October 06, 2013

お見舞い。

夕方、東京医科大病院に友人の見舞いに行って来た。新宿から徒歩10分くらい青梅街道沿いにある。ほとんど通る道ではないけど、病院に向かう気持ちによるものか、どこか記憶の情景。

ナースステーションで明るい看護師さんに個室ではなく相部屋に(一安心)案内される。移動式の点滴に数カ所つながれた友人は、数ヶ月前に会った時よりこの約10日間でしっかりデトックスされたのだろう、身体もスマートになって顔色もよく元気そうだ。しばらくその倒れた時の話しやそれまでの考えられる原因、現状などを聞きいていると奥さんがやって来て会話に入る。妻として小学生の娘をもつ母として女性からの視点は考えさせられるものがあって(性格や環境にもよるけど)2人の関係性を見ていると男として反省するところがあった。

とにかく無事で元気で良かった。しばらく病院での健康的な?生活とリハビリを続け、今月中には仕事も復帰できるという。私もそうだけど、退院後、それまでの不摂生を繰り返さないように…。(苦笑)

October 6, 2013 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

心筋梗塞?

ここでも時々紹介している、地元ではそこそこ名の知れた下北沢の八丈島料理「第三新生丸」の同級生が心筋梗塞?で入院したって今日知って、、かなり心配してるんだけど、病状とか情報がいまいち錯綜して、、明日入院中の東京医科大病院に行って来る予定。

October 6, 2013 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2012

品川のお祭り 2012

Img_3701


Facebookに写真載せました。。
http://www.facebook.com/takashi.miyabe.77

June 14, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2012

無題

企画や提案は制作者側でとても重要なことだけど、
それを、「それいいね、やりましょうよ。」と判断する、スポンサーやクライアントが存在しないと、(あたりまえだけど)そのものが成り立たない。

世の中の例えば良いとされている過去の広告やCMなんかも、そのOKがあったから後世に受け継がれているものも多い。

ある人は、その企画や提案が、完璧ではないけど、「ここいいよね。」って進めることもあるし、同じ企画を別の人は、「全然ダメじゃん。」って切るところもある。

そういうバランスって世の中どのくらいの比率であるんだろうね。考え方によってはとてもおもしろい企画やアイデアが眠っているのかも知れないね。

ものごとが動いたり形になるって、タイミングや運なんて言ったら問題外で(笑)、作り手、伝える側の出来る限りの努力や建設的な感覚、相互関係のバランス、周りが勘違いしても、伝える誠実な力、、かなって思う。

May 22, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2012

Symmetry

February 12, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2012

at midnight.

Img_2433

Img_2443

February 6, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2012

池上 いちふく

Img_2397

Img_2405

Img_2415

February 4, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2012

Hello!! 2012

Img_1889sd

January 4, 2012 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2011

木の気持ちはどうなんだろう。。

Img_1221

December 16, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2011

180

Img_1150

天体ショーもあっという間
月を撮る、なんて慣れないことをする
でも少し勉強になった
今までデジカメではマニュアル撮りなんてほとんどしてこなかったから
環境が厳しくなるほどその必要性は大きくなる
試行錯誤がおもしろい
それはどんなことでも同じかな
冷えた身体を暖めよう

December 11, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2011

完成

Fp1
Fp2

December 7, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2011

さあ、夏休み〜!(笑)



まあ、でも何も大人に合わせる必要はないのよ。。
そ〜れ、いちっ!、にいっ!、さん。(笑)

July 30, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2011

第1回『プリザーブドフラワー』教室〜 @Dome

Dsc_1529

6月12日
梅雨の晴れ間

すてきな先生をお招きして、本格的なスクールになりました。。
今回もY嬢企画で、周りにお声かけをして、あっという間に定員(と言っても元々少数予定でしたが)になり、窮々の中どういう展開になるのか皆先生の言う通りに花を選び紐を巻きサハラに刺し、、、

完成形の見えないまましばらく作業を続けていたが、試しに鉢に刺したらほぼ7割型?姿が見えてきた。こうなると人間欲が出るもので(笑)あじさいの葉を盛りたくさんまわりに刺して行く。。でもやはりバランスが重要なもので、刺しては抜いて、、の繰り返しをしばし。。

参加者6名、途中脱落者なし(笑)無事完成〜。素材は色違いだけのようだけど、どうして、みな個性的な作品が出来上がりました。。
この状態で2年はもつそうです。たまに手を動かし、みなで批評しながらの(笑)作品作りはとても楽しいものでした。。

Dsc_1517Dsc_1524Dsc_1523Dsc_1526Dsc_1530

Dsc_1531Dsc_1532

June 28, 2011 in アート, イベント, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2011

この一ヶ月

大震災、余震、放射能に、日本中が世界が不安な日々を余儀なくされた。
自分だけではないけど、かなり疲れたというのが実感。。
やることなすこと、どこか気持ちが入らず、手につかず、、
日々の不安感がこれほど堪えるとは、被災地の人にとっては、、

この間TVではこれでもか、という位ACのCMが流れ“一人じゃない”の連呼に合わせるように、TVに出てくる著名人までもがコメントの後に呼応する。どこかひねくれている私はおめぇらは一人じゃないから言えるんだよ、なんて無意味なエネルギーをプチ発散することで気持ちを紛らわしたり、、
まあ、そんなことはどーでもいいんだけど。。

気がつくとすでに4月。桜も満開を迎え、時間だけは容赦なく過ぎて行く。
例年ならば春は比較的のんびり過ごし気候とともに気持ちも身体も活発に動き出す頃。。
今年はどうだろう。
この一ヶ月でかなり気力体力を消耗した。。
節電に合わせて、自らの体力も節制しようか、、その分、気力とのバランスをとってムダな行動を削ればいいのかな。やってみよう。疲れた心身を労りながら考え進んで行く行動。

都知事選も明日まで。。
しかし、しかし候補者の姿、言葉、行動が見えない。。どこ行けば見えるの?(笑)
ネットでのメッセージが規制されている、というのが、、まさに現実の問題だよね。
何か利権や操作があるのでは?と勘ぐってしまうほど。
今回の震災や対応を見ていても思うし。。何を信じればいいんだろうね。。
もっと感じよう、考えよう。見る目を持とう。情報の整理、収集能力を鍛えよう。
そして行動しよう。。

さて、来週から本格的に新学期の始まり。
昼、夜の学校も始まる。
それぞれのMTGも無事終え、かなり具体的になってきた。
状況の変化としては、年々増加傾向の留学生たちが、思ったより放射能帰国を余儀なくされていること。。彼らの親たちとしては当然不安心配が大きいよね。。
それでも学生たちと顔を合わせるのはとても楽しみの一つ。
きっと今までとは違う感覚で接して行くんだろうな。。
この不安な状況の中で進んで行く、希望を見出したいね、
デザインやアート表現を通じて、これからの社会とのコミュニケーションを考えて行きたいね。
ムダを削って、より本質的に向き合って行きたい。。

さてさて、先日アナウンスしたGWのイベント、早速先日HくんWくんが来てくれた。
彼らとは1年ぶりの再会。グラフティーや絵を書き続け、目標に向かって生きている。
震災の話や現状の話、これからの希望や夢など、今回も熱い話が聞けた。
いつも話は尽きないので、時間を決めて(笑)終電には解散したが、気持ちが前向きなのは何よりだ。。
肝心のイベント作品についてはあまり触れられなかったが(笑)イメージはつかんだかな。GWに向けて、こちらもいよいよ動き出さなとね。。
今週末、来週も何人か協力してくれる予定なので、いよいよ始動という状況。
とても楽しみ。。



この間、ちょっと古い映画だけど“i am sam”より。。
Sean Justin Penn, Michelle Marie Pfeiffer主演のお勧めです。。
とてもとても良かったので、その中の一曲。。

April 9, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

あえて言う

http://bit.ly/hyXKGu

これってどうだろう。
まあ、この記事の信憑性はともかく、、現実の日本人の心情としてはあると思う。

もちろん分かる。
気持ちも生活も、状況も。。

原発推進も、メディアによると確かに一面あるのかな、って思うところはあるけれど、、、
でもね、、、
これを比較してみて。。
http://bit.ly/974qs0
http://bit.ly/gwROBL

どうだろう。。
(十分ではないだろうけど、、)


さて、先の「私は…許す…」だけど、、
私も個人(どの組織にも属さないフリー)でグラフィクデザインの仕事をして早十数年。。
いまでも様々なクライアントのおかげで生活ができている。。
大きな組織もあるし中小の企業もるし、、感謝もしている。

でも、この大災害において、放射能という危険性を、企業が国が安全!と言い切って押し進めている施策。反面、過去の歴史含め、危険性はどうなの、、を置き去りにしてきた、ひとつの結果が今問題になっている訳で、、それと、個々の生活感を一色単にするのはどうだろうか。。

個人の感情としては分かるし、、でも、実はその個人の感情こそが今、必要になっている。
個々の判断が。。

もっと言うと、地域に、原発プロジェクトがなくてもきっと生活は成り立っているはずだと思う。
それぞれの環境の中で、人は生きる知恵を持っている、確実に!

権力や資本を持っている人に頼るのは確かに楽だし、今よりもいい生活が出来る。。
みなそういう仕組みの中で生きている。

ただ、この状況の中、世界も不安視する地球規模の出来事の中、このコメントはどうだろうか。。
未だに、権力構造、資本構造一辺倒の考え方、生き方ではないかな。。
この大震災で受けた心身ともの傷、癒すのは、もう権力でも資本でもない、、自らの価値観や生き方を考えること、だと思う。

でも、それが日本人の、世界から賞賛されもするし異次元的でもある所以かなとも思う。。

どこか情というか、血縁的すぎないかな、、って思う。
生活、環境、仕事、、日常の中、自分を中心としても様々な状況、今ある出来事が、現実、幻想、誤解、崇拝、、そんな中で、、さも自分の身の回りだけののことであり世界共通という、、まさに幻想、勘違いで成り立っているということを、もう一度考えようよ。。

どうだろうか、、、

April 9, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

声(編)

人って、声で(も)、なんか感じるし分かるよね〜(笑)

声の持つ、力、奢り、やさしさ、響き、鼓動、気持ち、感情、色、空間、空気、メロディー、環境、香り、世界観、、、、、

あれ、何が言いたかったんだろう、、(笑)
でも考える一つの基準、、? なんだろうな。。



きれいなんだけど、どこかつかみ所がないと感じてしまう、、自分(笑)

April 9, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2011

自己の判断。。

高校野球の結果はどーなってるなんだろう。
そろそろ決勝戦?

プロ野球はセもパに合わせる形で落ち着いて、
心労の荒井もオープン戦で少しずつ結果を出してきて、
ファンにしてはいよいよ開幕が待ち遠しくなってきた。

桜も開花してお花見を楽しみにしている人、
入学式のシーズンでもあり、祝い事が続く、、

でも東日本がこういう状況だから、
控えなさい、という風潮。実際声も出ている。。
も、分かるけど、、

自らの判断で、気持ちは持ち続け、出来ることはして、
また、自分の生活にも新たな考え方が生まれ、
協力する時はして、楽しむ時は楽しみ、
現状を冷静に生きなければ心身ともに参ってしまう。

昨夜のニュースで、被災地の自治体が不眠不休で市民の対応をしている場面が流れた。
カウンセラーが必死に休むようアドバイスをしているが、
彼らにとっては市民の状況を考えるととても休んでいられない。と言い、
憔悴しきった表情でほぼ24時間対応に当たっている。

どうだろう。
こういう状況だからこそ、自らの判断、行動、が大事になってきている。
強迫観念にとらわれないで、強制的にするさせるんじゃなくて、
今こそ、個々の良識、行動を考えてみては。
ムリをしないで。する時はするんだから、

周りになにか行動を起こそうとしている人がいれば、
自らの判断で、出来ることは協力して、
出来なければ、それでもいい、考えを理解するだけでもいいじゃない。
それがきっと何かあった時に、その時につながっていくと思う。

つなげようよ。
良心や良識は、今行動するしないに関わらず、きっとどこかで現れてくると思う。
でも今出来ることであれば、躊躇しないで一歩踏み出してみよう。。
被災地では待ったなしの状況が続いている。

April 1, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2011

東日本大震災(1)

20110311

11日午後、大地の大きな横揺れで目覚めた。

前日は9期生授業の最終日。
10人近くで原宿のいつもの大衆居酒屋で終電まで飲み、終電がなくなっていたS氏とは場所をドームに移りさらに明け方まで飲み語りいつの間にか寝入っていた。

ん?地震。
素早く起き上がったが今までにない大きな揺れ。
増々大きくなって行く。
すぐにドアを開け、表に飛び出す。
壁沿いに屋上に出て周りを見渡す。
すぐ横の電柱、隣の建物が大きく揺れている。
建物がこんなにも大きく揺れているのを見るのは生まれて初めてだ。
尋常ではないことにすぐ気づく。。

壁面につかまりながら周りを見渡していると、
東京湾側の高層マンション背後から黒煙が噴き出している。
さらにその反対側を見たが、地響きとともに大きな揺れは続き、
これからどんな光景が現れるんだろうという不安が頭を支配する。。

余震の続く中、スカイプ、Twitterなどのネットはつながるが、電話はつながらない。。
当然のごとくかなり集中しているためだろう。
火の元、周り近所の様子を見ながら気持ちを落ち着かせる。
ここは元々ガスは引いてないので、水道を確認すると断水している。
そのことがこの地震の大きさを感じさせた。

震源は?
すぐTVをつけ、さらにネットで確認する。
東北仙台辺りが震源らしい。
仙台が震源で、、東京がこの大きさ、、
不安はさらに大きくなった。
TVでは、普段はくだらないバラエティー番組のやっている時間だが、
全て特番に切り替わっている。
報道局、と題し混乱した様子の中情報を収集している。

震度6、7。。
どんどん被害状況が明らかになる。
夕方には様々な映像が流れ出す。
これからさらに拡大する被害の始まり、、

その間もここ品川も大きな余震が続く。
iPadの地震情報からも数分おきにアラームが鳴る。
TVではさらに被害状況が明らかになって行く。
ようやくなんとか電話がつながるようになったのは翌日。
被災地の友人には全くつながらない。。
ここ建物自体の被害も心配だったので、内外一通り目視で確認。
問題ないようだ。
水道もすぐに回復した。。

March 15, 2011 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2011

今年のマウス

Img_9547

January 3, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

ご近所

Dsc_1157

January 1, 2011 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2010

Happy Christmas(Oprah in Africa)

December 25, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2010

alamos shardonnay Argentina

Img_9223_2

なみなみ注いでくれたwhite wine。

Img_9217

@DownTown

December 24, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2010

冬の雨の日のすすめ

Slc0001
Slc0002

SOREL
http://www.sorel.jp/

L.L.Bean
http://www.llbean.co.jp/

Columbia
http://www.columbiastore.jp/shop/c/ccolumbia/

November 22, 2010 in Goods!, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2010

ポータブルヘッドホン

At久しぶりにヘッドホンを買い変えた。iPod純正はすぐ耳から外れるし、その後すぐ使い出したものは最近左耳が聞こえなくなった。今回のは耳がすっぽりまでは行かないけどイヤーウォーマーにもなりそうな自分としてはやや大型のもの。

原宿の帰り渋谷のビックカメラでいろいろ視聴する。デザイン的に大袈裟すぎずしっかりと聴けるもの、、今までは耳に入れたり引っかけたりするコンパクトなものだったけど、どーもスカスカしたりして聴く行為までに妙なワンクッションいらない意識が入っているような(笑)不完全燃焼感で聴いていたので、買い換えるならしっかりと聴きたい願望欲望が強くなった。

ということで、値段も手頃で視聴した限りではまあ十分な音質でしょ、とAudio-Technica ATH-SJ55。完全に耳を覆うタイプではないので歩行中の危険性もそんな気にはならないかな。。もちろん自転車に乗って聴く、なんてことは絶対にしませんよ、自殺行為ですからね〜。。

早速外箱はビックカメラのゴミ箱へ、iPodに繋げて渋谷の街をしばし散歩。今までの不完全さもあって街の世界観が変わる位衝撃的な感動〜!(笑)また、寒い冬もこれでしのげるかな。。

November 20, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

October 23, 2010

ここ最近の肌寒い、金曜日の午後

最近は、レコードの時代はともかく、CDのジャケ買いはしなくなったよね〜、と話していた矢先。鞄の中には「ヒップホップはアメリカを変えたか」と「幸福な無名時代」ガルシア=マルケスの2冊。
JRと地下鉄との間だに位置している場所から、多くの食事処のある神保町へ出る。岩波ホールでは新たな作品の上映が始まったらしく、駅前の大きな看板その作品がビルの大きな看板に負けじと飾られている。肌寒い街並みを歩いていると、この日は音が恋しくなっている(神保町では古本に次いで率が高い)。数店中古CDショップに寄り目当てのものを探し、おまけに、陳列棚から数枚手に取りながらジャケットデザインやタイトルクレジットを眺める。最近は60〜80年代のHipHop、Reggaeを中心に、あとはいろいろなジャンルのおまけから手にする。小1時間ぶらぶらし、アーティスト買い2枚、ジャケ買い2枚の4枚を買った。

結局外食はやめて、4枚のCDをiTunesに入れながら冷蔵庫の中のもので済ます。今週は昼、夜新たな授業が始まりその準備やらでバタバタ。この週末に整理しながら、イベントの準備や次週授業の準備を進める。夜の学校の新たなクラスは相も変わらず古い(すぎる)マシン環境で始まった…。先日の全体会議ではもう我慢の限界(笑)一言言わせてもらった。自分のためじゃなく、“今の社会”に適合した、これからの学生や、さらには学校の風評にも影響することだしね。。自分的にもホントこんなことでストレスになる。他に頭使うことたくさんあるんだから、最先端の、最新鋭の、等の欲では決してない、今の最低限の環境が欲しい。。まあね、というところも分かるけど。。と思っていた矢先、早速学校からメールが来て、来年3月にマシン環境の整備をするので、気になる点はお知らせください、とのこと。想いが通じたか。。

さて、CDを取り込みながら聴いていると、なんか音が変。中古だからか?(笑、レコードじゃあるまいし)いろいろ試したり調べてみると、2.1chのサテライトスピーカー片方から音が出ていない…。PC用にともう5〜6年前に買った、今でもお気に入りのJBLのスピーカー、もう限界か?ちょっと悲しくなったが諦めず(笑)コードの接触を確かめたり、他のDVDに繋いで試したりすると、何もなかったように両サイドからしっかり音が出ている。。どうやらPC本体と接続プラグの接触の問題のようだ。この部分ってホント弱いよね。iPodでも一つヘッドフォンダメになったし。。数回入れ直し、なんとか無事聴けるようになったが。時間の問題か…な。始めそんなこともあってか、ジャケ買いの2枚も新鮮に聞こえる。多少アドバンテージをもらい(笑)当たり、の2枚かな。。Mr.TRINITIは彼女の写真の魅力で手にしたが、17曲中前半はアップテンポのHipHop寄りで乗せられるが、後半は明るいルーツあり、けっこうしっとりバラード調もあり、これもプレイリスト入りに。。

ここ数日の寒さ、改めて帽子の温かさを感じた。。数年前から外出する時はほぼ帽子を被っている。始めは退院後のスキンヘッドからかぶり始めたが、髪がほぼ元に戻った後は、一部元に戻りきらない(苦笑)ことも気になりそのままかぶり続けているのだが、今では季節問わず衣服の一部になっている。夕方、家でたまたま帽子を被ったまま、たばこをくわえ表に出て空を見上げると、その肌寒い空気の中、頭だけが温かい。この季節ちょっと油断をすると一気に身体にくる中、この温かさはかなり救われる。足元も同じだ。靴を脱いでいる時、もう足元が冷えてくる。これからはスタイルよりも実をとってかぶり続けなければならない(笑)

日が落ちた空、どの方角を見ても変わらない星も疎らな暗闇。煙草を吸いながらしばらく見上げていると、東には東の、南には南の、、それぞれの空気や世界観を感じる。。

October 23, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2010

そらと池

Dsc_0643

Dsc_0645

Dsc_0628b

October 12, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2010

年末年始の肉体改造

今年はちょっと早めに準備しておこう。。

今月中旬、東京マラソン2011参加抽選結果が送られて来る。
第1回から参加(応募)して今回が5回目になる。今まで2勝2敗。
1回目と4回目に参加、完走した。と、気軽に言葉では書けるが、、誰でも参加できる市民マラソンとは言え、やはり42.195kmの(本来は走る、笑)フルマラソンだ。普段“走る”習慣がついていない人にとっては、ちょっとお祭りイベントに参加する、程度の甘いものではない。

練習次第だけど、横腹に痛みが出て、腰に来て、股に、膝に、脹脛に、、
何のために走ってるんだろう〜って思うくらい、どこかに必ず苦痛がやってくる。
でも、走るんです(笑)
自らスタートラインに立つ。これだけで既に目標の8割り方達成(笑)
後は自分の身体と向き合い、長い自分との戦いが始まる。。
しかしいつも思うけど、この距離を約2時間で走りきるアスリートはホント超人としか思えない。。
ちなみに東京マラソンは制限時間7時間が設けられてる。
これは私の今まで、約2/3走って、残りをなんとか膝を庇いながら歩ききるとギリギリの時間。
もちろん、参加が決まったら当日までの期間できる限りトレーニングを始める。記録のためではなく完走のために。42.195Km完走目標に。

この42.195Km、どのくらいの距離かというと、東海道に置き換えた場合、日本橋から走り出し品川、川崎、横浜を越え、戸塚辺り。自転車で走ると、信号などを含めた市街走行で大体2〜3時間程度。自転車で1日ぶら〜と走る、片道分の気持ちいい距離。。
さてさて、抽選結果が楽しみだ。

そして、東京マラソンの抽選に外れた年は、こちらも肉体改造にはもってこい(笑)の自らのイベント。東海道(日本橋〜京都)を自転車で走るツーリング。

やはり今まで2回走っているが、初めはリカンベントで約500Km、変わりゆく空を見上げながら必要最小限の荷で6日間で走りきった。普段ほぼ街中しか走らないが、そこは東海道の道のり、山あり谷あり。平坦な道は快適、このまま続けばいいな〜と思うのだが、人生それだけではない(おいおい、人生かよ、笑)。箱根の山なんて、車でしか上ったことのない人は分からないかも知れないが(まあ、知らなくてもいいことだけど)、荷物を積んだ自転車で上るのは想像以上の世界が待っている。まだ歩きの方がましだ。楽な順だと、自動車>バイク>徒歩>自転車の順だろう〜。途中自転車を置きざりにして一人歩いて上りたくなる激坂。。

2年目は走るコンセプトを変え、銀座velo style Ticketさんからワークバイクをお借りして、できる限り衣食住に必要な荷物を積み込み、東海道と言えば江戸の面影が残る旧道を走りきった。基本テント寝袋、カセットコンロによる自炊ツーリング。2回目ということもあり距離感や土地勘は断然プラスに働き、初回ではなるべく控えた夜間走行も行い、時間という概念が薄れた。しかしたくさん荷物を積んだのはいいが、距離を重ねるごとにまさに重荷になって来る。先の箱根のことを忘れていた(笑)なんとか過ぎれば…、だ。。さらにさらに、真冬の箱根(当たり前だけど)メチャクチャ寒い。都会に住んでいるものにとってはほぼ経験のない気候。

今年の年末年始も、どちらになろうとも(笑)自ら肉体改造を余儀なくする。肉体的に普段の日常から一歩抜け出すちょっとしたイベント。まあ確かに肉体だけではないけど、“いじめる”ことは必要なようで。。これもある意味Mの快楽の一つかな(笑)
さてさて。。

October 6, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2010

映画の日@Dome

土曜日
前日からの体調不良。。
この日は絶対安静日と決め終日低反発マットのお世話になる。
この機にHDに録画してまだ見ていない(途中になっている)映画数本を観る。
「4分間のピアニスト」
「七人の侍」
「サブウェイ」
太宰治短編小説集
「走れメロス」
「駆け込み訴え」

さて、その中でも「4分間のピアニスト」
殺人の罪(恋人の身代わり、でも物語にはそんなに重要ではない?)で収監された女子刑務所での物語。他者との接触を拒みながらもある刑務官にピアノの才能を見いだされ、希望を見いだしたかに思えたが、、。2006年のドイツ映画。「○○○○のピアニスト」ってタイトル、けっこう人間の根本とは何?みたいなところに訴えるものが多い?こちらもその映画です。

そして感覚が深く入り込んだところで「七人の侍」
言わずとの、一度は観たり、聞いたことのある黒沢映画の代表作。。
やはり何度観ても時代を超え、新鮮且つリアル。豪華キャストもそうですが“正義感”と、あるい意味人間の不条理さを考えさせられる物語。。

そうそう、今日(月曜日)昼の学校のある“一般的な”学生と映画についてちょっと立ち話をしたんだけど、出て来るタイトルは民放TVでも宣伝しているハリウッドメジャー系のものばかり。。(エル・トポ観なさい〜!笑)デザイン学校の学生って、本来…?、、まあ、ある意味時代を反映しているのか。

帰りにやはり神保町の古本街をブラブラして、アート、デザイン系の書店で数時間立ち読み(数冊買い込んだけど)している時に思ったんだけど、90年代に入った頃、こちら系の雑誌は挙ってPC時代の可能性を特集していた。。先日話題になった大物?カップルの破局の当事者も頻繁に出ている。

それから約20年近く、コンビニや100円ショップも市民権を得て、誰でもほぼ日常に必要なものから、ちょっと専門店に行かないと買えないものまで身近で手に入るようになった時代。専門的な分野、仕事も含め、誰でもその距離感は身近にになっている。。その中でも、今も昔もその“本気度”の比率はそんなには変わりがないのはどうだろう。

誰でも感じることだけど、確実に80年代と今と比べれば情報量が圧倒的に違う(80年代以降に生まれた人はピンと来ないかもしれないが)。そんな中でそれぞれ何をチョイスするのか。結果その加減で進み方が異なって行くんだろうな〜。自らもそうだけど、若い時に見える世界観、ちょっと経験を積んで多少多くのものが見えた時でも、選ぶものは、その狭い世界観の時とさほど変わらず、限られているのか。。それぞれの環境と、フレキシブルな感覚と、ポジティブな好奇心と、、。

October 5, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2010

over capacity.

それぞれの、キャパを超えることって、確かに感じることってあるよね。
求めれば求めるほど、その壁はやってくる。
Twitterでも、いまもそうだけど(笑)Twitter is over capacity.って出てる。
メンテかもしれないけど、月曜日の深夜にover capacity.はないと思うが、笑

昼、夜の学校に行っていると、必然的に自分より若い人たちと接する機会が多い。
自分もそうだったけど、やはりキャパは狭い感は正直あるよね。。
それが悪い、良いこととは関係なく、やはりいろいろ客観的に理解することは大切だと思う。

できること、ムリなこと。判断も必要。。
年をとれば解決することでもないが、自分の置かれた環境や役割をちゃんと理解することって大事だよね。。
その点、比較的女性は優れてるな〜って、ふと時々思う。。ちゃんと立ち位置を理解しているというか、分かってる。まあある意味それぞれの役割でもあると思うけど、ホント尊敬する。

まさにバランスですね〜。お互いの。。
最近の、例えば男女間の歪んだ関係や事件を聞くたび、もっと相手を尊敬し合えればそんな問題も起きないのにな〜とも思う。。

October 4, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2010

この季節は

なぜか体調が崩れる。
たばこもまずく感じるし(これを機にやめるチャンスなんだけど)、
粘膜系?に変化が起きる。リンパ系も腫れやすくなるし。
調子が悪くなると決まって同じ場所に異変が起きる。。
特に季節の変わり目はね、気をつけないと。
久しぶりに市販の薬を飲んで寝たんだけど、さすがにいつもとは違う夢を見る。

今朝は回復しているので、終日安静に。溜まった映画でも観るかな。
「4分間のピアニスト」
「デュエリスト ー決闘者ー」
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
「エレニの旅」
「霧の中の風景」
「未来を写した子供たち」
他に映画じゃないけど、NHKで放映されている太宰治短編小説集数本。
同小説を現代に置き換えた短編ドラマ。けっこうおもしろい。。

って、全部はムリだろうけど。

明日は原宿でのイベント仕事もあるし、夜はまた別の楽しみもあるし、、
今日は安静に。。
っていつものことかな。。

October 2, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

Go South..

20代、東へ西へ。
今は北へ南(半球)、の憧れを感じる。
四季、、夏には冬を、冬には夏を、、
さてさて。
何を求めて、、磁力?
感じるんだよね〜。たぶん。。

October 1, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2010

アート展のPartyも無事終了。。

Img_8347 Img_8348

開始前の団らん。。

先週の土曜日。
「POWER展」Exhibition Partyはほのぼの楽しい雰囲気の中行われました。
今回のアート展は、40's Photo Sessionと題して行った昨年のグループ展「ひまつぶし」に続いて行った、2回目のアートイベント「POWER展」です。

6〜7月に自由が丘「Bar320」で行い、今月は千葉「HAKKA CAFE」に移し作品そのまま、広い店内貸し切りで開催しました。今回はさすがに東京方面からの参加は少なかったですが、途中飛び込みのお客さんも来たりと、地元近所の方々が多く参加されました。感謝です。。プロのミュージシャンの演奏もあったり、初めての人たちとも話もできたし、広い空間の中ゆっくり会話ができました。場所や環境が変わると作品自体もまた違った世界観が見えて興味深かったです。。

さて、昨年、今年と2年続いたアート展、次回はどんなテーマで作品が発表されるんでしょう〜。今後も楽しんで、また少しでも新たな世界観を感じたり、できるだけ多くの人たちと、素敵な空間で、ちょっとした時間を共有できたらと思います。。

作品自体は今月いっぱい展示予定ですので、お近くに行かれた方は寄ってみてください。スタッフの方々も気持ちよく、とてもくつろげる空間です。

HAKKA CAFE http://www.hakka-cafe.com/
市川市南八幡4-4-5ウインズ本八幡B1
TEL 047-376-0010 
最寄り駅:JR総武線・都営新宿線「本八幡」駅より徒歩1〜3分

September 28, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2010

Silicone TAJIN POD

Img_8336

かなり優れもの、便利です。「シリコン タジン鍋」
http://bit.ly/9vDNp8
早速あり合わせのキャベツ、なすを刻んでそのままレンジで5分。
かんたん温野菜の出来上がりです〜。

Img_8349 Tomato_2

September 25, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

9.22MTG@裏原

1img_82502img_83043img_82684img_8318

September 25, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2010

2m超!

0dsc_0548

September 20, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2010

さて週末。。

9月、今週も神保町の街にいる自分の時間が圧倒的に多かった。秋だからだろうか、季節関係あるのかな、きっとあるよね。神田古本まつり(10月27日〜11月3日)もこの季節だし。食欲の秋、読書の秋、だしね。ホントかな〜(笑)まあいいや、そこにいるからいるんだよね。。

CDもそうだけど、古本もついつい目的以外の“おまけ”が多くなる。読みそびれていたものや、ジャケ買いならぬ、装丁+タイトル買い、帯のコピー買い(笑)。なるべく1冊100円から300円の価格帯内で収めようとするが、デザイン・アート書は古本でも数千円もしたり。これは完全目的買いだけど。。

青山ブックセンターやLIBRO・LOGOSなどで、仕事で必要な資料などデザイン系の本を買いに行くたび、もれなく“おまけ”が付いてくる。でもこちらのものはその道必要なもので実務的に役に立つものだが、神保町の場合は少し趣が異なる。。帰宅後どーでもいいものまで袋に入っていたり(笑)。野菜中心の男のレシピ、というような。。

まあこの週末、それらも含めいろいろ整理しなくちゃ。これも神保町で買った中古CD聴きながら(部分的深みにはまらないように、笑)。服も秋物に替えたり、仕事の整理、授業の準備、自転車のメンテ、意外に普段より忙しかったり。。

September 18, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

もう週末。。

昼の学校
今週で、私が受け持っているクラスの学生、卒制のための企画プレゼンが全て終了。
ラストの金曜日はイラストレーション科の一部の学生が発表。他のクラスの学生も交えて約20数名の卒制へ向けての熱い思いを聞いた。と書きたいところだけど、熱い思いを感じたのは6〜7割程度。まあある意味多い数値かな?

G科は性質上客観的表現を意識した企画が多いが、I科はやはり自分の好きな得意な分野の世界観を超主観的に、自分大好きでとても分かりやすい(笑)。イラストは技術的にホント皆すばらしいです〜。でも、それをどうしたいの?というものもあり…。評価する側はそれが独りよがりにならず、できるだけ見る側の意識を考えるようアドバイスしていく。時には厳しい言い方も。。皆緊張の面持ち。当然だよね〜、緊張しない方がおかしい(笑、評価する方もある意味緊張します)

午後に終了。彼らの世界観にどっぷり入り込むためか、いつもの疲労感と異なりけっこうぐったり。帰りはこの日も、またちょっと夏日な神保町の街を散歩しながら、頭の中をクールダウン。。今週は昼、夜の学校とも卒制関係イレギュラーな動きでいつもと違う疲れが溜まっていたのだろう、夜も早い時間に、溜まった映画を観ながらいつの間にか眠りに落ちていた。


Dsc_0546 Dsc_0547

(おまけの写真)
水曜日、今年もいよいよ動き出したイベントのミーティングで、御徒町に行った時の、内容とは全然関係ない写真2枚。

September 18, 2010 in 授業日記, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2010

夏から秋に、

Dsc_0541 Dsc_0545_2

作品展の搬入、展示設置作業へ。
夜の学校、早8期生が終了。4月スタートのクラスということもあると思うが、今までで一番人数が多いクラスだった。初めてアシスタントも付いたし、かなり内容の濃いあっという間の授業だった。

作品展は翌日から展示になるため、夜を徹して、までは行かないまでも準備、パネル制作、設置と数日要した。他の学科の作品も同時に展示される。私のクラスはB全5枚分。ギャラリーの1/4は占めただろうか。展示した作品は授業後半に制作したものが多い。当然だけど授業を始めたばかりに作ったものはやはり完成度は高くない。

成績表も提出したし、あとは終了式、クラスでの飲み会(笑)を残すのみとなった。すでに9期生の準備も始まりだし時間は刻々と過ぎていく。期を増すごとに内容も進化しているだろうか。。設置作業後、夜の街に出て野菜たっぷりのカレーうどんを食べ、青山ブックセンターで閉店まで立ち読み、久しぶりに手塚治虫氏のマンガを買い、肌寒く雨が降り続いている街を後にした。

ここ数日の雨を境に一気に秋の気配に。渋谷駅までの散歩道は、iPodからの音楽を聴かずに、街のノイズの微妙な変化を愉しむ。
古本屋さん、三省堂、LIBRO、ABCにて最近買い溜めた本も一気に読みふけるかな。。

September 15, 2010 in 夜の学校, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2010

時計じかけのオレンジ

Dsc_0536c

September 14, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Bottle Cap

Dsc_0539Dsc_0537

September 14, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2010

午後の品川埠頭

Img_8169Img_8165Img_8158


Img_8189Img_8181Img_8196b

September 12, 2010 in 写真, 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2010

おにゅう

先日久しぶりにパンツ(下着)を買った。2枚990円。
実家がまだ銭湯を営んでいた頃は、脱衣場にはコーヒー牛乳やラムネなどのドリンク類といっしょに下着を販売していたので、時々そーと拝借し(笑)お店で下着を買ったことがなかった。。

久しぶり、そう、パンツはいつもボロボロになるまで履きこなす。というか、ここのところは特に無頓着になっている。一部がすり切れたりゴムひもが伸びても、まだ履けるよな〜とそのまま何度も洗濯し履き続ける。干す時もそのヘタレ感にどこか愛着を感じながら(笑)。もちろんデートの時も(笑)勝負パンツなんてものは存在しない。。

土曜日。しかしこんな天気が続いているにもかかわらず、洗濯が趣味にもかかわらず、ちょっとした忙しさにかまけて不覚にも洗いものが溜まってしまっていて、気づいたら今履いているものしかない。。今年さすがに1枚処分したものがあって今4枚しかない(根本的に少ないのかな?)。1週間の旅行へ出かけても下着は洗うのがあたりまえの感覚だし。。

渋谷へ映画の試写会を観に出かけたついで、さて用も済んだし書店に寄りレコードショップに行き、さあ帰るか〜、と駅に向かって歩いていたが何か物足りなさを感じていた。。そうそう、今履いている“もの”しかないのよね!ん、パンツってどこで買うんだっけ?(笑)久しぶりのことで一番最近買ったのって…、すぐに思い出せなかったが、そうだよねユニクロ行けばあるよね、ということでまた渋谷の中心街へ戻る。

店内に入るとやはり若い人たちで賑わっている。しかも気になったのはカップルが多く、しかもみな手をつないでいる(笑、ジェラシーじゃないよ)。ジャマなのよ!店内多くの客がいるんだから歩く妨げになるでしょ。そんなのお構いなしなのか、まさに周りが見えなくなるほどの、、か知らないけど自分たちの狭い甘い世界に入り込んでるんだろうか。。しかし、ここでそんな世界観に入ってもしょーがねーだろー、と思いながら、微笑ましい光景と思いながら、、慣れない店内の下着コーナーを探した。

トランクスタイプのおニューパンツ。他のものと一緒にすぐ洗濯し、屋上に干すと数時間であっという間に乾き、久しぶりの清々しい感覚をしばし堪能するのだった。。

September 7, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2010

午後の神保町

Hiphop2金曜日
夏休み明け、今週から再開した昼、夜の授業も一週間が過ぎた。
9月に入っても朝から未だ猛暑が続いている。真夜中でも27、8度という、異常だよね。

昼の授業はお昼過ぎまでなので、今週は久しぶりということもあって神保町界隈を散歩して帰る日が続いた。目当ては古本屋さんと中古レコードCDショップ。猛暑の昼下がり、ちょっと歩くだけで汗が流れ出す。どのお店もクーラーが効いて涼しいのでついついいつもより長居をする。

教室に置いてあった学生の参考資料用の本というよりは、他の授業の先生が読むのだろうか数冊のアート書が気になり、目的がある場合はやはり大手の方が品揃えは多いので、こちらも久しぶり三省堂に寄った。Xperiaのメモ帳に書き込んだ数冊の本を検索してもらい担当コーナーへ行き受け取る。おまけに立ち読みした数冊も同時に買っていつもの古本街へ。。

夏目書房ではアート系の本を数冊立ち読み。このお店はいかにも神保町の古本屋さんという造りの中にアート系の本で空間が充たされている。店内に流れるBGMも選曲良く店の空間を心地よく演出している。

数冊を手に取りレジカウンターに行き会計と同時に、流れている曲名アーティスト名を70代後期ヨーロッパ風?年の頃30歳前後の男性店員に聞いてみた。PCモニタ内のiTinesのリストを見ても情報がない。オーナーの趣味のようで一瞬諦めかけたが、すぐ彼のiPhoneを取り出しShazamを立ち上げてスピーカーの近くに持って行った(笑、やさしい!)
「ダメかもしれませんけど、、」と自然体で言いながら、待つこと数十秒。
やはり自然体で(笑)
「あ、出ましたね。これですかね」と言って私に画面を見せてくれた。
『Down By The Water The Drums』
Xperiaのメモ帳に書き込んだ。

彼にお礼を言って店を出たあと、神保町の中では一番品揃えがあるだろう中古レコードCDショップへ向かった。ここでもやはり目的以外の誘惑に負けるのだった(苦笑)


September 4, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2010

9月。

久しぶりに外で朝コーヒー。。
朝といってもすでに10時を過ぎているが、旧東海道を自転車で数分、品川駅前のアートコーヒーでホットドックセットを注文。3種類あるがやはり朝は玉子のもので、プラス30円でコーヒーを大盛り、ではなくLサイズにできるので530円也。このお店は場所柄いつも賑わっている。あ、失礼コーヒーも美味しいです。スタバやタリーズにちょっと飽きたら、とても新鮮に、やっぱりこれがコーヒーだよな〜、って身近に思うかも(笑)な味です。。

お店奥の喫煙席で手帳を広げ、後ろのサラリーマン2人の会話を聞き流しながらの一人モーニング。この時間は日課にしたいくらいけっこう好き。。自転車でちょっとの距離感がいい。しかし自転車はこの辺り歩道も含め止めるところがないので、ちょっと強引に店後ろ(喫煙席側)の店舗の壁に立てかける。ガードマンの目がずれている間にね(笑)

品川プリンスにも確か駐輪場ってない。以前プリンスに用があって自転車で行った時には社員用の駐輪場を借りた。なんか変な気分だったけど。。ようするに自転車での利用はまったく考えてないってことね。

コーヒータイム後Wing内の書店に行き、仕事で必要な書籍1冊とおまけのBRUTUS CASAを買う。1国(第一京浜のこと)から旧東海道に入り宅急便を出して事務所に戻る。国道のコンクリート上は太陽の照り返しで灼熱の道を走っているようだ。きっと水分とらないで10kmも走ったら熱中症になること間違いない。。夏の走行は今までもなるべく避けているが、今年はホントかなり危険かもね。気をつけましょう〜。

切れていた事務所用のコーヒーも買ったし、エアコンが太陽の強さと闘い出す午後は(笑)このまま集中してデスクに向かう。。

September 1, 2010 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2010

at 13:40

Img_7980_2

August 25, 2010 in 日記 | | Comments (8) | TrackBack (0)

August 15, 2010

サンマとところてん

Dsc_0507

Dsc02643_2

新高円寺のサンマの塩焼き定食。とてもシンプル、脂がのって美味しかった〜。
麻布十番ではもう暑くて熱中症になるんじゃないかと思ったところに、おでんやさんの店先に「さっぱりところてんあります。」の目立つお品書きが出ていたので思わず店内へ。。冷やされました。

August 15, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2010

東京湾大華火祭 2010

Img_7900

Img_7896

Img_7897

Img_7923

August 14, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2010

オイスターデー

Dsc_0499

Dsc_0502

Dsc_0498

Dsc_0505

@五反田

August 13, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2010

最近こんな感じ

Dsc02593

@屋上

August 4, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2010

谷中の銭湯

00dsc02607

1dsc_0481_6 2dsc02616_4

3dsc02622_2 4dsc02620_3

Dsc02617 Dsc02619

August 2, 2010 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2010

環境変われば、

Dsc_0422

July 8, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2010

ART展“Power”2010 June OPEN!

