April 25, 2009

お知らせです〜。

ドーム下のワンルームマンション情報です。

1階角部屋です。興味ある人は5月1日以降 4月25日(土)以降内覧できます。
私の知人もGW中に見に来ます。けっこう人気あるので、狙っている人は(笑)お早めに。。

※5月1日〜5日まではクロスの張り替え、クリーニングなどで時間帯によっては見られません。
お問い合わせ、ご予約はこちらから。。

Img_3980
Img_9621

(写真は異なる部屋ですが、ほぼ同じタイプです。)

104


ちなみに、

Img_4652

時々、屋上では映画やスポーツの上映会があります(笑)

Img_5043

夏には東京湾の花火大会が見られます。

Img_4875

また、ドーム内では時々ビール、ワインパーティーが開かれます(笑)

April 25, 2009 in 住まい・インテリア | | Comments (2) | TrackBack (0)

September 23, 2008

3 years ago

Dscn6008

何度変化したんだろう…。

変化って…、
さて、どうとらえるかな?
それぞれの解釈で。。

変化の時??

環境問題も、
エイズ問題も、
福祉も、
経済も、
精神的にも、、
政治も、
生き方も、

ここ数週間、仕事の合間にやってるドーム内大掃除中に、ふと、思うのだった…・・・

そうそう、先週末、夜の学校の生徒さん達が久しぶりにドームに遊びに来てくれた。
前回はちょっとハメを外してしまったので(苦笑)今回はおとなしく?お互いいろいろな話題で盛り上がった。
人数も増えることだったので、ドーム内K嬢に手伝ってもらい、かなりスッキリした。
毎回、しっかりと段取りしてくれるM氏、今回も感謝です〜。。

寒くなったらこたつでも用意して、鍋でもやりましょうか〜(笑)

September 23, 2008 in 住まい・インテリア | | Comments (4) | TrackBack (0)

May 28, 2008

クリーニング中

Img_9621

204mm

May 28, 2008 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2007

Sofa in Dome

Modus_2
Modus Furniture“FLOAT sofa”


September 3, 2007 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2007

202

Img_7301
202ms2_2
via varese 202号室(品川区南品川1丁目)現在内覧可

お問い合せ:トライエム


202img_7472
202img_7478_2
202img_7482_2
モデルルーム風に イメージ写真です。

August 2, 2007 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2006

Making of Dome

01dscn5299
02dsc00686
03dsc00676
04dsc00683
05dsc00684
06dsc00682
07dscn5645

December 3, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2006

蛍光灯

Img_5461ドーム天井てっぺんに取り付けられている、大型の丸い蛍光灯の一部がチカチカし出した。経験はあると思いますが、とても気になり目が疲れる。交換すればいいのだけど、とても高くて、テーブルの上にイスを乗せて届く高さではない。“脚立”を立てないと届かないのだが、前々から1つは用意しておこうと思いながら、結局買わずじまいでいた。いざ買おうと思うと、もっとかわいいのないかな〜、などと変な欲(ある意味正しい)が出てしまい、まだ存在していない。なので、今はいつもは夜になると(仕事が一段落すると)照明を変えているスタンドの明かりで仕事をしている。ドアを閉めると昼間からムーディーな明かりだ(笑)。まあ、日中はドア、カーテンを開け表の明かりと合わせるので仕事には十分なのだが、“色”の確認をする時など困るので早めに交換しなければ。ついでに新しいのに変えるかな。リモコン付や、扇風機(?羽がついているもの、笑)が付いているものなど。まあ、デザインや予算と相談。
Ta30

November 2, 2006 in 住まい・インテリア, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

ローションソープ!

