July 09, 2006

W杯2006 決勝

Img_4914
あっという間でしたね〜。日韓の時もそうだったけど楽しい時間はすぐ過ぎ去るもので。今夜というか、明日明け方イタリアvsフランスの決勝戦。前評はフランスやや有利?私はポルトガルが力尽きた後はやっぱりイタリアでしょう〜。しかし、予想は大ハズレ(笑)。授業で行った予想含む決勝トーナメント表の作成、決勝の2チームを見事当てたのは“0”で、フランスの優勝は1人だった。。

とにかく、今夜でジダンの雄志は最後ですね。中田も試合前に表明していたら見方も異なったのでしょうね〜。さて個人的にはデルピエ〜ロのちょっと重たい(笑)ゴールを期待しますが。そうそう、ビールはね(笑)、イタリアの方が癖が無くさっぱり飲めます。フランスはやや甘口、好き嫌いが多少ある癖があります。お互い飲み比べると最後はその癖がいい味になったり、、。何事も癖者(曲者)は味があるのでしょうか〜(笑)

Flag_ita_vs_fraさてさてあと5時間余り、まあ、ここまできたらお互い意地もぶつかり合いでしょうね。裏番組では(笑)ウィンブルドンも大詰め、ツール・ド・フランスは中盤に、まだまだ世界のスポーツは続きます。しかし巨人弱いね。イスンヨプだけじゃさすがにムリ。しかも、東京ドームに女子大生集めて〜選手とお茶しませんか〜なるイベントを行うらしい。ハッキリ言ってアホ!どこかの○○サークルと同レベルなんじゃないの〜(苦笑)今のチーム状態、仕事とはいえ選手もやりきれないだろうな〜。。しかし、なんで巨人っていつの時代もベテランと若手がかみ合わないんだろう〜。ん?この辺の意識ってサッカー日本代表と似ているの??

目が覚めると後半30分過ぎ…、1vs1。そのまま延長へ、そしてジダン挑発に乗ってしまった?痛恨のボンバーヘッド(苦笑)。流れは完全にフランスだったのにね〜。PKではイタリアが全員決め、もちろんデルピエロも豪快なゴールを決めた。個人的にはこのゴールで満足(笑)。しかし、やっと終わったという感じ、皆さんこれで今晩からゆっくり寝られるのではないでしょうか〜。。ではまた、4年後に中田の代表復帰を期待して、南アフリカでお会いしましょう〜(笑)

裏番組の男子ウィンブルドンでは、しっかしフェデラー(スイス)がmade in swiss時計のように(笑)正確なショット、安定した強さで優勝した。。ツール・ド・フランスは全20ステージ中8ステージまで終わり中盤へ。こちらは日中のスポーツなので日本でも普通の夜?に見られます。
Ta30

July 9, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

July 07, 2006

W杯2006 準決勝

Img_4897

Flag_por_vs_fraポルトガルvsフランス
全く互角のゲームでしたね。決勝トーナメントから別人のようなフランスのジダン。試合ごとにキレが増しているような、、というより他の選手の疲労が増す中ほとんど動きが衰えない。。ポルトガルのデコの動きを完全封じたディフェンスも光っていた。フィーゴもギリギリのところで頑張ってましたね〜。土曜日のドイツ戦、楽しみです。決勝はイタリアvsフランスですか〜。個人的に好きなデルピエロにもう一仕事期待します。そうそう、彼はベンツでもBMWでもハマーでも(笑、そんな選手いないか)ない生粋のイタ車アルファロメオに乗ってるんですよね〜。フェラーリじゃないところがバランス感覚がとれてて良いです(笑、どこかの勘違いグループとは違いますな)。まあ、スポーツとは関係ないけど(ん?あるのかな〜、笑)。とにかく、ちょっとデブ症デルピエロ(笑)期待しています〜。
Ta30

July 7, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

July 03, 2006

ドイツvsイタリア ポルトガルvsフランス

Img_4882
W杯ベスト4が出揃いましたね。今回私の応援は、日本敗退後ポルトガル。そのビール、ワインを探しましたが(笑)ありました、品川駅の成城石井に。で、このベスト4揃い踏みです(笑)。左からイタリア、ドイツ、フランス、ポルトガル。。

今日、3月から続いていた、巨大Webサイトの納品のご挨拶と今後の打ち合わせに新橋まで出た。表に出で歩き出すとすぐに汗がにじむ、かなりの湿気と暑さだ。打ち合わせ4時間後(苦笑)、新橋の駅前で今夜はビールだ〜と、品川駅で下車。成城石井に入る。沖縄のオリオンビールと今晩の食材を買い込む。ついでにこのW杯ベスト全てヨーロッパなので、その地ビールを買う(笑、ポルトガルだけはなかったのでワイン)水、木曜日この4本を飲むのが楽しみだ。。
Ta30

July 3, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

中田引退?