Dsc_0342e

開催期間:2010年6月12日(土)-7月9日(金)
“Power”PARTY:7月3日(土)19:00〜

Gallery会場:自由が丘 Bar320
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F
TEL:03-3717-6680 営業時間:19:00〜深夜(火曜日定休)
Powerpsmap_2

Topics
------------------------------------------------------------------------
7月3日(土)
“Power”PARTY 19:00〜開催

6月19日(土)
Close Party(7月3日)にてE.B.SさんのワークバイクがMovie上映にご協力頂けることが決定。

6月18日(金)
写真4点追加

6月12日(土)
写真16点、映像(ショートムービー)4点、イラスト1点、立体オブジェ1点展示中

July 1, 2010 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2010

Rockers

音楽への情熱と好奇心に満ち溢れたギリシャ人の青年、
セオドロス・バファルコスが、未知の国ジャマイカにおいて
伝説のレゲエ映画『ロッカーズ』を完成させるまでの日々を綴った青春の記録!
ーweb D!SEーより

June 27, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

大井町な日

Dsc0375

TETSUが入院する前に行った永楽へ。
お昼過ぎ、この日一緒に見舞いに行った友人K氏とその店で食事しようと今日も餃子を食べに行った。ここ最近暇があれば見舞いに行っているので永楽での食事が増えている。早速彼は仕事の途中なのに自らビールを注文(笑)

ラーメンとチャーハンも2人でシェアしたがボリュームが多いのでこの日も満腹。その食後にほろ酔い気分で(笑)見舞いに行った。土曜日午後の病院内はナースステーションも平日の慌ただしさがなくとても静かだ。ニンニク臭いかもしれないが、まあ個室に入っているので他の患者さんには迷惑はかからないだろうと。しかもK氏、TETSUのベッドでイビキをかいて寝出す(オイオイ、苦笑)

食事も含め2〜3時間過ぎただろうか、K氏は仕事に戻るためにJR線へ、私は大井町線方面へ向かいBook1stで小1時間立ち読みして数冊本を購入し、途中スーパーでアボガドを買い帰った。その頃からすでに小雨が降り出し今夜のパブリックビューイングは中止に。。

B1 B2 B3

June 27, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2010

本屋のイライラ

先日、友人のT氏が大井町の東芝病院に入院したので、お見舞いに何か本でも買っていこうと、途中駅前の某大手家電ショップビル内にある書店に寄った。大井町線ホーム側にはBook1stが入っているのは知っていたが方向的に逆なのでこちらのビル内の書店で済まそうと。。

ところがこの書店、この家電ショップが経営しているらしい…、なんかいつもの動きができないんだよな〜。大概初めての書店でもここにはこれ系の本があって、次のコーナーにはこの分野のものがあるはずなんだけど、、コーナーは分かっても置いてあるものがどこか中途半端、フロアーは広いんだけどな、結局店内を2、3周グルグル回ってしまい(苦笑)らしい本も見あたらず、最後に中途半端なW杯特集コーナーで立ち読みして店を後にした。

June 12, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2010

鳥越の祭り2010

Dsc02446s Dsc02437s Dsc02376s

Dsc02396s Dsc02406s Dsc02392s

Dsc02429s Dsc02486s Dsc02379s

2010年6月4〜6日

June 6, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2010

品川の祭り2010

Dsc_0036s_2 Dsc_0051s Dsc_0279s_2

Dsc_0045s_2 Dsc_0047s_3 Dsc_0043s_3

Fxcam_1275202766805s_2 Fxcam_1275202907239s_2 Fxcam_1275202786824s_3

2010年5月28〜30日

May 30, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2010

仮デスク

Dsc02333
Dsc02334

引っ越し途中なので(笑)
ちゃぶ台の上で作業中。けっこういい感じ。。
けっこうスペースとれるし、仕事も食事も読書もこれ1台!

あぐらをかいてキーボードを打つ。
あぐらをかいてクリームシチューをいただく。
あぐらをかいて老眼鏡かけてワールドカップを読む。

長時間はさすがに堪えるけど、このちょっと昭和な世界観はステキ(笑)
座布団も欲しいな〜。。

May 24, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2010

引っ越し??

Dsc02319_19

Dsc02325 Dsc02324 Dsc02328

アート展“Power”の準備もいよいよ大詰め。
この週末、映像作品での参加者が集まっての直前ミーティング。

先日、夜の学校2期生のK嬢が、タリーズコーヒー「第7回 タリーズピクチャーブックアワード」の賞を受賞!その絵本が出版された。この日はさらに発展して、その絵本が“iPad”でも配信?されるというそのデモ版を持ってきてくれた。出版社の発案で実現するこの企画、本物の(笑)iPad、開発ツールがインストールされているMacAir持参で(双方とも実際手にするのは初めて、笑)出版社開発担当の方と一緒にお越しいただいた。。

この日集まったメンバー8人、実際手にするiPadに皆感動していた(笑)。マシン本体自体というより、K嬢の作品がその中で生き々動き、まさに指先のタッチに反応することに歓声が上がる(笑)。もちろんこの作品も今回のアート展に出品です〜。必見です!

さてさて、この日のミーティング、私の新しいオフィース(?笑)で行われた。映像データの確認も行うためMacBookProとプロジェクターを繋ぎ、白い、この日はフラットな(いつもはドームの湾曲した壁面、笑)壁面に映し出す。かなりいい感じ。。

実際、作品の撮影も行ったのだが、私のビデオカメラが何故か不調…。急遽、Y嬢にお願いしてビデオカメラをお借りした(感謝です!)。無事撮影はできたんだけど…、データが私のPCに認識しない…。私のOSやソフトが古いのかな?そんなことはないと思うんだけど、、この日のメンバーでもその解決策は見つからなかった。(皆終電の時間が迫っていたしね)

いよいよ明日が作品の締め切り。
前日の今日の時点で集まっている作品は2割程度(苦笑)。最後の追い込み、よろしくです〜。

May 23, 2010 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2010

朝の京急

久しぶりに朝の京急で通勤。昼の学校へはここしばらく、第一京浜→日比谷通り→白山通りと自転車で通っていたが、昨夜からの雨。今朝も駅までの傘はいらないかな〜、とまでも自転車で走る天気ではない。諦めてダイヤが変わったという京急の最寄り駅に向かった。予めネットで時刻表を調べたが各駅しか止まらないこの駅も確かに発車時刻が変わっている。約10分に1本の割合は変わらないが(苦笑)。しかも朝はたいてい3〜5分は慢性的に遅れている。

さて、いつものほぼ人で埋まっているホームへ上がり、予想通り約5分遅れで電車に乗り込む。ここまでは以前と変わらない光景。普通電車は品川が終点。JRなどに乗り換える人は階段を上がり、私のようにそのまま地下鉄に乗り入れる人は、同じホームで後続の電車を待つ。この後続電車がダイヤの改正によって大幅に変わったようだ。

いつもは12両編成の特急が続いてきて、前4両が品川止まりで切り放しになり、後ろ8両がそのまま地下鉄に入っていく。乗客もJRに向かう人はできるだけ前の車両に、そのまま地下鉄に乗り入れる人は後ろの方に乗り、普通電車で品川で下ろされた人は、新に乗る人と同様後ろ8両に後から乗り込む。というように暗黙の?動きができていた。

しか〜し!この日は次に来た電車は切り離しはなく全ての車両が品川止まり(ちょっとやな予感)。ようするにもう1本後続の電車を待つことになる。しかもその電車(品川で降り待つこと2本目)も切り離しなどなく、今度は全て地下鉄に乗り入れるのだ。さすがに毎日(たぶん)横浜の先から乗ってくるだろう通勤客は既に理解しているのか、品川の先地下鉄に乗り入れる人は、先の品川止まりには乗らないでこの電車に乗ってくる。そしてほとんどの人が品川では降りないのだ!!

ようするに、普通しか止まらない駅から乗って地下鉄に乗り入れる人は、品川でいったん降り、横浜の先の方から来ただろうほとんど車内に残っている人で満員の、入る隙のない車両にムリクリ乗り込むハメになるのだ!!次の電車を待とうとしても、ピーク時の時間帯はほぼ同じ状況が予想される…。

これも、先日ニュースでやっていたが、羽田空港の国際化に合わせ京急蒲田にエアポート快速が止まるの止まらないの、、のように、京急の偏った?ダイヤ改正の影響だろうか。確かに品川駅での車両切り放し作業は、12車両もの長さが止まる駅が地下鉄にないということもあるが、先にも書いたようにそれはそれでけっこう役割車両(笑)が明確になっていて、人の混雑も分散化できていたんだと思うのだが、、。ダイヤを考える人も大変な作業だよね。きっと、よかれと思ってやることも全てには対応できないし、文句は言われるし(苦笑)

今日1回だけの初めての体験だったけど、これが毎日じゃキツイよね。でも今日は?次の泉岳寺でけっこう人が降りてここからはいつものスペースは十分確保できたけど。。さてさてどうなんでしょう〜。やはり天気のいい日は気持ちも健康的に自転車で通いましょう〜。でもね急いでいるからといって、逆走しない!携帯通話はしない!歩道を走る時は飛ばさない!などの基本マナーは守ろうね〜。。

そうそう、帰りに品川駅ホームでエアポート快速の掲示板の表示見たら、停車駅は途中一つもなくて、アナウンスも「品川を出ますと次は終点の羽田空港です〜」って言っていた(笑、当然だけど)。この電車の乗客は羽田空港へ向かう人たち、ということなんだろうけど、平日の午後1時過ぎ、けっこう多くの人が乗っている。座席のほぼ9割は埋まっているだろうか立っている人もチラチラ。ニーズあるのね〜、、私もちょっと一駅乗ってみようかな〜って気になったのは確かでした。。

May 20, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2010

ミーティング

Dsc02306

芝公園の目の前にある某企業の会議室から

午後から降り出した雨が緑を光らせ、東京タワーやガラスで覆われたビルの壁面、さらにはミニチュアのような車も濡らし、街も少しだけ光り輝いている。

約3時間、昨年の同ミーティングの時からも気になっていた(笑)窓からの風景。東京タワーが目の前に、さらに芝公園、増上寺の緑、手前のホテルはザ・プリンスパークタワー東京。ロケーション最高です。こんな環境での会議は捗って当然ですね〜、社員のみなさんが羨ましい(笑)

May 19, 2010 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

2010年、ジャマイカ行きは誰の手に?

レゲフェス in 代々木公園、
今年も、今日と明日で行われています。

自由が丘の飲み仲間、女性レゲエシンガーのMIKIさんも本日15:30からステージに上がります。

天気もいいけど、やることけっこう溜まってる…、、微妙…、、でもちょっとだけムービー付iPod持って自転車で行ってこようかな〜。

MIKIさんはこのコンテストで以前優勝して、みごとジャマイカにも行っている、現在はライブを中心に活躍しているとても明るく魅力的な女性です〜。先日3月にもお会いして、変わりないポジティブシンキングには、こちらもいい元気をいただいて。。

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 2010
開催時期:2010年5月8日、9日
開催場所:代々木公園

May 8, 2010 in 日記, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2010

GW最終日、朝の散歩

Dsc02190

あっという間の一週間。
休日最終日は、、6時頃起きて、コーヒー飲んで、自転車で朝の空気を吸って、可燃ゴミ出して、ドーム内の整理残り3分の2を続けて、夜早い時間にはスッキリした状態で平日の準備を完了させる、、

昨晩、寝入る前に考えていたが、、やはり“手伝い”とはいえ、片づけごとはかなり疲れる。ゴミ出しギリギリの時間帯に目が覚め、予定の順番が入れ替わる。ゴミ出し、コーヒー、自転車散歩、、結局午後から昨日の続きへ。

自転車の散歩は近所と思っていたが、ゴミも出したしせっかくなのでさらに先へ、羽田空港まで行ってみることにした。もちろん飛行機を間近で見ようと。。

大森過ぎた辺りから産業道路に出て、環八を羽田空港方面へ。休日なのに時折大型トラックやトレーラーがすぐ横を飛ばしていく。

自転車で羽田空港まで行くのは初めて、実際どの辺りまで入れるのかすら分かっていない。それだけ準備も何もないまま向かった。

大鳥居過ぎた頃にはもう空港の施設が目の前に広がっている。時折飛行機の轟音も聞こえちょっとワクワクする。国内線と、国際線・新ターミナルと別れるところを後者方面へ進むと、警備員の人に止められ、こちらはこの先自転車進入禁止になるという。少し引き返し、国内線方面へ向かう。

モノレールと平行したトンネル手前では着陸機がけっこう近くで見える。長いトンネルを潜ると歩道が途切れ、そのまま歩道を走っていくと閑散とした整備エリアに入ってしまった。ぐる〜と回ってから整備の人に聞いてようやくターミナル方面へ。

Dsc02217しかし、すぐ近所で数分おきに行われているだろう飛行機の離着陸が見えない。やはりターミナル屋上の滑走路が一望できるところへ向かうことに。チェーンキーを持ってきていなかったのでやや不安だったが、止めた場所が出発ターミナルの入口すぐ横で、こんな所で自転車を盗むやつなんかいないだろうと(笑)そのままターミナル屋上へ上がった。国内線ターミナル内は、帰省客だろうかなりの人で混雑していた。

Dsc02202

Dsc02209

帰りはのどかな羽田の商店街を通り、元の産業道路に出て帰路に向かった。

Dsc02234

May 5, 2010 in 日記, 自転車 | | Comments (2) | TrackBack (0)

感謝、感謝

Dsc02183

この春、というか実はその昔からお世話になってました、、感謝を込めて。
気持ちを、心では思っていても、形にするってけっこう自分的には慣れてなくて(育ちが悪い?笑)、、でも、一つ殻を破って(ってそんな大袈裟なことではないと思うけど)伝えてみると、(たぶん)相手方の気持ちも自分もどこか清々しいっていうか、半分以上自己満足なのかも(って思うこと自体不純かも)って少しだけ思ったりもしたけど、なにかどこか“いい!”伝えてみました!って(笑)これホント感じた気持ち。当然見返りなんか求めないし、そのまんま感謝の気持ち。

って書いておきたいほど、初経験です。。


Dsc02185

Dsc02186b

場面変わって、その日の午後
こちらも感謝!

自由が丘のKちゃん、新品ピカピカのチェーンをバッグに入れ愛車に跨りウキウキでやってきた。今までの普通のチェーンからゴールドのものに変えるため。。約束の時間よりも1時間も早い。こちらはまだドーム内の受け入れ準備ができてないのに(笑)。天気もいいし気持ち先走る(きっと道中ナチュラルハイ、笑)のだろう〜。その妄想、、いや失礼、そのイメージ気持ちとても分かる〜。

シンプルにチェーンカッターを使いに来たのだが、ドーム内、自転車エリア内の様々なパーツ類(T氏曰く、宝箱)何があるんだろう〜的に(お互いに、笑)見たいね〜と、ドーム内、約半分のスペースの整理が始まった。何度も書いたと思うけど、私は整理が大の苦手なのだ。(たぶん)人が30分で片づけてしまうところを私は2時間も3時間もかかってしまい、しかも結果整理されるどころか、必要なものがほぼどこか埋もれ消えていく…。

Kちゃんも私との長い付き合いの中、そんなことは承知とばかり自らテキパキと動きだし私に指示を出しながら、いとも簡単に半年間悩んでいたエリアを小1時間で片づけてしまったのだ!天才!としか言いようがない(笑)。Kちゃんも興味があるところから始まったのは確かだが、その後も「ここはこうすれば、もっとスペースとれるでしょ」とか「これムダじゃん〜」などなど、、ふむふむ確かにその通りだね、と思いながら、指示されるまま動いてみると、あれ、あっという間に片づいてしまった。。

70Lのゴミ袋3袋分の“ゴミ”が出て、その分スペースにも余裕ができた。まだ一部のエリアだが、かなり広くなった感じがする。Kちゃん、ホント感謝です!!この調子で、来週もぜひ待ってるよ〜ん(笑)あまり時間空けちゃうと、また大変なことになるのが目に見えているので、ぜひぜひ、早めによろしくです〜!

May 5, 2010 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2010

Look up

Dsc02167

May 3, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

ずーと(ず〜と)と、ずーっと(ず〜っと)

友人に指摘されたこと。
あえてそう書いていたわけだじゃないけど、指摘されてこれが自分の癖ということに気づいた。。友人もわざとこういう表現してんだろうな〜と、今までは特に指摘するほどでもないと思っていたらしい。まあ、読み取れない訳じゃないし、、これからもきっと、ずーと無意識に書いていくと思うけど。。

May 3, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

断酒

言葉通りお酒を断つ。こと。
まずは6ヵ月間を目標に。

Dsc02181

May 3, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

nakata.net Cafe

Dsc02176

夜の学校ご近所にオープンしてました。
ワールドカップに合わせた期間限定のCafeだそうで。
ガラス張りの大きな壁面からは巨大プロジェクターでサッカーのゲームが映し出され、表を歩いていても選手の表情までもが分かりそう(笑)。授業後の新たな楽しみができたのかな。。

nakata.net Cafe
渋谷区神宮前1-22-6
OPEN
2010/04/27-2010/07/12
TIME
2010/04/27-2010/06/10 11:00〜23:00
2010/06/11-2010/07/12 11:00〜7:00

May 3, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2010

Mへ

中学校からの友人M氏がちょっとやっかいな病気で静養中。
昨夜久しぶりに電話で話をした。

彼はこの品川の下町に、いや私に、今でいう異文化をもたらしてくれた(笑)友人だ。
同じ東京の大手(笑)下町から品川の下町に越してきたのだが、聴いている音楽から読んでるもの、全てが品川にないものだった(自分の狭い世界観の中にはなかったということ、笑)。もちろん若干10代の自分にとってその影響は、後に大小あれ計り知れないものになるのだが。。

彼は高校は進学校へ行き、私は野球をしに(勉強ではない、笑)日大の某付属校へ進み、ここからはほぼ自分の時間はなくなりお互い疎遠になっていった。

20代後半に一度再会する。
私が当時務めていた某企業のデザイン室を辞め、約半年間ヨーロッパに一人旅をしに行く頃。彼の友人がBrusselsに、叔母がFrankfurtにいるというので、何かあったら頼るといいよと言ってくれたことを記憶している。実際にBrusselsでは1日お世話になった。朝の町に溢れるパンの焼けた匂い、朝食の味は今でも覚えている。

帰国後、当時彼が住んでいた北千束(北千住ではない、笑)のAPTに遊びに行った。その時も彼の家には映像を編集する機材などがあって、実際にアート系な映像を創作して遊んで(?笑)いた。私もヨーロッパ旅行中、途中そこから2回目のNYCへ、今でも付き合いのある自由が丘のMさんと再会した時の遊び仲間(グラフィックデザイナーの人たち)がPCで絵を描いていた。時は80年代後半、Macとの出会いだった。

M氏の映像、NYCでのMacでデザイン、、かなり触発されたことは言うまでもない。

その後、お互いにフリーで仕事をしていると知ってからは時々会うようになっている。仕事でも一緒したこともあるし、時々飲みに行ったりもしている。お互い話し好きなんだろうか、どちらかの話題に対しても、ず〜〜と、どこかで止めないと意識しない限り話し続ける(笑)

約5年前、私は大病をした。
数ヶ月入院し、半年間はどこにも出ず、1年間は通院もした。
もちろん、当時抱えていた仕事を一切断り、自分の身体に向き合った。当然不安も大きかった。人には見せないけど、家族の支えもあったけど、一人になると身体が震える時もあった。大袈裟かも知れないけど初めて「死」と向き合った。病を克服しようという前向きな気持ちと、この先どうなるのかな〜、という不安感。その間、周りが(家族さえも)見えず誰とも会わず一人考え込んでいた時期もあった。

皮肉にもそんな同じ経験を、まさに今M氏もしている。
昨日の電話でもいつになく弱気なコメントも聞こえた。当然だと思う。初めて自分の身体と向き合う、いろいろな可能性(+、-)があり、自分でも調べれば調べるほど疑問が出たり、同時に知らなかったことが見えてきたり。。自分の経験から、こんな時は誰に声をかけられても、気分転換に遊びに誘われても、出たくない気持ち、人に会いたくない気持ちだ。。

それでも来週GWに入る前後、会う約束をした。私にはその時話をする人がいなかったけど、今は自分でも話せるし、少しは理解もできている。私自身今年の初め、20数年ぶりに再会したE嬢の勧めもあり(とても病気のことは気にかけてくれている)、久しぶりに検診に行ったけど、今は当時の病気に関しては完治している。

さて、人生も半分過ぎると(笑)いろいろガタがくるのはあたりまえと考えて、いろいろケアしていきましょう〜。前向きにね。。基本M氏も私もそっち系なので、立ち直りは早いと思うけど。。
ではでは、M氏、来月はお祭りもあるし、その時はまたI氏、H氏に声をかけて、品川のエリート4人で(このエリアでは大学へ行けばバカな学校だろうが中退しようが皆エリートになり(笑、M氏はホントエリート校だが)逆に変わり者と烙印を押される、笑)飲みましょう〜。。

April 24, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2010

「3hrs for 10mins」

今週の月曜日と今日、東京医科歯科大学病院に行ってきた。
昨年足をケガした時の傷跡処置の相談。
月曜日はこのケガには関係ないけど、数年前からお世話になっている放射線科の主治医の先生にまず相談。この件に関しては形成・美容外科が専門というこで、早速その場で予約を入れてもらった。さすがに今日の今日はムリということで、今日の午前10時に初診に向かった。

しかし“形成”は分かるが“美容”?(笑)病院によってこの辺りのネームは異なるようで、ここでは形成と美容がいっしょらしい。どうせならいろいろ“美容”もしてもらうかな、、やっぱり病院のカラーによって美容の感覚センスって違うんだろうな〜、、などと妄想しながら、本を読みながら、手帳でスケジュールの確認などしながら、受付で待つことなんと2時間。。

予約は10時〜11時になっていたのでまあ待っても1時間位だろうと思ってたんだけど、まあおかげで本を読む時間がたくさんとれたので良しとするけどね。放射線科はいつも早いんだけどな〜。。結局待ち時間2時間、問診10分、会計(210円だった)待ち30分、生協の学食で医大生たちとのランチ20分。10分のための3時間。何かのキャンペーン「1L for 10L」ではなく…、(笑)

大学病院って、まあね。でも2時間待ったのって、、超久しぶり。
その昔、世田谷の事務所にいる時(恥ずかしい話しだが)痔になって、もう痛くて我慢できなくて、、駒沢の国立東京医療センター(旧国立東京第二病院)にかけこんで、その時も2時間以上待たされた。その時は症状がそれなもんで、座って待つのも苦痛で、、あ〜思い出してきた(笑、今は健全ですが)

April 21, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2010

ジム

天気のいい穏やかな日曜日。
以前一度見学に行った品川保険センター(HIV抗体検査も受けたところ)内にあるスポーツジムへ、同居人(建物がね)MY嬢とスポーツバッグを提げ出かけた。

ようやく天気も回復し暖かな日曜日の午後、外にはけっこう人が出てこの施設も多く利用している。まずは初回ということでカードを作り1日券(500円)を買って利用する。男女別ロッカーにはジャグジー付シャワー室が付いていて施設内もけっこうキレイで使いやすそう。

施設内を一通り見て回り、インストラクターについてもらいまずは自分の現体組成測定を行った。項目毎に「体組成分析」では体水分、タンパク質、骨量、体脂肪量を、「筋肉/体脂肪バランス」では体重、筋肉量、体脂肪量、体脂肪率を、その他「体型評価」「部位別体組成及びバランス」「腹部肥満分析」部位別分析として「筋肉量」「体脂肪量」「部位別バランス」などがグラフや数値として表れる。

初回は(自ら習慣付いている人は別だが)初心者向けトレーニングメニューが用意されていて、「体調チェック」→「ウォーミングアップ」→「ストレッチ」→「筋力トレーニング」→「有酸素運動」→「クーリングダウン」となっていて、早速その流れに沿って指導を受けた。筋力トレーニングでは数種類のマシンを使ったが、数年前に行った時よりも遙かにキツく感じた。数年の筋力の衰えだろう。毎年恒例となりつつある京都までの自転車ツーリングやフルマラソンなど、持久力には少し自信がある(といっても…だが)つもりでも、各部位の筋力となるとやはり怠けているようだ。

前後のストレッチ含み約1時間半位だろうか、あっという間に時間が過ぎ、思ったより今後も続くかも、、的な感想を持てたのは収穫かも。。少なくても週1回は通い出す習慣が付いたらいいね。>自分

で、その後の夕方、夕食はもんじゃを食べようと自転車で月島に向かった。こちらもトレーニング?を兼ねてね。。MY嬢は体力にあまり自信がないといいながらも、もんじゃに惹かれてか(笑)かなりその気になっていたが、彼女も久しぶりの筋トレの後、久しぶりの自転車ということもあり、月島に向かう途中かなりペースが遅くこちらも心配になる。食事で元気を取り戻したかに見えたが、帰りは歩道脇の植木にぶつかり転倒するなど(苦笑、大したことはなかったが)月島往復はきつかったようだ…。どーも、イメージと距離感のバランス、自分の体力などがまだ見えてないようね。自転車自体のポジショニングや日常のちょっとしたトレーニング含め、もっと意識的に鍛えましょう〜。。>MY嬢

April 20, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

六本木

Dsc02137


00dsc02121

この春は気温が低い日が多く雨も多いせいもあって、花見に行く機会を逃している…。ここ数年のお花見は、天気のいい週末には目黒川沿いをゆっくり中目黒付近まで上がっていった。ピーク時にはその細長い沿道も花見客でいっぱいに埋まる中、途中ビール片手にほろ酔い、ピンクに染まった桜や人の笑顔を眺めながらこちらも楽しい気分自転車を押して歩く(300円程度で楽しめる季節です、笑)。

01dsc02126

桜のピークの週末も過ぎた火曜日、21_21 DESIGN SIGHTで行われている「クリストとジャンヌ=クロード展」を見に行った。この日が最終日、昨日までとは一転、風もなく暖かな陽気の午後、六本木まで桜を見がてら自転車で向かった。東京ミッドタウン敷地内にあるデザインスペース。以前自転車でミッドタウンに行った時は歩道にチェーンで駐めたが、この日は地下の専用駐輪場に入れた。3時間までは無料でセキュリティーもしっかりしているので、六本木辺りに行く時はお勧め。。

02dsc02119

中に入るとちょうど映像作品の上映が始まるところだった。一本60分前後、数種類上映されていて、その中の「アンブレラ」という作品を観た。日本とアメリカの土地に同時に数千本の巨大な傘を立てるというアート。そのドキュメンタリー作品。プランからその土地に住む人たちや行政に対して自らの足で回って交渉し、空路作品を運び、現地の人たちの協力を得て設置し、またいろいろな壁にもぶつかる様が生々しく描かれていた。

03dsc02129

映像作品以外、会場には実際に行われたアート作品のドローイングや実物の一部が解説と一緒に展示されている。実際の作品はポンヌフ橋やベルリンのライヒスタークを布でまるまる包んだりする巨大パブリックアートだから展示は不可能(笑)。最終日の平日午後、思ったより人が多かった。。

04dsc02153

帰りは目黒を抜け、やはり今年も桜満開の目黒川沿いを品川に向かった。。


Dsc02158

クリストとジャンヌ=クロード展

April 7, 2010 in アート, 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2010

奈良

Dsc02174_3

Sentokun今年奈良は遷都1300年祭が行われている。
せんとくんで有名な?あれだ。

東京に住んでいるとなかなか馴染みがないが、先月奈良に行った時は、まだ平城宮跡メインイベント前ということもあってか盛り上がりはあまり感じなかったが、至る所に一時全国的に話題になったせんとくんを見かけた(笑)。

Dsc02163東大寺へは中学生以来だったが、こんなにも物理的にも大きさ存在感を感じたのは初めてだった。今では超高層ビルなど計算し尽くし近代技術を駆使した巨大な建造物があたりまえのように日常に存在するが、改めて歴史を知れば知るほど人の想いと知恵は想像を遙かに越える力を発揮するものだね。。

Dsc02308

Dsc02287奈良、明日香村へは初めて行った。
日本史上大きな大きな舞台となった場所。。
雑誌などで時々紹介される、のどかだけどちょっと温故知新的にこじゃれたカフェや宿、歴史的ドラマなどのイメージとは、いい意味で期待を裏切られる。

近鉄吉野線「飛鳥」駅前からは電動アシスト付レンタル自転車で明日香村一帯を回った。広大な土地、当然起伏があったりして一望はなかなか出来ないのだが村全体至る所に当時の跡が残り保存されている歴史的な土地。天気のいいこの日、歴史の舞台になった場所へ寄りながら、村全体までは行かないまでもレンタルサイクル屋さんでもらったイラストタッチの史跡マップを元にお寺や史跡を回った。

Dsc02257当然だけど都会の日常から見れば閑散とした土地だが、そこは歴史上現代までに大きな影響を与えてきた舞台、日本に限らず地球上人類の歴史の場所となった土地に身を置くと、知性と感覚が、その知識と身体によって揺すぶられる。その足跡を実際に見て、触れて、感じる。印刷媒体や映像だけでは感じることの出来ない感覚。。

Daibutsu

遷都1300年祭に合わせてだろうNHKでも最近平城京にちなんだ番組が放映されている。なかでも先週2回連続で放映された古代史ドラマ“大仏開眼”はおもしろかった。歴史物とは言えそこはドラマ、ことあるごとにヒューマンタッチなところを強調しているが(見終わった時にここでこの時間使うんだったらもっと歴史的な流れを見たいな〜と思わせる、笑)本筋歴史的興味もそそられる。奈良時代、平城京の時代の大仏建設を中心としたドラマなのだが、個人的にはその前後、飛鳥時代、聖徳太子から始まって、このドラマでもけっこう存在感のあった孝謙天皇(石原さとみ)、主人公的な吉備真備(吉岡秀隆)のその後辺りまで見たかったな〜。。


平城遷都1300年祭

古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」

45日間奈良時代一周


April 6, 2010 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2010

伏見

Dsc02358
Dsc02353
Dsc02361
Dsc02394
Dsc02421
Dsc02438
Dsc02437

March 31, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2010

飛鳥 in 明日香

Tdsc02254
Tdsc02231
Tdsc02240

橘寺


Tdsc02291
Tdsc02292
Dsc02300

飛鳥寺

March 28, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2010

ASUKA

Bdsc02210
Bdsc02275
Bdsc02290
Bdsc02276
Bdsc02204_2
Dsc02217

March 27, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2010

TODAIJI

Dsc02137
Dsc02135
Dsc02138
Dsc02142
Dsc02140
Dsc02034_2

March 26, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2010

広島

Dsc02054
Dsc02045
Dsc02057
Dsc01943
Dsc02052

March 25, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

ひろしま

Dsc01995
Dsc01999
Dsc01915
Dsc01918
Dsc01919

March 25, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2010

HIROSHIMA

Dsc01963
Dsc01969
Dsc01972
Dsc01991
Dsc01990

March 24, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2010

出雲へ

Dsc01786
Dsc01793
Dsc01837
Dsc01817
Dsc01832

March 16, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2010

春のライトアップ

Img_7790_2
Img_7829
Img_7832

March 15, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

明治神宮前(原宿)駅 その2

Dsc01784


東京も本格的な雪が降った火曜日夜

Dsc01755 Dsc01762 Dsc01763

原宿から銀座に移動するため地下鉄千代田線「明治神宮前(原宿)駅」に向かった。地下に降り早速看板類をチェックすると、確かに今までの駅名に(原宿)と付け加えられている。車内アナウンスも「めいじじんぐうまえ、はらじゅくえき〜」とこちらにも付いていた。残念ながら「じぇーあーるはらじゅくえきではありません」のアナウンスはなかった(笑)

Dsc01767 Dsc01768 Dsc01769

「国会議事堂前」で乗り換え「銀座」で地上に出ると雪、風もさらに強く傘もほとんど用を足さない。今週東京に来ているK氏と会うため彼の店に向かった。かれこれ半年近くになるだろうか、店内はオリジナルブランドのE.B.Sバイクが約半分を占めるまでに増えている。しかも市販車より存在感があり光輝いている(笑)

Dsc01770 Dsc01772 Dsc01771

土産の缶ビールを飲みながら近況報告代わりにしばし自転車談義。。クールなフレームバッグなど小物類も充実していた。このEveryWareとBagjackとのコラボフレームバッグ、完全防水でフレームから外しても取手が付いているので持ち運びにも便利もの。値段は…、、、。欲しいけど、ね。

Dsc01777_3 Dsc01778 Dsc01775

さて、食事にといつものワインが美味しいご近所、銀座一丁目のイタリアンへ向かったが、残念ながら満席。。ではと最近こちらもご近所、銀座二丁目にオープンしたという姉妹店へ。奥行きに細長い店内、ほぼ立ち飲みの状態、ちょっと動くと他の客と背中がくっつく間隔(笑)。とにかくこの姉妹店も含めワインのセンスがいいお店だ。。

客もひけ最後の私たちも雪が雨に変わった頃店を後にした。深夜ほとんど人気のない銀座の街をしばらく歩き、早い時間はネオンで明るいだろう街の外れ、まだ開いていたスーパーに寄って少し買い出し品川に向かった。。

Dsc01785

深夜までお疲れさま〜。。笑

March 11, 2010 in 日記, 自転車 | | Comments (1) | TrackBack (0)

March 06, 2010

明治神宮前(原宿)駅

JR原宿駅のすぐそばに地下鉄「明治神宮前駅」がある。この駅名が「明治神宮前(原宿)駅」になるという。私にはどうでもいいことだけど(笑)、週2〜3日通っている場所だし、人の動き変化にもちょっと興味あるし、まあ暗いニュースじゃないし、、その記事を読んでみると、東京メトロが原宿エリアに出かける人たちの取り込みを目指すという。彼らに「明治神宮前駅」=原宿、という構図を植えたいのだろう。

この二駅は地理距離的に離れたイメージがあって、、原宿の街を目的とした人たちにとって、“JR原宿駅”が原宿の入り口、という意識があるのだろうか。どの路線(手段)で行きその街に降り立つかによって、微妙にその街のイメージが異なるように。。

特に土日ともなるとJR原宿駅はホームも駅前も人で埋まる。そんな中でも地下鉄「明治神宮前駅」が大混雑のイメージはない。JRと東京メトロ駅は、すぐの近距離にありながら駅自体はつながっていない。。

最近の新しい路線や駅など、地下鉄同士は多少距離が離れていても地下の通路(当然だが、笑)で結ばれている。他社の路線駅同士でも、JR山手線と地下鉄南北線の目黒駅のようにそのまま地下でつながっている駅もある。

他の例を挙げると、この原宿のような例はけっこうあることに気づく。JRと地下鉄の連絡って意外に離れている駅があって、ん〜確かにJRから一回表に出て地下鉄、またその逆、というケースがけっこう経験あるかな。

「明治神宮前駅」→「明治神宮前(原宿)駅」の改名、さらに駅看板には「JR線ではありません」も追加されるという(笑)

March 6, 2010 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

March 05, 2010

赤坂〜表参道

Dsc01746_2

Dsc01750_2

Dsc01752_2

午後、赤坂の游ギャラリーへ
1時間ほどお話を伺った後、あまりにも陽気がいいので表参道の街をしばらく散歩。。
ホント気持ちよかったので、歩道橋も渡ってみる(笑)

March 5, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

ヤバいぞ!(マジに)

この季節、ここペントハウスは東京と言えども極限の環境を迎えている(笑)
今日も夜9時の外気2度…、朝からみぞれまじりの真冬日。夕方6時イベント仕事から戻ってきてから暖房(エアコン)フル回転だが、それでも足元などかなり冷える。そんな時はさらに電気ストーブ(その昔、どこかのフリーマーケットで買った一応スチーム機能付きなのだがどうやらその部分は壊れていて、水が一向に減らない…もの。まあ今日は湿度が高いのでいいが)を足元に近づけ暖をとる。。

そんな冬眠生活をしていると、2月もあっという間に10日も過ぎ、今月末に行われる“東京マラソン”も2週間に迫っている。。。前回(2007年)参加の時は正月も終わらない1月の2日から煙草もやめ走り始めていたが、、今回は未だジョギングも始めてない、煙草も本数は減ったものの肺の状態は42.195km走りきる状態ではきっとない。“きっと”と言うのは、所詮私のレベルでは肺に影響を与えるほどの走行ができる訳でもないし、それよりも膝をいかに庇うかが最大の問題だ。。

“走る”ということは、体育会系のスポーツ(運動)をしていた少年のころは別として、30を過ぎてからさらに40も超えると身体を動かすこと自体、もう身体のためとかという次元ではなく、人生の禊ぎの境地に入っている(笑)。京都のK氏とよく冗談半分で話しているが、年末年始の自転車での東海道の旅は、私のその1年の反省“苦行の旅”と称している(笑)

この年末年始は“その旅”を、今回の「東京マラソン2010」に置き換えているので(結果成り行き、笑)、ぜひ走りきりたいのだが…、、さてさて。

そんな状況下でもう待ったなし!2週間後の早朝、都庁前で参加者3万人の中の一人になっている。そんなシュミレーションをしながら、ではないけれど、ここ極寒のペントハウス内で、当日走るコスチュームに身をまとい(笑)気持ちだけの予行練習ならぬ当日のイメージをまずは“かっこ”から始めてみる(笑)。

明日日曜日からは、ちょっとマジに(というかホント現実に)走り出さないと、当日、リタイヤ組のために後方から付いてきている“はとバス”に乗る屈辱を味わうことになるだろうな〜。。。

February 13, 2010 in Road to 東京マラソン2010, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2010

月の和

Img_7607

1月30日 午後11時30分

February 1, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2010

2010年は、

Dsc01498

Dsc01466明けましておめでとうございます。
もう5日も過ぎ、今朝のまとまった雨がありましたが今日もいい天気ですね〜。

年末年始はいかがでしたか。。私は2年続いた年末年始の東海道自転車での旅は、今年の東京マラソン参加のため年末の10日間海外合宿へと変更(笑、建前上)。

帰国した年末には自由が丘でプチ忘年会。時差ボケ戻らずそのまま新年を迎え元旦から2日まで世田谷の社長宅(前の事務所のオーナー宅)にて2日間の(笑)新年会。2日の夕方から3日にかけほぼ終日つぶれ4日にようやくお墓参りに出かけた。新高円寺から麻布十番。すでに商店街はけっこう人が出ていた。そうそう、十番で久しぶりに偶然バッタリ、近所に住むカメラマンのTくんと出会った。ちょっと立ち話をして今度ゆっくり飲もうね、などといつものようのハッキリしない約束をして(笑)別れる。カフェで遅いランチをとり大江戸線経由で帰宅。溜まった衣類を数回にわけ洗濯。。

001

さて、東京マラソンに向けた(建前上の)10日間海外合宿は、南国の島で持病となりつつある左膝関節の痛みのリハビリ含め20数年来久しぶりの友人に会ってきました。日本人も多く住む太平洋に浮かぶ常夏の島。思ったより入国に時間がかかり税関を出たのは予定より1時間も過ぎていた。しかし、税関の人、のんびりしてるよな〜。ジャマイカの税関も似たような感覚だったような…、南国の気候のせいかな(笑)。

12月でも毎日30度近くある気温、夕方はさすがにTシャツ1枚では肌寒いものの20度は下らない。確かに生き物が生息するにはいい条件ですね。。ジュラシックパークそのままの大自然も含め、There is no place like home.な島でした。。寒さに弱いので仕事があれば永住したいひとつの候補ですね〜(笑)


Img_7516

おまけ
麻布十番「紀文堂」のワッフル

January 5, 2010 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2009

il cenacolo o l'ultima cena

Img_7332
Img_7359
Img_7364
Img_7368
Img_7377
Img_7384
Img_7385
Img_7392
Img_7394
Img_7397
Img_7398
Img_7405
Img_7407
Img_7410
Img_7412
Img_7415_2
Img_7418
Img_7421


and at night, there was a traffic jam by Obama.