Losion2
今日から3日間キャンペーンやってます。
仕事でお世話になっている「檜の森」ブランド商品。個人的にも最近特に気に入って使っている“ローションソープ”。キャラクターは“香ちゃん”だそうです。。ちょっと贅沢なものだけど、湿気の多い季節はもちろん、普段でも肌がサッパリしてホント気持ちがいい。。一度使うと今までのものとは違いがハッキリ分かる希少な商品だ。

その昔、実家が銭湯だった頃、石けんといえば牛マークの牛乳石鹸が定番だったが(笑)、「檜の森」商品、仕事がきっかけで石鹸、シャンプーはもちろん、洗顔フォーム、基礎化粧品ローション・オイルも使っている。ゲ○の趣味はないが(笑)この基礎化粧品ローション・オイル、ひげ剃り後に使うのが肌にいい。クライアントの方に話したら案の定笑われてしまった(笑)

このブランド商品、名の通り檜エッセンスを使った、ちょっと大人の成分的に贅沢なものが多い。成分、効用はもちろん、香りも大人のイヤミのない品があっていい。この夏(残暑)お勧めです。。

August 9, 2006 in 住まい・インテリア, 美容・コスメ | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2006

今日の1品!「アロマ」

Img_4354お仕事でもお世話になっている檜の森「ひのきアロマスプレー」。ケミカル系、化学調味料系ではない(笑)、ひのき天然素材の高級アロマ。60mlですが、一吹きで十分効果があるので、気分転換時や気分を柔らかくする?のにいい感じです。。Sky.fmの大人のSmooth Jazzチャンネルによく合います〜。(笑)
Ta30

May 29, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 23, 2006

東京R不動産

LIBRO渋谷へ行った。Book1stができる前はよく行った店だ。洋書、デザイン書が豊富で、趣味のいいファニチャーや小物類も多く陳列されている。昨日は大井町のBook1stでWeb系雑誌を数冊、自転車雑誌2冊を買い込み、今日はLIBRO(ロゴス)でデザイン書を数冊購入した。

Tokyor清算しようとカウンターに行くとすぐ横に“東京R不動産”という本が平積みされていた。帯には「東京で一番面白い不動産屋。」と大見出し。手に取ってパラパラと見てみると個性的な賃貸アパートが数多く紹介されている。改装OKの古いアパートや、欧風レトロなもの、部屋より屋上スペースが広いもの、店舗一体型のもの、などなど。。今後何かドームの参考になるかな〜(笑)と一冊買ってみた。賃料設定は、まあ、それなりにするが特別高いということではないようだ。むしろ、考え方によっては割安なのかもしれない。。

Webサイトにもかなり物件が載っているので、アパートを探している人にとって、一度は見る価値はありそうだ。。そうそう、昨日、via vareseにNTTの集合住宅用光ファイバー設置の件で代理店の人がやってきた。一通り話をして、話題はアパート本体へ。この代理店の若い女性もアパートに独り住まいらしい。会社は新宿らしいが住まいは北品川5丁目という。先月、2年目の更新時で、部屋を探していたらしいが結局同じアパートで更新したそうだ。。この辺はタイミングというか、自分もそうだけど、ほとんどの人がその時になって物件探しをするが、気に入ったものがあったら、その不動産屋に一言声をかけておくというのも一つの手かもしれない。。

April 23, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

入居決まる

303号室の入居者が決まったようだ。先日、北品川の不動産屋さんが内覧希望の方を連れてきて、その方が即決したようだ。大手町にあるメインの不動産屋さんから、今日連絡が来て本契約に入るとのこと。。今月29日には入居予定だそうで。大家さんにとっては(ちなみに私ではないです、笑)空き時間が少ない事はいいことですが。。ちょっと残念だったり。(笑)

April 20, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

303

今日、ドーム下のvia varese 303号室に単身赴任で入居されていた方が退居された。大手住宅設備機器メーカーにつとめるこの方は実家のある営業所に転属がきまったらしい。東京の営業所は八丁堀にあって、ここ品川から通っていたようだ。。午前中引っ越しのトラック、午後から不動産屋さん立ち会いのもとその奥さんが対応していた。さすがに仕事が忙しいのだろう。

Room303竣工以来、約2年ぶりに3Fの部屋に入った。さすがに見晴らしはいい。また、303は“間”(角部屋ではない)の部屋で、横に広いタイプ。窓の面積も両角部屋より1枚分多く開放感がある。。さっそくカメラを持ち込み撮影。ドームの環境と比べても(比べるものではないけど、笑)当然、キッチン、バスルーム(ドームはシャワー室はあるが、半露天だしな〜。)、しかもこれも当然だが壁がコンクリートだ(笑)。台風が来てもビクともしない。。ここで仕事ができたらな〜、(豪雨でも台風でも電話で普通に話せるし〜、笑)と、考えたりしてみる。。(笑)