Ball2
ニュース速報です(笑)サッカー日本代表の中田引退表明だって。。

個人的にはすでに4年後を期待していたのにね〜。日本サッカー界への無言の反発?ということではないだろうけど、まだ、若い彼にとってあり得ることかも知れない。もちろん本人しか理解できないコアな繊細な部分なんだろけど、まあ、ね。
とにかく、ベスト4が出揃いました、W杯。もちろんポルトガル、行きますよ〜!(笑)
Ta30

July 3, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2006

日本サッカーは…

Number74b

June 29, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2006

W杯2006 ブラジルvsガーナ

Flag_bra_vs_gan決勝トーナメント、ベスト8を賭けた残り2試合の一つブラジルvsガーナ。優勝候補のブラジルと、大会前アフリカ旋風…と言われた中、唯一残っているガーナの一戦。ブラジル相手とはいえ、アフリカの実力が試される試合になる。。

Img_4841 Img_4846



ヨーロッパの夏時間?1次リーグでは日本時間夜10:00開始が今は11:45から始まる…。さらに生活リズムが厳しくなる(苦笑)。東京は今日快晴に恵まれ、夜も久しぶりに星が出ているのでギリシャのワインでほろ酔い気分、3枚のパネルを表に出し準備を始める(笑)。試合開始まであと30分前後、チャンネルは“Whisperings”のピアノソロに変わり淡々と時を待つ。。

ブラジルが圧倒的に攻め勝った、というゲームではなかったが、結果「3-0」でサッカーでは圧勝の数字でしょう。ロナウドの先制ゴール、3点目のゼロベルトのゴール、共にキーパーと1vs1になり相手をかわしてのゴール。けっして外さない。ブラジルの強さがここでも表れる。しかし、ロナウジーニョ、未だ得点なしだが、、大会前にはチーム、ロナウドのアシストをすると公言したとおりだが…、後半カフーが持ち込み最後ロナウジーニョにパスをすれば確実な場面、自らシュートを放ちキーパーに阻まれた。その時のロナウジーニョの“ナンデヨ〜!”と声がハッキリ聞こえた(笑)。ちょっと嫌われてる?(笑、冗談)

フランス勝ちましたね〜!これには正直予想大ハズレでした(笑)ジダン、アンリとも今まで動きに精彩を欠いていたようだったので、若く元気なスペインが勝つんだろーなって思ってたが、実は作戦だったのか(笑)。とにかくベスト8出揃いましたね。ドイツvsアルゼンチン、イタリアvsウクライナ、イングランドvsポルトガル、ブラジルvsフランスの8チーム4試合。。しばらく間があき、準々決勝は30日(金)の夜から行われますね。この間、昨日から始まった“ウィンブルドン”に注目しましょう〜(笑)
Ta30

June 27, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

W杯2006 イタリアvsオーストラリア

Flag_ita_vs_aus日本を撃破して決勝トーナメントに進んだオーストラリア。対する優勝候補にも挙がるイタリアとの一戦。いや〜オーストラリア強かったですね。こちらは確実に監督の戦術の差が出てるのかな〜。実際の数字は分からないが、ほとんどの時間オーストラリアがキープしているように見えた。しかもイタリアにはレッドカードも出て10人で戦うことに。。

後半もイタリアは攻めあぐねロスタイムにようやくPKをとりTottiが決めなんとかベスト8に進んだ。。特にイタリアファンにとっては最後まで目の離せないゲームでしたね。後半途中からTottiが出てからは動きが良くなったけどね。。しかし、Del Pieroの動きがちょっとね〜。個人的にはとても好きな選手なので、次回はしっかり決めてくださいね。昨日のポルトガルvsオランダほどではなかったけど、かなり激しいゲームでした。