Dsc01460

December 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Green Flash

Img_7348
Img_7352
Img_7355
Img_7356

December 30, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

Beach

Img_7212
Img_7217
Img_7226
Img_7229
Img_7231
Img_7249
Img_7252

December 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

North

Img_6925
Img_6910
Img_6942
Img_6948_2
Img_6961
Img_6973
Img_6984

December 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

2nd Saturday

Img_7039
Img_7034
Img_7032
Img_7042
Img_7060
Img_7061
Img_7043


and at night..

Img_7121
Img_7133
Img_7128

December 28, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2009

STOMP

Img_6759
Img_6786
Img_6799

STOMP at Hawaii Theatre

December 27, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2009

on Friday

Dsc01376
Dsc01384_2
Dsc01377

December 26, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2009

Merry Christmas!

Hcwo


Img_6595
Img_6624
Img_6592

December 25, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2009

on Wednesday

Img_6379
Img_6381
Img_6387

December 24, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2009

on Tuesday

Img_6042_2
Img_6045_2
Img_6018

Img_6205_2
Img_6273_2
Img_6256_2

December 23, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2009

on Monday

Img_5952
Dsc01309
Dsc01306

December 22, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

on Sunday

Img_5537b_2

December 22, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2009

on Saturday

Img_5690_2
Img_5595
Img_5613

December 21, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2009

昭和へ

夕方、WORLD WINGのサービスを申し込みに渋谷のドコモショップへ。
もう仕事帰りの時間帯、また場所柄のためだろう店内はかかなり混雑している。大型モニターでは夕方のニュース、憔悴した片山右京氏のインタビューが映し出されている。。

次の予定まで少し時間が空いたので原宿まで歩き、古着屋でちょっとお買い物。このエリアも神保町と同じ危険な街だ(笑)。夜の学校7期生の課題「キャラクターデザイン」出力のためバンフー青山店へ向かう。依頼手続きはすぐ終わり、3人表参道、原宿の街へ。金曜日夜の9時、イルミネーションで飾られた街はかなりの人が出ている。

知り合いのお店に顔を出し散歩がてら街並を楽しみ、食事へと原宿の人ごみを後にして荻窪へ向かった。MW嬢が働いている昭和なお店。なかなか行く機会がなかったがこの日初めて暖簾をくぐった。噂通り店内昭和なグッズで溢れかえっている(笑)どこか懐かしいテーブルやイス、ポスター、メニュー、小物類まで徹底した作りになっている。どの食事もけっこうさっぱりした素材味付けで、こちらも昭和な演出?がなされていた(笑)

突然行ったので、この日たまたまノーメイクだったと言う(笑)MW嬢のビックリした表情が面白かった(笑、一応お店に予約の電話入れたんだけど…)。鍋料理を中心にお酒もそこそこ、比較的マイペースな7期生とは初めての食事だった。またちょっとそれぞれの世界観を感じられて楽しい時間を過ごした。。終電の時間をみてお店、荻窪の街を後に、金曜の夜、仕事、飲み帰りで混雑している中央線に乗り込み帰路に向かった。。

December 19, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2009

NHK国際放送で

12月1日に行われた世界エイズデーのイベント「ネイルにレッドリボンを」の様子が、NHK国際放送で放送されるそうです。curima's diary:*さんのブログで紹介されています〜。。

私もちょこっと映っているそうな…?。ちょっと楽しみです。。

放送日:12月15日(火)
時間:午前10:00スタートのニュース番組内(通常10:10頃に放送。)
生放送:http://www.nhk.or.jp/nhkworld/index.html
放送後:http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/movie/feature.html
(curima's diary:*さんのブログから)


Nail_bn think about AIDS...

December 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

ストレッチ

Dsc01280 Dsc01281 Dsc01283

今週はイベント関係以外ほとんど引きこもり状態、身体がさらに硬くなっている。
この週末、睡眠時間をたっぷりとったので気力はかなり回復。。しかし、この寒さも合わさって身体がいつになく硬い。靴下がはけない(笑)。ちょっとストレッチ柔軟体操するが、そんな急激に戻る訳もなく…。

午後からDE ROSAに跨がりご近所をぐるり。数キロゆっくり走り、信号待ちでは屈伸したり。。夕方以降もドーム内の整理と、自分の身体のストレッチ、明日からはちょっと健康を意識した日常を送りたい…。さてさて。。

December 13, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2009

キャンセル…。

今日、サイクルモードに行く予定だったけど、、
昨晩一緒に行く予定のSくんから、学校の単位が足りなくボランティア強制参加させられるとのことで(笑)断りのメールを受けていた。私はというと今週半ばから体調崩し、夕べも早い時間に睡魔に襲われていた。22時頃にはSM嬢から当日の時間等の確認メールをもらうが、1、2行返信するのがやっと、いつの間にか眠りに落ち、その後も電話をもらっていたが朝まで気づかなかった…。

明けて朝5時半、その2人のメールに気づき断りのメールを送り、再び眠りに…。午前10時確認のため電話も入れ、今回のサイクルモードは体調優先し行かないことに決めた。。毎年恒例、年末年始の自転車イベントのイメージ作りに行くつもりだったが、今年はその前にちょっとしたビッグイベントが控えているし、、まあ、年越しはおとなしくして、その後の東京マラソンに照準を合わせることにするか。。

昨日と一転、天気は快晴。さてさて、幕張行きもあきらめがついたし、いつ崩れるか分からない最近の天気、こんな気持ちのいい日は、先日買ったばかりのCDをかけ溜まっているいくつもの案件を片付けるに限る。日が暮れるのは早いので、さっさと腰を上げないとね。。


Bs

Marcus garvey


December 12, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

週末へ

体力落ち気味…。
鼻水も出るし、微熱っぽい。
とは言え、やることは休めないのでここはムリをするが、

病んで、また改めて、、の繰り返しか、、。
学習しないよな〜、などと自分に向かう。
あともうひと山。

近々いくつの山も見えているが、これも乗り越えていくんだろうな。
その乗り越え方だよな〜。。
まあね。

ちょっと、ぼーとしてる?
雨だしね、、
冷たい雨。。

しばらくサボっていた歯医者さんへ、昨日から行き出す。
久しぶりにちょっとスッキリ。
今日もこれから、毎日通う、予定。


Rsbb

Memory Motel Live with Dave Mathews


Dfigy

I.G.Y

December 11, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2009

タイトな1週間

月曜日

昼の学校、グラフィクデザイン科の卒制作品審査会。
朝から夕方夜にかけ百数十点の作品を全講師数十名で審査する年に一度のビッグイベント。。
1次審査、2次審査、そして科の代表作品を十数点選び出す。毎年のことだけど、審査、批評するというのはけっこう大変な作業だ。。

各講師の厳しい評価が下されて行く。特にG科は実際社会に即した作品が多いため、完成時のクオリティーが、社会の眼から見て様々な角度から十分評価されるものか、テーマコンセプトが明確か、ユーザービリティに優れているかなどを、厳しい現実の眼から視て行くのでおのずと評価はきつい。。

私の担当は10名、8割方までの完成度は良かったものの搬入され当日出された作品にはやや不満が残る作品もあった。時間ギリギリでブラッシュアップされないまま仕上げたことがはっきり分かる。不合格者も当然出る…。
不合格者の再審査含め予定では18時終了だったが、今年は作品のクオリティーが拮抗して、審査側もかなり苦戦し、予定時間過ぎてもまだ終わる気配がない。

夜の学校、引き続きキャラクターデザインの課題制作を進める。ほぼ7〜8割方仕上がっているので、今週はそのデータを出力センターでそれぞれ目的の媒体に出力する。授業後、学校から頼まれごとをしていたら、23時を過ぎている。。朝から緊張感が続いていたので、疲れも倍以上に。。

火曜日

昼の学校、イラストレーション科の卒制作品審査会。
前日と同様、朝から始める。神保町の駅に着くとちょっとしたハプニングが起きた。電車から降りて改札に向かう途中、突然電機が落ち地下鉄駅内が真っ暗になった。照明はもちろん、エスカレーター、自動改札も機能停止…。ニュースで聞いたことのある場面や、パニック映画の一場面などを一瞬想像した。当然皆ちょっと動揺したが、パニクることもなく直後冷静にいつもの動きになったのにはホッとしたが。。駅員も冷静に、解放された改札口を抜け会場に急ぎ足で向かう。。

本来G科に所属している私はI科の卒制作品審査会に参加するのは今年が初めて。この日初めて挨拶をする講師もけっこういた。I科は当然作品自体のイラストが中心なので、その個性自体が重要視される。

G科よりもその絵に表れる人柄等も評価に入ったり終始和やかな笑いも交えての、それでも鋭い細かい指摘が入った。一見十分きれいに仕上がっているものもまだ描き込みが足りない、ボリューム不足、フォルムが不自然、見せたいところ以外は手を抜いている、グロは分かるが感情表現が直接(短絡)的、などなど厳しい評価も。まあ彼(彼女)にしてはよく埋めたよな〜、よく考えて細かく表現したよな〜、など一方的ネガティブに評価する(ように感じる、笑)G科と雰囲気が異なり、的確で温かい評価をするのが特徴的だった。

また、G科に比べるとプレゼン力はかなり劣る。やはり作品自体が作品で、そこのみに眼が向くのは分かるが…、作品に付け加えるそれを引き立たせるためのプレゼンボード、コンセプトボードの作りが下手。当然だが、この辺は専攻によって異なるのはやむを得ないところだが。。

また、今に始まったことではないが、特に最近の傾向として、人とのコミュニケーション能力に劣る学生が増えているという。私自身もどのクラスの中にも一部感じていることだが、、ある講師が「デザイン学校(に限らずだけど)って、ある意味オタクの保護観察状態の環境だよね。」と行っていたのが印象的だった…。厳し見方現実的なある見方をすればそうなのかもしれない。。専攻を問わず、確かに増えている。

I科の審査会は予定より早く進み、次の予定まで神保町のDisk Unionで時間をつぶす。またついつい中古のCD約10枚購入…。最近はReggae以外は特に70,80'sを聴いているが、この日はやはり懐かしの80年代も後半 UK Reggaeの珍もの(笑)「Reggae Philharmonic Orchestra」を発見。元Steel Pulseのメンバーがクラシック楽器をレゲエに取り入れ結成したバンド。。私も1枚のアルバムを聴いたきりだったが、その後日本では目立った情報は入ってこなくなたような…。Reggaeも様々な表現が出始めた頃、これもUKらしい一つの実験的前衛的なアルバムだったのだろう。

夜は、いつもの授業ではないが、1期生I嬢の就活用ポートフォリオの制作相談。面接室ではなくいつもの教室で行う。開放された教室内に2人だけの空間はけっこう気も楽だ。予定よりも1時間も過ぎ夜の9時30分、久しぶりに2人して裏原の餃子専門店へ向かった。2組が列をなし3組目に並ぶ。入口付近の席に通され、生ビール、焼酎の水割りで水餃子、焼き餃子、その他餃子入れても5種類しかないフルメニュー(笑)を頂く。。

夕方にはフラフラになっていた気力体力も、餃子と楽しい会話でかなりリフレッシュされた。。酔っぱらった若い女性2人組の甲高い大きな笑い声には閉口したが、、。やはり気力の衰えは、身体の疲労から始まっているのだろう。もっと栄養とらないとね。。

明日水曜日以降も、かなり詰まっているので、寝る時間をどこで作るかが大きな課題かもしれない。。

December 9, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2009

FAREWELL PARTYへ

グループ写真展40' Photo Session 2009「ひまつぶし…。」のFAREWELL PARTYへ行ってきました。

写真展に参加した人やほか数名にメールでお知らせしていたが、なかなか返信もらえず(苦笑)それでも当日15〜6名集まってくれた。大きなテーブルを囲んでのアットホームな雰囲気で行った。

当日はあいにく冷たい雨が降り続いていた。定刻19時に着くがまだ誰も来ていない。途中、2〜3名から少し遅れるとのメールが入る。20時前にはいつの間にか10数名に。すでにお酒も食事も進んでいる。21時過ぎ、最後にH嬢が遠方からはるばる仕事帰りに来てくれて全員が揃った。

ライブなどのイベントごとはなく、終始それぞれの会話で盛り上がり、オープニングの時とはまったく異なる落ち着いた雰囲気で楽しんだ。リーフレットのデザインを担当したSくんの近未来妄想話で盛り上がったり、次回の企画話で盛り上がったり。。

この集まりは単に飲み会、ということではなく、誰もが何かを発想し創造する楽しみをそれぞれ持っているところが面白い。誰からともなく言い出すことからそれぞれ化学反応がおきて行く(笑)。そして具体的な企画へ発展する。。

次回の構想も見えてきたところで、みな終電の時間に近づいたのでお開きに。。あっという間の時間だったが、また次のイベントが楽しみになった。時期はさくらが咲く頃。どうやら屋外での、今回よりさらにバージョンアップしたイベントになりそうだ。今のところ頭の中のイメージはそれぞれ膨らんで行っていると思うが(笑)、次回の実行委員長SM嬢がどう指揮を執るかも楽しみの一つだ。。

グループ写真展40' Photo Session 2009「ひまつぶし…。」これにて閉幕。写真の展示は13日(日)まで行っているので、まだ観られていない方はぜひ足を運んでみてください。。また、興味ありましたら次回のイベントの企画にも参加してみてください〜。そして今回参加された方々、ホント感謝です。また主催者、協力者の方々楽しく建設的な時間ありがとうでした。。

店を後にする頃には雨も上がり、街中の冷たい空気がやや火照った身体に心地よかった。。

December 6, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2009

ONE HOPE

Onehope

December 5, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2009

世田谷へ

久しぶりに(約2ヵ月ぶり)世田谷の事務所へ。。

前事務所オーナー宅へ、リカベくん2号で。先週から約束していて今日久しぶりに片道約1時間かけて走ってきた。品川から上野毛へ。いつ行っても懐かしい、というか、もう第二のふるさと(笑)になっている。

オーナー宅前に着くと階段上からオーナーの奥さんがちょうど降りてくるタイミング。私の姿を見つけると、やや距離が離れいているにもかかわらず大きな声、大きな笑顔(笑)で迎えてくれた。。

2階のオーナーの部屋(といっても2階部分全て)の一部を改装している最中で、和室からフローリングに替え、バルコニーも拡張し、夏に一緒に入った(笑)露天風呂も広くなっている。。

彼は、一度やりだすととことん拘ってプロ以上の仕事をしないと気が済まないタイプ(笑)。いやホント見事というしかない拘りようなのだ。。しかも美しい。。

さらに以前お借りしていた屋上のペントハウスはキレイに片づけられ、まっさらな広々した屋上になっていた。世田谷の住宅街のほぼ中心に位置するこの場所は、四方高層ビルがなく、とても見晴らしがいい。多摩川の花火大会はほぼ目の前に見えるロケーション。品川のように住宅が密集したエリアではないので、夏には屋上バーベキューが可能かな。。

December 2, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

イベント当日

Dsc01268 Dsc01269

12月1日世界エイズデー当日。
定刻通り19時からメインイベントが始まった。

会場はほぼ満員。
「ネイルにレッドリボンを」ネイルという媒体を使ったイベントのためか圧倒的に女性が多い。その中に賛同者としてというよりも一参加者として行ってきました。。

自分の仕事場でもあるイベント会場には1時間早く入り、準備の様子など見ながらちょっとお手伝いをしたり、いろいろな方と挨拶をさせて頂いたり。。その間続々と参加者が入ってくる。用意したテーブルにほぼ人が埋まり、いよいよイベントの開始。。

まずは短編フィルム『DIAMONDS』の上映。
アジア4カ国それぞれの女性にスポットを当てたドキュメンタリーフィルム。HIV陽性者でいながらも力強くもフラットなマインドで生活している女性たちの姿が、彼女たちを取り巻く環境のもとインタビュー形式で映し出される。約25分間という短い時間だったが、その彼女たちの話、映像にみな引き込まれていった。このような偏見や死と向き合う状況の中で力強く生きる姿を映し出すドキュメンタリーフィルムは、もっともっとメディアも取り上げるべきだと思う。。

そして、ネイルアーティスト草野順子先生のお話と、レッドリボンネイル講座。
草野先生はもともとグラフィックデザイナーで、まだネイルアートという言葉が存在していない時代に、原宿(裏原)で一人ネイルに絵を描くストリートアートをしていたという。。ゲリラ的?(笑)その話がとてもおもしろく、会場も感心してうなずいたり、笑いが漏れたり。。先のドキュメンタリーフィルムの真剣さとは一変、和やかな雰囲気に変わった。

そしていよいよ「ネイルにレッドリボンを」がそれぞれのテーブルで始まった。
まずは草野先生の実演をみんなで見て、描く要領を把握しそれぞれほぼ初の試みを行った。私のテーブルには、今回ポストカードのデザインをしたSくん、7期生のNさん、なぜかノブが(笑)、W大生の女性2名。それぞれの描き方を見ながら、ベースを塗って、2色のマニキュアでマーブルの背景を描き、そして深紅のいろでレッドリボンを器用に?描いていく。

他のテーブルを見てもみないい笑顔で真剣に描いている。そしてこの日はNHKの取材スタッフが数名来ていて各テーブルを回っている。私のところにも集音マイク?が伸びてきてカメラの視線を感じる(笑)。しかし、カメラ目線もポーズも(笑)とる余裕がない。描き始めると、乾く前に塗らないとうまく色が混ざらないなど、けっこう大変な作業なのだ(笑)

そして、完成。ネイルという狭いキャンバスだったが、どうして、皆個性的なレッドリボンが描かれていた。。私も右手5本に全て描き、なかなかいい作品に仕上がったと思う。しばらく、このまま、世間の反応を楽しみたいと思う(笑)

この日は、事前に行われていた、レッドリボンキャラクターデザインの入賞者3名の発表も行われた。東京デザイン専門学校イラストレーション科1年生によるデザインコンペで3人が賞を受けた。その発表で、それぞれ受賞のコメントを話したのだが、みなそれぞれしっかりとしたコンセプトを堂々と話していたのが印象的だった。イラスト一つとってもそのデザイン背景、ストーリー性を感じられた。

そしてエンディング。学校長の挨拶や、イベント主催者の挨拶など、形式的ではあるが、それら含めホントみなそれぞれの無防備な笑顔が印象的だった。この絵顔こそが「ネイルにレッドリボンを」イベントの趣旨、成功を象徴していると感じた一日だった。。


Nail_bn think about AIDS...

December 2, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2009

今日12月1日は世界エイズデー

12月1日(火)
世界エイズデー

「みんなにももっと知ってもらわないとね、エイズのこと。」

世界ではやや減少傾向にあるようですが(地域差はあるのでしょうが)日本・アジアはホントに現実に増加傾向にあるんですね。

ちょっとマジに知りません?考えてみません?
エイズの現状、感染経路、予防、検査、アジアの現状、、、

自分のことや、周りの大切な人たちと。。

他人ごとと線引きしないで、斜め目線で見ないで、ちょっとした理解だから。

以前から告知していた、原宿の「東京デザイン専門学校」で行われるエイズ啓発キャンペーン、いよいよ今日がメインイベントです。参加して、エイズのこともっといろいろ知って理解してきます〜。。


Nail_bn think about AIDS...

December 1, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2009

FAREWELL PARTYのお知らせ

40pss1_2グループ写真展40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」も終盤になりました。期間は12月13日(日)まで延長することに決まりました。

最終日に先駆け、12月5日(土)「FAREWELL PARTY」を開催いたします!
写真展に参加された方もそうでない方もぜひお越し下さい〜!美味しい食事とお酒、すばらしい写真に囲まれて、、今年一年を振り返ったり、明るい未来をイメージしたり、いろいろ語らう場にしましょう〜。。今回はLIVEはありません(笑)


40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」FAREWELL PARTY @Bar320
日時:12月5日(土)19:00〜
参加費:3,000円(飲み放題、食事付き)
会場:Bar320 自由が丘

楽しみにしています〜。。

人数確認のため、参加された方々にはメールでお知らせいたします。参加の可否とお友人も一緒に来られる方はその人数もお知らせください。。本日中にメールいたします。
また、このサイトをご覧になって来られる方は、コメントに本人メールを入れご連絡ください。


Bar320
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F
TEL:03-3717-6680

40psmapg

November 25, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2009

STOP AIDS Words of Love

Redr東京都主催のエイズ啓発イベント「STOP AIDS Words of Love」のスペシャルイベントでは、「ネイルにレッドリボンを」と同じく、その場でネイルにレッドリボンを描くコーナーも設置されたそうです。バナーも設置されました。
12月1日(火) 都庁第一本庁舎南展望室

拡がってますね〜〜、ネイルにレッドリボンを。。もちろん私も親指と薬指のレッドリボンネイルはそのまま。電車内で本を読んでいる時に視線を感じてます(笑)。まさにこれが啓発につながっているのかな〜と、あらためて感じるこのごろです。。みなさんもぜひ、ネイルにレッドリボンを描いて、指先からちょっとしたメッセージを発信しましょう。。ことが動き、人がちょっとでも変化することって、けっこう身近なことからかも知れませんね。。

こちらも同じ日ですが、いよいよ来週12月1日(火)「ネイルにレッドリボンを」メインイベント。当日はネイルアーティスト草野順子さんの「レッドリボンネイル講座」、HIV 短編ドキュメンタリー映画『DIAMONDS』の上映、学生がデザインした今回のキャンペーンキャラクターデザインの発表、表彰などが行われる予定。

12月1日は世界エイズデー。この2つのイベントに参加して、エイズについて考える日にしましょう。。


Nail_bn think about AIDS...

November 24, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2009

目黒の焼き鳥屋

金曜日。
夜、原宿のイベントに参加。

けっこう早めに終わったが、一週間の疲れが抜けずちょっとフラフラ、意識が身体と離れ出している(笑)。山手線車内、次が渋谷のためかやや混雑しているものの座席が少し空いていたので遠慮なく腰掛ける。アランくんをかけ読みかけの井上靖の本を読み出してすぐ、目黒駅手前で携帯の振動を感じた。

ちょっと不安。その日は西麻布で高校時代の同窓会(不良仲間の、笑)が開かれていたが、私はイベントのため欠席。頃合い2次会のタイミング?(笑)扉が開きホームに降り着信を見るとめずらしく弟からだ。折り返し電話をすると大した用事でもなく、すぐに切ったが次の電車を待つ間にふとしばらく行っていない目黒の焼き鳥屋の煮込みを食べたくなった(笑)。

改札を出て歩くこと2〜3分。22時過ぎ、暖簾をくぐるとまだサラリーマンでテーブル席はほぼいっぱい。その反対に2人しか埋まっていない空いているカウンター席につく。学生時代バイトをしていたこの店は、20数年いつも変わらない空間を保っている。客層もほぼ変わらない。

そんないい意味時代が止まった空間で、こちらも当時から変わらない人気の煮込みをいただく。この日は特に疲れた身体に温かく深くしみた。レバーを2本焼いてもらいこれから季節のワカサギの天ぷらもいただく。。グループできているサラリーマンの人たち(9割型この客層)の大きな笑い声が耳から脳に響き、マスター夫婦、忙しくもマイペースで(笑、これも変わらない光景)動いている。

ホッピー1杯、食事も終える頃に客も引けていった。このお店は閉店時間は大体23時前後と早い。小さな群集心理の働いているサラリーマンの気持ちを適度に引かせるのがうまいのだ(笑)。その頃にはマスター、ママさんもカウンター席の落ち着いた2人と会話が始まり、私も1杯で少し回っていたが2杯目のホッピーを頂く。“外”も一緒に。。

自然に私も紹介され短いちょっとした会話が進んだ。。マスター夫婦は大の野球好きで、高校時代野球をしていた私の仲間も含め、時々高校野球やプロ、大リーグの話に盛り上がるが、この日は2人のお客さんの話が中心に進んだ。ほぼ同年代の2人と、ちょっとしたリアルなものの見方が近かったのが、これも時代性なのか、人なのか、無意識に判断するには(だけではないが、笑)短い時間だったので、また次に、ということで日付が変わる時刻前に別れた。。

店を後にする頃には疲労で固まりだした身体もやや解れ、品川からはいつもの旧道を気持ちよく歩いて帰れた。久しぶりの煮込みが効いたのだろうか。。

とにかく、ドームに戻り、映画チャンネルからはジェットリーの、ジャッキーチェンとはスタイルが確かに異なる勇士が映し出されている。以前見た映画だが久しぶりの彼の動き、人間味が溢れ出るのをやや抑え気味に演じるスタイルに少しの時間見入ったが、5分も経たないうちに深い眠りについた。。


今朝、着信を見ると、深夜3時(笑)に高校の同級生の名前が入っていた。。
気づかなかったことに、ホッとした(笑)


Nail_bn think about AIDS...

November 21, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2009

Skype!

先週、思わぬサプライズ!
20数年ぶりのE嬢から突然メールが舞い込んだ。。
その間、お互いの時間は止まっている(笑)。これもブログのおかげですね〜。当時は携帯もPCもない時代ですからね。。

へぇ〜そうだったんだ、などメールのやりとりが始まり、数日後、国際電話で数時間話したり(苦笑、すみません…。)

SkpそしてやっぱりSkypeを利用する。
以前、友人とノートPC2台でリアル向き合って(笑)試しに話したことはあるが、遠隔で会話したのは初。時間帯のせいかとぎれとぎれでなかなか話せなかったが(チャットもおもしろいね)、数時間後、映像も音声もスムーズにいった。。

初めなかなか慣れなかったが、しばらく会話しているとちょっと余裕が、カメラから離れてコーヒー入れながら(笑)、まさにハンドフリーの会話も違和感なくできるようになる。。今更ながら、便利ですね〜。。

ただ、回線のハブがうまく機能していないのか、1台しか繋がらないので、普段デスクトップをメインマシンにしているので、Skypeを利用する時はモデムをリセットして(苦笑)MacBookProに切り替える…。品川ケーブルに聞いてみないと。。


Nail_bn think about AIDS...

November 20, 2009 in 日記 | | Comments (6) | TrackBack (0)

November 19, 2009

ビンゴ!?

ここ最近、自転車に乗る機会が…、と思って早1週間。

Lyn木曜日。
とても早起きしたので(動機が不純…)午前中の授業に久しぶりにリカベくん2号で行くことにした。。

1Fに置きっぱなしになっている1号、2号。サイドバッグを2号に付け替え、制動部などチェックして午前8時過ぎ、神保町に向かう。

どんよりした天気。やはり自転車通勤、増えてますね〜。何人かに抜かれ(笑、久しぶり体も固いしゆっくりと。。)皇居前を気持ちよく走る。

専用の駐車場には自動車1台、バイク、自転車が数台。その中に長いワイヤー状のキーでしっかりと止め、珍しく早めの教室で余裕の準備で学生を迎える。

始業のチャイム時に学生1人(笑)数分後、続々と入ってくるが、みなワルぶれた様子はない(苦笑)。たまには一発かますかな〜(笑)。まあ冗談はいいとして、窓を開けると相変わらずどんよりした空。。

そして休憩時に1Fのカフェに降りていくと、通りの人が皆傘をさしている…。あら〜、、。教室に戻り天気情報を見ると…しばらく降り続く気配だ。。

そしてお昼過ぎ、やっぱり降り続いている。30分位友人と電話で話していたが、結局諦め、本降りまでは行かないまでも、この降りでは確実にタイヤの跳ねがあがる量だ。。

同じルートをゆっくり走ったが、品川に着く頃にはほぼ全身濡れている。。初めて京都へ走り出した時、初めて東京マラソンに参加した時も、今日のような冷たい雨だった…。まあ、走り出したらけっこう開き直って、そこそこ行けちゃうんだけどね。。

あとの洗濯が大変。この時ばかりは趣味といっても、雨の中の洗濯、、やはり気持ちは後ろ向き。。


Nail_bn think about AIDS...

November 19, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2009

HIV/エイズワークショップ

12月1日は世界エイズデー。
あなたの指さきからエイズ啓発のメッセージを発信してみませんか?

Nail_bn

「ネイルにレッドリボンを」の関連イベントとして、11月6日(金)原宿で行われた『レッドリボンの普及についてARTの視点から考える:HIV/エイズワークショップ』

その様子が「ネイルにレッドリボンを」スタッフブログに掲載されてます。当日私は行けなかったのが残念ですが、なかなか学生のみなさん真剣に興味を持って受講されたようです。また、課題として「レッドリボンを普及するためのキャラクターデザイン」が与えられたようで、その作品の仕上がりが楽しみです〜。。


Nail2キャンペーンも中盤に入ったようです。。ぜひ、みなさんもネイルにレッドリボンを描いて、写メでキャンペーンサイトに送りましょう〜!!

100レッドリボンネイルズ

Nail3_2
Nail4

November 18, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2009

×2=3

Img_5429b

最近はもう本を読む時は必ずかけている眼鏡。いわゆる老眼で、やはり気持ち衰えは進んでいる…。今回のネイルに絵を描く細かい作業には、その眼鏡ではもうダメ。ついに晩年父親が使っていた眼鏡を使った。(父が亡くなった直後、近所の友人たちで我家で飲むと、必ずこれを掛けて笑いを獲るやつがいた。笑、地元ネタ)

この眼鏡の特徴は、レンズの一部(下部)にさらに度の強い虫眼鏡のような(笑)レンズが付いていて、確かにここでその細かい対象を見ると、もうこれ以上は見る必要もないだろう所までよく見える。。別世界を覗いているようで、これもまた、ハマる要因か…。(笑)

しかし、これをかけて近所を歩いたらお年寄りたちに懐かしがられるんだろうか。髪型が圧倒的に異なるから気づかれないかな。今私は短髪、父親はロン毛だったから(笑)

昨年までは眼鏡をかけることがなかった日常に、一気に2個の眼鏡を使うことになった。アランくん(笑)は読書用に、おやじメガネ(まんま)はさらに細かい文字の本や、先のようにかなり細かい手作業などに2段階使える(笑)。。とにかく、また一つカバンの中にものが増える…。。

November 10, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

SPICE

Img_5425

最近のお気に入り。。
ドームで食事する時、オリーブオイルと、気分に合わせ(料理に合わせてではなく、笑)なんにでも加えます。

Bayleaf, Turkish Saffron, Indian Saffron, Mint, Forsalad, Rosemary, Turkishu Curry, Fennel, Chilli Pepper, Coriander, Oregano, Bitter Pepper, Cumin, BlackPepper

簡単なものだと、インスタントラーメン(やっぱり、サッポロ一番みそらーめん!笑、塩もいいけど)に同封のスープは半分、その分、永谷園の「松茸の味 お吸いもの」を一袋入れる。さらに先のスパイスを気分によって数種類少々。。ちょっとオリーブオイルをかけると、これが昭和な(笑)インスタントラーメンから、西アジア、中近東辺りのエスニック料理に!(笑)。オーガニック野菜なんかも入れると、さらに優しさも加わっていいかもね。。ぜひ、一度お試しあれ〜。

November 10, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

November 09, 2009

深夜の、ネイルアート?

Img_5406_2 Img_5409_2 Img_5417_2


Ismfileget4夜11時30分過ぎ、Y嬢がマイケルの帰りにネイル道具一式持って来てくれた。

金曜日の午前中、彼女自身が、私の行っている夜の学校の(対象は昼の学生)特別授業を行った。今回のイベント「ネイルにレッドリボンを」の一つ『レッドリボンの普及についてARTの視点から考える:HIV/エイズワークショップ』の特別講師として。。

私は当日は別件の仕事のため行くことができなかったのでその話を聞くのが楽しみだった。何かとお忙しい彼女、この週末はここしか(笑)空いていなかったようで、、同居人だし(建物が)私もこの時間帯の方が確実ですが(笑)

また、ネイル道具一式は、彼女自身もう一つのイベント『「100レッドリボンネイルズ」に参加しよう。』の写メを送るためのもの。もちろん私もそのマニキュア道具一式をお借りし、早速描き始める。

これがとても面白い!ハマってしまった!!(笑)2人とも夢中になり、深夜1時過ぎもかまわず、あーー!とか、しまった!!とか大笑いしながら真剣にマニキュア片手に描き続ける。。

まあ、そこそこに描き上がったところで携帯で写真を撮り、メールで応募した。。キャンペーンサイトにリアルタイムには反映されないらしく、担当者の手作業らしい。明日が楽しみだ。。

自分でも思ったより形になるな〜、と思う反面、まだまだ欲が出てしまう(笑)。そしていつの間にか厚塗りになって、油絵のような質感になっていく…。。まあこれも確かにアートっぽいのだが、、。

深夜2時、お互い、いい加減にキリがないことを悟り(笑)お開きにした。。
ちなみに私の作品は“クレオパトラの涙”です〜(笑)。ピッタリでしょ!?


Img_5413

それと、初めて描く時はコピー用紙など白い紙で練習すると、筆の質感など分かりやすくなると思います。。また、マニキュアはちょっとな〜、という人はマッキーでもいい感じになります。油性に相性のいい下地を塗らないと薄い感じだけど。さらに上級?を目指す人は、ぜひアクリル絵の具で本格的にチャレンジしてください〜。。

Img_5032_2

草野順子さんのアート作品。


Img_5410

Img_5411

私は左利きなので、右手の親指と薬指に描きました。。


November 9, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2009

自由が丘へ。

40pss金曜日夜。

写真展に出展したが初日のパーティーには来られなかった1期生のT氏と、同僚の3期KY嬢(空気が読めない訳じゃなくスペルがね、笑)と、19時駅前に待ち合わせしてBar320へ向かう。

初日はライブの観客とでかなりの人数、その前後以外ゆっくり観賞はできなかったので、この日はテーブルに座りじっくり観賞。また、お酒は寒い日のまったり気分にはピッタリの、先日表参道の屋上カフェ(何度行っても、あれ、店の名前なんだっけ?)で作ってもらった“ホットラムミルク”を特別注文。。遅れてM氏、U氏、5人で終電近くまで写真や日常の会話が進んだ。

この日はまたいろいろなお客さんも来た。役者さんカップル2人、昨年麻布十番にライブ見に行った女性レゲエシンガー(名前忘れた、苦笑)、、マスターしっかり写真展のコンテストへの投票をしてもらっていた(笑、さすが!)。さらに「ネイルにレッドリボンを」の宣伝もさせてもらったが、みな興味を持って協力的でした。。私も早く深紅のマニキュア買って(笑)ネットで応募しないと。。

November 8, 2009 in 日記 | | Comments (4) | TrackBack (0)

有楽町で。

Dsc01266c水曜日夕方。
丸の内ピカデリーにて。

しかしすごい人ですね〜、マイケル「THIS IS IT」。評判もいいし、場所柄もあってかけっこう年配の方が目に付く。。マイケルと言ったら身近ではW嬢を置いていない(笑)。すでに予約してもらっていてこの日も朝から当日の座席予約も取ってくれた(感謝!)。ちなみに彼女は3回行くらしい(当日は2回目、笑)。。長い予告編が終わりいよいよ始まる。もう曲が流れ出すと同時にウルウルしているW嬢(笑)。全編ツアーの本番さながらのリハーサル映像中心に進む。全てにおいて、改めて心を動かされる音楽です〜。確かに何度でも観たい映像だ。。

夕方の回だったので、終わってからちょうど食事にいい時間。久しぶりに銀座1丁目のイタリアンへ。近所のTicketさんに顔を出すと、あれ?K氏(笑)。東京に来てたのね〜。今回はお声かからなかったけど、またまた偶然で(笑)。ちょうど夜行バスで帰るところらしいので、時間があれば一緒に食事でもできたのだが。。店内で立ち話程度で。。まあまた年末に向けて、濃い時間が(笑)始まるかも知れませんね〜(笑)

しかし、前日ようやくグループ写真展開催まで、深夜もバタバタな日が続いた疲れか(と言っても楽しい疲れだが、笑)、かなりワインが回った…。途中Y嬢から、こちらも並行して進んでいた「ネイルにレッドリボンを」イベントの確認の電話が入ったが、翌日記憶から消えていた…(その時で済んだ用件だった、汗!)。

そのイベントも翌日動きだす。ようやく一区切りがついた感じだ(たいしたことはしてないけど)。ちょっと距離のある銀座の街を、気持ち軽くなった肩で、有楽町駅へ向かった。。マイケル、ホント良かったです。パフォーマンスも凄いけど、参加した人たちのマイケルに対する強い、熱い想いが凄くて、、悔しくて切なくて、、思わず泣けてしまう。。まだ観てない人はぜひ!お誘い頂ければまた行きますよ〜(笑)

November 8, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2009

もう一つのイベント。

Rr2
「ネイルにレッドリボンを。」

さて、グループ写真展「ひまつぶし…。」(11月3日〜23日)は無事開催することができました。
次は、サンスターさんとシェア=国際保健協力市民の会さんの主催する、12月1日の世界エイズデーに向け行われるエイズ啓発キャンペーン「ネイルにレッドリボンを。」のお知らせです。。
本日サンスターさんのホームページのプレスリリースで発表になりました。

キャンペーンページでは「レッドリボン」とは?から始まってエイズについての基礎知識や情報、「ネイルにレッドリボンを。」イベントの紹介、参加方法など書かれているので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください〜。。メインのイベントは12月1日(火)19時開始で、私も参加します。。ちなみに、キャンペーンページに私も賛同者の一人として紹介されてます〜。写真付きで(笑)

・プレスリリース
http://jp.sunstar.com/7.0_press/7.0_press_index.html

・キャンペーンページ
http://http://jp.sunstar.com/3.0_health/nail/

・スタッフブログ
http://redribbon-nail.typepad.jp/blog/

November 5, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2009

グループ写真展、初日。

01img_5399_2 02img_5401_2 03img_5400_2


40pss_211月3日(祝火)40' Photo Session 2009「ひまつぶし…。」無事初日を迎えることができました。今回、企画から参加して頂いた方、ネーミングを考えてくれたM氏、N嬢、データの整理作成を手伝ってくれた多くの夜の学校の生徒さん、リーフレット、ポスターのデザインをしてくれたSくん、当日早い時間から搬入、会場の設置を手伝ってくれた方、、、そして忙しいにもかかわらず「ひまつぶし…。」のテーマに苦戦され?参加された方々、当日お忙しいところ「ひまつぶし」に来られた方々(笑)、、ホントありがとうございました。。感謝感謝です〜。。

さて、当日は青山の出力センターで、この日お手伝いをしてくれるSくんとSM嬢と現地12時待ち合わせ、仕上がった写真パネル、リーフレット、ポスターを受け取り、自由が丘に着いたのは午後3時前、、開催まであと3時間(汗)。。

お昼12時の表参道待ち合わせに、SM嬢遅れること1時間半(本人から訂正、笑:1時間です!!)!!(おいおい…、まあいつも遅れるのは分かっているけど、せめて30分位にしてよね、笑)この寒空の下、この間1分1秒がとても不安で、心配性の私は(笑)開催の18時に写真が展示できなかったらどーしよー、とか。。まあ、それでも作品を受け取って駅前のレストランでしっかりランチもビールを頂きましたが(笑)。

初日は3グループによるライブ演奏も行うため、Bar店内のテーブル、イスはほとんど撤去しオープンフロアーに。。バンドのリハーサルを横で聞きながらの早速準備にとりかかった。。

企画から参加してくれている大活躍のSくん(N大学の写真学科)は手慣れたもので、実行委員長Kちゃん、SM嬢、ライブのミキサーを担当するHくんに指示を出しながら、テグスを張り平行を取りながら手際よく作品を張っていく。私は迷惑かけちゃ行けないとビールを頂きながら周りでうろうろ(笑)。。

36点全て張り終えたのが、開催3分前(苦笑)。観客のひともポツポツ来だしている。今回出展された方も次々と来られて、19時にはライブ目的のお客さんと交ざり店内はかなりの人で埋まった。この人数ではゆっくり写真を観賞できる環境ではなくなっていた(苦笑)。まあ或る程度予想はしていたが、かなりの人人。。

さてさて、肝心の作品は、、いいです。とても。36点それぞれの作品を一斉に並べるとかなりの迫力。店の雰囲気もあって作品の世界観がより魅力的に。私自身全作品のデータをまとめたりしていたのでもう見慣れてしまっていたが(笑)実際パネル加工された作品を張り出してみると、思った以上に生き生きしている。みなプロではないけど、一人ひとりの想いを垣間見られる感じさせられるグループ写真展になると思う。。

ではでは、23日(祝月)までの期間、それぞれの「ひまつぶし」楽しんでください。。一人でいくのはちょっとな〜、と思っている方は、ぜひご一報ください。ご一緒させて頂きます(笑)

40' Photo Session 2009オフィシャルサイト?では準備から期間中の様子をときどき更新。

November 4, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2009

one more time... by MJ

November 2, 2009 in 日記, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ、、

40pss

明日、グループ写真展 40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」初日を迎えます〜!9月の初め、ちょっとした何気ない話しから始まったこの企画。いつもは誰かしら否定的な声もあってなかなか実現しないことも(笑)、今回その時ばかりは皆前向きだった(笑)。じゃ〜、ちょっとマジメにやろうよ、と、即役割分担が決まって、翌週にはオフィシャルミーティング。ヒマな(笑)大学生を中心に集まってもらいブレインストーミングが始まった。。

そして実行委員メンバーそれぞれ友人知人に声かけが始まって、なんとか形になりそうです。ホント、参加してくれた人たちや、いろいろ協力して頂いた方々には感謝感謝です〜。また、今回参加されない人には、私たちの事前の準備不足や説明不足があり、意に添えないケースもあったかと思います。。まあ、次回?はこれを教訓によりクリエイティブな企画を考えていきたいと思います。また、今後も賛同頂ける方にはぜひご協力お願いいたします〜。。

さて、明日初日は、レセプションパーティー、3グループによるライブを行う予定です。18:00にお店オープン、19:00頃レセプションパーティー、20:00頃からライブ。。オールスタンディングで、ドリンクはオール700円(ソフトドリンク500円)、食事はカレーライスのみ(笑)こちらも700円です。(キャッシュオン制)

写真という媒体を使った(プロではないけれど)表現、けっこう気づかされるものもあるし、、実は、現実のリアル感よりけっこうリアルだったり。。それぞれの人間性や、環境や感性、人間の持ち合わせている表現の、ちょっとした一部が垣間見られる作品、グループ展になると思います。。まあ見方はそれぞれですが、少しでも興味がありましたらぜひ一度見て、感じてみてください〜。。

ではでは、明日からの数日間、お互いに楽しみましょう〜!


