はフジテレビが仕組んだ演出だったりして。。と、考えるのは、私だけ。。意味ないか。

March 9, 2005 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

ドーム完成間近。

IMG_0933bようやく新オフィース「品川ドーム」に移り、一部稼働始めました。ドーム本体はほぼ完成し、残るは床の仕上げ材を張るだけになったのですが、仕上げを何にするかあれこれ考えているうち待ちきれず、いざ張るときにまた一度表に出して作業しなければならないのを覚悟の上、机やソファなどを先に入れてしまいました。。床はコンパネ(断熱材はサンドイッチ状に入れてある)のままで、ドーム内側の壁面の塗装時におまけで床に吹いてもらったままの白い塗装がのった状態。ようするにドーム内は真っ白状態。
さてさて床ですが、フローリングにするか、フェイクビニールタイルを使うか未だに迷っています。2月中完成を目標にしていますが、いつものようにずれ込む可能性大。です。

February 4, 2005 in ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)