本当のW杯は決勝トーナメントから、ということをよく聞くが、確かに選手の動きやゲームの組み立ても1次リーグとは比較にならないのですね。。
Ta30

June 27, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

W杯2006 ポルトガルvsオランダ

Flag_por_vs_net_1日本は負けてしまいましたが、決勝トーナメントの熱戦が続いてますね。ホント生活のリズムが崩れっぱなし(と、今に始まったことではないが)。夕べはご贔屓のポルトガル戦、イエローカード、レッドカードオンパレードの格闘議場と化していましたね〜。しかし、最後まで動きが衰えない、足がついて行かなくなるギリギリまで動きまくっていた両チーム、試合後も大きな拍手が続いていた。。この辺りでしょうね〜、アジアの課題。最後まで泥臭く戦う姿。決勝トーナメントまで来ると今までの華麗さはどこへやら、点を取るためには何でもやるわさ〜の勢い。30才を過ぎてるFIGOも攻守に動き回るし。中田も次回は30代だけどまだまだ行けるよね。

夕べのNHKのW杯番組では作家の馳星周氏がゲストで出ていた。氏が言うには日本の敗因は、日本の社会、平均的意識社会の弊害だと(だったと思う、苦笑)述べていた。まったく同感だ。監督や選手の技術云々ではないのだ。その社会環境が生み出す平均意識。そこから突出しては“いけない”社会なのだ。民放テレビを代表とする頭をアホにする洗脳によって成長を妨げさせる。。“考えること”をさせず一つの方向にもっていく洗脳社会作りの一端を民放テレビを代表とする特定のメディア、政治?が行っている。まともな人はそれらを娯楽として流せるのだが、どーも、この辺りホントに流される人が多いような。。そうこうしているうちに自ら思考していくことができなくなって、先のW杯の結果に繋がるんでしょうね〜。まあ、強引な結びつけだと思うし、なんかうまく言えないんだけど、、その辺りもう少し考えないと、なんでもインサイダー取引に象徴されるように、自分だけよけりゃ〜いいじゃん〜、ってな社会にどんどん進むんじゃないのかな。。

もうなってるって?(苦笑)変な事件多いしね。感情型事件、どこかで抑圧され、自分の思考判断ができなくなっている現れの一つだよね。今までみんなと同じことやってればよかったことが(そもそもそういう社会が間違っているのだけど)、当然皆形は異なれ“ズレる”時がくるわけですよ。そういう時の判断がこれまた限られてしまう。もうここでは超閉鎖的思考環境で培われてきた“成果”がハッキリ現れる(苦笑)。サッカーでもそうでしょう。いざ、と言う時のその判断って一夜で変わるわけがない。。サッカー環境でも仕事環境でも家庭環境でも…、すぐには変わらない。。だからこの辺りも気が付いたら意識的に自ら変えて行かなきゃ〜、ね。。とにかくアイデアがないの。「中田が苦しむ気持ちよくわかる!」と言う人がもっともっと増えないといけないの。逆に、「そんな〜独りよがりじゃん〜」なんて声が多いとホント危機的、次回のW杯に日本の未来はなくなる。。
Ta30

June 26, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

卓球の効果?その2

W杯2006、日本負けちゃいましたね〜。日本チームの脆さがハッキリと出たゲームでした。今朝の朝日新聞だったかな(?午前中に書いているのにもう定かではない。出勤途中駅でいろいろ立ち読みしたからね、笑)やっぱり日本チームのコミュニケーションはまったくとれていなかったという。。そして、監督の指揮、指導不足も当然のことながらかかれていた。結果論ではなく、今まで誰もが封印していたことが、結果によって噴出するのは仕方ないことだろう。ただ、批判だけでなく、建設的な意味でね。。これは、ぜひ期待します。

さてさて、話題は、次期監督は誰に?に移っていくだろう、日本代表チーム。そして今回の4年間の反省を、政治のようにまったくその辺りを無視するやり方はやめて(苦笑)、しっかりとサポーター含め底上げを図らなければならないでしょう〜。

だいたいね(と、個人的選手批判、笑)、前にも書いたけど、民放でワールドカップ日本代表特集とか言って、何のために出演しているのか?日本代表メンバー数人が出ていたが、残念ながらまったく意味がないよね。中田、川口らの意識と、そこに出ていた選手たちの意識の差。また、ドイツでも試合間のバス移動でも携帯ゲームに熱中する選手もいたという(朝日新聞の記事)。趣味を合わせろまでは当然言うつもりはないが、この大事な期間、お互いのコミュニケーションや連携をどこまで考えていたんだろーね。。まあ、先の携帯ゲームについて言えばブラジルの選手がやれば、ふ〜ん、彼らもこういうことするんだ、で終わるかも知れないが、、。

また、横浜マリノスの○○○事件や、グレーゾーンの世界とつきあいのある選手の噂など、技術より他の行動が先に“世界レベル”に行ってしまっているような…。まあ、この辺りは何の信憑性もないので、単なる勝手な想像ですが。。