40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」
00line350
初日:2009.11.3 tue. OPEN 18:00 +PHARAOHS LIVE!!
展示期間:2009年11月3日(祝火)〜23日(祝月)
19:00〜24:00(11月3日除く火曜日定休)
会場:BAR 320 自由が丘
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F

November 2, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

MJ

「THIS IS IT」見ましたか〜?
私は今週行きますーー!

November 2, 2009 in 日記, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2009

深夜のリカンベント。

Dsc01260b

午前1時、表参道にある出力センターへ。

土曜日深夜の品川から青山までの道は、車によるストレスがほとんど感じないほど閑散としていた。。久しぶりに都内とはいえ、往復10数キロの道乗り。最近の忙しさのためにほとんど運動していない身体を(膝)を、どういたわりながら、かといって時間に余裕があるわけではないので、気持ちいい夜の風に、まったり〜〜的な走りではないし、気持ち張りつめ過ぎも疲れるし、、まあ、そこはムリしない程度に、身体(膝)にもしっかり負荷をかけながら目的に向かった。。

いつものように古川橋から明治通り、渋谷の手前から青山通りに出る。渋谷手前まではきれいに整備された深夜の明治通りはけっこう気持ちがいい。この季節にしてはめずらしく、風が生暖かくどことなくリアル感に欠け、やや靄(モヤ)がかかったような、街灯の光も気持ちオレンジがかっている。疲れからか…。。

思ったよりスムーズに早く着く。早速、紙質や紙の色味、厚さなどの詳細の相談をしながらデータの確認をしてもらい、写真パネル加工、A4リーフレット、A3ポスターの出力を依頼。データ収集、整理、作成までとは逆に(苦笑)順調に事が進んだ。。仕上がりは使用目的(18時スタート)当日のお昼(ギリギリ、汗)。

さて、無事データ納品したので気持ちはかなり軽くなる。帰りはルートを変え、西麻布に抜けるショートカットな道。往路もその道を通ればいいんだけど、行き、帰り、ってその空気感ってあるでしょ、気持ちいい向き、って(笑)。。北に向かう時は気持ちいいこの道も、南に戻る時ってちょっと明るく健康すぎるんだよね〜、とか(笑)

細い路地を抜ける手前、西麻布の六本木通り交差点辺りの方から、人だかりの声が段々大きく聞こえてくる。大通りに出ると歩道は人でいっぱい、かなり溢れている。そこを横切り麻布十番へ抜ける。途中、さすがにこの深夜の時間、しばらく行ってない父の墓参りは不可能(笑)。

深夜2時、麻布十番に出るとこの夏オープンしたFashionTVが運営するクラブ(レストランバーと紹介されているが)、f-BARの前にも先の西麻布の人だかりとは異なる、外人率もかなり高く、より先端に敏感な人たちで溢れかえっている。。ハロウィンのためだろうが〜コスチュームもFTVからイメージを受けてか、洗練されたやや大人なイメージのものが多い。。

帰り道、十番のカフェでのビールを楽しみにしていたが、この様子じゃ、どこも開いている店には人が流れているだろうことは容易に想像できたので、そのまま品川に向かい、結局残りのワインを1杯。すぐに眠りに落ちた。。


Nail_bn think about AIDS...

November 1, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2009

40's Photo Session 2009

40ps

40's Photo Session 2009(グループ写真展)
第1回のテーマは「ひまつぶし…。」

「ひまつぶし、と聞いて何をイメージする?」

暑さも残る9月の初め、、
夜更けのそんなひまつぶしバナシから始まって、どんどん企画がふくらんでいったグループ写真展。ひまつぶし、な何かをとらえてきた人もいれば、ひまつぶし、の行為を作品にしてきた人もいる。まさに十人十色の「ひまつぶし」。その個性に富んだイメージの多彩さを、どうぞご堪能あれ。(copy by まこと)

初日:2009.11.3 tue. OPEN 18:00 +PHARAOHS LIVE!!
00line350
展示期間:2009年11月3日(祝火)〜23日(祝月)
19:00〜24:00(10,17日 火休)
会場:BAR 320 自由が丘
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F
40psmap


Nail_bn think about AIDS...

October 31, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2009

parent and child on bicycle..

Dsc01254b

October 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

light... on town.

Dsc01252b

October 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2009

危険な街、ヤバい時。

Dsc01238

今年もまたやってきた。
神保町の「神田古本まつり」10月27日〜11月3日。

昼の学校の帰り、神保町に向かうと懐かしの見慣れた光景が目に入ってくる。地下鉄都営新宿線「神保町」駅ホームに沿った、地上靖国通り沿いの歩道いっぱいにぶら下がった提灯が目印。その下には数え切れないほどの古本が木枠の棚、ワゴンにビッシリ並べられている。。

隣の初老のおばさんが独り言に「危険な街よね〜。」私も同感(笑)「ヤバいですよね〜。」と顔を合わせ微笑む。すでに手にはビニール袋に詰まった本が数冊顔を出している。。九段寄りの端から神保町交差点のメイン会場まで歩いても200m位だが、その間約1時間(笑)。駅改札に向かう頃には、おばさん同様ビニール袋に数冊入っている。。

駅改札前の通路にあるカフェで、サンドイッチの昼食をとりながらその中の1冊を読み出す。やはり熱い時に読み出さないとね〜(笑)。早い午後の三田線は比較的空いている。今日も座って先の続きを読み続ける。しばらく電車の中で、休日冷たい空気の公園で、時代を超えた読書は続く。。

October 29, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2009

meeting in 原宿. part2

12月に行うイベントもかなり具体的になってきた。

本日フライヤーも校了、午前中に何度かやりとりがあったが無事データを納品。多少文字の修正、変更があり、その後すぐに印刷に回った。。

夕方、来週末に行う、イベント前の、会場となる夜の学校の昼の学生に向けた(ちょっとややこしいが、笑)、特別授業(講義)の打ち合わせのため原宿に向かった。この特別授業は、私の受け持っているクラスでもなく当日もスケジュール的に参加できない私にとって、この打ち合わせに出る必要はないんだけど…、、なぜか一応顔を出してきた(笑)

前回同様、主催者、某企業広報の方(建物が、同居人のY嬢)、そしてNGOの方と。。賛同者の夜の学校からは部長さん課長さんの2名、当日の特別授業、講義内容のお互いのコンセンサスを確認し、さらに具体的な内容を詰めていった。しかし今回も皆前向き、建設的〜。

お互いに、かなり具体的にイメージできたようだ。。その後私たち3人(実質2人、笑)は、場所を駅近くのカフェに移し、任された当日の講義内容を、さらにさらに詰めていった。(ほとんど私は役立たずだったけど、笑)まあ、自分では楽しませてもらってます。。

原宿でそれぞれ解散、私は別の11月のイベントのための資料を集めに渋谷に向かった。いつもの明治通りルートではなく、肌寒く気持ちのいい空気の中、代々木公園側ルートの方が今の気分だよな〜と(笑)、珍しく歩く道を変えて行った。何かのイベントが終わったのか、これから始まるのか、たくさんのテントが元渋谷公会堂まで隙間なく続いていた。。

ハンズに閉店時間ギリギリまでいて、続いてPARCO地下にあるLIBROにも閉店過ぎまで(笑)いて、+81を2冊買い、渋谷駅に向かった。比較的空いている山手線で品川へ。駅前で、切れていたシェリー酒を買い、まだ余力があったので京急には乗らず、旧東海道を、今日から始まったマイケルの映画に合わせ(笑)iPodからは彼の曲、軽快に歩いてドームに向かった。。

October 28, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

○期生

ブログ本文内に時々出てくる夜の学校ネタで、○期生(1期生、とか4期生とか、、)っていう表現があるんだけど、これって、学校関係以外の方にはよく分からないところだと思うので、ちょっと書いておこうと思う(笑、別にいいんだけどね…、)

かれこれもう3年になるかな〜。さらにその前の年にちょっと大病して、しばらく入院生活が続いたんだけど、、その後、そのことがきっかけでもあったんだけど、デザイン学校の講師をすることになって。。昼、夜の学校(専門学校)のそれぞれグラフィックデザイン科を中心とした講師を、週数日受け持つことに。

昼の学校は、いわゆる高校を卒業した年代を中心に、留学生や社会に出たことのある人の比較的若い世代の学生。夜の学校はキャリアクラス、といっても専門を学ぶのは初めてや、さらにスキルアップといった、大学生(ダブルスクール)から社会人、年齢層も20才前後から30代までが中心。。

その夜の学校の私の受け持っているクラスは6ヵ月のクラスで、短期間でちょっとハードな内容で進めている。3年前の10月生からスタートして、その初めのクラスが夜の学校1期生。その後半年ごとに2期生、3期生、、、と続いている。。

そしてこの10月からは、早7期生。1期生の方々ともいまだにお付き合いさせて頂いてるし、何かイベント事があると、かならず期は異なるけれど多くの人たちが集まってくれる。そこでまたお互い交流が始まって。。少なくとも同じ目指す方向、環境を共有したんだからけっこう話しが繋がったり、、。

ということで、○期生というのは、大学生や、ほぼなにかしらデザインに関係している人たち。とても感性豊かで、時々会うのが楽しみな人たち。。いつも迷惑かけるのは私ですが…。(苦笑、そして感謝)

October 28, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2009

マイケル再び。。

Dsc012352

October 27, 2009 in 日記, 音楽 | | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2009

midnight..

Img_5289_2
Img_5290_2
Img_5290m


October 24, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2009

GUEST HOUSE 品川宿

Img_5241 Img_5242 Img_5281_2

21日(水)お昼過ぎ、高井戸からの帰り品川駅から旧東海道を歩きドームへ向かう。京急八ツ山の踏切を越え、しばらく歩くと広重の絵で有名な品川宿の中心に。街に出た帰り、時間がある時やマラソン参加前(笑)にはいつも歩く道。お昼の時間帯、最近は品川インターシティ辺りの企業で働く人たちも足をのばしているという、昔ながらのこのエリア、近所のサラリーマンの人たちも合わせけっこう賑わっている。。昔の面影が残る喫茶店や旅館もまだ現役。

その中の「○○荘」と名の付いている古い旅館がリニューアルするらしきことはいつも通る道から気づいていたが。。天気のいいその日も、いつものようにiPod nanoでskaを聞きながら軽快に(笑)歩いていると、最近よく見るピスト系バイクに跨った、年の頃私よりやや若い感じの人が携帯でなにやらこの付近だろう場所の確認の話しをしている。バイクを見るとどこかで見たデザイン。エンブレムを見ると、E.B.S(笑)。話が終わるまで待ち、電話を切るのを確認して話しかける。。

2人して目的の店へ歩くこと30秒。そこは先の「○○荘」。オーナー(W氏)、そこで働いている人交え4人で立ち話が始まった。どうやら最近ここ「○○荘」はゲストハウスとして生まれ変わったらしい(「○○荘」の看板はまだ付いたまんまだが、笑)。エントランスもまだ工事中(ほぼ自分たちで手を加えているという)だが、実際に運営は始まっているという。

ゲストハウスというと、格安料金の宿。主に外人さんのバックパッカーなどが利用することで観光地を中心に定着している。2年前、リカンベントで京都に行った時もK氏が世話してくれた宿もゲストハウス。そこは1泊2,000円しなかったと思う(笑)。もちろん好き嫌いは大きく分かれるが、、ましてや彼女との旅行では絶対に利用しない宿(笑)。

そんな宿がここ品川(品川宿エリア)にも初めてオープンしたわけだ。早速取材(ではなく、笑)中を見せてもらうことに。そうそう、先のE.B.Sに乗られている方も浅草でゲストハウスを経営していて(しかも私のブログを読んでくれていた!はい本人です、笑)、W氏は元々その浅草で働いていたらしい。。のれん分けではないが、独立したという。

Img_5245 Img_5250 Img_5253

元々旅館だったこのゲストハウス、客室、トイレ、洗面所、お風呂など大枠は大きく変えず、内装を少しいじった程度らしい。宿泊客が集うリビングもやや狭い感じだが、各情報誌や全館無線LANが完備され、必要最小限の情報は入手できる。部屋もゲストハウスらしく1人部屋、2人部屋、寝方次第では3〜4人泊まれる部屋もある。

Img_5265 Img_5276 Img_5272

さらに特筆は屋上(一番気になるところ、笑)。奥に細長い建物の中心に階段があるため、旧東海道に面した側と品川運河側とに分かれる。この辺りはけっこう背の高いマンションやビルが存在するため、決してロケーションがいい訳ではないが、狭い空間の中に屋上の開放されたスペースがあるというのはとてもリラックス感がある。運河側からは天王洲やベイエリアのビル群が近所に見え、夜の夜景はキレイだろう〜。ライティングなど工夫すればかなりいいムードになるスペースだ。

さらに話しは自転車や旅の話しに発展する。オーナーのW氏、Webサイトの充実などまだまだ手を加えるところはたくさんあるが、地道に少しずつ発展させていくという。。きっとお互い協力する機会も出てくる予感。。前々から温めている東海道に関するビッグプロジェクトもあるしね〜(笑)


Nail_bn think about AIDS...

October 23, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (2) | TrackBack (0)

October 19, 2009

宇宙へ

Img_5065_2
Img_5061b_2

October 19, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2009

たしかな疲労

疲れやストレスが溜まると決まって左側の歯が痛み出す。
特にこの季節。。

昔から、、自然からの刺激や行動的になる夏の疲れが、秋の空気に変わっていく、この季節の変わり目による影響だろうと思っていたが、、確かにそれも一因と思うが、昔の手帳を読み返してみると、特に10月、11月は毎年スケジュールが色とりどりに埋まっている。

今年も、昨年末辺りから続いている大不況の中、10月に入ると何かと忙しくなっている。夏休み後の昼、夜の学校カリキュラムも軌道に乗りだし、自分の時間もかなり詰まりだしている中、特に今週は週明けからバタバタと寝る時間もかなり削られるほど時間に追われている。元々ストレスは溜まるタイプではないと思っているのだが、さすがに睡眠時間が短くそれが続くと当然のことながら思考回路も落ち身体の動きも鈍る。。

そして、ある翌朝お決まりの歯が痛み出す。2日は我慢するが、3日目はもうダメ。最近は、今年から通い出している近所の女医さんに診てもらっている。いつも「久しぶりですね〜」とイヤミを言われることから始まり(笑)、最近では次の予約などしない。約束を何度いい訳をして破ったか…、信用されていないのだ(苦笑)。局部の痛みが治まると行かなくなるのが通例…で。

しかし最近は、その間隔が短くなっている。別に女医さんだからという訳では決してない(笑)。確かによく説明もしてくれるし、こちらの話も聞いてくれる。治療方法や計画も明確。それも大きいが、ようやく自分の健康管理も以前よりは意識しだしているから。今年の初っぱなも東京女子医大にお世話になったし、年々、いろいろな所にガタが来ているから当然なんだけどね…。

まあ、信頼できる歯医者さんが身近にいるというのはとてもいいことね。自分の身体について、プロの方とコミュニケーションがうまくとれるというのはストレスも減る。物理医学的治療も大事だが、治療のストレスってけっこう大きいからね〜。。何されるんだ?なんて不安の中、大きな手術、なんて絶対にできないよね〜。大学病院などで検査を受けたり、治療を受けたり、ましてその自分の身体がどーなってんのか、知らない方がいい、なんて言う人の気が知れない。。自分の身は医者に頼りきるんじゃなくて、自分もできる限り参加しなくてはね〜。

ということで、今週に入ってから痛みはピークに達し、すでに2回治療をしてもらった。やや治まったものの、まだまだ手を加えるところはたくさんある。。詰まりだしているスケジュールの中、時間ある限りこまめに通うつもりだが…。さてさて。。

October 16, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

colors..

Dsc01232_4
Dsc012313


October 16, 2009 in デザイン, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2009

meeting day

Dsc01211 Dsc01221 Dsc01219

午前中の納品後の夕方、原宿某所にて12月に行うイベントのミーティング。主催者側2名、賛同者(予定)法人3名、私の6人で約1時間半、私は賛同者法人の代表に一度説明に上がって面識はあるが、この日は主催者を連れ両者の顔合わせをセッティング。正式に主催者側から賛同の依頼、企画の説明を行い、さらに話しはお互いの建設的な意見交換で進んだ。。11月上旬の主催者のプレスリリースまでは詳細は公にできないが、ネイルアートが一つのキーワードになっている。当初の企画から、賛同者のアイデアも加わり思わぬいい展開に拡がっている。早ければ今週、遅くても来週中には膨らんだ概要がほぼ決まる見込みか。。

ミーティング終了後、こちらも賛同者の一人、ネイルアーティストKさんのアトリエ訪問。主催者側の2人は当日の実演詳細の打ち合わせだが、私は興味本位から(笑)付いていった。。歩くこと約20分。途中竹下通りを横切るが、皆クレープの香りに惹かれ(笑)大人3人、若い竹下少女たちと立ち食い。。久しぶりのクレープはチョコバナナミルフィーユ。。

Dsc01222 Dsc01214青学にほど近い、表参道は骨董通りに面したビル8階のアトリエに着いたのは、ほぼ予定の時間。数名お客さんがいたが、遠慮なく中に通される。アーティストのKさん、とても気さくな方で、身体全体で会話する(笑)とても表情豊かでまっすぐな感覚を持ったとても魅力的な方だ。早速当日の具体的なイベントプランをお互い確認し合う。さらにKさんのアイデアも加わりより具体的になっていく。私は、、試しにとその場でサンプルの爪を提供した(その場で7本の爪がネイルアートされた、笑)

19時から別件の原宿での会議があったので、私だけ先に失礼させて頂きアトリエを後にした。時間ギリギリ、表参道を原宿までタクシーで移動しよう思ったが、このエリアはかなり渋滞しているので、車、人で賑わう街中をほぼダッシュで駆け抜ける(苦笑)。人をかき分け久しぶりのランニング(笑)普段は全然走っていないが、意外にイケルものね〜。などとちょっと悦に入るが…、明治通り辺りまで来るとすでにシャツの中は汗で濡れている。。

何とか間に合って、その後、懇親会とやらで居酒屋で歓談。。ちょっと苦痛(笑)まあ、ほぼ半年に1回の集まりなので、最後までなかなかかみ合わないメンバー(笑)とお酒はほどほど、食事を中心にいただく。。帰り際、その代表とイベントの件で少し話しをして解散。一人品川に向かう。

今日も深夜0時近くに戻った。また夜に連絡を頂くことになっていた、先ほどの主催者の1人から連絡が入り、これからドームに来てさらに私のパートの詳細を詰めたいとのこと。。もうこうなったらどこまでもつき合うわさ〜!と開き直り(笑)深夜0時からのミーティングは、さらにどこまでもアイデアが膨らんでいく(笑)。話を進める中こまめにメモをとったり、アイデアが出て、後回しにするより今がいいだろう〜と判断すると、各方面に深夜1時過ぎにも関わらず(笑)その場で関係者に確認の電話したり、、さすがだ!

結局深夜3時までミーティングは続いた…。特に疲労感はなかったが、自分の中でスケジュールに合わせそれらがまとまるのかどうかがちょっと心配になってきたが、ここまで来たらね〜。。って感じで、キーを切ってもまだ余熱でシリンダーがブルブル回っているエンジンのように、まだ頭の中が振動している中、いつの間にか深い眠りについた。。

そうそう、深夜ドームに戻りメールのチェックすると思わぬ吉報!?が舞い込んでいた。
2007年の第1回東京マラソン初参加以来、3年ぶり、2010年2月28日(日)に行われる第4回東京マラソンの抽選に当選した。とのお知らせ。。表参道の街中を走り、まだイケることが伝わったのか。。(笑)

October 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2009

自由が丘女神祭り

Dsc01194 Dsc01197 Dsc0119812日夕方、11月に行う写真展(グループ展)のイベント会場へ、展示スペースの確認をしに自由が丘に向かった。実行委員長のKちゃん、超久しぶりのKIKUちゃんと駅近くのカフェカスタネットで待ち合わせ。予定より15分遅れて着く。イベントの件もそこそこ、それぞれの近況話しに盛り上がっていると、友人Nくんから電話。その日は一人なので、久しぶりに鳥料理とよ田で夕食を一緒にとらないかと、のお誘い。。Kちゃんたちはすでに軽く食事をとっていたので、こちらで合流することに。

その後私も軽く食事を済ませ、イベント会場へ向かう。この日自由が丘では女神祭りが開催されていて、駅前ロータリーには巨大な特設会場が設けられ、2日間でいろいろなアーティストも来ているようだ。また駅近くのどの道も屋台やストリートパフォーマンスなどでかなりの人で埋まっている。ロータリー近くになるとスピーカーから大音量の生演奏と力強い歌声が聞こえてくる。この時は相川七瀬さんのパフォーマンスらしい。彼女の躍動的なパフォーマンスをチラっと見て駅前を後にした。。

さてさて、ようやく目的の場所に着き、さっそくスペースの確認。同じ日夜に行うライブのスペースを確保しても、思ったより点数は飾れそうだ。。先ほどの4人とマスターと会話していると続々知った顔がやってくる。別に合わせた訳じゃないけど、普段はそんなに混み合わない店も、その日は何かに引かれたのか(笑)まあ、お祭りということもあるのかも知れない、、そうそう、その日は池上本門寺の御会式もあったし(関係ないか、笑)。

久しぶりのKIKUちゃん始め、役者のMさんが立ち上がると2メートル近くある巨大犬を連れて(笑)、イラストレーターの濃い系(笑)Aさんがいつもの帽子を被って、髪の毛をカットしてもらっているIくんも仕事帰りに、さらにJ-WAVEラジオDJのNさんも飲みに来た。私を除くと(笑)皆個性的な面々だ。意外なおもしろい展開にお酒も進んだ…、と書きたいが、翌日午前中締め切りの仕事を抱えていたので、惜しみながら、終電を気にしていたKIKUちゃんと店を後に、2人いそいそと自由が丘駅に向かった。

彼女は出会った頃は建築科の大学院生で、その後IDEEに就職。ドームに置いてあるソファとラグマット(こちらはたたんでしまってある)は彼女の口利きでかなり割り引いてもらい手に入れたものだ。(それでも高かったが…、涙)現在は某外資系の広告代理店でプランナーとしてバリバリ?働いているらしいが、その日の話しはかなりネガティブなものだったかな。。組織の人間的なもどかしさなどにやや苦しんでいる様子。まあ、元々前向きな彼女なので、切り替えはできているらしいが。。

そしてドームに戻ったのが0時過ぎ、残りの仕事にとりかかり、ではなく、一度仮眠をして(苦笑)早朝あたまをスッキリして、、納品に向かった。渋谷駅から青山方面に向かったビル最上階にある、某医療系社団法人のロゴマークデザインの仕事。ほぼ提案は終えていたが、文字情報の差し替え版を再提案した。

さらに今日は、12月に行うキャンペーンイベントの関係者による会場の打ち合わせに。こちらも写真展同様とても楽しみの一つ。ぜひ楽しく建設的に盛り上げたい。。BikeTope以来ボランティア活動に填ってきたかな〜(笑)まあ、ヒマな時はいい意味で建設的な頭の身体の時間の、賢い使い方かな〜〜。関係する人みなクリエイティブな感覚持ってるし。。

October 13, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

疲労感

ここ最近はお酒を飲んでも記憶が飛ぶ(苦笑)ことが少なくなってきた。

台風が過ぎ、おだやかな夜を迎えることができたが、どこか気怠い。気候の変化と気圧の変化が重なって体調に異変が起きているのか…。先週末は微熱でインフルエンザの検査にも行ったが、ここ連続して週末になるとやや不調気味。。

Dsc00918 Dsc01186 Dsc01188木曜日の夜、久しぶりに三田の友人の店「月兎」に久しぶりのW嬢と共に顔を出した。台風一過の晩、客も疎らな状態で1Fのカウンター席は貸し切り状態(笑)。このお店は芝5丁目の混み合っている飲食街を抜けきったやや静かな住宅地辺りに構えている。場所にも合い店内も落ち着けるシックでおとなな空間のお店。。

9時に三田駅前で待ち合わせ、W嬢、仕事の関係?で遅れること30分。
「途中にローソンがあったので、マイケルの映画のチケット交換して来ちゃって〜。」と、ホント嬉しそうに。
「(…)その前に言うことあんだろー」と、心の中で(笑)。まあ、、らしいか〜(笑)
とにかく彼女、MJのこととなると、仕事でもお家の一大事でもデートでも(笑)何があっても必ず最優先させる徹底さがある(笑)。マイケルの訃報を知った時も一日中顔を腫らしていたという。。
そうそう、彼女から借りっぱなしのMJのDVDやっと返しました。movie week! @Doneでは、毎回1本目に上映させてもらいましたがかなり好評でした。感謝です。

さて、貸し切り状態のカウンター席、久しぶりに来たとこともあり、マスターが旬のネタ料理数点サービスしてくれる。店は久しぶりだが、前日も知人のお通夜の席で会っていたので、お互いお疲れさま的な挨拶から始まった。彼は地元の友人、下町のかなり男男している部類(笑)に入り、地元では私とは真逆的な存在。まあ、けっして私が女女しているわけではないが?(笑)。お祭り、けんか、おんな(はどっちかというと正統派系、笑)もちろん大好き、筋の通らないことは決して許さない。時代劇に出てくる鳶頭みたいな存在とでも言えばいいか(笑、いやいやそんないい存在じゃないな!)

普段マスターの彼は、あまりカウンターに顔を出すタイプではないが、この日は上機嫌で2人にいつもの下町系レアな話し(W嬢にとってはあまり興味の対象外だと思うのだが、笑)から始まり、そこで終わる(笑)というのがほぼ通例である。。トイレから戻ると2人意外に話しが盛り上がっている。席に着くとマスターが、「おっと、あまり邪魔しちゃいけないね〜!失礼〜」と、下町でも基本中の基本ネタで(笑)冗談まじりの子どもみたいな笑顔で、さーと暖簾を潜り奥の厨房に消えていく姿。。これも下町人のなんとも絶妙な自然に何下になせる技なんでしょうね〜(笑)でもまたすぐに戻ってくる間、この辺りも、さすが(笑)

しかしW嬢曰く私の知り合いのマスターは皆同じタイプらしい。男気の強い性格で。またその日の私のスタイル(紫の細めのジーンズ)がゲイっぽく見えるとも言っていたが(笑)。下町人の生き方はかくこうあるべき、という無意識の哲学が染みついて出来上がっている。私のような平らな思考に憧れ、身体は硬いが(苦)のうみそが豆腐みたいな人間、体硬脳軟タイプは(笑)そこでは生きられない。地元に残る友人は基本的に皆同様の感性で強く生きているのだ。。

食事も注文した分合わせかなりの量が出てきた。この日はいつもより早めに終わるらしいので、こちらも少しピッチが上がる。お酒もビールから冷えた白ワインに。時間も時間だからハーフにしたが、あっという間に2本、マスターもほろ酔い、勝手に?フルボトルを出してくる(笑)結局それも空け、その日は珍しくあまり会話に参加しなかったママさんはかなり疲れているらしく、12時過ぎに先に帰り、私たちもほぼ同時に店を後にした。。

その日は、前日深夜から低気圧と共に大雨、強風の続いた長い台風が過ぎた夜。2ラウンド闘った(笑)後の夜。店に入った時に疲れてるね〜と言われ、仕事じゃなく台風でね。と答えた夜。。冷えた美味しい白ワインの夜。その日の記憶がほぼ飛んでいた。。

October 10, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2009

走る走る京急!

Img_5049c_2

ここ品川では夕方に台風が過ぎ、ようやく穏やかな空に戻った。

昨晩深夜、それこそバケツをひっくり返したような大雨。ドームの湾曲されたFRP素材の壁に、これでもか〜という程の水水水。。。こちらも負けじと映画をシネマ2で(笑)ボリュームを大雨の音をかき消すように音量に上げる。するとさらに大雨も、ではこれでどうよ〜!、と言っているかのように(笑)さらに激しさを増す。。そんな一人格闘をしていると(笑)今度は徐々に風も強くなり出した。

夜が明け雨は上がったが、風はさらに強さを増す。。第2ラウンド、今度は風の音との格闘だ…(笑)

表に出て風の強さを身体で感じていると、いつもの光景、京急が多くの人を乗せ何事もないように快適に走っている。朝からのニュースでは、都心の電車はほとんどが台風の影響を受けていて遅れたり本数を減らしたり、運行を見合わせたり、、ついには山手線までもがストップしてしまった。。そんな中、京急も止まらないまでもかなり遅れたりのろのろ運転だろうな〜と思っていたら、いつもの視界にいつもの京急がいつもの様子で走っている(笑)さすが、京急!

しかし午後のニュースで、京急も運転再開、とテロップが流れる。ネットで交通情報を調べてみると、各電鉄は「台風の影響で、…」から始まる詳細が載っているが、京急だけ「混雑の影響で、…」と書かれている。詳しく読むと、JRからの振り替え輸送による乗降客があふれて、ホームなどでの安全上運行をとり止めたという。。
さすがだ、京急!(笑)今日も明日もこれからも、ここ屋上からその赤い勇姿を見せてくれ〜!!!


October 8, 2009 in 日記 | | Comments (6) | TrackBack (0)

October 06, 2009

ネイルアート

Img_5033 Img_5032 Img_5040

ネイルアートにチャレンジ?
左2枚がプロのアーティストの方が描いたもの。
メキシコの家並みを表現されたという色彩豊かで暖かほのぼのする絵ですね。
右が私が自分でマニキュアで直接描いたもの。。
比較しているわけではありません(笑)

11〜12月に行うイベントのサンプル的に描きました。Rbb_2
実際は筆を使って下地から幾つかの塗料を使うそうで。
私のはかなり強引で、しかも数日このままだから、会う人に「血が出てますよ」といわれる始末(笑、写真にはないけど、人差し指に描いた絵はツメからはみ出して指の部分までいってるし…。)

このイベントについては、近々こちらでもお知らせします〜。

October 6, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2009

movie week! @Done

Sdc

Img_5021

SHINAGAWA DOME CINEMA(OPEN:日没晴れた気持ちいい夜、笑)
00line2
秋の夜長、満天の星空の下、大型スクリーンで名画を楽しみましょう〜。
ということで、同居人(建物がね)Y嬢の企画?で始まりました。もちろんプライベート上映会です(笑)ワインとお気に入りのDVD持参でお越しください〜。あ、自主制作作品も大歓迎です。発表の場にでも使ってください。ただ、ご近所高層マンションからも見えてしまうので第三者から観られてもOKなもので(笑)
要予約と、雨の日は…、どうしてもという人はカッパまたは傘持参で(笑)
00line2
SCREEN
Cinema1 Cinema2
シネマ1(屋外)スクリーンサイズ 約2.7×1.8m
シネマ2(屋内)スクリーンサイズ 約2.5×1.6m


movie week! @Done
Autumn 2009 vol.1 2009.9.26.sat - 10.2.fri

2009.9.26.sat
-------------------------

MICHAEL JACKSON
LIVE IN BUCHAREST: THE DANGEROUS TOUR

THANK YOU FOR SMOKING
監督:ジェイソン・ライトマン

2009.9.27.sun
-------------------------

メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬
監督:トミー・リー・ジョーンズ

2009.10.3.sat
-------------------------

VOLVER「ボルベール〜帰郷〜」
監督:ペドロ・アルモドバル

間宮兄弟
監督 森田芳光


先週の連休も後半、日芸写真学科4年のSくんと夕方ドームにて、11月に自由が丘で行う予定の写真展の打ち合わせをしていると、Y嬢からメールが入った。三崎口に釣りに来ていて大量のサバを釣り上げたので(ほとんどが同行した方達が釣った魚らしいが、笑)お裾分け頂けるとのこと。もちろんSくんも大喜びで(笑)待っていること数時間。その間、W嬢から借りっぱなしのマイケルのDVDと、MTV Video Music Awards 2009にてマドンナがマイケルに追悼のスピーチを行った映像を、プロジェクターからドームの壁に映し出し観賞していると、さばいて料理されたサバたちが幾つかのお皿に乗ってたくさんやってきた。。

翌日Y嬢から、その週末に友人たちと映画の鑑賞会をするので、その日と同じようにドーム内で行いたいとの打診を受けた。どーせなら“内”ではなくて“外”にしようと、ここしばらく使っていなかった屋外の大型スクリーン(友人K氏作)で上映することに。。

9月26日(土)
当日、日の暮れだした夕方、枠を作り白く塗ったコンパネ3枚を設置し、プロジェクターをドーム内から表に向け、スピーカーも表に出し、準備完了〜。映像テストを兼ねてMICHAEL JACKSONのLIVE IN BUCHAREST(THE DANGEROUS TOUR)を流す。最後まで観たのはこれが初めてだったが、やっぱりマイケル、偉大ですよね。。
日も落ち、Y嬢、A嬢、N嬢の3人がワイン、イタリアン系料理、そしてサバ料理(笑)、テーブルに乗りきらないほどの大量の料理を持ってきてくれた。たくさんの美味しい料理に囲まれて、マイケルに続き、Y嬢お勧めの中の「THANK YOU FOR SMOKING」を観賞。。

9月27日(日)
さらに翌日(笑)Y嬢がTSUTAYAで数枚借りていた他のDVDも観る。トミー・リー・ジョーンズ監督の「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」。トミー・リー・ジョーンズというと缶コーヒーのキャラクターとして有名かも知れないが(笑)、映画の氏は、より全然かっこいい!男なのだ。チャールズブロンソン的なイメージがちょっt脳裏をかすめたが(笑)、もっと人間くさく、くどくなく、ムダもなく、、とにかく背景の映像、ロケーション、キャスト含め、映画全編すべていい。メキシコか〜、次は南米ね。。(笑)

10月3日(土)
さて、第1回目のmovie weekも最終日。
中秋の名月にあたるこの日、日中まで不安定な天気も日が沈んだ頃から雲も消えとても綺麗な満月の夜に、締めはスペイン映画「ボルベール〜帰郷〜」。力強く魅力的な女性ペネロペ・クルスが輝いている。。(内容はいつも的を得たIt's passionateなcurima's diaryさんご参考に、、)
予定人数を超え(笑)5人でいつものようにMJライブ(かなり上がる)を流しながら準備をしていると、どうもスピーカーの調子が良くない。PC用にと長年使っているJBL、音量を上げようとしてもプチプチ小さな雑音が入りまったく反応してくれない…。大型スクリーンにひっそりとした音ではどーも迫力に欠ける(まあ、近所迷惑を考えればちょうどいいのかも知れないが、苦笑)。
で、同じ時間にホームパーティーを開いているらしい1FのMY嬢に急遽スピーカーを借りることに。。屋上まで一緒に運んでくれて無事セッティング完了!やっぱり(とーぜん)サウンドも大事です。
予告編を観ていると、1Fのホームパーティー面々が上がってくること6人(笑)。RyoさんA嬢に手伝ってもらい、ドーム内の丸テーブル、チェアも全て表に出す。(さすがにソファは止められた、笑)総勢11人、皆グラス片手に映画に魅入った。10人以上来たのは初めてだったが、セッティング次第では30人位は観られるんじゃないかな。。

で、2本目は「間宮兄弟」
不覚にも、DVDを差し替えたところで体力、気力も限界にきてしまった。今週は後半から締め切りや何やらであまり寝てなかったしな…(いい訳)。。表では1Fの6人はすでに撤退し元のメンバーでいる。テーブルに戻ろうとするが目の前のソファの誘惑に勝てず(苦笑)ちょっと横になったが最後、途中Y嬢A嬢が肩を揺するのが分かったが、身体が反応せず…、、気がついた時は日もすでに上りきり、やや暑い日差し空気を感じる頃だった。。皆さんすみません…。結局3日間DVDプレーヤーに入りっぱなしだった「間宮兄弟」は一度も観ることができなかった…。いつか自分で借りて観るかな。。

ということで、「品川ドームシネマ」オープン記念として行った(?笑)第1回movie week! @Done無事終了です(今夜もやるのかな…?)。最後は途中撃沈したのは“らしい”といえばそうかもですが(よくあるんです…)、今まで屋上スクリーンではワールドカップなどのスポーツのビッグイベント系が中心でしたが、しっとりゆったり秋の星空の元での映画鑑賞会けっこう贅沢な時間です。。


October 4, 2009 in SHINAGAWA DOME CINEMA, 日記, 映画 | | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2009

ミヤコ蝶々

変にひっかかっちゃうので、さら〜と流してください〜!(笑)


って、久しぶりの更新ですが、、、

その後、数名の友人から「生きてるか〜?」メール頂き、(やっぱりな、的な、笑)心配?おかけしました。。すみません…。

何をしてたかというと、、、

トルコの暗黒街に入り込んで拘束されて、とか、ちょっと足をのばしてリアル中近東の情勢を見てこようかな、とか、ここまで来たら現地(笑)東欧の美女に会いに行く、とか、どーせならオスマン、ローマ帝国歴史ツアーに旅を継続させるか、とか…、いろいろ妄想してたわけじゃないけど(笑)、、、

トルコで撮った写真が2,000枚を越えて、整理が付かぬまま。。

で、結局諦めて。。。

September 28, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

July 31, 2009

Turkish.