来週、南建設さんにクロスの張り替えなどのクリーニング見積もりに来てもらい新入居者に備える。すでに募集は始まっているが、季節的に反応はどうなんでしょうね〜。まあ、この間、内覧できますので、ご興味ある方はご連絡くださいませ(笑)。お問い合わせはこちらから。

April 13, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2006

おとなり

IMG_3803 IMG_3808ドームとなりのワンルームアパートがようやく完成。工事中は日中かなりの騒音だったが(まあ、お互いさまだが)出来てみればいつもの静けさ、なんか物寂しいような(笑)。
昨日、境界のフェンスの件で、オーナーの不動産屋の社長と相談。各部屋の前の目隠しを設置するとのことでフェンスの延長利用を許諾した。所有者の確認、利用者への事前注意等合意書を交わす。
この物件は投資物件らしく、不動産屋が土地を買い上物を建て投資家に売るという流れだ。不動産業者は転売の利益と、管理、入居者仲介業務を行い収益を得る。
中も見せてもらったが、17〜18平米とかなり狭いワンルームタイプで家賃設定も7万円台。部屋によっては3点ユニットもあるらしいが、さすがにこのタイプの成約率は低いらしい。。
ドーム下のvia vareseは25平米前後ありこの差は大きい。構造も全て異なり、入居者のバッティングはないようだ。そうそう、via vareseもうすぐ築2年を迎える(ドームは遅れること夏で2年。早いな〜、まだ“完成”にはいたらず…、苦笑)。始めから入居された方々の更新時になるが、入居率とか変動があるのだろうか。また、5割方法人契約されていて、その中で入居者が変わるということもあるのだろうか。。

February 24, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

構造

おとなりも新築アパートがほぼ完成。こちらはドーム下のマンション(鉄筋コンクリート)とは基本構造が異なり、鉄骨3F建てワンルーム(屋上無し、笑)。今日そこの現場監督が実家にやってきた。
実家側の面がとなりの新築アパートの通路側になっていて、境界線のスペースがほとんどないので、実家のフェンスを一部延長させて使いたいとのこと。。まあ、先方が負担するのでかまわなかな〜と。ただ万が一破損等が出た場合のことを考え一筆かわすことに。
一応ドーム下のマンションを建ててもらった南建設に電話してこれこれこういう訳なんだけどの相談をしたら、その通りの対応でいいでしょう〜、ということで、来週となりの新築アパートオーナーの不動産屋と会うことに。

そうこの物件は投資物件で、不動産屋が土地を買い取りアパートを建て、投資目的の人に売り、管理費などで儲ける。買ったオーナーは利回り計算の収入を得る。という考え方だ。。投資物件って最近多いですな〜。なんか、株式投資うんぬん…と似た考え?(上り下がりはほとんどないが。。むしろ徐々に下がる)
先ほど中を見せてもらったら、正直20年時間が戻った感じ。。でも現場監督が言うにはもう全て入居が決まっているという。中を見ないで決めるの?そんなに人気なの?って単純に思ってしまうが、、一応その不動産屋の直物件だから仲介物件より最優先させたのだろう〜。

ついでに南建設さんに、ドーム下マンションの“構造計算”大丈夫でしょうね〜!?って聞いたら「もちろんですよ〜、ドームを乗せることも考えていたからむしろ基準より多く、設計士さんに逆質問したくらいですから〜(笑)」と、ホントか建前か分からないが(笑)、まあ、一安心ということで。。

February 11, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

インタビュー?