とにかく、残念でしたが、W杯、これからいよいよ決勝トーナメントに入っていきます。気持ちを切り替えて、サッカー素人(観戦するのに素人も何もないか、笑)の私でも、すばらしいプレーには十分感動します。興奮します。そして何より“美”を感じます。日本チームも、この“美”を目指して、今は泥臭く、激しく、熱く進んでくださいませ〜。まあ、自分にも言えるかな(?)。。

えーと、何でタイトルが「卓球の効果?その2」かって言うと、始めは卓球にこじつけて、サッカーにもデザインでもその効果ははかり知れなかもよ〜、的なことを書き、そして次は屋上に卓球台を、、的なことを書こうと思ったのですが、アホくさかったので(笑)すぐ話題を変えました。。まあ、先日書いたように、ブラジルチームも試合の合間にやってて、皆いい笑顔をしていたので日本チームもみんなでやる娯楽(ここではスポーツとはちょっとズレる。だって“ハマって”毎晩素振りなんてされたらまずいでしょう〜、笑)にはいいのかな〜程度のことでした。

トルシエ、ジーコ、それぞれのいい影響は残ったはずです。次期監督は、この辺りのこともしっかりとメニューに入れてもらって、個人的ミクロなゲームをするより、みんなでどうコミュニケーションを、連携を、考えていくようにするかを、ぜひ取り入れる方になってもらいたいものですね。。久しぶりの眩しい太陽の下、ちょっと開放的な土曜の午前中に独り思うのでした。。
Ta30

June 24, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2006

諦めません勝つまでは!

Img_4747b

いよいよ明日(というか今夜?)午前4時キックオフですね。
最後まで諦めませんよ〜、と言いつつ…。いやいや勝つんです、絶対に!

NHK総合とBSで、日本vsブラジルとクロアチアvsオーストラリア中継しますね。プロジェクターでは日本戦、テレビではクロアチア戦といきたいところだが、できるのかな〜?意外にメカ音痴なところがあるので、、(苦)とにかく、朝4時に起きますよ!そしてナカ〜タのゴールを見るのです。ドームの湾曲した画面でね。。
Ta30

June 22, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2006

W杯2006 イングランドvsスウェーデンにみる…

Flag_england_vs_sweイングランドvsスウェーデンと日本vsブラジルの関係を見てみよう〜(笑)。中学生数学の「比」の問題に似ている?(笑、これは余談)。

イングランドの監督=スウェーデン人。日本の監督=ブラジル人。まあ、ここまでは対戦カードとしての偶然かも知れないが、お互い、このゲーム次第で決勝トーナメント進出が決まる大事な試合だ。。

昨晩の イングランドvsスウェーデン、だれもがそう思っていた通りの結果になった(笑)。これは偶然なのか、それとも…。不純な味方ではなく、気持ちが、そうさせるのだろうか。。理屈では計り知れない何かか?

そんな気持ちを、日本戦にも当てはめて楽観的に考えてしまうのは、やはりサッカー素人の浅はかな考えだろうか。。この辺りのお互いの微妙なバランスがどう結果に出るのか…。また、楽しみが一つ増えた気がする。。

とにかく、日本では空が明るくなりかけている時間、せっかくの屋上大型スクリーンでは見ることはできないかも知れないが(笑)、どこか暗いところを探して、大画面プロジェクターを使って応援します〜!!マンホールの下にプロジェクター抱えて潜ったりして(しかし、アホ。アンテナ配線どうするのよ〜?)。

とにかく、ジーコの顔を潰さないためにも、どうかイングランドにも勝る、微妙な演出をお願いしますね、ブラジルチーム。。この借りは、、?キャプテンに聞いてくださいませ〜(笑)
Ta30

June 21, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

June 18, 2006

W杯2006 日本vsクロアチア

Flag_japan_vs_cro崖っぷちの日本、いよいよ今晩クロアチア戦ですね。
韓国では、自国のゲームに視聴率70%を超えたという。この辺りの国民的がむしゃらさ?が日本にも必要なところでしょうか。それら意識を少しでも取り戻すと、スポーツでも何でも底上げが可能になるのかな〜、って思ったり。なんかさ、ちょっとスマートを意識しすぎではないかい?日本人。それが様になってればいいけどね、なんかね〜。佐藤可士和氏の言う“かっこつけていて、カッコわるい”に似た世界ではないでしょうか。。

まあ、とにかく、今日負けたら予選敗退が決まってしまいますので、ぜひ、ブラジル戦まで望みをつないで、日本国民を熱狂の渦に?巻き込んでくださいませ。。

もう一雨来そうだけど、試合開始までには上がりそう。。
しかし、ここはいつも天気を意識しなければならない環境ですな〜(笑)
まあ、それは覚悟のペントハウスです。。(18:30)