R0015436

R0015425

R0015370

Img_2630

R0015433

R0015411

R0015399

R0015380


July 31, 2009 in 日記 | | Comments (1) | TrackBack (0)

July 30, 2009

Moscow, Istanbul

R0015284

R0015285

R0015286

R0015298

R0015300

R0015299

July 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2009

野菜畑

R0015179 R0015187 R0015197_2

土曜日、Biketope2009スタッフの打ち上げ会が表参道の野菜畑で行われた。数日前からお誘いを受けいていたが、直前まで仕事や来週からの準備などでハッキリ返事できず、結局当日遅れること1時間半…。思ったより人数が多く、主催者のDNAの方々、参加されたアーティスト、ワークショップを行っていた自転車関係の人たち、そしてボランティア数名、大きなテーブルを囲み約20人弱。

R0015163それぞれ近いところでの会話になっていたが、やはり自転車、デザイン関係、環境系の話しに盛り上がっている。今回のイベントのよかったところは、そこそこ大きなイベントにしては来場した人たちとの距離感が近かったこと。ただ、第1回ということもあって、スタッフの誘導がちょっとハッキリしなかったところもあった気がする。レクチャーコーナーでは外国人アーティスト達による同じテーマでの内容で、スクリーン映像を使っての絵的にも分かりやすかったが、聴衆者がやや構えすぎていた感じもあったかな。その辺の来場者に対するアナウンスも要課題か。そうそう、外国人アーティストの同時通訳をなんと同居人の(建物がね)Y嬢が行っていた(笑)

R0015196宴も後半、会話も進み、同じボランティア参加の女子美現役4年生N嬢の話題に集中した。彼女が趣味で行っているある行動に皆興味を示しだし、それぞれの勝手な妄想が始まった(笑)。特にアーティストの御堂さんがそれを具体的に企画化しようと提案し、今後のちょっとした、いや、けっこう大きなプロジェクトに発展するかも知れない(笑)。いずれこのサイトでも紹介したい。。

この日も前日に続き途中からの参加となってしまったので、あっという間の時間が過ぎた。ギリギリまで参加を迷っていたが、やはり動くといろいろな楽しみが拡がりますね。あまり引きこもって(笑)デスクに向かっていても、思うように進まない時は精神的リセットが必要ですね〜。。

July 27, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

July 26, 2009

穏田一甫

金曜日、夜の学校1期生の飲み会に参加。
本来はドーム下のAPTで生活を始めた1期生のMY嬢宅でホームパーティー、その後屋上で夜空を見上げながらの飲み会を行う予定だったが、当日私が夜の学校のイベントだったため?急遽場所を原宿に移しての会になった。

夜10時、途中参加。1時間半位の時間しかなかったけど、久しぶりの顔ぶれでちょっとテンションいい意味上がったり。。お店は明治神宮前駅からすぐの裏原渋谷よりにある居酒屋(創作和食)穏田一甫。この辺りはよく利用するエリアでいつも店の前を通っているがその日初めて暖簾をくぐった。いかにもの空間、席はほぼ満席けっこう賑わっている。さすがに夏シーズン7月給料日の金曜日だろう。

すぐ入り口付近の丸テーブルにいつもの顔ぶれを見つけ合流した。その日のメンバーは私を入れて6人だったが、有給をとって富士急ハイランド?に行った帰りだったというMY嬢の姿はなかった。I嬢、T氏、U氏、Y氏と私。1期生のメンバーは年齢層も高く、一見大人な感覚だが、話しはけっこう稚拙(特に恋い話、笑、私が一番そうかな…)。少し食事を注文し、あっという間の時間が過ぎる。お酒も3杯程度、この日は乱れずにすんだ(笑)

原宿 穏田一甫

July 26, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2009

この夏、初の

R0014842

July 16, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2009

LOLITA by Bike

R0014829_2

R0014827

R0014826

July 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2009

moon.

R0014825_2
R0014796
R0014795_2

先日、謎の鍼灸師(笑)Nくんが天体望遠鏡を持ってドームにやってきた。
年配の患者さんから譲り受けたものらしい。自分では使わないからと、ロケーションを考えてのことだと思うが、わざわざ大きな段ボールを抱えて。。

ちょうど満月の頃、では早速と2人で組み立て、どれどれと覗いてみる。
久しぶり、中学生以来だ(笑)
月のクレーターがハッキリと見える。
デジカメをレンズにあてると意外に映るものですね。

男2人、数時間夜空を見上げるのだった〜(笑)
22日は日食でしたね。太陽フィルタもあるので見てみるかな。。

July 11, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2009

今日のランチと屋上なべディナー

R0014769_2

R0014773

June 30, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

June 27, 2009

PASTIS 51

P51

これからの季節、日中屋上ではもう開き直って(笑)汗をかきながらのアニス。でもすぐに耐えられなくなってエアコンの効いた室内に戻るけど。ワインにちょっと飽きた時はいいですね〜。

June 27, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2009

やられた…

Img_2425_2 Img_2424

昨夜の雨に。
予想があまかった。日中気持ちよく洗濯物を干し、夕方にはまだ半乾きのものもあったのでそのまま外出…。外出先で降り出す。海側は大丈夫かな〜とネットで見るとまさにピンポイント(苦笑)。しかもドームのドアも開け放し。。

夜11時近く戻り恐る恐る(笑)屋上に上がると現実は厳しいもので、ドームの入り口付近は水浸し。カーペット(タイル型)も数枚塗れている。かれこれ30分雑巾で絞りながら水をとる。。

昨夜は久しぶりに水炊きで食事と思っていたが、スーパーまで買い物に行く気力も失せ、結局冷凍庫に入れておいた頂き物の、セブンの100円シリーズ(けっこうイケる、笑)お好み焼きを食べるのだった。。

で、今日も先ほどから落雷アラーム、雨雲アラームが頻繁に鳴っている。。
ランチは、これまたセブンの100円シリーズ(笑)エビピラフ&目玉焼き。。

June 16, 2009 in 日記 | | Comments (5) | TrackBack (0)

June 15, 2009

ちょっと自分に向き合ってみる?

Taa1 Taa2

TALK about AIDS
2009.6.29(月)@丸の内

企業の広報で働く傍ら、HIV・エイズ問題の啓発活動をしているY嬢のサイトで紹介されて気になっていたところ、夜の学校のロビーに、美術展やイベントの告知リーフレット類と一緒に置いてあった。月曜日は授業と重なっているので行けないので残念だけど、これらの感覚がもっと“普通に”なるといいですね。てか、リアル普通に。。

June 15, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2009

今週の屋上ランチ

R0014615
Img_2417
Img_2419_2

時々ご近所さん友人知人と、また今日は一人雲空の下、あり合わせの具材で(ワンパターン)パスタと、(電子レンジで)チンハンバーグ&目玉焼き&冷奴。。

屋上はガス設備がないのでカセットコンロを使っての料理ですが、最近は料理してくれる人の見様見真似でなんとか味付けも拘りだして、手際はまだまだですが、けっこうまともになってきた。。

屋上ランチorディナーにお越しになる時は、料理を決め、材料、ワインを用意してきてください〜(笑)。梅雨に入りましたが、天気のいい時はさすがに気持ちのいい季節で。。

June 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2009

ことしのお祭り

R0014549_2
R0014540
R0014537
R0014596
R0014599_2
R0014607

おまけ
R0014506 R0014493 Img_2411

June 8, 2009 in 日記 | | Comments (7) | TrackBack (0)

June 05, 2009

ランチ@神保町

R0014479
R0014476

牛タン塩焼き麦とろ丼

June 5, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2009

もう大丈夫かな?

梅雨のように、ここ最近ず〜と雨、曇り、雨、ちょっと晴れ間、雨。。

洗濯物がね〜〜。もう待てないと、まだ外は雨が降っているが、午後時間を作り室内に干す覚悟で洗濯機2回転。さすがにきもちいいが、、と思っていたらタイミングよく一気に日が差してきた。

もう、また雨が降ろうと突風が吹こうと、手すりまで使って表に干す。あとはホント雨が降らないように祈るだけ。。何せもう替えの下着がないのだ(笑)

June 1, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2009

またまた偶然、、

R0014430

昼の学校、1Fギャラリーに展示してある作品を見ていると、昨年担当したアート科の一人Fくんが私を呼びながら入ってきた。近況など話を聞いていると、来月原宿で個展をやることになったとのこと。アート科の作品の中から彼が選ばれたらしい。

わたし「へぇ〜、すごいじゃん。」
Fくん「えぇ、まあ、、でもまだ作品作り出してなくて、けっこう焦ってるんですよ。」
わたし「どんな作品?」
Fくん「ここにあるような平面じゃなくて立体ですよ。」
わたし「へぇ〜、で、どこのギャラリーでやるの?」
Fくん「ギャラリーというか、洋服屋さんの一角のスペースを使って期間限定でやるんですよね」
わたし「へぇ〜、面白いね。で、なんてショップ?」
Fくん「ココアリーフってお店で、もうWebサイトに自分の名前も出ちゃってるんですよ。けっこうやばいな〜って感じっす(笑)」
わたし「え、ココアリーフ、ってcocoaleaf?」
Fくん「そうっすよ。検索で出ますよ」
わたし「う、うん、そこね私もよく行く店なのよ」
Fくん「そうなんっすか?」
わたし「自転車あったでしょ、オレンジ色の」
Fくん「はぁ、確かありましたね。最近自転車置くのが流行なのかな〜って。」
わたし「あの自転車ね、この年末年始、あれに乗って京都・大阪まで走ったのよ」
Fくん「えぇー、そうなんっすか!?」
わたし「そうそう(笑)」

ということで、偶然にも、またまた繋がりが増えましたね〜(笑)
さらに聞くと、昼の学校からここ三年ほど毎年1作品、アート科のコンペ形式で定期的に展示しているらしい。Webサイトを見ると、確かに昨年も一人受け持った学生の名前が出ている。。

えーと、私がここ十数年来、他のお店時代からお付き合い(って程でもないけど)させて頂いているこのお店の店長O氏、たまたまワークバイクに乗っていったのがきっかけで現在展示しているし、今回も受け持った学生がコンペで採用され、ここで個展を開く。偶然!?ですよね。。(笑)

R0013679b

cocoaleaf ココアリーフ
http://cocoa-leaf.com
東京都渋谷区神宮前6-8-6
03-5466-4744

May 29, 2009 in 授業日記, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2009

Farewell Party?

R0014283 R0014308 R0014295

R0014287 R0014323 R0014302

昨日、自由が丘のお店で行われたパーティー。
深夜遅くまで盛り上がってました。。

May 27, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Into the Brother

R0014423_2
R0014421_2

May 27, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2009

in 原宿

R0014231_3 R0014232_4

時々行く原宿の某ビル屋上にあるレストランBar。。
屋上はいいです(笑)。いろいろなところで屋上に何かありそうだな〜って思うと、ついつい覗いてみたくなるクセがあって(笑)

数年前に初めて行ってからお気に入りのお店の一つ。店の名前は…、えぇ〜と、(笑)まあ、とにかくいいお店です。ロケーションもいいけど、スタッフの人たちが気持ちいい。とてもバランスよく働いている。ちょっと閉店時間が早いけどね(笑)

働く人がず〜と変わらずにそこにいるって、客としても当人としてもオーナーとしてもいいことですよね(まあ、いいことばかりじゃないと思うけど)。環境、条件、人間関係…、そのお店が働きやすいってことね。。

気持ちいい人と食事したり、飲んだりすると、ちょっと寄ってみたくなるお店。。エリアにもよるけど、原宿、渋谷近辺にいる時はたまに寄るお店です〜。。

May 23, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

二十数年前の(笑)

Fh000033_2高校時代の写真。
先日高校の同窓会が行われた(らしい)。

世田谷の日大某付属の高校。当時アメフト部の友人から誘いを受けたが、タイミング合わず参加しなかったが、数日後、1枚の写真がメールで送られてきた。やはり当時写真部だった友人が持ってきた1枚らしい。。みなほぼ変わらない(笑)が、私だけは(みな自分ではそう思っているのかも知れない、笑)なんか今でもいそうな女形の歌舞伎役者みたいだ(笑)。本人には失礼かも知れないが早乙女太一氏(嬢)じゃん〜(笑)

私は野球部で、甲子園を目指し選んだ高校(当時は強豪の一校)。甲子園出場の可能性のある高校のイメージとして、男子校、学ラン、超硬派…。しかし、実際入学してみると(試験の時も気づかなかった)男女別学校、ネクタイブレザー、超軟派、な学校だった(笑)そんな中、まだ野球部、アメフト部は盛んで上下関係も軍隊並みだったし(ホントの硬派な学校に比べれば緩かったと思うが、笑)甲子園目指し邁進していた…、というには中途半端だったかな。。なにせ、思春期、先の環境、誘惑が多い(笑)

たまたま同じクラスの友人と撮った1枚だと思うが、昔の学生の頃の写真なんて、自分ではほぼないが、改めてみると今でも生き生きしていて、たった1枚の写真だが、彼らの顔を見ると、その時代背景、共有した時間がちょっと甦って、けっこう楽しめるのだった。。自分たちだけどね(笑)

May 23, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2009

バランス感覚?

ここ最近思うんだけど、、
自転車って(当たり前だけど)バランスが必要な乗り物。
(子どもの頃、補助輪(笑)を外して)初めて二輪自転車に乗る時、バランスの重要性を体験する。何で二つのタイヤでまっすぐ走れるのか?不思議に感じながらいつの間にか“普通に”走り出している。

初めてリカンベントのシートに座り、同じ二輪車、走り出そうとしたが思うようにコントロール出来なかった。リカンベント特有の仰向け姿勢でのバランスが思うようにとれない。数十分練習してなんとかよろよろ走ることが出来た。それもいつの間にか、今は普通に走っている。

慣れ、と言えばそれまでだが、ここ最近、自転車のイベントや友人と走ったり、人の走りを見ていると、その人なりの(ちょっと大袈裟だが)身体的、性格的、それこそ“人の”バランス感覚が見えてくる(笑)。これも自転車の楽しみ方の一つかな??

普段車道を走っていると、ピチピチレースジャージのロードレーサー?や、まさに旬、ピストに跨って車の隙間をスイスイ走り去って行くストリート系、ママチャリで猛スピードで走っている人、ちょっとお洒落な小径車の女性、ロードやクロスバイクでしっかりヘルメットを被りスーツ姿で通勤している人…、様々なスタイルで走っている光景を目にする。。

(これはちょっと問題だけど)マナーもそれぞれだ。自転車に限らず車もそうだけど、公道には時々危険が待っている。自転車で一番多く感じるのは車道の逆走!!(出会うたびに必ず注意(時々キレる、笑)するけどね)ちなみに私は基本的にゆる〜い人です(笑)

今日、カセットボンベが切れたので(笑)ジャスコに買い出しに行った。しかしジャスコ安いね〜(笑)いつも食料品は北品川商店街の安いお店で買うんだけど、そこよりはるかに安い!!ついつい余計なものまで買っても感覚的にその半値(笑)まあ、そんなことはいいんだけど(笑、でも大事)、

その帰り、かなり交通量の多い青物横丁に向かう道の交差点、すぐ横を走っている普通車が左折しようとしている。頭はほぼ同じ位置。普通の感覚だったら、自転車を先に行かせるところ、どんどん迫ってきて強引に左折しようとしてくる。もちろんそれも想定内なのだが、、ちょっと頭に来たので(苦笑)すぐさま左ドアの窓を右手で数回強く叩いた。(タクシーとは時々格闘、笑)

そしてその車の前を遮り運転席を睨み付けると、年の頃70を過ぎているだろうか。。最近というか、けっこう社会的に問題にもなっている高齢者の事故。。ある意味ベテランのはずが、ちょっとしたことに神経が鈍っているように思わざるを得ない…。中の運転席ではすまなそうに頭を何度も下げている。気づいていなかったんだろうか、確信犯なのか、、。

とにかく、自転車に乗るって、同じ自転車に対してもそうだけど、自動車や、人の行動も予測しないと危険に巻き込まれてしまう。あまりピリピリしてもどうかと思うが、最低限の様々な行動を予測する感覚って必要だよね〜。。人も、自転車も、オートバイも、自動車も、相手を思いやるバランス感覚を持ちましょうね〜!!もちろん自分もですが。。

何事も、楽しむってことにはリスクが伴う、ってことを前提に(あまり前面に出す必要はないし出し過ぎるとある意味覚めちゃうからね、笑)ね。これもバランス感覚ですね〜。。

May 21, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2009

昼夜

R0014227b

月曜日は、昼の学校(お茶の水)夜の学校(原宿)の授業日。

----------------------------------------------------------------------------
土曜日のイベント後、そのまま自転車で中目黒から新宿まで移動し、昭和なバーでK氏と合流して飲む。イベントに参加した私、Mさん、Kさん、当日取材で参加されたフリーペーパー“cycle”編集のSさん、TicketのK氏、仕事仲間の??嬢(すでに酔って名前忘れました…苦笑)の6人。自転車の話題が中心で会話が進んだが、、当日の疲れか、最近の飲み、仕事疲れか、けっこう早めにダウン。途中大阪から来ているSさんが夜行バスで帰られるということで5人になり、その後しばらくして昭和なソファーに(笑)横になっていると、この日新宿まで電車で来ている??嬢とK氏の最終時間に合わせ、お開きに。夜の新宿の街に出た。

R0014217 R0014216_2 R0014220

ちょっと小腹が空いた感じだったので自転車の3人、Times Square近くの屋台ラーメンに寄る。すでに若い客数名が盛り上がっている。席を詰めてもらい、みそラーメンを注文。昭和なバーでけっこういい気持ちになっていたためか男女数人のグループ(それぞれ別だったらしい)に参加、けっこうゆるめに語る(笑)。お酒はもうイナフ、雨もポツポツ来だしたのでラーメンも平らげ、若いグループを後にしてそれぞれ帰路に。。
----------------------------------------------------------------------------

日曜日はほぼつぶれ(苦笑)夜から深夜にかけ仕事にとりかかる。。
そして月曜日。ちょっとギリになったがこの日は自転車で向かおうと決めていて、途中まで土曜日のコース、皇居前を通りお茶の水へ。途中ジャージの通勤車の後に付きけっこう飛ばし40分弱で着いた。この日は前日の天気とは逆に暑く、着替え持って正解。。さらに夜、明治通りを原宿まで。けっこう自転車通勤増えてますね〜。後に付くとけっこう楽で。お互い気持ち譲りながらやさしく安全運転で走りましょうね〜。この日も2人ばかり遭遇したけど、逆走は絶対やめてね。。

May 19, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2009

洗濯日和

Img_2406
Img_2409

朝から気持ちいい(ちょっと暑いが)快晴〜。
こんな日は待ってましたとばかり、洗濯機フル回転。
屋上ならでは、乾燥機より早く乾く(笑)。これもエコの一つでしょうか〜。
ついでに夏物に衣替え。。

May 10, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2009

GW その3 世界卓球2009横浜 & more..

5月5日(火)こどもの日
今年は横浜で行われた「世界卓球2009」決勝戦に。。


R0013909 R0013919_2 R0013935_2
午後3時から、シングルス女子決勝、続いて男子決勝の2試合が横浜アリーナで行われた。2月東京女子医大病院に入院中に、病室から(笑)ネットで予約しておいた決勝戦のチケットを持って、身近で唯一の卓球好きNくんと新横浜で待ち合わせ、世界トップの卓球を生で観戦。。

今回もやはり、ここ十数年続いている中国の牙城を崩せず中国人同士の決勝戦。ここ数年世界卓球に注目しているが、やはりここ数年世界ランキング1位を維持しているZhang Yining、国外に帰化していくベテランには脅威を感じないと言い放つが、中国国内では常に若手が台頭して、危機感を感じていたという。。愛ちゃんと同じ年の世界ランキング2位のGUO Yueの勢いも、中盤から封じ込め結果圧勝に終わった。。


Crw_2309_2 Crw_2325 Crw_2333
27歳(多少異なると思うけど)スポーツ界ではまさに旬の引き締まった身体に、バリエーション豊富な攻撃スタイルを持ったZhang Yining、まだ20歳そこそこ勢いだけの(ではないけど)若手にはまだ譲れないわよ〜と言っているかのような女王試合でした。。

個人的に大好きな(笑)TIE Yanaを破ったサースポーの石川佳純にはホント期待したいですね〜。でもね(ちょっと愚痴ですが、笑)TV東京、どうせ独占放映権を持つなら、前にも書いたけど、愛ちゃんに頼らずもっと真の卓球のおもしろさを“ちゃんと”伝えましょうよ〜!まあ、日本のこの辺は期待する方が…、なのは、わかっちゃいるけど〜、ね。。もっと個人的なことを言えば、この世界卓球横浜の期間中、すべて生放送して欲しいな〜。まあここはCSの役目なのかな。。

男子は、久しぶりに世界トップが見えたWANG Liqinが、やはりここ数年1位を譲らないWANG Haoに挑んだが、こちらは格の違いがもろ出ましたね〜。。



Img_2360 Img_2366 Img_2357
夜19時過ぎ、ここからはマイドーターの、年に一度の楽団発表会(らしい、苦笑)
中学生だがそのセンス才能に?(笑)急遽穴埋め的に呼ばれたらしいが、結構本格的な楽団でちょっとびっくりした。。江ノ島に住んでた頃の幼児期の姿と、成長のギャップが重なって(ここ数年一緒に暮らしてないけど、苦笑)急激に大人の世界に入って一線でがんばってる姿を見ると、ちょっとウルウルも入るけど、それよりも彼女の純な力強い感覚に感動。。

May 6, 2009 in 世界卓球2009横浜, 卓球, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

GW その2

R0013783m



R0013789 R0013780 R0013788
5月4日(月)
今日は健康的に(笑)浅草、柴又の東京下町ツーリング
“浅草ホッピー通り”で煮込み、もつ焼き、旬の刺身など下町の昼食。。

どの居酒屋も、煮込み、ホッピーの看板が立ち並ぶこの通りの比較的賑わっているお店、天気がいいので表のテーブルにつく。。横並びに繋げた長いテーブルに肩を寄せ合うほどの客。お隣さん同士の料理の境目がない(笑)。しばらくすると志村けんさん似のおじさんが連れと共にヘロヘロで隣に座る。まあこちらも天気のいいほろ酔い気分。早速この日一緒に走ったSM嬢に絡んでくる(笑)

志村けんさん似のおじさん「いいねぇ〜」
SM嬢「はぃ〜?」
志村けんさん似のおじさん「煮込みいいねぇ〜」
SM嬢「はぃ〜」
志村けんさん似のおじさん「おねぇちゃんかわいいね〜」
SM嬢「は、はぃ〜」
志村けんさん似のおじさん(私と目が合い)「お、いいねぇ〜」
わたし「えぇまぁ〜」
志村けんさん似のおじさん「いい男だね〜、っくしょ〜!」
わたし「ははは」
志村けんさん似のおじさん(SM嬢に視線を戻し)「おねぇちゃん、かれのなにかい?」
SM嬢「はは、ぜんぜんですよ。」と、まともに説明しても通じないだろうと…(笑)
志村けんさん似のおじさん「く〜〜!」
と、典型的、お酒が入ると超ポジティブになるタイプの(笑)ほぼ意味のないおやじ会話が続く…(笑)


R0013806_2 R0013817 R0013800
けっこう満腹に。。
人混みの中、浅草寺を中心にぐるりと、最後に仲見世を流れに沿って浅草寺までゆっくり歩き、お参りをした後カフェでしばし休憩。。

カフェといってもここは浅草、スタバ、タリーズのような外資系をイメージしないで欲しい(笑)。でもこの陽気、オープンテーブルにつきコーヒーを注文。懐かしい味(けっこう好き)。。テーブルこそ別だが、ほぼくっついている席。

隣のお客が帰ったと同時に、落ち着いた感じの外人男性と、やはりやや物静かな雰囲気の日本人女性の2人がその席に座った。観光客風に(私たちもだが)シャッターチャンスを覗っているのだろうか、カメラをいじりながら周りを見渡しているので、お二人の写真撮りましょうか〜、と話しかける。

彼のCanonデジタル一眼レフを受け取りシャッターを押す。いい音だな〜と久しぶりの一眼レフシャッター音に感動(最近は無反応のGR、笑)彼女の方のカメラでも一枚。。すると私たちの写真も撮りましょう〜と、名刺交換ならぬ写真交換をする(笑)


R0013849m R0013850m R0013852
それをきっかけにその後しばらく一日観光客4人で、浅草話し、仕事話し、自転車話し、日常話しに盛り上がる。。彼はドイツ人のフォトグラファーで、2週間日本での休日を楽しんでいるらしい。彼女は医療系の出版社で編集の仕事をしていて、個人的なお付き合い、東京での彼のガイド役のようだ。。

R0013845js2フォトグラファーと聞いて(笑)私のカメラでもう一枚撮ってもらう。さすが〜構図が素人とは違うよな〜と勝手に悦には入る(笑)。ドイツ人の英語って、ヨーロッパでも感じたけど聞き取りやすいよね。
彼のサイト
http://www.joschwartz.com/

さて話も尽きないが、この後、始めて行く柴又帝釈天を目指すので、挨拶をして先に席を立つ。駐車場横に止めてある自転車の鍵を外し、今のカフェ前を通ると、彼らはまだコーヒーを飲んでいた。リカンベント(ドイツ製のリカベくん1号)にドイツ人の彼も(笑)アメージング〜!と、またシャッターをパシャパシャ。。

R0013886浅草から柴又へは6号線を上がり、葛飾区へ。途中地図で見た近道だろうと思う斜め右に入る道に出たが、ちょっと見誤ったようだ。コンビニで道を確認し、無事柴又帝釈天へ。。ここ参道も人で溢れている。自転車はちょっと外れに止め、スタートはここからだろうと、京成線の柴又駅前、寅さんの銅像で記念写真を撮って(笑)から歩き出す。参道両側のお店からは煮込み、せんべい、鰻やらのこちらも下町の匂いが立ちこめる。しかし、ホッピー通りの食事で、胃は十分と気持ちとは裏腹に…。


R0013894_2 R0013890 R0013889
帝釈天でもお参りしてすぐそばの矢切の渡し、江戸川へ出る。その先はもう千葉県だ。東京側の土手サイクリングコースをゆっくり南下。途中、中国人だろう30代半ば位の夫婦?に、リカンベントに興味を持ったようで、ゆっくり走っている前を遮られ(笑)声をかけられしばし自転車話に。。4期生のやはり中国国籍のSさんそっくりのリアクション(笑)。いい感じのお二人でした〜。。

この日の待ち合わせに遅れること1時間(苦笑)スタートが遅かったので(お互いに朝は苦手!苦笑)時刻はもう夕方にさしかかっている。14号線の橋を渡りSM嬢の住む市川まで送って解散。。

ここから品川まで27km、ドームに付いた頃は完全に日が暮れていた。
品川→新小岩(待ち合わせ)→浅草→柴又→市川→(京橋経由)→品川
天気のいいGW中盤、この日も、一期一会、けっこうフラットな人たちと自然にコミュニケートできた、排気ガスゼロの(笑)総走行距離72.5kmの浅草柴又、東京下町ツーリングでした。。

May 6, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2009

GW その1

R0013680s



R0013656 R0013653_2
5月1日(金)夜、いよいよGWに。
仕事帰りの1期生のMY嬢、ドーム下のアパートの内見に。
立川から浜松町(大門)まで通っていて、前から気になっていたらしい。空きが出たとの情報を伝えると、この日は会社の飲み会があるらしく、途中抜けて来たらしい(笑)

当日は朝からクロスの張り替え、クリーニングが入っていて、最後にフローリングのワックスがけ。彼女が来た時にちょうど終わったところだが、ワックスが乾くまでしばし屋上の星空の下待機。。普段は他の生徒さんたちとの飲みでの会話が多かったが、この日はほぼ(笑)シラフ。飲んでいる時とのギャップが大きいらしいことを知った(苦笑)

一通り内見を終え、いそいそと会社の飲み会に戻っていった。


R0013662 R0013668
そして夜9時半、先月の初めに南米4カ国歴訪して帰ってきたY嬢が、土産話と実際の(笑)お土産を持って来てくれた。また手作りのおつまみも先日買ったPASTISといただく。特にPate de Emu美味しかったです!ごちそうさまでした。南米4カ国といってもツアー旅行ではなく、各国にいる友人のところを渡り歩く(ルート的にはちょうどゲバラと逆の)旅だったようだ。内外問わず各分野に交流の広いY嬢ならではの楽しい話しだった。南米は遙か遠く、別次元の世界観のイメージだったが、彼女の話で距離感が一気に近づく。アルゼンチン、行ってみたいな〜。。

この日はベースのレッスン日で終わり次第上がってくるとのことだったが、予定変更、ティーチャーHくんは遅れること1時間、合流した。教授会のプレゼンでクタクタになってやってきたHくん、いきなりハイテンション(笑)。このメンバーだと彼の口が進む進む。Y嬢独特のフラットなポジティブ世界観?が彼をそうさせるのだろう〜(笑)

深夜2時、H氏はすでにソファーでダウン(おいおい勝手なやつだな〜、笑)、食事も終えY嬢が帰った後、朝方起き出すと、さあ、飲みましょう〜!だって(笑)結局昼近くまで飲み続け、酔いを覚まそうと天王洲のT氏の店にランチを食べに行く。運河沿いの気持ちのいい表のテラス席に案内され、じゃまずはビール?(笑)

いつもご馳走になってるから今日はボクが奢りますよ〜と言っていたが、ガッツリ食べたあげく結局ほぼ私が会計をすることに(おいおい、笑)


R0013677 R0013678
さらに早い夕方、4期生のMY嬢がお母さんと一緒にアパートの内見に。初めて一人暮らしを考えているという22歳の彼女、お母さんも心配でしょう。まあこの近所は治安も悪くないし(下町特有の気質が合うかどうかは別だが、笑)、住人の人たちも皆オトナだし。(私が一番あぶない?笑)

その後4期生のメンバーも合流、深夜まで宴が続くのだった…。結局その内3人がそのまま朝まで。お酒抜けない。。


R0013744s R0013702s
さらにその日の夕方は(いつ寝てるんだ?笑)久しぶりのT嬢と渋谷、原宿をブラブラ。いつも混んでいる餃子の店に中途半端な時間、空いているだろう〜と行ったが、GW、街はどこも人は一杯…。まあ、急ぐこともなかったので、20分位並んで、お店の間違いもあって全部で4皿頂いた。。

さすがにその夜はぐっすり。。。

May 5, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2009

禅(ZEN)

4月29日昭和の日。
昼過ぎ、世田谷の事務所オーナー宅に久しぶりにおじゃました。

途中、駒沢公園で日大三vs帝京の東京都春季大会決勝戦を見て、午後2時前に上野毛のオーナー宅へ。大の大人2人紅茶を飲みながら歓談(笑)。煙草はやめて最近は葉巻らしい。凝り性の(笑)オーナー大きな木箱に十数種類のキューバ産葉巻がビッシリ。。休日午後とりとめもない話しに大笑いしながらあっという間の時間が過ぎる。

Ssb7お互いこの日は終日予定がないので、夜食事に行こうと、ちょっと早めに夕方自転車で武蔵小山に向かった。店の予約時間には余裕の時間、しばし商店街散歩。。かなりレアなエリアだが(笑)ここの商店街は侮ってはいけない。視界から消えるほど長く活気に満ちたアーケード街をぶらぶら。

KALDI COFFEEに寄り、オーナーお勧めのサルサソース、タコスチップス、キャベツのうまたれ購入。さらに商店街を進み、リカーショップでは前から探していたPASTIS 51を見つけたので即買。1900年初頭フランスで多く飲まれていたアブサン(アニスなどのハーブ系のお酒)が、幻覚を引き起こしたり常習性が強く社会問題になり製造中止になってしまった後に、製造方法などを改良して現在まで世界で売られているのがPASTIS、PERNOD、RICARD。ギリシャ産のOUZOはやや甘め。

そんなでいつの間にか荷が増えてしまった。小さめのショルダーバッグとリカベくんにはレンズバッグ1つ付けてきただけ…(苦笑)。なんとか詰め込み、予約の時間に近づいたので商店街からは自転車で5分くらいだろうか、向かった。。

古い民家を改装したような、かれこれ今年で25年になるという、こぢんまりしたお店の中に。カウンターを抜け奥の座敷に通される。飲み物は菊姫の日本酒。自転車なので控えめに…(苦笑)。全て予約制、旬の野菜がメインの精進料理。小皿、小鉢に数種類の野菜料理が出てくる。

オーナーがかかりつけの医者に紹介されて来た禅料理のお店「蔬菜坊」。料理が運ばれてくる度ご主人が説明してくれる。オーナーも赤坂に日本料理店を持っていたこともあり、料理話に盛り上がる。野菜だけとは聞いていたが中には多少の魚料理も入っていた。

テーブルもちゃぶ台ではなく、お坊さんが写経などに実際に使うものだそうだ。しかし日本人って、狭い空間を見事に実用的に、また、それを感じさせない工夫、知恵に優れているんだな〜って、約3時間いたが、男2人(笑)でも全く飽きない。おいしく身体にやさしい食事のおかげだと思うが、店主、女将さんの人柄もあってとてもいい食事の時間を楽しむことが出来た。食事にこれだけゆっくり時間をかけたのも初めてだったかも知れない。。

しかし久しぶりに世田谷、駒沢エリアに自転車で来たけど、たかだか自転車で40分くらいの所だけど、品川の海側とまったく景観、空気も異なって、どこか落ち着くな〜。世田谷の事務所時代に慣れ親しんだエリアだからね〜。とても懐かしい(ってそんな遠くないけど、笑)。。オーナーとはかれこれ10年以上お付き合いさせて頂いているが、いつお会いしても体も心も豪快で(笑)同時に繊細さも人一倍持っている。もの人問わず好き嫌い激しいけどね(笑)昨日はホントお誘い頂きご馳走にまでなって、また“キャベツのうまたれ”という優れもの(笑)まで教えて頂いて感謝です。。あ、サルサソース、タコスチップスもヤバイです〜(笑)

April 30, 2009 in 日記 | | Comments (3) | TrackBack (0)

休日の駒沢

R0013530b
R0013528_2

April 30, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2009

べーすぼーる

世田谷に用があるので、ついでに東京都春季大会決勝戦見てくるかな。
神宮ではなく駒沢球場。すぐご近所なので。。

久しぶりにリカベくん1号で。。


試合結果
Nt2

Komazawa勝ちましたね〜。
途中まで見ていましたが、前半は帝京のペース。
中盤、先発投手がやや崩れだし、日大三が追い上げる。ところまで、超満員の駒沢球場(元々観客席は狭い)バックネット裏で応援。この球場は周りが住宅街ということもあり?両チームブラスバンドの生演奏はなし。みなアカペラ(笑)で応援歌など熱唱していた。。

バックネット裏って、一塁側でも三塁側でもないいわゆる中間的位置にあるんだけど(当然ですが)、ここ駒沢球場、世田谷にはいくつかの日大、日大附属高校があるせいか日大三のホームグランドのように応援が多かったような気がする。

周りを見渡すと年配者が多く、その昔、東京の強豪といえば早実か日大系というイメージ。早実は比較的安定しているが、日大系は三高のみが今でもがんばっている(赤坂から町田に移ってからはプロ並みに?整備されたグランドが完備しているからね)。母校は野球においてすでに過去の高校か…。せめて一高、二高にも常に甲子園を目指す安定感が欲しいが。。

April 29, 2009 in 日記, 高校野球 | | Comments (0) | TrackBack (0)

@渋谷

R0013496_3
R0013500_3

April 29, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

お散歩。。

R0013473

久しぶりに新宿からロマンスカーに乗って江ノ島へ。。
昔住んでいたアパートにも寄ってみたかったが、、先へ。。

この日はものすごい強風。
西浜へ出ると砂が舞って、波も沖の方まで白い波がいくつも立っていてちょっと恐いくらい壮観。。

江ノ電江ノ島駅から極楽寺まで行き、そこから長谷寺まで歩く。
庭園は見事に整って、藤もきれいに咲いていた。十一面観音菩薩は圧巻ですね。。

長谷のお蕎麦屋さんで昼食(鎌倉丼セット)、鎌倉の小町通りまでお散歩。。
途中裏道を通ると、鎌倉らしい趣のある建物や近代的個性的な個人宅などがポツポツ。風は強いが日差しは暖かく、海の香りを感じる。

GWの前夜祭的日曜日。小町通りは人人…。。ゆっくり八幡宮まで歩く。
初めて(笑)本堂まで上がった。(中学生の時上がったかな…?)

April 26, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2009

草なぎくんね、

報道やっと落ち着いたね〜。。
しかし、異常なまでの報道でしたね…。

まあ、取材陣は“上”の指示で一番のネタとってこいー!って言われて動いてるんだろうけど、当の取材している人は、こんなこと誰でもあるよね〜、ってことを前提に、用意されたインタビュー原稿を、半ば辟易し、草なぎくんの気持ちも理解しつつ、ちょっと苦笑い系で質問してたんだろうな〜、っていうことが目に見える(笑)ようだ。。

でも、釈明会見、よかったですね〜(笑)。逆に株上げたんじゃない〜ってほど、経験ある人にとってはうんうん、とうなずきながら聞いたと思う(笑)。だって、覚えてないんだもん!しょーがない、っていうか、、まあ、もちろん著名人だからね〜。。

私もそんなことは何度もある訳で(素っ裸はさすがにないけど、Tシャツだけは着ていたり、はちまきだけしてたり、笑)、でも誰も相手にしてくれない訳で(笑)。。

しかし、こういうことは、メディアがお笑い一色になってる中、これをお笑いにしないこと自体、逆にメディアのうさんくささが出ちゃうんじゃない〜って思ったり。。

こんなリアルな、純粋な(笑)人の壊れ方って、実はこういうところに寛容になる社会こそ、例えば、自殺者が年間3万人を越える(世界でもロシア、ハンガリーに次ぐ、自殺率第3位ですよ!)異常なことが見直されるんじゃないかな〜って、こじつけじゃなくまじめに思う。。

まあ、もっと悪戯なことを“意図的に”している人もたくさんいる訳で、、メディアやイメージに流されることなく、もっと自分で判断できる、批評できる社会にしたいよね〜。。

という自分も、もう少しお酒を控えて、自分に甘えず楽しみたいと思います〜。

April 25, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

エコ、エゴ。

本降りですね〜。。
(こんな雨の日は Solo Piano - SKY.fm)

今朝のbe on Saturday、教授(坂本龍一氏)の記事がトップに掲載されている。

音楽以外にも(つながっていると思うけど)エコなど社会に対するメッセージを様々なところでメディアで送り続けている。

YMO時代から好きなアーティスト、直接お会いしたことはないけれど、村上龍氏とオノヨーコ氏とともに尊敬している方の一人。。

「おいしい水を飲みたい。おいしい空気を吸いたい。安全なものを食べたい家族には長生きして欲しい。エコって家族のためのエゴなんだけど、それを否定しなくていいと思うんですよ。」(記事の氏の言葉より)

ミネラルウォーター、空気清浄機、産地表示の安全なもの、、。エコの視点から見るとある意味矛盾するが、頑なになりすぎても続かないし広がらない。

氏の住んでいるニューヨークの高級レストランでは水を注文する時、敢えて水道水を頼むという。。トレンドらしいが、それはとてもまじめな考え方だという。。

ちなみに私は、ペットボトルに水道水を詰め替えて飲んでいる(笑)
また、80's、街に出る時のバッグは(デートの時でも)小さな段ボール箱だった(笑)

エコは(かっこから)ファッションであっていい。と氏は言い切る。。

be on Saturdayより。

April 25, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2009

ご無沙汰でした。

Crw_22742 Crw_2269_2 Crw_2272

火曜日のどんよりした天気、超久しぶり〜のN嬢とデート(笑)
かれこれ20年来のお付き合い。共通の友人H嬢と横浜で会って以来、ことある毎に苦楽を共にしたソウルメイト?朝まで飲んでなぜか始発で逗子に行ったり、京都スイートルーム事件(笑)も記憶に新しい。。金沢文庫(N嬢の実家)の街を散歩して、地元の花火大会にリカンベントで行ったり、三浦に釣りに行く予定が当日キャンセルになって自転車を預かってもらったり(笑、結局乗って帰ったけど)。。20年の間にはいろいろあるね〜。

一番最近会ったのもやはり横浜、NZに住んでいるH嬢が、十数年ぶり日本に帰って来るというので、2人が食事している場に私が突然現れるというサプライズを企んだのも(笑)N嬢。あの時のそれぞれの驚きの笑顔、おかしかったね〜。相手を驚かせようとした私が一番驚いたかな(笑)

そんな今までの記憶が久しぶりに甦る。。自由が丘で待ち合わせ、早めのランチをガッツリ系のHくんのお店でいただく。ビール、ゴチになりました。Hくんいつもありがとう〜。。食事しながら話しに夢中になっていると平日の昼、いつの間にか店内は大混雑。。申し訳ない空気を感じたので店を後にして、次のお店では白ワインでまったり。しかし話しは尽きない。。数年前N嬢に不幸があってず〜と気になっていたけど、見事立ち直って、ホントよかった!もちろんず〜と消えることないことだと思うけど、皆前に進まないとね。。旦那さんもとてもいい人だしね。来年の?葉山の新居、ぜひ招待してくださいね〜。

話しは尽きないまま、何件梯子したんだろう〜(笑)。日も暮れ雨も本降りになって、、最後は記憶がなくなる前に電車に乗ることが出来てよかった。。前日の夜から自由が丘にいたので(苦笑)、その日も帰れなかったら…(恐)。前の晩は駅前のIくんのお店で、その後Mさんのお店でKちゃんと合流。最後に泊めてくれたKちゃん、ありがと。懲りずに、また時々お世話になります〜。。(笑)

April 22, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

4月22日は"地球の日"

地球の環境問題について考えてみよう〜。

Edrldということで、明日19日(日)、Earth Day(アースデイ)のイベントの一つ“東京アースデイ自転車ライド2009”に参加してきます〜。

自転車雑誌の編集をしている、以前銀座のVSTさんで一度お会いしたMさんからのお誘いを受けご一緒させて頂くことに。。(一般参加ではなくメディア特別枠だそうで…、なにかするのかな?)