スマッチ!ブログの“200万円で家をつくろうと思った。”にインタビューが掲載されました(笑)。「家」についての価格の妥当性に疑問を持った筆者が、タイトル通り低価格住宅をさまざまな様式の住宅にスポットを当て書き綴っているブログ。
先日ここの様々なドームについての記事を読み、トラックバックを張らせてもらった翌日、ご丁寧なメールをいただき、そのインタビューに答えたものです。答えになったかは自信ありませんが(笑)。。
現在もドームにこだわらず、他の低価格住宅なども調べられているようです。低価格住宅に興味ある方はご参考に。。

February 9, 2006 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2005

空間

IMG_1790週末の品川の祭りで、地元のなつかしい友人と会う機会があり、ドームに遊びにきてくれました。今年に入り、ある程度人を招待できる空間が出来、今まで何人かが訪れてくれたのですが、同じレイアウトでも、人によって空気、空間の雰囲気が結構変わるものですね〜。と、あらためて感じさせられました。「空間力学」など詳しい専門的なことは分かりませんが、人と対話しながらイメージする世界感が、このドーム内の空間と相まって作り出す不思議な時空間。この空間を使い慣れだしている私でも、いつもとは違うテンションにさせられます。
IMG_1788また、ドーム内は、ソファエリア(写真1)、丸テーブルを中心としたミーティングエリア、一番利用度が高い(高くないとまずい(苦笑))作業エリア、に分かれます。と、いってもそんなに広い訳ではないので(直径6mの円状)、敷居などはない一体レイアウトですが(自作吊り下げ型パーテーションはありますが、普段は邪魔なので上にフックで止めてあります(写真2参))、そのエリアでそれぞれ利用しても、別段他が気になるほどではありません。照明も場所によって使い分けたりしているので、雰囲気もそれなりに変わります。
初めて訪れた人は、声、音の反響に戸惑うようです。このドーム型形状の音の響きは独特です。場所に寄っては、横から後ろから音が聞こえてきます(笑)。スピーカーも無指向性の球状のものも使っているのですが、とても不思議なステレオ効果です。
これからも様々な人が訪れてきてくれることと思いますが、また、いろいろと“Amazing Space”が生まれることでしょう。日常の中に、ちょっと異なる感覚、ちょっとした刺激を与えてくれる不思議な空間。。それらを心持ち期待しながら、その時をお待ちしています〜。
あらためて、リカベくんもそうですが(笑)、このような、普通の日常的なこととはちょっと外れた、いい意味での刺激を与えるものを作るデザイナー、世界には思いもよらないポジティブアーティストがたくさんいるんでしょうね〜。

May 30, 2005 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

近所にも高層タワーが

建ちました。品川駅前はメジャーどころですが、こちらは東品川と、今は天王洲がお盛んですが(笑)その近くのちょっとローカルなとこ。建つ前は東品川ゴルフセンターがあった場所です。ドームからも真東にそびえ立って見えます。地上望遠鏡でのぞかれてるかも(笑)。しかし、屋上ってプライバシー、意外にないですね(笑)。けっこうまるみえです(もちろん高層で生活?しているもの同士ですが)。
先日Via Varese(ドーム下のワンルームマンション)建設していただいた監督さんが、その東品川の高層タワー内見に行ったらしいのですが、部屋の中はかなりコストを抑えているらしく、Via Vareseのワンルームの方がいい材料(建具など)使ってますよ〜。だって。外観やロケーション、エントランス周りばかりが豪華に見える最近のマンション。やはり見た目、インパクトが、まず第一なんでしょうかね〜。まあ、何事もバランスが大事ですから〜。ここ(ドーム)も、表の屋上スペースを有効活用しないと…、また、目隠しを考えないと…。今ひとつバランスがわるいっす(苦笑)。。

May 10, 2005 in 住まい・インテリア | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 28, 2005

パーテーション。

IMG_1079ドームという形状、“間仕切り”もちょっと技が必要です。大まかに、メインスペース、ワークスペース、ソファスペースと分けたいのですが、普通の床に置く形のパーテーションではドームの意味がありません。ドームの空間を活かしながら、他のスペースにお互い干渉しない程度(人がいる場合顔が見えない程度)に、床が一体となる吊り下げ型のパーテーションにすることに。ハンズで柄の入ったプラスチック板を細い針金で吊るします。プラスチック板は軽いので、吊ったときの重りとして余っているフラットハンドルを使いました。これはなかなかいい感じにハマってます。しかし、いつになったら床の仕上げができるのでしょう〜(苦)。まあ、これで今のうちは土足でいられますが。。

February 28, 2005 in 住まい・インテリア | | Comments (0) | TrackBack (0)