当日は同じ自転車のイベントBICYCLE RIDE 2009 in TOKYOもありますが、アースデイの方は午後から走り出すスケジュールですね。朝が苦手な私にはこちらの方がね(笑)

まあ、とにかく、初参加なので勝手はよく分かりませんが、日曜日休日の東京を楽しんできます〜。

April 18, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2009

@新宿

R0013144
R0013145_2
R0013152
R0013149

今日は東京女子医大病院、整形外科の外来。
状況は、ゆっくりだけど快方に向かっている。。

検査入院の神経内科から、整形外科に紹介された担当の先生は、
偶然にもマイドーターが6年前アキレス腱を切ってしまった時、
施術をしてくれた先生。(家族内では)とても評判がいい。。

帰り、都営大江戸線に乗って西新宿に出る。
街をしばし散歩。。
通勤ラッシュ時の時間帯だったが、思ったより普通の車内。
品川でイタリアワインを1本買い(最近セブンイレブンの680円ワインばっかりだったので、笑)、iPodからは最近作ったRoots Reggae音量全開に(笑)旧道を歩く。
途中、時間的に安くなっていたイチゴを買ってドームに戻った。。

April 15, 2009 in 写真, 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2009

京急が。。

Crw_2190

トイレに行こうと表に出ると(ここドームはトイレはいったん表に出ないと行けない、笑)、京急の電車が線路上で止まっている。車内の人の姿も見えるが、皆駅ホーム側同じ方向に歩いている。これは尋常な状況じゃないな〜、と、しばらく見ていたが電車自体は一向に動く気配がない。

ネットで交通ニュースサイトを見ると早速情報が出ていて、どうやら「京急本線内で発生した停電の影響」らしい。「泉岳寺~神奈川新町、京急蒲田~羽田空港駅間の運転を見合わせています。」(13:30)だそうです。。

ヘリも飛んできました。(14:00)

April 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2009

smile!

R0012597b

先月のベストショット!
品川駅前のフリーマーケットでの1枚。
IKEAのイスが時間ギリギリでドラマちっくに売れた時の、売り手、買い手のニーズが見事にマッチした時のみんなの笑顔。。これに勝る物なし、の勢いでしたね〜(笑)
ちなみに値段は100円(笑)。金額じゃないんです〜!

April 12, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

this 1 week

R0013122来週は久しぶりの東京女子医大の外来。
指のしびれも気持ち収まってきたが、相変わらず握力はまだ低いまま。
日常の生活にはほとんど支障ないけど、ちょっと不自由。
特に洗濯ばさみをつまむ時…。(笑)
ここ最近の天気、気持ちいい。
洗濯物もすぐ乾くし。。

R0012695先週の日曜日のお花見、
久しぶりにロードに乗って都内約20km、アーロン(博士号を6,7個持っているという足袋フェチ(笑)のアメリカ人)の教え通り、ジェル入りのグローブをしてゆっくり走ったが、しびれに対してはほとんど影響はなかった。むしろお酒を飲むとややジ〜んとくるかな…。(苦笑)
タビサイコウデス〜(by アーロン)

R0013106さて、今週もあっという間に終わりましたね〜。
週始めに、季節の変わり目、やっぱり今年もやられました。。
さくらも緑が出始めた火曜日夜、背中がぞくぞくする。あ〜また変なウィルスが入ったな〜と、次の日すぐ近所の医者に行った。
先生「1年ぶりだね〜、で、どうしたの?」
わたし「え〜、昨夜から背中がぞくぞくして…、のども痛くて、咳き込むんです。」
先生「はい、口を開けて〜。あー、かなりね、はい、胸を出して、…背中もね…」
先生「熱は、37.8度ね、…点滴打ちましょう〜」
わたし「は、はい。ぜひ。」
その後数十分点滴を打ち、病院外の薬局ではなくその場で数種類の薬をもらう。
重症までは行かなかったけど、2〜3日は安静に…。

そんな中、H氏のために久しぶりにReggaeのCDを作ったんだけど、やっぱり好きなんだな〜って。リアルな感覚では80年代から聞き出したが、今も当時もこれほど感覚が変わらない音楽ってなかなかないかな〜。音楽ってとても時代性を感じるでしょ。その時の感情移入によって盛り上がるんだけど、後で聞くとちょっと恥ずかしくなったり(笑)。でもね、今回作ったCD4枚組(笑)は、自分でもけっこう気に入ってて、今日も朝からず〜とかけっぱなし。途中、コーヒーを買いに品川まで散歩に行ったけど、その後もドーム内には近所迷惑にならない程度に大音量で悦には入る(笑)

昼過ぎ、やはり80's当時のデザイン学校の、今は水戸で彫刻師の、最近徐々に地元を中心に活躍し出しているB型の(関係ないか、笑)友人と電話で話したが、Reggaeの話しではいい意味で時間が止まっている(笑)。お互い20代の尖ったある意味純な?感覚が今でも生き生きと続いている。。郷愁ではなく、今の感覚において当時の苦楽を電話で大笑いできる世界観を共有できることって、とても力、エネルギーになる。。先日のR子先生も同時代だが、私の知らない当時のリアルな話が出るたびに、自分では今その感覚が新鮮に感じ、それって新しいじゃん〜、などと感動したり(笑)

R0013124さてさて、来週はどんな週になるのかな。。
夜の学校はいよいよ(私のクラス)6期生が始まる。また新たな人たちと、お互い近いベクトルを持った世界観が始まる。世界的大不況と言われているこの時代に、今自分たちが出来ることにフルに向かっていきたいね。。最近ちょっと病んでいる人(ボーダーは曖昧だけど)を感じることが、いろいろな分野で感じたりする、、まあ、ムリせず“好きなこと”に向かいましょう〜。え?好きなことがない?そんなことないでしょう〜。メディア社会に振り回されることなく、純な自分に向き合うことよ。。

久しぶり懐かしい人とのランチ予定もあるし、新たな仕事のオファーも入り出していて、陽気もよくなって、いろいろな意味で前に進む時ですね〜。。まあとにかく、それぞれの環境いろいろありますが、ジャマイカンに見習って(笑)ポジティブに行きましょう〜。。

あ、先のReggae CD 4枚組、聞きたい人はご一報ください。
または遊びに来てください〜。(笑)

April 12, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2009

Button

R0013120_2

ず〜と取れっぱなしになっていたお気に入りコーディロイパンツ、サイドポケットのボタン。4個あるうちの2個がなくなっている。いっそのこと全て取り替えようと、先日、中目黒に花見に行った時にようやく手に入れた(決めた)カモフラージュボタン。ブーツカット系だけどパラシュートスタイルなので、まあけっこういいかな〜と。。

April 11, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Celebration

自由が丘の友人H氏から、子供が生まれたと写真付きメールをもらった。
私より一回り以上も?年下だが、とてもしっかりして(たぶん)、今時珍しい男気を感じる(ただ頑固?、笑)いつもブレのないH氏。

飲む時はどっちが年上か分からない会話になるけど、とても信頼できる男だ。年賀状や暑中見舞いなどに子どもの写真をもらうのは個人的に好きではない(笑)どこか押しつけがましいし、正直、子どもの顔写真を見てもみな同じに見えてしまうのだ(自分の子でさえそうかもしれない…)が、今回ばかりは素直に祝福の気持ちになった。。

まだ彼女もいない時から時々彼とは自由が丘仲間と苦楽をともに?遊んでいたが、どこか悶々としながらも真っ直ぐで、ちょっととんがっていたり、でもとても前向きな姿勢、私とは真反対の性格だけど(笑)、個人的にとても好感を持っている。。

つい最近も、生まれる直前とは知らず朝方まで飲んだ。1ヵ月前位に、彼の店で流すルーツ系レゲエのCDを作って欲しいと頼まれていて、彼のために作った(集めた)Roots Reggae 69曲をiPodに入れ自由が丘に行った。ちょうどH氏も後から合流するというので駅前のBarで聴いた。というか、自分で聴きたかったのだが(笑)。店で聴くとロケーションも異なるせいかまた新鮮に感じる。今回の選曲はけっこう気に入っている。

ただ、朝方まで飲んでオフィースに戻ってみると、iPodがない。イヤフォンはあるのだが(苦笑)本体がない…。駅前のBarの後にもう1件行ったのでそちらに置き忘れたかな…。iPodがない生活…、No Life No iPodですね〜。。


Rr2

April 11, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2009

at last?

R0013085

April 10, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2009

colors

R0013078_2
R0013048s

April 8, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2009

偶然、必然?

昨夜思わぬ人と再会。
ん十年ぶりだろうか。。

初めて出会ったのは、私が学生、彼女は先生という立場。
R子先生。年は一つ違い、私が年下だ。

その学生時代、初めて一人ジャマイカに行った時も現地で偶然遭遇している。
その後、十年位経った頃、恵比寿でも偶然バッタリ。

そして、昨夜、3回目の偶然。
夜の学校、イラストレーション科の新任講師として。

もうこれは必然ですね〜(笑)
R子先生、末永くよろしくです〜。。

April 7, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

お花見People@中目黒

R0013026
R0012973_2
R0013016_2
R0012957
R0012961_2
R0012965
R0012967
R0012970
R0012986
R0012987
R0012998_2
R0013004
R0013029
R0013006

April 6, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

井の頭〜高井戸〜代沢〜駒場〜中目黒

R0012896
R0012908
R0012929
R0012921
R0012943
R0012950_2
R0012975
R0012976
R0013027_2
R0013028
R0012942

April 6, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

百年@吉祥寺

R0012887
R0012888
R0012885_2

April 5, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座〜原宿 by WorkBike2号

R0012842
R0012845
R0012847
R0012856
R0012859
R0012865_2
R0012863
R0012867

April 5, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2009

代官山の

R0012824_3
R0012805

しだれ桜
顔真っ白飛んでます(笑)


R0012833_2
R0012829_3

仕事の後SM嬢と目黒で待ち合わせ、桜満開の目黒川沿い花見と食事へ。
人の溢れた目黒川沿いの中目黒から閑静な住宅街を抜け代官山へ向かった。
こぢんまりした数店のお店の中、水炊きの看板に惹かれたが、桜にはワインでしょ〜と(?)Italianに。狭い店内は人で埋まっていたが、暖かな夜、表の開放されたテラスが気持ちいい。銀座でも似た感覚を持った店に時々テーブル、ソファ持ち込みで(笑)行くが、やっぱり季節問わず空の下で飲むワインは格別ですね。特にこのお店のワインはとても美味しく、韓国留学生のアルバイト店員もとても明るく陽気で気持ちよかった。。

April 4, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2009

ほぼ満開

R0012802
R0012803

April 3, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2009

in Kamiyamacho

R0012792_2
R0012794_2

April 2, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2009

1 week.

お寿司な木曜日。
東蒲田の下町にて。
学生時代の友人2人と、かなり飲んだ。
久しぶりにカウンターから落ちそうになる。

節目の金曜日。
夜の学校5期生全日程終了。
穏やかに。。

最悪の土曜日。
こんなことってあるのね…。
かなりへこんだ。。

穏やかな日曜日。
日差しも暖かく気持ちのいい人と気持ちいい散歩。
晴れやかな日。
夜も気持ちのいい人たちと、脳みそフル回転(笑)
指、手のしびれ、セカンドオピニオンで(笑)原因解明。

忙しい月曜日。
今週から昼の学校新学期が始まる。
春休みボケ、校舎間違えそうになり慌て、
夜はその卒業生と深夜まで語る。

ワークバイクな火曜日。
フリーペーパー用の撮影。
近所の運河沿いの小ぎれいな公園。
ロケーションバッチリ。
夜は原宿で1杯800円のベトナムコーヒー。

目覚めのいい水曜日。
ゴミ収集日、余裕で間に合う(笑)
洗濯物はびしょびしょ…。
終日執筆活動。
今日はウソをついていい日。。


01r0012450

02r0012460

03r0012512

04r0012578

05r0012699

06imgp3103

07r0012783

April 1, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

again..

Imgp3019d

この大不況の中、仕事も激減し時間が余りすぎている…。

この冬に走った東京〜京都大阪。
ワークバイクに必要最大限(笑)数十kgの野営道具一式を積み、
旧東海道五十三次を走破。

昨年はリカンベントに必要最小限の荷を積み
宿は安いビジネスホテルを探しての旅だったが、
今年は完全テント寝袋の野宿を目指した。

しかし冬のアウトドアは東海道とはいえ甘くはなかった。
比較的暖冬とは言われていたが、
いつもインドアな生活に慣れダレきっている者にとってはやはりきつい。

日が暮れると急激に冷えてくる。
2日目の箱根越えが一番の難所。
前にも書いたけど氷点下の世界はやはり堪えた。

結局今回の目的、全日程テント寝袋野宿の旅は結局2泊で断念、
あとは昨年同様ビジネスホテルを利用した。

そこで、前述のようにここ最近の有り余る時間を利用し、
気温も暖かくなり桜も満開直前、リベンジの旅に出ることに!

テーマは“ワークバイクで行く東海道五十三次さくら街道の旅〜”(笑)

さあワークバイクも戻ってきて(笑)早速荷物を積み直した。
あとは桜を求め、走り出すのみ。。

4月1日朝、そんな妄想から一日が始まった。。

April 1, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2009

ぶらり目黒川

R0012532 R0012508 R0012515_2

R0012529_2 R0012530 R0012527

R0012519 R0012522 R0012528_2

March 28, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

雪柳

R0012501 R0012505

March 28, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

一夜明けて

Crw_2148
Fp2

朝方までの時折強い雨、やや寝不足の中、明けて徐々にカーテンの隙間から差し込んで来た明るい日差しで目が覚める。
TVをつけるとWBC韓国戦も始まり、濃いめのコーヒーで頭も覚ます。。流れは日本。中盤同点になるももう不安感はない。今日はいただきですね。。昼過ぎ、日差しも本格的に春を越えそうな勢い。昨夜品川での映画の帰り駅前で買ったワインを開ける。今日のこの日差しの元、フランスの大地、太陽のもと育ち熟成されたワインは、やっぱりこんな天気、太陽のもとで飲むのが一番美味しい。。地面が土で裸足で飲んだら(笑)もっと気持ちいいんだろうな〜と思いながら、コンクリートの照り返しが始まりだした屋上で一時、ちょっとだけ自然を享受するのだった。。

そしてこんな初夏を思わす日差しにはやっぱりFrankie Paulの声が聴きたくなる。盲目のハンディを持った彼は80年代、レゲエ界のジャマイカのレイチャールズと言われその天才ぶりは国内外に多くの影響を与えた。力強くバネのある歌声。そして何よりもポジティブだ。プレイボーイでもある彼は(笑)日本にもその浮き名も流れ入ってきたほど。。Jamaicaはもちろん、London、NYCでも絶大な人気を誇った、今でも一線のReggae Artistだ。

March 20, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2009

もうさくらの季節だね。

R0012217

今年もまたやってきましたね、桜の季節。
この川沿いに中目黒までず〜と桜並木が続く。
一昨年はMTBで、昨年はウォークで。
カヤックに乗って下から見上げるのはいつになるのだろう〜。
この季節、川を見るたび妄想が始まる。。


R0012211 R0012213_2 R0012214_2

桜と言えば卒業の季節。
今日、昼の学校の卒業式があって参列した。
数百名規模の区の講堂を貸し切っての一大イベント。
なんか、けっこうキライじゃないな。。
ちょっとした節目で。

デザイン学校の講師って普段は個々のスタイルだけど、
この日だけはちょっとだけ正装して。。どこか崩してるけどね(笑)

March 17, 2009 in 授業日記, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2009

修学旅行と宅急便

しばらく家には帰ってないが、時々必要時に電話で話したり月に一度位3人で外食をする(現地集合現地解散、笑)。今日も電話で話した時に子どもの5月に行くらしい修学旅行の話しになって、荷物は事前に宅急便で送るという。ちょっとビックリ。確かに便利なことは分かるけど…、なんか違うんじゃない。。って思った。

旅って、確かに時代とともにスタイルも交通手段なども変化していくことは当然だけど、いつの時代も旅の楽しみって、、計画的に自分に必要な荷物を準備して、自分のスタイルに合わせて服やバッグなどのギヤ類も揃えて。それらを持ってバスに電車に乗り込む。って〜のが普通というか、必要でしょう。特に私個人的にいうと、いつもそんなにいつも必要じゃないものまで身の回りにないと不安になる(笑)というか、なんか物足りないと感じてしまうタイプ。カメラ以外荷物を送っちゃう、なんて絶対にありえない。。(帰りはよく送るが、笑)

例えば、この冬走った東海道でいえば、泊まる宿事に必要な荷物を予め送っておく、ということでしょ。確かに身軽だしロードレーサーで軽快に旅が出来るかも知れない。様々な旅の経験をした大人は、旅のバリエーションとしての楽しみ方でいいと思うが、子どもには初めからそんなことをさせたくないよね。。なんだかな〜、って。

よく聞くと、一応希望者に限ってらしい。おいおい、さらにそんな中途半端なことするのかな〜。そんなあまいもの見せられちゃ〜断る理由は普通ないでしょ。よほどできた子どもで、「先生!私は、旅とはそんなものではないと思います!…荷物も含めて全て旅じゃないですか!なんで荷物だけ旅の途中を通り越して先に送るんですか!?」なんて、真から思う考える言う子はまずいない(笑)。「お〜、すげー便利じゃん〜、これで思う存分DSできるぞー!」と考える方が普通だろう。バスの中ほとんどの子が身軽にDSに夢中になっている姿、想像つくよね〜(あいにくマイドーターはそれ系はまったくしないが)。中には「あ、いけね!お菓子まで送っちゃったよ!」なんてバカなこと言い出す子もいたり(笑)。バスの中や電車ではその初めて行く通る土地々々の風景や空気を感じて欲しいと願うのだが。。

最初から最後まで自分の荷物に責任を持って大事にして旅を楽しんで欲しい。そこには予定したもののムダもあるかも知れない。持っててよかったと思うことも。それらを全て感じることで経験することで知恵が生まれると思う。この靴はちょっと合わなかったな〜とか、次につながる事を身体で感じることの大切さ。。特に子どものうちから、なんでも便利だから、楽だから、賢いから、なんてことをみんなが考え出したら抵抗力も免疫力もなくなっちゃうでしょ〜。

結局、学校は何が目的でこのオプションを付けるのだろう〜?
さて、修学旅行ってどこへ行くんだっけ?(笑)

March 16, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2009

meeting.

R0012206s 0313

金曜日午後、「ふたつの輪」(フリーマガジン)編集者に4月に発行される3号の取材を兼ねた打ち合わせのためドームにお越し頂いた。お会いするのは2回目で、今回も自転車を中心とした楽しい話しをたくさんして頂いた。本題は次号に掲載される予定の、「ワークバイクで走る冬の東海道五十三次」(仮題)記事の内容と撮影スケジュールなどの確認。本題の話しは短かったですが(笑)

編集者のU氏は“TOKYOツーキニスト”という自転車通勤する人のための応援、情報サイトも運営している(今回コラムにも紹介頂きました)。自らも毎日数十キロ走っているそうだ。自転車をユーザーの視点から、より快適に日常にもっととけ込ませようとする、ピチピチ系公道ロードレーサーとは逆のベクトルの思考が自然に感じられる。

さて、原稿の締め切りはあと10日位。ブログ記事と写真の整理など…、本腰を入れて取りかからないと。。

March 15, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜のT氏

R0012169_2 R0012159_2 R0012157

木曜日。私と同名のT氏がやってくる時間は毎回深夜にさしかかっている(笑)
彼の元に嫁いだPEUGEOT2号(正確には3号)に乗って、その日も夜12時頃にインターフォンが鳴る。自転車を担いでドームまで上がり、いつもお土産でいただくT氏チョイスの美味しいワインで乾杯、日常話し、自転車話しに盛り上がる。。

元々メッセンジャーをしていた彼のスタイルはとても明快で、PEUGEOT2号のフレーム(REYNOLDS501)をベースに、この夏に初参加するらしい(私が数年前に挑戦した)昭和記念公園で行うトライアスロンスプリントに向けた仕様にするという。。

現在前後シングルギヤストリート仕様なので、前2速後8〜9速にしたいらしいが、このフレームの後輪フレーム幅は125mm、一般的には7速が限界なのだが、まあ私としては強引に入れれば大丈夫だと思うけど、自分でバランスをみてセッティングした方がいいでしょう〜。。

この日は朝から行動していたので、朝方4時頃にはちょっとへろへろになって、T氏が帰る前にソファで横になる。。また、何かがなくなっているかも知れない(笑)

March 15, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2009

tea

Crw_2118
Crw_2125

先日Londonのお土産にもらって以来、紅茶がちょっとしたマイブームです。

March 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

in Jingumae.

R0012150
R0012152
R0012153

March 14, 2009 in 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

after 1 week.

Sr

何もののせいにすることなく
ただ、自分に正直に生きて
人の世界観にリスペクト
自分の世界観はブレがない
人の強さ弱さは大前提
浮き沈みも当たり前に
余計なことに振り回されず
好きなことに正直に
それぞれ才能に向き合う
けっこう気持ちがいい

スラロビから1週間、興奮も未だ冷めず(笑)iTinesからはそのナンバーが流れる。70年代から活躍して今でも最前線で常に新たな冒険?をし続けているSLY&ROBBIE。Bob Marley、Peter Toshなどと同じ時代に生き、今なお世界のアーティスト達を巻き込んで新たな世界感を作り上げている。。間違いなくジャマイカが生んだ天才ユニットだ。ミュージシャン、アーティスト、プロデューサー、肩書きはいろいろあるが、スラロビという言葉で全て理解してしまうのだろう〜。

March 14, 2009 in 日記, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2009

in Shinjuku

R0012027 R0012035_2 R0012030

そして夜、夜の学校の生徒さんが開いてくれた組総会(笑、おいおい)。行く前は、場所も完全貸し切りけっこう形式的なイメージでやや緊張気味でしたが、思っていたよりフランクで楽しい会になりました。環境も変われば会話も変化してとても充実した時間でした。今まで私が受け持った1期から5期までのクラスの人たちが各期数名参加。特に今回はいろいろ企画、準備、連絡してくれた4期の人たち感謝、感謝です。ちょっと場の品位を落とす場面もあったと思いますが(笑)懲りずにまた誘ってください〜。。

March 8, 2009 in 夜の学校, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

in Shibuya.

R0012022
R0012024
R0012026_2

夜新宿での飲み会の前に渋谷に寄り、小泉ニロさんのライブを聴く。
Velo Style Ticketさんつながりで、彼女が編集長をしている「ふたつの輪」というフリーペーパーに、この冬走った“ワークバイクで行く冬の東海道”記事を私自身で書くことになったので、この機会に一度彼女の曲を聴いておこうと会場に向かった。LIVE後にちょっと挨拶をしたが記事のことは承知していたようで、いよいよ真剣に(苦笑)記事をまとめなければならない緊張感を感じた。。

March 8, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2009

spring has com...

R0012011
R0012014

R0012015長〜いトンネルからやっと太陽が顔を出してくれました。って感じ。
気持ちもようやくバランスがとれて。。

朝のゴミ出しも間に合ったし、気持ちいい天気、二度寝はしないでこのまま蒲田まで散髪に。リカベくん2号、追い風を受け順調に第一京浜を南下。スムーズに走る。

蒲田(雑色)の下町エリア、梅も元気に、その横には懐かしい銭湯の窯場。。

途中、珍しく何年も会ってない親友の一人から電話が入り、午後新馬場に用があって向かうというので早めに戻る。仕事の途中なので寄れるか不確からしいが。。

帰路、梅屋敷の(ローカルなエリア、笑)信号で、これまた久しぶりに昔お世話になった某企業の社長さんとばったり。お元気そうで。。リカンベントの姿に受けてましたが(笑)

ドームに戻り、簡単に掃除をして表に出ると先ほどより眩しい日差し。ここ最近、ず〜とどんよりした天気が続いていたので今日の天気はホント気持ちがいい。明日はまた崩れるらしいが。Sly & Robbie、帰りは雨かな…。

March 7, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2009

つぶコーンスープパスタ

R0012005
R0012001_2

<今夜のディナー>
・つぶコーンスープパスタ
・レバタマネギ炒め
・うす塩ベーコン
・ロシアパン
・生キャベツ+マヨネーズ

パスタ         適量
昆布(だし用)     半切れ
つぶたっぷりコーンスープ1/2袋
オリーブオイル     適量
ケーパー        適量
タバスコ        適量
塩           適量
七味唐辛子       適量

数日前からちょっと歯茎が腫れて抗生物質を飲んでるのでワインはなし…(涙)

March 6, 2009 in 料理, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2009

morning.

R0011991

昨夜はメチャ寒かったですね〜。雪もチラチラ。Gore-Texのコートに3月というのにウールのマフラー手袋で完全防備で夕方外出。冬物をしまうのはまだ先ですね。

今朝は雪雨も上がり日は差さないまでも明るい。昨夜の出汁をそのまま使い今朝も梅干茶漬けスパゲッティ。アウトドア系の料理本に載っていて昨夜あり合わせのもので作った。ポイントは永谷園の梅干茶漬けで1人分だと1袋で3食作れるが、さすがに3食連続だとね…(笑)。でも3回続ければ微妙に味付けの勉強になって、マイ定番料理になればいいか。。

もちろん、今朝の方が美味しかったですよ。。

March 4, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jingumae

R0011928
R0011929

March 4, 2009 in 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

梅干し茶づけパスタ

R0011990
R0011985

パスタ         適量
昆布(だし用)     半切れ
かつおぶし(だし用)  1袋
梅干し茶づけ      1/3袋
オリーブオイル     適量
マヨネーズ       適量
七味唐辛子       適量

March 4, 2009 in 料理, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2009

kamiyama-cho


Fsstar_3


R0011954
R0011957
R0011963


March 3, 2009 in 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2009

機能停止…。

ウォシュレットのスイッチを押してもシャワーが出ない。
何度押してもランプはついているがぴくりともしない…。まいったな〜、まだ指が不自由な状態だし(苦笑)困った。取り付けて以来外したことのないリモコンを、ズボンを下ろし便座に座ったまま(笑)壁から取り外す。しかし、トイレって不思議で“行為”以外の動きを、そのままの状態でするととてもぎこちない(笑、ちょっと必死だが)。電池を抜いてPCでいうリセットしてみる。電池を抜いてちょっと間をおいて元に戻しそのままボタンを押す。すると何事もなかったようにシャワーノズルが動き出し、元気なシャワーが気持ちよくあたる(笑)。

この日も朝から冷たい雨が降り続き、3月というのにドーム内唯一の暖房器具エアコンも毎日フル稼働だ。
さて、トイレから出てスッキリした状態で午後PCに向い仕事をしていると急に冷えだしてきた。この真冬のような気候に、エアコンの温度設定(いつもほぼ22度設定)がちょっと低いのかな〜と思ってエアコンに目をやると、なんと室内温度表示が15度になっている。こんなことは今までないし、ただここ数週間「お掃除」マーク(そろそろフィルターを掃除してくださいね。というもの)が点灯したまま放置していたので、それが原因でトラブルが起きたのかな…と、慌てて掃除機でフィルターの埃を吸い取り元に戻したがダメ。。このままだとどんどん気温は下がる一方だ。外気は確か5度もいかないはず(涙)。箱根のトラウマが甦る(苦笑)。

すぐに三菱エアコンに電話して、これこれこういう状況です。どーなってんでしょー?故障でしょうかー?と一気に状況説明。何せ一刻を急ぐ状況だ(ちょっと大袈裟に)。サポートセンター担当者はこちらとは正反対に、とても落ち着いた口調で私の言葉の途中で口を挟むように、ゆっくりと状況確認をしてきた。お住まいはどちらですか?品川区内ですね。今日の気温だと、室外機の内部に霜が付いたり凍結したりする可能性があるので、そうなると自動的にエアコンをストップさせ、それらを溶かす動きになるという。。その間約10分前後かかるという。その仕組みなど説明をさらに詳しく聞いていると、今までピクリともしなかったエアコン吹き出し口の上下移動する羽がゆっくりと動き出す。続いていつものように静かな音から勢いのいい音と共に風が吐き出される。手をかざすと暖かい!悴み始めた手が温められる。私は当然だが担当者の笑みも目に浮かぶ(笑)こんなこともあるんですね〜。。

ウォシュレットもエアコンもどこか一段と輝いて見える(笑)
そして夜。外出先から戻って夜の11時30分。携帯にメールが入った。同居人の(建物がね)Y嬢からだ。深夜に珍しいと思ってメールを開くと、エアコンが動かなくなったので修理依頼はどこにすればいいかの質問だった。これは、と思って、折り返し今日の私の状況を説明した。私は素人なので詳しく原因の説明はしきれないまでも、たぶん同じ状況かも知れませんね〜、と話しをしていると、あ、動きました。と、どうやら会話中に動き出したようだ(笑)。先ほどの私がY嬢、今の私がサポートセンターの人。確かに私の顔も安堵の笑みがこぼれる(笑)

でも機械って冷たいよね〜。ダメな時はハッキリとダメ(笑)。少しは、ウーー、とか、ウ〜〜〜ン、とか、がんばってくれれば、こちらも、がんばれー!とか、もう少しだー!とか気持ち、力の入れどころもあるんだけど(笑)、こちらの気も知れず、両肩を握りしめ、どーしてだよー!と泣き叫びその身体を大きく揺さぶっても(笑)その瞬間からピタっと完全に無視状態。。確かに人の喩えでもあるように機械的ってこういうことから来てんだよな…。私は最後まで人であり続けたい(笑)、って改めて感じる日でした。。

しかし、続く時は続くもので、他の部屋の人たちも今頃どこかで慌てているかも知れない。。まあ、この建物に限ったことではないですが、来週もまだまだ寒い日が続くようですし、みなさんもこのようなケースの時は慌てず10分前後様子をみましょう〜。。

February 28, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2009

路地裏

R0011926_2

February 26, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

安っ!

R0011925_2

February 26, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2009

フロム LONDON

R0011917
R0011920
R0011922

February 25, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2009

flat thinking...

自身のプロフィールにも並べてあるキーワード、
平らな思考。
おだやか、公平、平たん、ジャンキー(笑)などという意味ではない。

ひがみ、ねたみ、偏見…類で言えば、その理由、原因はいろいろだけど、とかく自分を正当化する。正当化はいいが、極端なまでに相手に依存する。きっとバランスの崩れを戻そうと保とうとしているのだろう〜。悲しいかなそこには大きな壁が出来上がる。一度(自分にとって)大きな壁が出来てしまうとよほど極端な行動をとらない限り前には進めない。と思いこんでしまう。。もちろん壁は物理的にも宇宙的な観点(笑)からみてもそれは自然現象的なものではあるけれど、人は様々な状況において出来る限り理性によって対処コントロールしている。

人間は成長するし前に進む。波が押し寄せればそれに乗ったり潜ったりしてなんとか戻されないように回避する。波が引けば身を任せさらに前進する。何かに誰かに頼ったり、そこに留まってはいられない。
ただ、状態が良い時は無感覚でそれが当たり前のように考え、一転すると慌てふためき何かにしがみつこうと、何かこじつけを探したり。自ら強引に対象を作り盲目的にそれを身近な問題原因と決めつけ押しつけ、、一方的に自分の心を落ち着かせ身を保とうとする。結果今まで積み上げたもののきっと何かは失っている。。

異質なものが見えたり感じたりした時の思考、行動。
近代の歴史が語っているように肌の色の違いで差別したり。国によって、出生によって分けたり。実は差別、そんな線引きって、かなりムダなことだよね。まあ、人によっては、対象を見つける作ることによって、ズレたエネルギーによって自分の力が発揮するなんて勘違いしている人間もいるけれど、実にもったいない、自分を狭めてる(ように見える)。

人が持つ力才能はきっと計り知れない。
決めつけてしまうそのこと(=“偏見”の意味)が、その人を、その会社を、その社会を、その国を狭めていることに気づいていない。確かに決めつけることは簡単で、恋のように(笑)甘くたやすいことかも知れない。
しかし、それが愛に発展すると(笑)そんな簡単なものではない。お互い相手を心から思いやり大切にし尊敬しあえるか…。言葉ほど簡単なものではないはず。

こう言っている自分もじつは同じ人間なんだけど…、
平らな思考って、
きっとボーダーレスな思考。
それらの壁や境界線のない思考。
そんな考え方で生きて行けたら、きっと子どもの社会ではいじめも少なくなるだろうし、社会ももっと寛容で、それぞれ自分たちだけで作り上げてしまっている村社会的閉塞感に押しつぶされることもないだろう〜。政治だってもっと、何の誰のため、ということが党を越え表れるはず。。

まあ、プロフィールにも書いてあるように“興味あること”が“平らな思考”であって、それが絶対的なものでもないと思うし、自身も実感実践しているわけでもない。
ただ、ベクトルとして少なくともズレた方向ではないと思う。。
ボーダーなき思考。実は普遍的、けっこうバランスのとれたものなんじゃないかな〜。
とんがって、ぶつかって、もがいている人も、進み方はそれぞれだけど、、実は足元の、鋭利なもので引いた“境界線”に目をやって、それらを平らにならしてあげれば、少しは楽な明るい世界が見えるかもね。。

さてさて、どうでしょう〜。まだ春は先の冷たい夜の妄想かな…。

February 24, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2009

新宿2丁目

R0011892 R0011893

新宿のコミュニティーセンターで行われているシリーズ企画「エイズはじめて物語」トークイベントに行った。
この日は、自身もゲイで作家、ライター現在は毎週水曜日に2丁目でBarのマスター(ママ)もしているNH氏による「日本のゲイムーブメントとエイズアクティビズム」というタイトルで、ゲイカルチャーでは第一人者の一人H氏の進行で2時間、ゲイの世界を通じた時系列の流れで、戦後から、特に60年代以降の歩みや、エイズにまつわる話し、啓蒙活動の現状など、かなり内容の濃い(話しも間がないくらい)また、笑いも交えながらのトークを聞くことが出来た。

企業内外でエイズ問題の啓蒙活動をしているY嬢にお誘いを受け参加した。私はちょっと緊張気味に中に入る。会場はいたって普通のこぢんまりしたビルの1室、すでに十数名、室内の約半分近くを埋めているパンフレットや書籍類に目をやっている。無料の紅茶を頂いていると定刻ちょっと過ぎトークイベントが始まった。

私自身も'80s、日本でもメディアが大きく取り上げだした頃にエイズ問題について考えたことはあったが、特に2000年以降、TVはもちろん、雑誌などの求心力も激減したという。国としては薬害問題として大きく取り上げたが、ゲイカルチャー的な視点には蓋をした状態だという。特別なことではなく、人の意識がもっと平らにならないと、とH氏は語る。

ゲイの人たちはとてもインテリだ。知識や感受性が豊かで、ものの見方考え方がハッキリしていて、快楽や人の心情に正直に向き合っている。心の強さ弱さを受け止めて前向きな思考が明快に表れる。確かにゲイでもそうじゃなくても様々な人がいるけど、比較しなくても、ゲイはそんな人が多いような気がする。私自身はゲイではないけどそのボーダーなんて実際にはない。偏見を持つこと自体偏見だ。その偏見からエイズ問題もなかなか前に進まない。

現実を直視するって、簡単そうだけどけっこう難しいのかもね。中にいる人たちは向き合っている。外の世界の偏見、ゲイカルチャーだけではなく、社会の中、身近なこと、様々なことにも言えるんだろうな〜。。

アクティビスムを幻想として終わらせることなく、啓蒙、運動の正常位性を意識、行動共に進めていきたいとこの日は締めくくった。ゲイカルチャーとエイズについての間近でリアルなトークイベント初体験だったが、特別なものではなく“普通の”生活の中にある、とても“リアルな”対話に感じた。ゲイカルチャーとエイズ問題を通じて、生きることの大切さ、楽しさ、前に進む勇気など、肩を張らずに普通に、でもしっかりと考させられる充実したイベントだった。

イベント後、目黒の焼鳥屋(学生時代私がバイトしていた店、笑)に寄って小腹を満たしながら、その日のイベントの感想やお互いの日常、恋い話など(笑)店のマスター、ママさん交えて話しがけっこう盛り上がった。。Y嬢の建設的で、それでいてとても平らな、飽くなき探求心、ホントいつもリスペクトです〜。。話しも尽きるところがない感じ、同じアパートに着き(笑)、ちょっと寄っていきますか、と、ドームでコーヒー(私はワイン)を飲みながら、まだ尽きない話しの続きをするのだった。。(笑、遅くまでお付き合い感謝です)

akta community center
http://www.rainbowring.org/akta/index.html

February 21, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2009

Visit Britain

Vb
なんと、ロンドン往復が35,000円ですって!
しかもBRITISH AIRWAYSで。

もうこれは行くしかないでしょ〜(笑)
京都へ新幹線往復で25,000円位だから、比較するもんじゃないけど、
ヨーロッパ方面に行かれる人には超朗報ですね。。

ただ込み込みではなく、税、空港施設使用料、手数料、燃油付加運賃等は含まれない。と注釈がついていますが…。

ご参考に。

February 19, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2009

one day

R0011764
R0011760

February 18, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

one day

R0011660
R0011668

February 18, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2009

えん(宴)

久しぶりにちゃぶ台を囲んでの宴。

日中はリハビリ兼ねてリカンベントで都内を数時間走り、六本木の帰り日も暮れだした頃、麻布十番のラーメン屋さんで早い夕食をとった。商店街を押して歩いているとちょうど開店になったお店に出くわし、昼は手作りベーカリーのパンで軽く済ませていたので、いつもよりちょっと早い時間だったが店の前に自転車を止めそのまま中に入った。

品川に戻って、洗濯などをすませて夜の7時半も過ぎ。
この季節、毎年ご近所に集まる機会があって、今年は夜におじゃました。この日はすでに3家族が日常近所話で盛り上がっている。早速とビール、焼酎どちらにする?と、早く私たちのペースに乗ってきなさいとでも言いたげにせかされ、彼らの出来上がり加減を見てビールにすることに。悪酔いしないようにチャンポンはしないで最後までビールのみ。

この集まりでは必ず私が集中攻撃される(苦笑)。たぶん日頃の私の行動が彼らの“法律”に(笑)反しているのだろう〜。一方的に決めつけられ攻められる。まあお互い幼い頃から全てを見てきている顔ぶれ、私自身はそれをとても楽しんでいるのだが。ほぼ受身一方だが時々反撃する(笑)。その度、また集中砲火。長年の“定型句”が出来上がっていて、そこから抜け出すことは容易ではない。ただ、実は私も最後の切り札なるものも持っているのだが、滅多に、いや一度も使ったことはないのだが、その日も使うことはなかった。しかも、それは私が勝手にそう思っていることで、実はそれが通用するかどうかも不確かだ。まあ、いずれ数年後には(笑)答えが分かるのだろうし、それも年々形を変えて行ってるのかも知れない。。

宴も中盤過ぎ、スペシャルゲストの登場。同居人(建物がね、笑)のY嬢が参加。数日前から別件でメールのやりとりをしていたのだが、これも運の尽き(笑)盛り上がっている最中に返信が来た。では、と、半ば強引に(笑)すぐ近所にいるのでお誘いした。十数分後、下まで迎えに行った。初めての顔ぶれもいるし、下町特有の超ベタな世界、余計な会話はなくすべて豪直球ストレート(笑)に来ることには、まあ、土地柄を理解されているY嬢も、この出来上がりきっている空気にはちょっと大変だったと思う(苦笑)。私もそんなことを思ったが、まあ、きっとそれも想定内で来てくれたんだろう〜と、勝手な解釈をして、日付が代わり、その家の主の一声で解散になった。。

ここ最近は入院、そこから仕事のための外泊生活で、人と飲み交わす機会もほとんどなかった。久しぶりの大笑いした一日だった。無防備な笑いも時には心身共に必要かな。。

February 16, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2009

しばし、

お休み。。

R0011506_2

January 27, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2009

the wine of the bicycle?

R0011643

以前SM嬢(えぇ〜、いわゆるSMの意味ではないです、スペルがね、笑)が買ってきてくれたオーストラリア産の自転車ワイン、けっこうラベルデザインも味もよかったですが、こちらはちょっと軽めの、チリ産自転車ワイン(デザインがね、笑)。ん〜、まあまあです。。でもこちらはラベルに自転車をデザインしているコンセプトがしっかり書いてある(笑)。まさに自転車は世界共通ですね〜。。

まあ、一言で言うと、ジャケ買いです〜(笑)

January 23, 2009 in 日記, 自転車 | | Comments (4) | TrackBack (0)

potstickers in harajuku

R0011628

夜10時半、まだ冷たい雨が降っている。こんな天気では店も空いているだろうと、久しぶりに夜の餃子。
4組位入れるテーブル席はさすがに埋まっているが、2人で入るには十分なスペースがあった。フルセット注文(メニューは5種類しかない、笑)ご飯なしで。。

明治神宮前で分かれ、小雨の降り続くいつもの道を渋谷まで歩く。午前0時過ぎ、駅前の喫煙場所も人は少ない。品川行きの山手線も比較的空いている。宴の後浮かれ騒いでいる学生の一団が気になる。品川駅前ではタクシー待ちの人が列をなし、プリンス側から流れてくる人がホームへ急ぐ。その流れと反対に帰路に向かう。。

帰り際にピーナッツバターを買う。CSでは若き日の田宮次郎の映画が流れている。犬シリーズの一つ。曇り一つない精悍な顔してるな〜。と、物語よりこちらが気になる。続いてまた昔の邦画が流れたが、その頃にはすでに記憶が切れていた。

January 23, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

検査2日目 in 曙橋

R0011592
R0011595

今日は前回行った電流を流して神経の損傷を診る検査(誘発電位検査)と、頸椎のMRI撮影。

昨夜から追い込みの朝日広告賞の制作に追われ(今日が締め切り)、午前中ギリギリまで多方面とコンタクト。。午後1時の予約に20分遅れで病院に入る。

早速、誘発電位検査を行う。電気に弱い(笑)私にとってかなり拷問に近い…。前回とほぼ同じ、指、腕がピクピク動く電流検査を詳細に行った後、今日はさらに“針”(怖ぇ〜)を使っての検査。まさにそのまま(苦笑)、身体の他の部分にアースを付け電流の流れた針を左腕に刺す…。モニタに映し出される波形。先生が身体に刺さった針を微妙に動かすたびその波形が揺れる。。それに合わせて重い痛みが走る。先生「はい、力を抜いて〜」って涼しい声で言うんだけど、こちらは逆に全身に力が入る。逆に先生も「はい、思いっきり(手に)力を入れてー!」と、先ほどとは別人のトーンで言う時は、その苦痛に開放されんばかりに、こちらも思いっきり!力を入れると、苦痛が紛れる(苦笑)。そのやりとりを繰り返すこと数十回(くらい、たぶん。意識が飛んでる…)。

極部5箇所×先の数十回位の繰り返し…、1時間超の“拷問”が終わった。。
(この段階で末梢神経の異常と、ギラン・バレー症候群の疑いがあるとのこと…。)
その後、40分位間が開いて、頸椎のMRI撮影を行った。こちらは先の検査に比べれば、以前も経験あるので、あっという間の感覚で終わった。。

帰りは、曙橋商店街でレバニラ炒めと餃子で(笑)元気を取り戻すのだった〜。。
明日は、いよいよ検査結果発表!
朝日広告賞の結果発表は、確か4月に。。

帰り際、曙橋の書店で本を数冊買った。
その中でもお気に入りの、養老猛氏、の対談が掲載されている「新潮45」を地下鉄の中で熟読。。テーマは異なるけど、不安は人の不可欠なもの、それを回避する思考はおかしいと(までは言ってないけど)…、読む。いつも氏の話しの“前提”が興味深い。最後の最後が前提で物事を見れば、目の前の問題や不安は、さらに言うと嫉妬心類のものも、実は当たり前で、特別なものではない、的なことと。。
まあ、みなさんもそれぞれ自分に当てはめて(笑)感じて考えてくださいませ〜!

January 20, 2009 in 医療, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2009

不通

やってしまった…。
電話・FAX料金の振込、昨年末バタバタしていて(というか頭から消えていた)現在不通状態…。
明日一番で処理しないと。。
ご迷惑おかけしてます(涙)


復旧してます…(苦笑)

January 19, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜0時。

R0011575

久しぶりに雨が降ってきましたね。
大寒が近いというのに明日は暖かくなるようで。
暖かく、と、温かく、は当然、意味、感覚、ニュアンスが異なりますよね。
今は、どちらが好きですか??

January 19, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

昨夜の夕食

R0011547

夜8時頃M氏急遽合流。ビールと食材追加、さらに彼が冷蔵庫内の食材合わせ料理してくれた。さすがに慣れているし、味付けよく美味い!久しぶりにまともな食事をとることが出来た(苦笑)。感謝。。

January 18, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2009

夕食中

R0011534

今日はコピーライターU氏と一般公募のコンペに向け格闘中。まだまだアイデア尽きないが、早くも期限に対しU氏は焦りだしている。使用する予定の写真もクオリティーに疑問があり撮り直し。この週末は撮影以外2人籠もって進める。食事は任せてね(笑)

January 16, 2009 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

January 15, 2009

Vitamin B12

病院から、とりあえず(笑)Vitamin B12がいいらしいとのことで錠剤で1週間分処方された。食品のビタミンB12含有量を調べると、しじみ、あさり、レバーなどが高い数値になっているので、今夜はレバーあさり炒めとしじみのみそ汁なんてやってみよう。今夜は戻りが遅くなるので、戻ってきてから近所の24時間スーパーで。。気力あるかな…。

January 15, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2009

...

R0011485_3 R0011463_3

January 14, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2009

One day of the Birthday Party!



ありがとう〜!
かなりサプライズでしたが(笑)楽しかったです。
ここ最近の誕生日では最高の日(3日遅れでしたが)でした。。

January 13, 2009 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2008

in 渋谷

Photo200812251_2 Photo200812252


December 25, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2008

渋谷のお気に入り

Dsc01148

Dsc01150_2

December 23, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2008

革職人の工房見学に

Dsc01113
Dsc01114
Dsc01126

December 17, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2008

out door..

Img_2020 Img_2023

December 15, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2008

明日の神話 in 渋谷

Dsc01097_2

週末、久しぶりに下高井戸にいく用があったので、井の頭線に向かう途中でしばし観賞。けっこう圧巻。多くの人が写真を撮ってました。。

下高井戸へは明大前で京王線に乗り換え一つめ。ちょうどホームに電車が止まっていたので乗り込む。すぐに着くので扉付近で懐かしい風景を眺めていた。。しかし、下高井戸駅に入っても速度は落ちない…。あら〜快速に乗ってしまったようだ。次の桜上水で降り、反対ホームに戻ろうかと思ったが、予定の時間よりちょっと早い時間、これまた懐かしい道を歩くことにした。

団地の間を抜け、昔は日大の野球場があった方向を横目に下高井戸商店街方面に向かう。都立松原高校を抜けると商店街に出る。日大通りの看板は健在だったが賑わいは一新している。当時は小僧寿し位しかなかったチェーン店が数多く点在する。個人商店も下北までは行かないまでも個性的な店もけっこうあった。。

December 2, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2008

ついにこの時が…。(その後)

昨日の午後、携帯に留守電が入った。

先日の眼鏡レンズが出来上がったとのことで、夕方の移動時に表参道のalain mikli南青山店に向った。
20年前のフレームに命が宿った瞬間だ(笑)。鏡をのぞき、いいじゃない〜!などと自分で悦には入る(笑)。デザインも古い感じもしないし、むしろ当時より新鮮さを感じる。。(超主観だけど)

歩いてみるとめまいがする(苦笑)。思ったより度がきつい。というか、度付きレンズは初めてだし近距離専用のレンズなので、ちょっと離れたものは焦点が合わない。遠近両用にはまだ早いし(視力1.5だし)、しばらくは読書や針に糸を通す時(機会はほとんどないが)など身近なもの限定。

また、いつもの鞄の中に一つものが増える。。


Img_1648


ということで、今も眼鏡をかけデスクに向かっているが周りのものがとてもクリアに見える。書類の細か〜な文字はツブレ具合までも分かるし、キーボードこんなに汚れていたっけ?(笑)モニタ画面もくっきり。かれこれ1時間以上かけているが、やはり(きっと)今のものに比べるとやや重たいフレーム、鼻のかけている部分に少し違和感を感じてきた。慣れもあるんだろうが、まだ長時間はきついかな…。。

November 28, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

November 21, 2008

ついにこの時が…。

昼の学校午前の授業が終わり、午後の空いた時間を利用して、、

今年に入っていつからだろう〜、“いつものポジション”で本や新聞を読む時文字がボケ出していた。初めて気づいた時は、ん?疲れ、目にゴミが入ったかな、程度で目薬をさしたりしていたが、ここ最近は諦めも入り認めることにした(笑)。

今日はと初体験、神保町界隈の眼鏡屋さんに向かった。
眼鏡屋さんに入ることは時々デパートなどでサングラス系を眺めたりかけたりしたことはある。また、昔かみさんの視力が少し変化したので、レンズを変えるとつき合って行った時も、自分には別次元のことだといわゆるサングラスコーナーで暇をつぶしていた。あまりに長い時間だった(と思う)ので、あれこれ見たあげく店員さんに手鏡貸してもらえますか〜、などといい気になってたり(笑)

それが、ついに自分のことになった。
約20年前、普段眼鏡コーナーはほとんどスルーしていたが、偶然目に入りとても気に入って、いつか自分の視力が落ち時のために買っておいた眼鏡を持って(何度か引っ越ししたり、実家も立て替えたりしたのに、これだけはホント実際になくさず持っていた自分では珍しい物の一つ、笑)、チェーン展開している眼鏡屋さんの“奥まで”入った。突き当たりにはカウンターと視力を検査する機械類があった。よ〜く見たのは初めて。ものごころついた子どもが熱を出し、病院の診察室に一人初めて入った時のような恐怖さえ感じる(笑)

早速これこれこういう訳でと自分の眼鏡フレームを出し説明した。
店員さんは丁寧にフレームをもちいろいろな角度から眺めながら首をかしげている。

店員さん:このフレーム、かなり古い物ですよね〜。
わたし:はい。20年位前の物です。
店員さん:ん〜、まずこの形は…、フレームに直接レンズを入れるタイプじゃないですね。レンズの周りにセルが付いていて、それをフレームにはめる…、時間の経過によってこのセルが収縮し、ダミーのレンズも歪んでフレームにピッタリ入っていないのでグラグラしてますね。。
わたし:はい。この部分(セル付きレンズ部)がよく外れます(笑)ダメですか?
店員さん:もしこのままレンズを作って入れても、同じようにすぐ外れちゃいますよね。
わたし:そうですね〜。何かいい方法ないですか?
店員さん:ここのブランドのものはよく知ってますが、もうこのタイプは当然廃盤になっていると思うので、メーカーでも対応してくれるかどうか…。

と、店員さん、この店の眼鏡フレームをいくつか出してきた(笑)。なるほど、いくつか実際かけてみると、自分のフレームに比べ今の物はとても軽く細身でシャープな感じ、顔も引き締まる(笑)。まあ、わかるけどね。。スーツなどには好印象な感じで、ビジネスにもプラスになるだろうな〜なんて考えたり。でもね、私はこのフレームを生かしたいのよ。ね、店員さん。。


その店を後にし、このフレームのブランド直営店に行ってみることにした。
実は、数年前にも一度、このレンズグラグラ状況を電話で問い合わせたことがある。実際日常ではかけたことがないこのフレームも、時々はケースから出して、ふんふん、まだ似合う年じゃないよな〜など、いずれ来るこの眼鏡との付き合いをイメージしていた(笑)

表参道からちょっと裏道に入ったところにこのお店はある。
20年前には池袋の西武にしかなかったらしいが、今は数店舗あるらしい。ビシッとした黒スーツの男性二人、私の他、客は表参道“らしい”一人。フレームを出し、店員一人に説明した。彼も先ほどのチェーン店さんと同じくいろいろな角度から眺める。でもここからが違う(笑)
冷静に、

店員さん:かなり時代物ですね〜けっこう貴重ですよ。しかもキレイに使われてますね〜。今でもご覧の通り(店内にも)いろいろなバリエーションありますが、このセルを使ったタイプはもう作ってないですからね〜。
わたし:ええ、ケースに入れたまま実際使ってませんから。で、使えますか?
店員さん:はい、大丈夫ですよ。このセルに専用のテープを巻いてフレームにはめれば問題なく使えます。

と、早速細〜いクリアなテープを出しセルに巻き、細かなドライバーで手際よくフレームのネジを外し装着。見事にブレもなくピッタリはまる。しかし、20年前の物でしかもこのタイプは存在しないのに、すぐにその対応方法と材料が出てくる、また彼の言動からはまったくのブレを感じさせない、、人の力、これもブランド力の一つだろう〜。

店員さん:どうされますか?視力の検査も行ってますし、チェックだけでも大丈夫ですよ。
わたし:(ん〜、物腰も柔らかいしバランス感覚いいな〜、すっかり信頼しきっている、笑)はい。ぜひ。

ということで、検査室に入っていった。先ほどの恐怖心は消えている(笑)。やはり何事も“知る”ことが恐れから抜け出す一つだろう。と、以前入院していた時に、病状について自分で調べたり、担当医に何度も説明を求めたり…と同じ感覚のようだ(たとえは大袈裟かな?まあ、でも視力の衰えという恐怖もあるしね。)

数種類の機材を使ってかれこれ1時間近くかかったかも知れないこの初体験検査も、結果、視力自体は問題なく(視力1.5、笑)、やはり近くの視点距離がズレ出している。いわゆる老眼。。最も近い焦点距離を約30cm前後にしてもらうことに。レンズのタイプを決め、早速フレームを預けお願いすることにした。10日間位かかるらしい。しかし、レンズって思ったより高価なのね〜。。(涙)

ということで、私もこれから眼鏡生活に。と言っても視力1.5ですから(笑)
読書や手元の細かい作業をする時、限定です。。
Magane_4

November 21, 2008 in 日記 | | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2008

深夜のカタール vs フランス

日本時間深夜1:00、ワールドカップアジア地区最終予選、日本vsカタール戦が始まる。アウェーでイマイチ盛り上がりに欠けているような感じですが、この一戦、負けるとWカップ出場けっこうやばくなるんですよね?応援しましょう。。

さて昨夜はというと、同じく深夜、唯一WOWOWでメルギブソン監督「アポカリプト」かなり血なまぐさい内容、古代マヤ文明の異なる部族間の生死をかけたバイオレンスもの。が放映されていたので、こちらの世界に。。他の対抗馬(笑)がなく…。

今夜は0:00からWOWOWで2006年フランス映画「レディ・チャタレー」、0:40からBS2で1999年フランス映画「うつくしい人生」が放映される。
どちらも自然が豊かなフランスの郊外を舞台に、人生、人間、愛に翻弄されそして自己を見いだしていく…。などと解説を読みながら想像する(笑、さてさて)

秋の夜長、一日同時刻にバッティングさせないでほしいよね。。
でもやっぱりサッカーかな。。

November 19, 2008 in 日記, 映画 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2008

もう今年も、、

今年もあと1ヵ月ちょっと。早いね〜。
自分のブログ読み返してみると、昨年の今頃は…、、

仕事以外は、武道館で天才に触れた日後は相変わらずドーム内を整理していたり、ぼ〜とレゲエを聴きながら散歩したり、、比較的地味〜にしてたかな。まあ、ある意味とてもいいことで。

一昨年の年末は東京マラソンに向け黙々とトレーニングを積んでいたが、昨年は抽選でハズレ身体をもてあましていたので、いつもはあまり乗らない冬の自転車にポツポツ乗り出していた。

年末年始、家族もそれぞれスケジュールが合わないこともあって、ず〜と暖めていた(笑)自転車で東海道を京都まで走る計画を実行に移すことに。。

最小限の準備の元、リカンベントフル装備。あっという間の旅だったけど、軌跡をなぞってみると今でもけっこうおもしろい。元々地図を見るのが好きなので、この年末に近づくにつれネット上の地図を時々なぞっている(笑)
(CATEGORIESに“東海道リカンベントの旅 2007”追加)

53_3さらに先日の神田古本まつりで買った(見つけた)「今昔東海道独案内」(発行JTB 初版昭和49年)は日本橋から京都まで、今の東海道(国道1号線)の地図を元に、当時の五十三次、宿場駅に沿ってルートを色分けしてなぞっている、今まで見た中で一番分かりやすく興味をそそる本だ。それぞれの宿場についての歴史的な詳細だけでなく、当時の宿場ごとの人口や宿家屋数、駄賃賃銭の相場など書かれていて、その規模賑わいを垣間見ることもできる。へぇ〜今ではけっこう閑散としているこの町(宿場)は当時の品川より全然規模が大きかったんだ〜、なんてこともけっこうあったり。。

さらにさらに(笑)今年はボストン美術館から浮世絵がたくさんやってきた。中でもやはり興味は広重。構図はもちろん、その独特の色づかいはいつ見ても興味深い。その絵と重ね合わせたりも時代を旅する、また、今でも勉強になる楽しみの一つかも知れない。

な訳で、この年末も、もし行くことになったら、前回は“現代の道”を走ったが(由比辺りなんか現代どころか自転車では“未来の道”走ったし、苦笑)、次回は、より“江戸の道”を気持ちゆっくりと走ってみるのもいいかな。幕末以降近代化欧米化していった日本の中で、空間的により日本らしいコントラストを放っていると思う。日々現代の仕事に追われている中で、ある時空間を旅する1週間があってもいいね。。

さて、自転車はどうするか…。
リカンベントもいいけど、前回上り坂の弱点がまともに影響を受けた。箱根はどのみち約15km、押して歩くことは間違いないんだけど(苦笑)、それ以外の峠道はなんとか走れると思うのだが。やはり普段のトレーニングもあるけどね。でも確かにあの腰から肩辺りまでしっかりホールドしてくれる独特のシートは、長距離にかなりのアドバンテージを感じる。。

先日サイクルモードでVelo Style Ticketブースで試乗させてもらった“ワークバイク”もとてもおもしろい。荷も積めるし乗車姿勢もとても感じが良かった。これからのツーリングスタイルの一つのヒントになるかも知れない。ロングライドも十分行ける感触だ。
さてさて。。

で、いっしょに旅する人募集中です〜。
弥次喜多珍道中、楽しみましょう。。(笑、冗談!)

Img_1416_2 Img_1414 Img_1410

こちらはSURLY BIG DUMMY。それぞれ用途は若干異なるようだ。。

Dscn2225_2 Dscn2227 Dscn2232_2

November 18, 2008 in 日記, 自転車 | | Comments (4) | TrackBack (0)

November 04, 2008

海老名市民吹奏楽団

Ebisui

定期演奏会のお知らせ。
と言っても私が出る訳ではないですが、夜の学校3期生のY嬢が楽団員で、先日の飲み会に自作のパンフレットを持って営業(笑)いただいたのでご紹介します。。本人曰わく超マイナ〜ですから、と言ってましたがタイミングが合えばぜひ海老名まで足を運んでみようかな、と思ってます。
ご近所の人は、ぜひ。。

November 4, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

焼豆大福

Dsc01090
Dsc01091

歌舞伎に行ったと同居人(建物がね)のY嬢からのお土産。
独特の焼いた食感とほんのり塩が効いた大福。
とても美味しく食べやすく一気にいってしまいました〜。
ごちそうさまでした。。

November 4, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2008

もうすぐですね〜。

Img_1310

岡本太郎「明日の神話
11月17日(月)公開予定だそうです。。

November 3, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2008

読書

Img_1297_2 Img_1298

Lilyf03あまりにも静かで天気がいい午後
自然の中で残り3分の1を読もうと表に出た。
休日の天王洲、散歩の人がポツポツ。運河にはボート、屋形船が行き交う。
日差しが暖かく気持ちいいが、雲に隠れると、遅い午後ちょっと寒さを感じる。
一気に読み終えた頃には、夕日で西の空がオレンジ色に輝いていた。

November 2, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

party in STUDIO7

Studio7

01img_1182 02img_1197 03img_1216

04img_1195 05img_1254 06img_1229

07img_1190 08img_1202 09img_1231

11img_1251 10img_1243 12dscn1958

Mc

夜の学校(私のクラス)1〜4期生が一同に集まって。。

初めての集まりでどんな空気になるかまったく予測不可なまま始まりましたが、いつも段取り役のM氏のおかげで楽しい雰囲気のなかあっという間の時間でしたね。皆元気そうで安心しました。
当日来られなかった人もいましたが、次回はぜひぜひ。。

場所を提供してくれたPerry、Lina氏、DJの林くん、感謝です。。
シャンパン、美味しかったです。

何故か私の友人Nくん、各期の人の一言にまざってマイク持ってます〜(笑)

自由が丘「STUDIO7」にてー

November 2, 2008 in 夜の学校, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2008

ラジオ出演

TOKYO FMのWonderful World(DJ 小山ジャネット愛子さん)
今週月曜日LOVE TO LIVEのコーナーに出演。私じゃないっすけどね(笑)
時々書かせてもらっている同居人(建物がね)のY嬢が、企業で広報の仕事をしながらボランティア活動を行っているエイズ問題や、LOVE TO LIVEについて話されたそうです。。
私は残念ながら夜の学校の授業で聞けませんでしたが、Podcastなどあれば聞いてみたいな…。
ライブイベントの応募もあるので参加してはどうでしょうか。
HIVについて考えるきっかけになるかも知れません。。

October 29, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

季節もの in 神保町

Dsc01088
Dsc01089

退院から3年が経つ。
2005年の今頃、退院後、しばらく通院していた時期、神保町に寄ると神田古本まつりが行われていた。期間中、古本街一帯の歩道が本、人で埋まる。。
2006年からは毎年昼の学校帰りに日が暮れるまで数往復する(笑)。
今年も連日数時間世界に入り、我に返ると(笑)片手に袋いっぱい自分の荷物(ノートパソコン含む仕事道具一式、笑)より重くなるまで歩いている。昨日の初日は神保町交差点をはさみ神田側、今日はその反対九段側のエリアで計十数冊購入。様々な時代を浮遊した。。

Img_1179

October 28, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2008

大森海岸で

午後、自転車で10km、ゆっくり散歩気分で。
平らな道と、多摩川方面へ向かった。
遅い昼食、大森海岸のお蕎麦屋さんでとる。
すぐ裏がしながわ水族館。
鍵を持ってこなかったので中へは入らず、しながわ区民公園を押しながら散歩した。
緑が多くけっこう広いのね。キャンプ場もあったり。。

Dsc01063
Dsc01064
Dsc01065

October 26, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2008

昨夜の晩餐

Img_1121
Img_1122

今朝も残りをバリバリ食べてます(笑)

October 19, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

ご無沙汰ですが

Dsc01039
Dsc01033
Dsc01032

鉛筆。最近はほぼPILOTのHI-TEC-CとUNI(三菱鉛筆)の極細SIGNO、Pentelのe-ball(特にこれは安くてとても書きやすい!太めだけどね、笑)を愛用している。
色のバリエーションや書き心地はHI-TEC-Cが好きなんだけど、ハズレがあるのよね…(苦笑)
体温計の温度を下げるように振ったりするんだけど(笑)ハズレはダメね。
鉛筆はSTAEDTLERの製図用シャープペンシル0.7mmを使っているが、
たまには鉛筆もデスク上のペン立てに揃えてみるかな。。

October 19, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2008

江戸

Dsc01006

Dscn1689

October 13, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

昭和

Dscn1714

Dscn1722

Dscn1697

October 13, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい、

Dscn1702

October 13, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2008

morning...

Img_1109

Img_1097

October 7, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

morning..

Img_1093

Img_1110

October 7, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2008

無題

A4_2

雲一つない秋空

屋上のベンチに座り目を閉じる
ひんやりとした空気の中、日差しは熱く赤の世界が広がる

夕暮れ、再びベンチに座る
微妙な空気の変化と共に、生ぬるい日差しを浴びる

気持ちも感情も
太陽の力にはただひれ伏すだけ

October 4, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

too much...

A3夜の学校イベント日。とは別に4期生の一人H嬢が卒制課題を出しに来ていた。彼女は最終日仕事関係で来られなかったので、まだ課題を出していなかった。
この日のイベントはヒマだったので彼女の相手をしていた(してもらっていた、笑)元々素質はあるのに弾けきらず悶々としている様子、話のゴールは遙か遠く…、、続きと原宿の街に出た。金曜日ということもあってどの店も混んでいた。明治通り沿いの渋谷に近い店に入り、閉店まで語っていた。お互い飲み足りない(話し足りない)中途半歩な感じだったので、超混み合っている井の頭線に乗り下北沢に向かった。久しぶりの第三新生丸。ここはいつ来ても同じ時空間で迎えてくれる。彼女の家は三軒茶屋、彼氏も近所というので深夜だというのに呼び出した(笑、次の日は土曜日だしね。。)終電ギリギリで下北沢に来たというのに、それから八丈島の焼酎で3人で語り合う。。いつしか視点も虚ろ限界に(けっこう早いのよね、笑)。夜も更け話しも尽きなかったが、常連さん達も帰り店も片づけに入っていたし(って、とっくに)店を後にした。。3人で三茶方面に歩き、彼らと別れTAXIをひろい品川に向かった。。

October 4, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2008

阿佐ヶ谷ナイト part2

Dsc00975b用あって午後遅く南阿佐ヶ谷に出かけた。
新宿で丸ノ内線に乗り換え、終点荻窪の1駅手前、南阿佐ヶ谷で地上に出る。杉並区の香りは懐かしささえ感じる(苦笑)。住宅街を抜けたところにある場所で、目的を果たしたころにはすでに日が暮れていた。
さて、外出先、夕方からぽっかり時間が開くことは久しぶりだ。懐かしさも後押しして阿佐ヶ谷の街を少し散策することにした。。南阿佐ヶ谷からJR阿佐ヶ谷駅まではパールセンター商店街を歩く。よく見かけるアーケードの商店街。平日だけど、夕方けっこう賑わっている。どこかで食事でもと思いながら歩いていると、かなり古い建物、店構えも露天商っぽい感じの帽子屋さんが目にとまった。夏の間はベースボールキャップが中心だったが、この秋は、昨年までのハンチングとはちょっと感じの違うものにしたいと思い、昼の学生ファッション科の学生にも自分に似合うの何がいいかな〜って聞いていたところだ。彼らはキャスケットがいいんじゃない〜。と言っていたのが気になっていた。。いくつか試着させてもらい阿佐ヶ谷らしい?気さくなおねえさんといろいろ会話していると、このキャスケットがいいんじゃないんですか〜。キャスケットといっても微妙にいろいろなスタイルがあるらしい。。そうこうしているうちに、けっこう時間つぶしになってしまった。
さらに進むと、以前一度食事をした鎌倉パスタという店が目に入る。靴を脱いで気持ちのいい木の床を通り、座敷もテーブルもカウンターもあり一人でも気楽に食事ができる店だ。今日はそこには入らず、JR阿佐ヶ谷駅まで出て、反対側の以前(阿佐ヶ谷ナイト)N嬢に連れて行ってもらったスターロードと名の付く、まさに70'阿佐ヶ谷の空間に入っていった。。
一通り歩いても15分前後くらいで回れてしまうエリアだが、これがけっこう濃い(笑)普通の店がない。以前もぜったいに一人で来たら入れないだろう、普通の民家の2階にあるタイ料理屋さんに連れて行ってもらったが、地理感のいい私は(笑)すぐに行くことができた。ただ、辛いのが苦手なので今日は遠慮して、軽くカフェでビールとおつまみで済まそうと、結局こちらも以前行ったマンガ喫茶?(今風じゃなく、60'〜70'空間)に入った。
時間はまだ早いせいか客は私一人。生ビールとつまみ2種類頼んで、早速アングラ系マンガの世界へ。。まあどれも古本屋さん探してもなかなかないだろう〜的なものばかりで、好き嫌いはとうぜんあるが、その中でも比較的読みやすいものを選んで世界に入る。。しばらく世界に入っていると入り口のドアが古い音を立てながら開くのが聞こえた。入り口に背を向けていたので、気配を感じながら、次に起こる店の空気感を感じていた。3、4人で賑やかな盛り上がりに不安を感じたが、注文する声で比較的若い女性1人のようだ。クラシックが音量低く流れていて、会話もない空間、30代前半くらいだろうか店員さんもそれぞれの世界に入っている。その後も1人の女性が紅茶を飲みに入ってきた。。若いやや元気のいい常連さんらしい男性が入ってきたところで店を出た。ビール2杯でもう出来上がっている。そのままJRに乗り込み、中央線を後にした。。

October 3, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2008

不安定な休日…

今日も最後は不安定な空でしたね。。

昨日からドーム内を大掃除。
気分も新にとレイアウトも変更予定。
ダスキンにエアコン掃除の見積りも依頼したし。。

さて、荷は表に出しっぱなしで最後に整理して戻す予定だったが、夕方からの大荒れ天気のため、途中、中途半端な状態で戻すことに…。
また今週末、2週に分けての大掃除〜。
しばらく歩くスペースもなく(笑)整理途中の、ものに囲まれてのしごとに。。

1img_0761 2img_0759 3img_0764 4img_0776 5img_0779 6img_0804

September 8, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2008

Bossa nova

Dscn1203b
Dscn1217b

August 18, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2008

夏の風物詩 in 品川

Img_0431

Img_6763

Img_9736

お、重いっす〜。 って、ここ二十数年担いでないですが〜。。
最近は“健全な”ギャラリーです(笑)

・濱川天祖諏訪神社祭禮、宮御輿
・北の天王祭(品川神社例大祭)徳川家に纏わる神輿
・南の天王祭(荏原神社例大祭)かっぱ祭り、宮本の御輿

この後、、
鮫洲八幡神社の祭り
宮御輿:16日午前3時〜7時頃、17日午後3時〜6時頃

August 5, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2008

濱川の祭り

Img_0504
Img_0474
Img_0480
Img_0449
Img_0441

立会川 天祖諏訪神社祭禮

August 4, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2008

13 seas ~The thirteen seas~

Img_0370
Img_0378
Img_0382
Img_0381
Img_0384

グループ展“13 seas ~The thirteen seas~”最終日
下北沢“mois cafe”にて

August 2, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2008

夜の天王洲

Img_0197

Img_0198

July 23, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2008

SUUNTO

Img_0196

長年ほぼ毎日使っている赤のVector。(腕時計は基本的にデジタル派)
数週間前からゴムベルトの一部に亀裂が入っているのに気づき、意識し出すと?日に日に裂け目が増してくる。やはりゴムは一度切れ出すと弱い。
先日原宿のオシュマンズに寄ったついでに在庫を聞いたんだけど、注文で1週間待ち…。
まあ、最近外出する予定が続いているので、どこか取扱店に行った時にあるかな〜と、注文はしなかった。
予感的中(笑)渋谷のMontbelに在庫があった。。
早速購入、亀裂はすでに6割方進んでいた状態だった。(いつもギリだな〜、苦笑)
先の細いマイナスドライバーで、父親が使っていた老眼鏡をかけ(苦)久しぶりに細かい作業を行った。。

新品に交換すると、モデルが変わったのか不明だが、表面が少しざらざらしている(サンドペーパーでいうと200番くらい?笑)。意識しなかったけど、今まで使っていたベルトはその酷使のためか?艶々タイプだった。

July 22, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2008

京都 in SHIBUYA

Img_0178b

Img_0179この年末年始に京都に行ったので、この夏は都内中心の動きになりそうだ。と言うことでもないけど京都を想って(笑)食事に出かけた。京野菜をはじめ季節物の懐石料理。ここ最近少しずつ飲めるようになっている日本酒もおいしい。一時の、気分は夏の京都バカンスということで。。。

July 21, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

in SHIBUYA

Img_0183

Img_0187

Img_0188

July 20, 2008 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2008

東京も梅雨明けだそうで。。

Img_0171b

July 19, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2008

in 駒沢

Dsc00928

6_2高校野球、東東京都予選2回戦、日大桜丘vs青山学院の試合を見に駒沢球場までりかべくんで行った。自由が丘から友人3人自転車で猛暑の中向かった。自由が丘からは目黒通りをはさんで二山(笑)越えれば駒沢だ。日曜の午後、駐車場前は入りきらない車の渋滞、人も特に学生が多い。。

その合間を縫って駒沢公園内へ、サイクリングコースを通って球場へ。午前の試合が終わった両校が球場前で記念写真を撮ったりしている。球場内では次の試合前の練習が終わろうとしている。早速入場券大人700円を払って中へ。母校は三塁側、駒沢球場の応援席は狭く、すでに応援や高校関係者で埋まっていたのでバックネット裏の3人がなんとか座れる席へ。。

試合開始、日大桜丘の攻撃から始まった。トップバッターは背が低い選手に見られる俊敏な動きをするタイプ。なるほど機動力のチームなのね〜、などと思ったら、なんと背番号は「1」。えっピッチャーがトップバッターでこの動きかい?(笑)

不安は的中、2回コントロールの乱れと甘い球を狙われ、守備もお粗末…。。あっという間に6点奪われる。しかしこの暑さ…、たまらず近所のスーパーに買い出しに行く。試合ももう見えたし(苦笑)。カットされた西瓜がばら売りされていたので、3つと缶小ビール半ダース購入し球場に戻る。コールドゲームですでに試合が終わっていないこと願って(笑)

ゲームが進むに連れその差は広がるばかり。。西瓜もビールもなくなる頃、5回10vs0、青山学院のコールド勝ちで終わった。試合途中、私たちの席後方からは60才位だろうか、年配の方々の話しが聞こえてきた。昔は強かったんだよね〜、甲子園で優勝したし、同じ世田谷区、毎年期待してるんだけどね〜。。。

さて、気持ちを切り替え、駒沢公園を1周りして表に出ることに。出口がいくつかあるこの公園、目黒方面の出口付近で友人がなにやらお店を見つけたらしい。一番近い出口から出て、公園沿いにあるその店に入った。店の前にテント(帆)を張ってオープンテラスにしている。見るからに気持ちよさそうなお店だ。住宅街の路地に入った店の前には、お客さんが乗ってきただろう数台個性的な自転車が止めてある。DE ROSA IDOLも無造作に止めてある。。

足元の蚊取り線香に気をつけながら(笑)表のテラスに座り、火照った身体をビールで冷ます。猛暑の昼下がり、自転車と純な高校野球観戦で身体と脳にいい汗をかき、ロケーションのいいリラックスさせてくれるお店での1杯は言うまでもなく格別だ。

お店の人もまた気持ちいい。ほぼスキンヘッドに白いTシャツ、天然なオーラ(?笑)の笑顔も爽やかな彼は早速りかべくんに興味を示し、接客の合間に試乗した(笑、このゆるさも今日このタイミングならでは?)。外見とのバランスのズレもなく、すぐに一人で走り出し自分のモノになっている。。

Simoncard店を出る時、彼がポストカードを1枚私に手渡した。彼自身の個展のインビテーションカードだ。音楽や絵を描いているらしく、8月10日から約1ヶ月間このお店で行うらしい。ぜひまた行きたいお店だし、絵も見てみたい。。

ここ最近、駒沢には足を運んでなかったけど、やっぱり都内中心の世界とは異なる、非日常な小さな世界がところどころに存在する。以前世田谷の事務所にいた時にリカンベントと出会ったように(笑)

帰りはまた自由が丘へ戻り、APASH(アパッシュ)で借りた自転車2台を戻し、今月末からオープンするPERRYさん(先日、銀座の現在velo style Ticketで行った個展、伊藤直仁氏)のまだ準備中のギャラリー兼Barの下見に行った。。

July 16, 2008 in 日記, 自転車, 高校野球 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2008

ファイト!

Img_0096

July 12, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

うふぅ〜ん、あはぁ〜ん、んぅ〜ん…(笑)

Img_0114
Img_0113
Img_0112

July 12, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

Where am I?

Img_0103

July 12, 2008 in 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

NO EGO YES ECO

Img_0102

July 12, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

クロコダイル in 表参道

Img_0101

July 12, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2008

夜の表参道

Img_0089
Img_0086

ニュースでお馴染みの光景ですね。。
夜の学校後、最近は運動のため渋谷まで歩いている。
いつも通る道がなにやら賑わっている。iPhoneを買い求める人たちの徹夜組。。
夜10時過ぎ、ちょうどニュースの時間帯か、マスコミも数社押しかけていた。

私的には逆のベクトル向いてます。。 海、川が恋しい…(笑)

July 11, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2008

文月

そうか〜、書に対する欲求は、読名の通り7月は文月なんですね(笑)
Wikipediaによると、文月の由来は、七夕に詩歌を詠んだり、書物を夜風に曝す風習があるからだそうだ。
まあ、その他、山、海開きなどアウトドア系も盛んになってくる。脳も身体も活発に動き出す時期ですね〜。さてさて。

確かに私的にも今月はいろいろ忙しくなってきた(仕事はマイペース…苦笑)。
先日13回忌で約1ヵ月ぶり(笑)に会った娘の誕生日もあるし、久しく会っていない友人との食事、久しぶり夜の学校(私のクラス)1期生からのお誘い、そしてアウトドア系…などなど、毎週末には何かしら予定、個人的なイベントが入って、しっかりと予定表に書き込んでおかなくては。ドタキャンにならないように…(笑)

さて、今朝、消防署の家宅捜査(笑)じゃなく、アパート共用部の検査が入った。当然、屋上も見て回る訳だけど、荷物が多いですね〜。もう少し減らした方が安全です。と、ごもっとものご指摘。ハイ、すぐに処分します。と、悶々としていた部分を突いてくれたので、これを機に今月中にスッキリさせる(つもり)。

July 10, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2008

仲介

不動産の話しではない(笑)

昼の学校、今期の授業も大詰め、来週半ばからは早くも夏休み。
気持ち、ここ最近夕方神保町の古本街をブラブラする機会が増えている。
気持ちの余裕が生まれると(お財布は相変わらず厳しい…苦笑)脳の欲求が増してくる、印刷された活字から。

今日も、先日気になっていた灰谷健次郎氏の本を探しに数店立ち寄ったが、残念ながら見あたらず、代わりに(笑、けっこう多い)どちらも古本ではないんだけど“東野圭吾”氏の本、“現代思想”と“カヌーライフ”を購入。後者は、なにしろ頭の中はすでに冒険が始まっていますから(笑)

興味の先をイメージしながら著者の言葉、字を介して、その先の世界を感じる。ホントは実際に直接触れればいいんだけど“普通”に生活している中ではそうそう実行できる訳ではないし。そんな中、本に触れ、そこを通して疑似体験する。
(そういえば、先ほどBS1か2か忘れたけど、黒澤明監督のちょっとした紹介番組があって、その中で氏の言葉の、作家(アーティスト)は、今までに経験したこと、見たことや読んだこと、旅をしたこと、イメージしたことをどれだけ再現できるかで決まる。的な紹介をされていた…。)

自転車で見ると、今日も(久しぶりに)三省堂に行って気づいたんだけど、これ系の雑誌の多いこと!まさに旬ネタですね〜。数十冊平積み、棚にもその数倍の種類の書籍が並んでいる。半分以上が、これから本格的にスポーツ車に乗ろうと思っている人向けや、ライフスタイルに合わせた乗り方、的な内容だ。編集もとてもうまく分かりやすい。

さて、先のカヌーライフ、神田のインドカレー屋さんで遅い昼食をとりながらページを捲る。
自転車系でもお馴染み、えい出版からの雑誌で、読みやすく、素人欲求のツボをかなりピンポイントで刺激してくれる(笑)誌面のデザインも、スッキリしていてとても読みやすく見やすいのがこの出版社の特徴だ。。用賀にあるのも渋いし(笑)

神田方面に出る時は、駿河台下のスポーツショップにも立ち寄る。
自転車、カヌーが置いてあるお店があって、今日も触りに行ってきた(笑)
FRPタイプと強化ビニール?製のものがあって、ビニール製のモノも意外に丈夫そうだ。こちらはコンパクトに収納することも出来るようで、価格帯も前者に比べればけっこう下がる。。

スタイル的にはFRPの5〜6メートルの細長いク〜ルなタイプに惹かれるんだけど、現実的、また、用途的にはコンパクト収納可能な、パイプ+ビニール製で構成されたタイプになるのだろう〜、と、すでに現実的な選択に入っている(笑)

昨日今日と、神保町の古本街を数時間(あっという間)歩き、先人達の世界をちょっとだけ触れて見て、今の、これからの身近な小さな世界観を想像する。。自分にとっては、ふと余分なモノが溜まった時の、リセット方法なのかも知れない。。

July 9, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2008

快眠

Img_0078

とても快適。
ぐっすり眠れます。。。
magniflex
http://www.flag-s.com/

July 3, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

13回忌

今週の土曜日、父の13回忌の法要のためお寺へ。
最近はお寺参りも盆暮れなどに限り、回数が減ってきた。
お寺は元麻布にあるので、休日など自転車で散歩に出る時はよく寄るんだけど、
ここ最近は自転車に乗る機会も減っているということね…。

雨や荷物をいい訳にしないで(苦笑)、仕事の移動などにももっと活用したいんだけど。
出る時と籠もる時の波があるんだよね〜。。
身の回りにフレーム類は数台分あるのに、まともに走れるBikeが今は1台しかないのも問題か。

July 3, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2008

朝の神保町

最近はほぼ毎朝都営三田線に乗って神保町駅で降りる。
神保町駅は都営三田線、新宿線、半蔵門線が重なる。
特に新宿線との乗り換えは便利でお互い階段を上り下りすればすぐにホームに繋がっていて、そのため専修大学方面の出口から地上に出る私にとっては、一度エスカレーターを上り、新宿線新宿方面のホームを通って改札を抜ける。

その時ほぼ満員の通勤列車がホームにいて、他の鉄道と同じく先頭車両は女性専用車両だ。
今更ながら気づいたことだけど、見ると確かに女性しか乗っていない(笑、当たり前ですね)
動き出した車両と並行して横目で眺めていると、2両目はなんと、男性専用車両になっている(笑)
実際そんな車両はないんだけど、、分かる気がする。

そんな日常の一瞬を見ながら表の光まぶしい神田神保町の街に出た。
昨日まで慌ただしかった日常も、7月に入って少し軽くなった気がする。
周りの学生たち同様、ちょっと期待(何に?笑)の夏にね。。

July 2, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2008

アートな夜

Img_0034

Img_0029

Img_0014

品川から自転車で戸越銀座へ。
大井町線沿いの細い路地を通り、日本一?長い商店街を抜けると中原街道。
けっこう交通量の多いこの通りに面したマンションの一室にA氏のアトリエがある。
商店街唯一の大型スーパーオオゼキで男3人、ビール、ワイン、つまみを買い出し、A氏の長〜い講義が始まった(笑)
40号の最新作から過去の作品、壁一面に整理されている本棚から貴重な本がたくさん出てくる。
ポートフォリオも時代毎、作品の分野ごとに整理され、とても見やすく分かりやすい。
雑然とした空間にも氏の几帳面さが至る所に表れている。。

お酒も進み、気づいたらすでに表は明るく、来た道から途中五反田を抜け、品川駅前でK氏と別れた。

June 28, 2008 in 日記 | | Comments (5) | TrackBack (0)

June 27, 2008

ワインな夜

Img_9990

from Domeのテーブルセット、いろいろ出張してます〜(笑)

世界の美味しいワインとイタリア系料理が美味しく、
スタッフの方もすてきな最近一押しの銀座のお店にて。
いつも満席で、ついに自前のテーブルセット持ち込みになりました(笑)

June 27, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

June 23, 2008

携帯忘れた…。


June 23, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

June 22, 2008

勝ちどき月島

Dsc00904

Dsc00901

June 22, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2008

かっぱ祭り

Img_9761
Img_9768
Img_9773

June 1, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

品川の顔

12

June 1, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2008

GWの散髪

Dsc00870

ちょっと時間差だけど(笑)
GWからもう20日近く経っているけど、そのある日の1枚。
いつもお世話になっている蒲田(と雑色の間)にあるIくんのお店にて。
カット後、いつもと違う色に。。
白髪じゃないですよ。ここから色が変化していくんです。。

帰りは京急蒲田まで歩いて、その工事中の壁面に、
あるところでは有名な、ガムテープアーティストの作品?が。。

May 21, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のお気に入り

Dsc00878

神保町にて

昼の学校の授業が終わった夕方、神保町の餃子に填っている。
メニューは焼餃子、水餃子以外一切なし(笑、ご飯はあるけど)
一緒に出てくる醤油の皿に“練辛し”をつけていただく。
ボリューム感もあって元気出ます。

夜の学校の帰りも、原宿で食事する時はやっぱり餃子。
こちらは餃子以外にも、酢キャベツ、キュウリ、煮もやしと
メニューは豊富(?笑)
やや小ぶりだけど、焼餃子はパリっと感、水餃子もサッパリしてて
けっこう病みつきになります。。

May 21, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

準備中

Img_9544

Img_9548

May 15, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2008

GW後、

昼の学校の授業数が増えほぼ毎日満員電車に乗っている。
こんなにも電車通勤がきついなんて…。(普通のことなんだけどね)
そのため自分の時間、ペースが、まだなかなか作れないでいる。

でも朝早く起き動き出すとけっこう気持ちいいもので。
最近少しずつ慣れてきたような、、。

と、思っていたら土曜日に飲みに行く予定が日曜日にずれ、
次の日は社会の動きと同じく朝早いから控えめに、、と思っていたのだが、
案の定、話が進んでしまい…、
後半はお茶を頼んだのにサービスだからと焼酎が入っていたり(笑)

次の日、目覚めた時はいつもの電車に間に合わない時間。
ここは賭に出てタクシーに乗り込み、神保町まで。
タクシー利用するのは2回目。
前回は初心者運転手でいちいちカーナビに頼っていたが、
今回は個人タクシーの“当たり”ドライバーだった。
なんとか5分前に着き間に合った。。

まだまだ、気持ちに余裕を持ったリズムが出来ていないが、
朝からの生活が少しずつ快感に変わってきている今日この頃。。

May 14, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2008

GWの妄想

来年のイメージ(笑)

お花見。去年は自転車で、今年は、目黒川を品川から中目黒まで“歩いた”んだけど、来年は、天王洲の運河から同じく目黒川を中目黒付近まで、シーカヤックで上ろうと計画している(笑)川から見上げる桜、綺麗でしょうね〜。

石油資源の限界が見え、環境破壊も進み、経済も停滞している中、エコの観点から本格的に自転車が見直されようとしている。
また、東京では、運河、川の交通を現実的に考えてもいいかな〜って、ここ数年個人的に趣味的なところから妄想が始まっている(笑)
陸のリカンベント、水上のシーカヤック、どこか共通点を感じている。

そんなわけで、今年は、暖かくなったら、三浦辺りの1日体験コースなどの講習を受けて、実際に感じてみたいと思う。興味がある方は、ぜひご一緒に〜。。


Skimg_9481


Skimg_9481f


Skimg_9481g


May 2, 2008 in シーカヤック, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

GWの朝4:40

1img_9477

2img_9499

3img_9492

May 2, 2008 in 写真, 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2008

胃炎…。

PERRYさんの個展で胃をやられた(苦笑)
期間中、来訪者のために彼が用意した4L入りのWHISKY4本。行く度になくなるまで飲むと張り切っていたのでつき合わない訳にはいかない(笑)もちろん期間中毎日顔を出していた訳ではないけど、お酒が抜ける頃にはまた顔を出して…。そんなことを繰り返していたら(当然か)胃がやられてしまった。昼の学校の帰り道にある三楽病院にも行き、近所の医者でも薬をもらって。。

面白かったのは、個人的なアート作品をこんなに連日見たことがなかったので、始めは皆同じ感じに見えた彼の作品も、日を重ねる毎に一つひとつの世界感が現れて見えてきたこと。。見るたびに生き物のように表情を変える作品。顔を出すことよりも、いつしか彼の作品に惹かれたことも確かなこと。彼のある意味とても真っ直ぐな純粋な人間性を知る感じる度(別の意味で言うと中学生で止まってる(笑)K氏の言葉から)そこから生み出される不思議な世界感。。

あっという間の10日間だったけど、また新鮮な感覚を世界を感じることが出来た。これも私の知人とは話したけど、ここまでに至るには、偶然、また必然か、同じアンテナを持った人たちが少なからず関わっていて、良いか悪いかは別として、単にビジネスに拘らない、“もの”(こと?)を表現したい人たちの気持ちが重なって実現した、まさに(大袈裟だけど)幻の10日間だった。友人、夜の学校の生徒さんもたくさん来てくれたし。同じ時間、感覚を共有する機会を持てたことに感謝かな。。

これが非日常、非現実なことだとは全く思わない。まさにリアルな現実の社会の一つだと思う。日本もそろそろこの辺の壁を崩していかないと、許容していかないと、このアメリカ支配的?格差社会、ある意味世界でも低レベルの国になってしまう気がする…(苦笑、妄想?)

April 29, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2008

さくら

Dsc00852

Dsc00854

Dsc00855

今年も昨年に続き中目黒で観賞。
品川近所の目黒川沿いに、ず〜と中目黒まで歩いた。
その間約2時間。
時折小型のプレジャーボートがゆっくり追い越していく。
シーカヤックは見かけなかった(笑)
目黒に近づくと数名のグループがポツポツ、シートを敷き宴会が始まっている。
目黒から中目黒までは遊歩道ビッシリお花見客で盛り上がっている。
その人混みを避けながらさらに進む。
中目黒に着いた頃にはちょうど日が暮れ始めた。
夜桜を楽しみながら街を後にした。。

March 31, 2008 in 日記 | | Comments (4) | TrackBack (0)

March 18, 2008

明日の神話

岡本太郎氏の「明日の神話」
ハチ公から太郎へ。伝わったようだ。。

March 18, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2008

雨上がる、

夜中の3時、
イスを一つ表に出し、空を見上げる。。

生暖かい空気の中、ドームの中から聞こえるSKAのリズムに乗って、
星の見えないどんよりした空をキャンバスに見立て、勝手なストーリーを作り上げる。

実はこんな時が一番肩の力が抜け、クリエイティブな世界に入っているんだと実感する。ドラッグも必要としない、自然な感覚の中、全てがクリアになる瞬間。。

瞬間ということ自体が物語っているように、長くは続かない。続けるためには、もう一努力、というか、別の何かが必要なんだろうな〜。もしくは、邪魔なものを剥いでいく…ような。。

その世界に入るタイミング、きっと、もうちょっと回り道してくるからさ〜、などと無意識に感じているんだろう。そんなこんなで、人生気がつけば…(苦笑)

まだまだ、俗の世界から抜け出せない。。。もう一旅行かなくちゃね〜(笑)

March 15, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 12, 2008

走らないけど、

貼ってみた。東京マラソンのブログパーツ
1kmあたりの走行ペースが計算できるので、お試しあれ。
ちなみに、昨年の私の完走時間は6時間40分(7時間の制限時間ギリギリ)でした(苦笑)
その時間を入力すると9分28秒に。
目標として前半7分/1km、後半10分/1kmとしていたので、平均9分28秒は、やはりギリギリのようだ。
初マラソン、とりあえず完走を目指す方は、その辺りをリミットにしておくといいですね。
30km付近に“壁”がありますので、配分に要注意です〜。
ムリせず、お身体に気をつけて。。

February 12, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

ライブ

自由が丘デパート3F「APASHU」にて
散髪でお世話になっているIくんのライブが行われます。
21:00頃から始まるとのことだが、仕事が片づくか…微妙なところ。。

結局、仕事終わらず、、。

February 11, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2008

もう週末、

この一週間はほぼ毎日外出。
学校以外にも、仕事の打ち合わせや、デートで(笑)大忙しの週に。
仕事柄そんなに表に出る時間が続くのはけっこう珍しいことなんだけど、1月に籠もっていた分、なんか新鮮な(笑)動きだった。雪も降ったし、気分もちょっと上がったり。。

一週間の締め?は、こちらも久しぶりに、自由が丘に飲みに行った。
同居人(笑、建物が)の方が、W大の学生さんと飲むのでご一緒にと、お誘いを受けお伴させて頂いた。某有名企業の広報活動をしているY嬢(同居人。建物がね、笑)の交流の広さや行動には、いつも話しからだけどとても興味を惹かれていたが、夕べは現役の学生との合コン(?笑)だった。エイズ問題を中心とした様々なボランティア活動をしているというW大生の2人とY嬢は、その活動上、学生と企業との交流から付き合いがあるという。まあ、それだけではなく、お人柄的にお付き合いしているようだ。そうね、目的も重要だけど、続くのはそのお人、、なんでもそうだね。

前日、Bar320のマスターに電話を入れ、食事はお任せで出してもらった。美味しい食事とワインで、彼らの活動話しから始まり、昨年2人で行ったというジャマイカの話し、彼女(彼氏)の話し、(お金儲けの話しは出てこない、笑)など、Y嬢の聞き上手な空気作りに(笑)盛り上がる。ワイン数本けっこう飲んだけど、今回は(少し寝たかな、苦笑)潰れることはなかった。昨年末は下北でかなり醜態を見せてしまったので、ちょっと弱気になっていたし。。朝まで降り続くと思っていた雪も日付が変わる頃には止み、そのおかげか、深夜、車も順調に走っていた。

さて今週もいくつか楽しいイベントが待っているし、天気も良さそうなので、徐々に身体を動かすいい機会かも知れない。昨年は今頃、東京マラソンに向けて、日々(でもないが)トレーニングしていたのを思い出す。しかし一年早いよね〜。。

February 10, 2008 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

時差ボケ

Img_9037_2
Img_9035_2
徹夜続きだったためか、夕べ冷凍食品の食事をとった後、急激に睡魔が襲い、これまた身体に悪いがそのまま横に。目が覚めると時計は11時過ぎをさしている。ん?朝か?窓のカーテン(というものでもないが)は締めっぱなし、スタンドの明かりは点いたままなので表の明るさは分からない。隙間から表を見ると夜の時間だ。ということは3時間くらい熟睡したことになる。コーヒーを入れ目を覚まし(続けて寝ればいいのに)しばらくしてぱらぱら雨が降りだした。天気図を見るとまだ続く雨ではないようだ。

夜中の2時、携帯に電話が入った。?こんな夜中にかかってくることは滅多にないことだが、もしかして印刷上に問題があったか?などちょっと不安になったが、出てみると辻堂にすんでいる友人からで、口調でけっこう回っているのがすぐ分かる(笑)なんか、辻堂のBarでレゲエ好きのマスターと盛り上がっているらしく、電話をかけてきたようだ。まだ顔も知らないが優しそうな口調で話すマスターと少し会話し、今度友人が時間ある時にいっしょに、ということで。。

完全に目が覚めてしまったので、iTunesのシャッフルで音楽を流しながら小さなグラスでワインを数杯、またすぐに睡魔がやってきた(笑)気がついた時は朝の10時すぎ。妙にしんしんとしている。雪が降った時特有の静けさだ。ドームに当たる小さな僅かな音がそれを知らせる。時折、ザーと滑り落ちる音も聞こえる。表に出ると完全に積もっている。本降りだ。iPhotoのライブラリーに残っている写真を見たら、一昨年(2006年)は1月21日、2005年は3月4日、2004年は12月31日に雪が降っていた。去年は積もらなかったのかな。。

さて、青梅マラソンは、、メールをチェックしたらRyoさんから中止の知らせが入っていた(ありがとう〜)。ニュースを見ても鉄道も遅れが出ていたり停まったりしているようだ。大会があったとしても現地まで行けなかったかも知れないね。青梅だし。。さて、今日は近所の親戚のお通夜があり、夕方から出かけるので、それまでに別の仕事も進めなければ。まだまだ籠もる日々が続きそう。。

February 3, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2008

昼の朝食

徹夜明け、朝8:00、クライアントの方も自分の会社に戻り、その間にソファーで少し仮眠。3時間くらいリアルな夢に悶々として熟睡できず(したらアウトか)、、昼近く自転車を下ろし、天王洲のコーヒーで目を覚ましに行った。どんよりとした空、空気がとても冷たく、寝ボケた身体には堪えるが、一気に覚醒させてくれる。夕方5時までには校了、完成したデータを印刷所に送らなくてはならないのでゆっくりしている時間はない。朝食用のパンとコーヒーを買ってすぐに戻った。ちょっと走っただけなのに、膝頭が少し熱くなる。寒さに加え、ず〜〜と同じ姿勢でいたからね。これじゃ〜マラソンなんてとんでもない。辞める勇気、なんてもんじゃない(笑)走る資格なし、だね。。仕事用のイスはいいんだけど、身体が合わないから(?逆)とか、そういう問題ではなく、そりゃ〜、ん十時間座ってれば、どこかおかしくなるわさ。目も乾くしエアコンで喉も渇くし。

あと2ページくらいか、まだ原稿が上がってこない。レイアウトは出来ているので、あとはテキストを流し込むだけなんだけど、なかなか送られてこない。来るのはDMメールばかり。そんな気分じゃないのよ〜、と思ってもどんどん入ってくる。しかし、慣れとは怖いもので、もう当たり前のように削除ボタンを押し続ける。。ボタン一つで大量の情報も流せるし、消すことも出来る。まあ、それは物理的なことで、人の気持ちに入り込む、見てもらうためには、当然努力がいる訳で。それがデザインなのか、なんなのか、世には、、なんだっけ、えぇ〜と、カウンセラーじゃなくて、、アドバイスする人、、(頭ん中が固まってきた、笑)

とにかく、こーすればこーなってこうなるからこーしなさい。ほらね、はい見返りちょうだい。という人。いつも勉強してるんだろうな〜、これ系の。私が本屋さんへ行ってもほとんど寄らないエリアで常に鋭利なアンテナ張って。。私はというと…昨日は地図コーナーに1時間くらいいて(笑、未だ旅の余韻に?)地図の本(地図帳ではない)をいろいろ読んで(見て)いた。けっこう両極端で、ここにこういう史跡があって、ここはいついつの時代に繁栄し…、というガイド的なものか、等高線の読み方やどこかの国の文字のような記号がたくさん出てきたり、とにかく天気図のような、記号と線とが入り交じって、説明も学術的で一向に頭に入って来ないもの。。えぇーと、何を読みたいの、見たいの?って段々ズレてくる(笑)ないんだよね〜、今度、国会図書館へ行ってみようかな。。品川図書館もいいけど、一度もっとグローバルな?施設へ行くのもいいかも。

年末年始のツーリングから帰ってきて、五十三次てくてく旅…(だったような)という本を読んでみた。NHKでシリーズ化されている?街道てくてく旅…(だったかな)要するにその街道を始めから終わりまで歩くというもの。その間にいろいろな名所や歴史があって、今でも人が生活を営んでいて、それらを紹介するものだが、この本もほとんど趣旨は同じ。ん?パクリじゃん(笑、どっちが?)まあ、そんなことはいいんだけど、けっこう好きなんですよ、これ系。関口なんとか氏も電車で世界各地を回っている番組やってますけど、最近ちょっと飽きてきたかな。。マンガのアクション(ちょっとH系もあるけど)その中の“駅弁ひとり旅”これは面白いです。それ系の流れで、オススメです。ただR15の本だからね(?じゃないか、笑)

なんで、地図かって言うと単純に面白いからでね。子どもの頃から地図を広げる時のワクワク感(っていうのは大袈裟だけど)ここに行くにはこの道行って、ここに面白そうなところがあるからちょっと寄ってみるか〜、など一人悦にはいるのがこれがけっこう面白い。勝手な想像する訳。ちょっと聞いたことあるような土地だと、行ったことがないのに先入観、思い込みでそのロケーションや場面まで想像してしまう。。でも前にどこかで通っていたことがあるなんて場所もあったり、全てがまったくの思い込みではないんだけど。

で、今回実際6日間、地図を頼りに(と言ってもただひたすら東海道、国道1号線、とにかくGo〜West〜!Pet Shop Boys風に、もしくは、ちょっとたそがれ系に、Going Back West〜!とJimmy Cliff風に、笑)走った時、その思い込みはまったくあてにならないというか、まさに思い込みであったり、独りよがりであったり。その反面、そのイメージとは異なる愉しさもあるわけで。実はこの“異なった”ことが楽しいことに気がつく。もしその思い込みや先入観がピッタリはまっていたら、驚きもないし、へぇ〜って感心することもない。ほらな、オレの思った通りだろ、日本なんて所詮そんなものサ(しかも“さ”を“サ”って言ってしまうような、笑)って、世の中そんな生意気な、絶対いじめられるか、嫌われるタイプになってしまう(笑、まあ、それもありかな、と思ったり。。)

一度地図を頼りに通った道を、もう一度なぞってみるのも楽しみの一つ。行く前のイメージとの異なった感覚。一度で二度美味しい、どこかのキャッチコピーのように、違う世界を感じることが出来る。海外でも同じだよね。日本より、より凝視(?笑)しているかも。なにかあった時、というのを無意識に思っているだろうから、慎重になっているはず。海外での地図を使う場合、より見て進む時間が多くなる。日本だと、方位的にも慣れがあるし、人里離れた場所でもなんとかなりそうな気もする。

ということで(関係ないけど)夕方無事納品。先方の印刷所のサーバにデータを送り、電話で確認を入れお役ご免。。今週はいろいろ動き出し始めの一歩の週になったような。体調だけは整えておかないと。さて、明日はいよいよ青梅マラソン。残念ながら参加は難しそうだけど、(たぶん)雪の中、中央線に乗って日帰りの小旅行にでも出かけるかな。。数年使い続けている3代目(私の3代目じゃないよ)iPod、バッテリー、もう限界かな。。さてさて。

February 2, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は

カウントダウンもあと1。

福士加代子氏と同じく30km地点で終わった東京マラソンから1年(笑、一緒にするな、って)、屈辱の思いで過ごした日々(なわけないでしょ)、その強い思いから明日の青梅マラソンでリベンジ(?そんな強い意志ないし)と、いきたかったところだけど、水、木曜日体調が崩れ、回復後、すぐに締め切りが待っていて連日の徹夜。ついには鼻血は出るわ(笑、ホント)で、あと数時間。。

さあ、いい訳は書いたし(笑)明日は思いきって棄権することにした。
やめることの勇気。大事です。プライドを捨てて(そんなもん始めからないけど、笑)、シューズをレース用から長靴に履き替えて、明日は雪の中?今後の下見を兼ね、応援に行こうかな〜。リカンベントで?それもムリだろな〜、今は“勢い”ないし。。

あ、一応ね、昨日大会事務局に電話して「30kmコースに申し込んでいるもんなんっすけど、体調がよくないので、10kmに移らせてもらえますか〜?」って、聞いてみたんだけど、とても残念そうに申し訳なさそうに断られた。まあ、たぶんムリだろ〜な、って思ってたけど、やっぱりダメだった。お役所的に事務的に冷たく「ムリデス」なんて言われたら、プチってきて、しつこく食い下がったかも知れませんが(笑)なんか、文句いえない反論できない(元々反論なんて次元じゃないんだけど、笑)雰囲気のほょ〜んとした?受付の方でした。もしかすると、私のような勝手な参加者が多いので、その対応で一番効果がある話し方を研究しているのかも知れないな…。なんて、勝手な妄想まで出てしまう、今の病明け徹夜明け、締め切りまであと数時間の思考回路でした。。

February 2, 2008 in Road to 青梅マラソン2008, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2008

いよいよ

本格的に仕事モードに(遅いって…)
先週から問い合わせは入っていたが、今週具体的な打ち合わせまで進んだ。
昨日は昼、夜の授業の前、合間に2件、そして今日1件。
内1件は初回の打ち合わせでお断りした。ご時世的にこういう輩もいるんだな〜近づかないことだ。

で、来週いっぱいはかなり詰まった状態。
今日の眩しい天気の元、打ち合わせ後、銀座の街でしばしの一時。環境整えて、気分も新たに、いい仕事をしたいものだ。ITOYAに寄ろうと思ったが、ズレそうなので(笑)アップルストアまでにして事務所に戻ることに。しかし、あの金属質の薄いキーボードやたら気になるな〜。手袋してても打てるし(笑)

そうそう、今日のクライアント先で、学校とか、知り合いでも、社会経験があって、技術、センスもいい人どなたか紹介してもらえませんか〜的な求人相談を受けた。学生の新卒ではなく、社会経験が重要らしい。

確かに、よく理解できる。
昼の学校でも、このまま社会に出て大丈夫かな〜、と思う学生がけっこういる。それはどこの学校でもいえることなんだけど、学生気分で社会に出る、というのは世の常で。。

いつも思ってるけど、学生の内に社会経験させる(する)べきだよね。特に、学校の先生に就く人は。この職業に関してはホント思う。教育実習てのも、結局内輪的な環境でしょ。徴兵制までとは言わないまでも、目指す職業と関係してもしなくても、必要に思う。社会のニーズだからね。
イタリアなんかでは、けっこう大学在籍中に休学してパリで数年仕事したり、なんてこともよくあるらしいし。

デザイン学校でも、入る時は気合い入っていても、途中でだれてくる。目的も曖昧になって、とりあえず就活…。って感じ。もちろん一部だが。企業としては“とりあえず”では困るんだよね。デザインが大好きで、建設的に持続してもらわないとね。その点、昼の学校の学生たちは真剣に相手のことを考えておくことだ。。好きなことをしてお給料もらえるんだからね。
大学短大や専門学校にとって、この辺りの学生に対する意識改革が必要なんじゃないかな〜。

夜の学校はキャリアクラス(社会人が中心で大学生も約半数近くいるが)なので、その点はニーズに合っている。(まあ、お人柄にもよるが)あとは企画や技術力をどんどん付けていけば、これからはより要望は増えていくだろう。派遣が増えた時のように、直接のニーズが高まってくるのではないかな。。ん?講師の傍らこっち系の紹介業でも始めようかな〜(笑)

January 25, 2008 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2008

雪、雨、

朝から降り出した東京の雪。
ここ品川では雨になったり、また雪になったり。
杉並はず〜と雪で、お昼前すでに積もっているという。。23区でも違うのね。
天気図見るとまだまだ降り続くよう。
夕方、打ち合わせがあるので、なんとかやんでほしいけど。

昨日は久しぶりに新宿に出た。
友人がジョギングウェアを探しているというので、
お茶の水での授業後、新宿に向かった。
そういえば、来週末は青梅マラソン…(汗)

オシュマンズ、ハンズ(ジョギングと関係ないけど)と見て
手作りハンバーガーショップで遅い昼食。
軽く1杯ということで、日が暮れだした頃原宿に移動。

久しぶりにCASSIDYに顔を出そうと思ったが、シャッターが閉まっていて連休に入っているとの張り紙があった。買い出しに行っているのだろうか。。

そのまま裏通りを渋谷方向へ向かうとすぐにSTONEの店がある。いつもは遅い時間しか通らないので中に入ったことはなかったが、この日は開店時間、SALEの張り紙に釣られ(笑)ちょっとのぞいてみることにした。

SALEコーナーで物色していると、奥から「こんにちわ!」とどこかで聞いた声。顔を上げると、以前明治通り沿いにあった(数年前に閉店)行きつけ(?)のショップの人が立っている。?一瞬間をおいて、こちらに移ったことを知った。

懐かしい話、原宿の近所話しで少し盛り上がり、ちょっと長居してしまった。コーヒーまでご馳走になって(笑)、という訳ではないけど、SALE品を数点購入。

時間は夜の時間に、その後さらに裏通りを進み、ビル屋上にあるお店でワインと夕食を。
軽く1杯のつもりが、、植木等氏の歌ではないが(笑)深い夜になってしまった。。気がついた時はホームのベンチでなくて良かったが(笑)

January 23, 2008 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

January 21, 2008

追分

Wikipediaによると、現在では街道の分岐点ということらしい。近い意味としては別れなども意味し、反対に合流、出会うという落合という名。

確かに今回のツーリング中もいくつかの分岐点があり、気になったところでは写真にも撮ったが、国道と旧道の分かれ道。それ以外にもY字路に幾度も遭遇した。この先自分が進む道、、事前に決めていれば、あ、こっちね。ということになるけど、思わぬところに出くわすとけっこう迷う。

ものごころついて、自分で行く先を判断しなければならない時、同じような感覚になる。予め“プラン”としていれば想定内だけど、ん?どっちよ。けっこうあるよね(笑)選択しなければならない時。。

高校受験(中学受験までは大概親の意向、笑)
部活の選択
彼女の選択(笑)
大学、進路の選択、等々ベーシックな選択から始まって、、
ポップスorフォーク?
ロックorレゲエ?(笑、単なる趣味かい)
スカイラインorアルファロメオ?
Bike or Bicycle?
COLNAGO or DE ROSA?
Nike or NewBalance?
Canon or Nikon?
Windows or Mac?
FREITAG or demano?
実業家 or 職人?
カーボン or 鉄?
左 or 右?
古典 or 前衛?
保守 or 前進?
与党 or 野党?
保身 or 勇気?
フランス or イタリア?
キリン or サッポロ?
マネー or 愛?
Silk or Cotton?
■ or ○?

Action Speaks Louder Than Words.
さてさて。。

Img_8859 Dsc00723 Img_8745

Dsc00770 Dsc00701 Img_8788

January 21, 2008 in 旅行・地域, 日記, 自転車 | | Comments (4) | TrackBack (0)

December 19, 2007

その昔、そして現社会?

昔話はそんなに好きではないんだけど…、

ここのところの夜明けの寒さ。今はめっきり感じなくなったけど、幼い頃、冬の早朝、まだ自分の温もりで温まっている重たい布団(笑)の中で目が覚めると、外気の冷たい空気と同時に漂ってくる炊きたてのご飯の香り。

その匂いが、冷たい空気の中漂う。それを求めて勇気を持って(大袈裟だが)起き出す。。気がつけば今はエアコン始め、全てがエレクトロニックな人工的生活になっている。リモコンボタン一つ、コンピュータ制御で室内の温度が調節でき、時間と共に全てが動き出す。

数十年前は、家族の距離が近かった。下町育ちとしては、自分の部屋を持つこと自体珍しいことだったし、襖一枚隔てて親やお手伝いさんたち(私の実家は銭湯だったので番頭さんやお手伝いさんと共に一つ同じ屋根の下で暮らしていた)が生活していた。

リモコン、これも単身赴任に象徴されるように、家族単位が社会の中で崩れつつある一つか。。
という、自分もその一人だが、、同じ23区にいて単身赴任。ある意味滑稽だが、現実、特に違和感を感じない。すでに朝の炊きたてご飯の香り…から別次元に行っている。

仕事柄ということも一つだろうが、悪い意味ではなく?お互いの関係で成り立つ、これも一つの現代家族社会。一つの社会ということなんだろう〜。。

ただ、この現社会になっても忘れたくないのは“温もり”それが人工的ではない、できるだけ自然のものから感じられるものであって欲しい。人の優しさ、心であったり。。自転車界で言うと鉄のフレームであったり(笑、ちょっとムリがあるか…、まあ、時代的ということで。)

December 19, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

と思ったが、

先週昼の学校、そして昨日は夜の学校、今年の授業終了。
今日は就活相談ということで、私が受け持った生徒ではないが、先週校長先生から直接依頼された、1年生コース卒業生へのポートフォリオ制作のアドバイスを行った。

見るからに初めて作ったでしょう〜的な印象だったので、過去の他生徒のものも見ながら話を進める。彼女はどーも型を意識しすぎるあまり、うまく自分を表現できないタイプのようだ。一番伝えたいことは何?って聞いても、ちょっと自信のなさからか、核を伝えることが出来ない。。分かるけどね、その感情。でも20才前後の学生ではないし、社会経験からすれば、年は若いにしてもある意味私より遙かに先輩な訳で(笑)、もっと自己表現して欲しいと思ったりしたが。そこはキャリアクラスの生徒さんたち全般に言えるのかな〜。ここのところは講師側が引き出していかなければならない部分だろう。

とにかく、学校関係の仕事は今日で締め。
自分の仕事も先日納品して一段落したんだけど、今日その修正が入ったが、役割的に仕事仲間のS君にお願いして、、その矢先、別のクライアントから連絡が来て、燻っていた案件が動き出すようだ。しかも年内に納品まで行うとのこと…。えぇ〜と、あと何日あるんだっけ(苦笑)

さてさて、残りの日程のスケジュールを組み立てて、年内にはスッキリしたいところだが。
事務所の整理や、まだ組み立てていない自転車の楽しみは結局正月に持ち越しか。。

December 19, 2007 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

締め?

数ヶ月続いていた案件も無事金曜日に納品。
その夜、昼の学校の私が受け持った一つのクラスから、打ち上げ会?にお誘いを受けていて水道橋に向かった。メンテ完了し、先日シートカバーを新調したリカベくん2号で行こうと思ったけど、飲んだ後は学校の駐輪場に泊めて…、でも当日は風も強く、12月も半ばの週末、ちょっと危険かなと判断し、夕方のちょっと寂しげな空気の中電車で向かった。

納品の関係で遅れること約1時間。
20数名ほど、すでに宴は盛り上がっている。
そのクラスは30数人なので、出席率は(笑)6割程度か。担任の先生含め3人の講師が参加。正直、私は呼ばれるほど貢献していなかったと思っていたので、会話が進むに連れやや意外な面もあったが、まあ、それはいろいろな感じ方や解釈や、自分が気をとめない言葉などがけっこう相手に入っていたり。。会社員や学生では普通かも知れないが、私としては最近ここまでの人数で食事したり飲んだりしたことがなかったので、ある意味新鮮で、久しぶりのテンションに持って行かれた。

2次会では皆かなり回ってきている。
静かだった学生が妙にハイになったり。まあ、これも当然のことだけど、ただ昔の学生(?)の悪のりはなく、終始やや語り系で盛り上がったのが興味深かった。専門学校といっても大学出てから来たり、社会人を経験してから学んだりと、年令的にもバランスが面白く、会話もお互い自然に入っていく。

担任のH先生は、この学校の中では若手に入るのか、私とほぼ同年代の空気だが、熱く学生からの信頼も厚い。卒制の審査でも役員になっているし、とにかく今時?いい意味で熱血漢タイプだ。腕や首などにTatooを入れた大阪弁で話すIくん、彼も学生の中では熱いタイプだが、お互い信頼関係が築かれているようだ。もう一人の講師は女性のM先生。とても美しく特に男子生徒から人気がある。

私はというと、、退院後、やってみたいと思っていた仕事の一つだったデザイン学校の講師、あっという間に2年間が過ぎようとしている。正直、自分ではどう客観的に見られて思われているのか、少し興味があった。1年を過ぎる毎にスチューデントエコーといって、学生から講師の評価を受けるが、その結果は知らされていない。(もしかすると伝達受けているのかもしれないが、どーも事務処理能力に欠けるので、苦笑)

2次会の途中で、かなり酔った勢いのH先生が私の話題に。一瞬空気が変わる(汗、ヤバい手抜きを見抜かれたか…、笑)。出た言葉は、先生の授業見たかったんですよ〜。結構興味があって、噂は聞いていましたから〜。??て、手抜きの?って思っていたんだけど、意外に学生からの評価はまあまあいいらしい。褒められるのは苦手なので(笑)無意識に話しを流してしまおうとする悪いクセが出そうになったが、続いて学生からも、そうそう、時々鋭いことを言ってくれるんですよね〜。でもね、私に言わせれば君はほとんど寝ていたでしょ、私はいつもいいこと言ってるんだから、その起きた時の私の言葉はいいに決まってるじゃん〜、などと思ったが(笑)

とにかく、少なからず想いは伝わっていたようだ。。男女比率はやや女子学生が多いが、皆個性的で、思ったより(自分の学生の頃と比較して)自分の考えを持っていて、デザイン学校も昔と変わったよな〜的な感想。もちろん、時代背景が大きく関係しているんだけど、とてもいい感じだった。KY(空気読めない)な学生もいたが、私はある意味かっこいいと思う。若い時のKYなんて当然だと思うし、そんなことに気を遣うようでは先が思いやられる。いやでも社会は求めてくるんだから、少なくとも学生の時代の思い切りは重要だよね。。

“人生に無駄なし”先日どこかのBSの竹中直人氏の番組で見た、秋元康氏との対談で、番組最後にゲストの人からもらう一言なんだけど、まったくその通りだよね。私自身も大学を中退してデザイン学校に入って、1年の社会経験後、ヨーロッパやアメリカやジャマイカへ旅に出て、一般社会からすれば遠回りもいいこと、20代は同年代から見れば、想像は付くかも知れないが別次元。でも全てに意味がある。って氏も同じ事を言っていた。失敗しても、その失敗をしなければ見えなかったことがある。今となっては客観的に思うことかも知れないけど、いつの時代も当事者はそのことが全てだから、けっこうコアな世界だけど自分の行動だしね。特に今接している学生たちにもちょっとだけ感じて欲しいかな。少しは軽くなるかもよ。。

就活中の学生、すでに決まった学生、それぞれだけど、20代、そして次の30代も、好きなことを自由に思い切れる社会であって欲しいな〜。3次会のほとんど寝ていたカラオケボックスを後にして、始発の三田線に向かう寒空、ちょっとした希望を願った。。

December 16, 2007 in 授業日記, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2007

ITALIA

Img_8551

珍しく白

December 2, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2007

Thinking about ...

Dsc00637

Dsc00638

Dsc00636

Dsc00633

November 29, 2007 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2007

今日も、

引き籠もって…、事に仕える。。

November 17, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2007

計ってますか〜

Img_8475

November 11, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Double

Img_8474

雨の日はドーム内のレイアウトが変わります
(笑、ちょっと怪しい雰囲気ですが)
これも楽しみの一つなのですが、時として億劫に感じます。。
しかし、この雨、長引いてますね〜。

November 11, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2007

捨てるものと残すもの…

長雨の合間のちょっとした晴れ間
周りには隙間なく雨雲が立ちこめている中
僅かな隙間を縫って光が差し込む

重なっているどれも締め切り間近の仕事
そんな中、原稿が遅れちょっとした時間の余裕が生まれる
怒濤の時間を目前に、ちょっとだけ自分の時間ができる

さて、どう使おうか、過ごそうか
iTunesのラジオはクラシックorレゲエ?
やっぱりテンションを上げるために(笑)レゲエに

23時過ぎ、選曲もいい
ちょっとヘビーになったところで自分のリストに
アップテンポな曲を

頭の回路もアッパー系に
過去の仕事関係の書類の整理
季節の変わり目、もう着ない衣類の整理

明日は可燃ゴミ
“捨てられない”性格の自分だけど
明日は、今のワインの力を借りて(笑)不要なものは一気に

形のあるもの、全てに思い入れがあって
とても迷うんだけど、ここにいては前に進めないし
つまらないことで、けっこう悩んだり…。。

“Action Speaks Louder Than Words”

November 10, 2007 in 日記 | | Comments (4) | TrackBack (0)

November 09, 2007

踊り場カフェ(笑)

Img_8466

そのまんま、踊り場を利用したオシャレな(笑)カフェエリア
って、このまま実際に使う訳ではなくて、貸し出していた?テーブルとイスが用済みになって戻ってきた。それはいいんだけど、急だったのでちょっと置き場がなくて苦肉の策というか、ここにしか置けないというのが現状で。。 今夜からまた雨が降るらしいので、それまでに室内に置く場所確保しなくては。これを機に大がかりにレイアウト変更もしたいのだけど、やることが目に前に山積みなので、、 今月はこの辺を目標にスッキリしたい。

November 9, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2007

Nice!!

Dsc00621


November 7, 2007 in 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

Cool!!

Dsc00627

November 7, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

夕暮れ

Dsc00625


November 7, 2007 in 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2007

夜の1号

夕べは、夜の学校の帰り久しぶりに自由が丘に寄った。
駅前のお店(APASH)でBeerを2杯。
歴史的?自由が丘デパート内のお店としてはちょっと浮いている(笑、いい意味でね)このお店、最近改装してカウンターのみのスッキリした感じになっていた。
時間は23時半を回って、Iくんとお客さんがサーフィンの話しに華が咲き出したので、私はお先にBar320へ向かった。こちらも数ヶ月ぶり、顔を出してすぐ帰るタイミングでもないし、結局(途中ダウンしたけど)始発で帰ることに。朝の大井町線始発、けっこう人が多いのね。。
深酒はしなかったので、妙に頭がスッキリしている。

今朝も朝から授業、仮眠1時間程度、けっこう楽になる。
東海道線登りで東京駅、中央線に乗り換えお茶の水下車。今日もスッキリした天気だ。
デザインフェスタに出す作品づくりを来週にかけて進める。
皆けっこう真剣モードに入ってきた。
モチベーションを上げるのも、役割の一つ。。

オフィースに戻り、夕べシステム手帳を置き忘れたことに気づき、夜、再び自由が丘に向かう。リカベくん1号に乗って。
2号の方が車高が高いので、特に夜走るには視認性が高く、危険性は低くなるのだが、油圧ディスクブレーキのコードを延長し、手元に戻ってきているのにまだ装着していない2号、Fのみの機械式ディスクブレーキだけでは片道8kmとはいえ不安が残る。というか、危険だ。。

お店は今日は定休日、忘れ物を受け取り、Mさんと1号を眺めながら話しをしていると、仕事の帰りだろう、白髪交じりのちょっとダンディーな外人さんが話しに入ってくる。
Mさん「また、この部分替えたね〜、見るたびにどこか替えてるよね(笑)」
外人さん「ノッテイルヒトガカワッテルカラネ〜」とバレンタイン監督を少し柔らかくした感じの話し方(笑)
初めて会ったのに何で分かるの(笑)
しばらく軽いジョークが続く。
外人さん「トコロデ、ジテンシャト、スポーツト、シゴトハチガウンデショ?」
私「ウン、チガイマスヨ」(つられてカタカナになる、笑)
外人さん「ソレハ、イイコトネ。シゴトト、コノジテンシャニノルトキ、マッタクベツノトコロノ“シンケイ”ヲシゲキシテ、トテモバランスイイコトネ。ワタシモケイケンシテルケド、カラダウゴカサナイト、ダメネ」
分かってらっしゃるじゃない〜。そうそう、リカンベントは、普段日常で使わない筋肉や神経をとても刺激してくれポジティブになるんですよ。
今度お店でいっしょに飲みましょう〜と、その場で分かれた。

21時、まだ早い夜の街を抜け、環七から途中長〜い品川の商店街を通り戻った。遠回りをして、もう少し走りたかったが、システム手帳に書き込んでいる、仕事の修正項目がいくつかあるので、今晩できるところまで進めておかなくては、と自分に言い聞かせて。リカベくんを抱え、階段を上るのだった。。

October 23, 2007 in 日記, 自転車 | | Comments (2) | TrackBack (0)

October 13, 2007

・・・

Aimg_8361

01img_8375 02img_8377 03img_8382






04img_8386 05img_8398 06img_8393