Img_4715TEST中。あと1時間ですね〜。
雨も完全に上がり、3枚のスクリーンをセットする。
民放ではず〜と特集やってますが、BSではイタリアのシチリア島の映像を流している。余計なコメントはいらないので、このBSを流す。。
さてさて、今宵、日本の運命はいかに。。
音響のセッティングも完了、スピーカーからは今Reggaeが流れている。
10時キックオフには5.1chのリアル音声で〜(笑)
(21:00)

Img_4718あと、30分ですね〜。
スピーカーを表に出し、まだ、Reggaeを流している(笑)
いい感じかも。。
とにかく、皆で気持ちをドイツに伝えましょう〜!
(21:30)

結果はドローでしたね。しかし、試合後の日本人選手のコメント、なんか気になるな〜、っていつも思っていたんだけど、今日理解しましたよ。みんなね、冷静過ぎやしませんか?中田、川口はけっこう熱くなってるが、他はみんな“客観的”にチームを分析している。。客観性は重要なのは分かるが、使い方がちょっとズレてはいませんか?コーチや解説者じゃないんだよ〜。先にも言ったけどもっと熱くならないかな、精神的にさ。「くそ〜!」とか「ちくしょー!」とかさ(笑、汚い言葉で失礼)マイクに向かって叫んだ見たら。。その思いがいざ決定的場面で出るんじゃないの〜かな。柳沢や玉田の決定機もなんか“客観的”になってしまったんじゃない〜。と思ったり。次はブラジル戦、2点差以上で勝たないといけないらしい。。
Ta30

June 18, 2006 in サッカー | | Comments (2) | TrackBack (0)

W杯2006 ポルトガルvsイラン

Flag_por_vs_ira徹底してマークされていたDECOが、後半FIGOの絶妙なパスを受け、これまた絶妙、強烈なミドルシュートを決め快勝(というほど甘いゲームではなかったが)。ポルトガル決勝リーグに進む。前回の1点、今日の2点とも全てFIGOからの得点だ。ファッション誌にもよく顔を出すイケメンちょいワル風?オヤジのFIGO、いいです。機敏な動きではないんだけど、ズイズイ(スイスイではない、笑)相手を抜き去り、FWにドンピシャのパスを出す。いいですね〜。見ていて一番安心度No.1ですね(笑)。また、若き天才RONALDO、絶叫し“イッた”時の目がトムくん(トムクルーズ)に似ていると思うのは私だけでしょうか〜(笑)。個人的に日本以外で一番応援しているチームがポルトガルです。。

Ball2さて次は、ねどべど率いるチェコ。前回アメリカを圧倒的なゲーム支配で圧勝し、こちらも今日勝って決勝リーグに進む?。その後イタリアvsアメリカもあるので、早ければイタリアも決まるかも。

そして、明日の夜はいよいよ日本戦ですね〜。金曜の授業で、決勝トーナメント表のデザインを行ったが(笑)ただ作るだけではなく、各組の進出チーム予測、そして、準々決勝、準決勝、決勝と各予想も行った(笑)おもしろかったのは男子学生はヨーロッパを上位に上げたのに対し、女子学生はアルゼンチンやブラジルと南米が圧倒的に多かった。ラテン系ね〜(笑)。日本を優勝に上げたのは私だけだったのは(一応ね〜そうするのが国民でしょう〜、笑)、若者のかなり現実的なところの表れだろう〜、って誰でもそうか。。

しかし、よく降る雨ですね〜。せっかく屋外大型スクリーン作ったのに(笑)今日もドーム内の曲面に映して見てる。まあ、十分だけどね。。それより音響設定しないと。アンプは代替機を使うのだが、スピーカーの台が必要。明日天気が回復したら、久しぶりに自転車でハンズ(渋谷)でも行ってくるかな〜。。仕事片づけてからね。
Ta30

June 18, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2006

ドーム内に

Img_4656前半終わる頃からついに雨が降り出してきた。小雨程度だったが後半始まると傘なしでは(笑)見られなくなってきたので、屋外観戦は中断し、ドームの湾曲した壁面に映す。以前の(H氏のところへ嫁いだ)3管大型プロジェクターは、この曲面に映すとかなり歪みが出たが、このマシンは全てにピントが合っている。さすがに最新技術を駆使したマシン。そうそう、このマシン(プロジェクターね)屋外の大型スクリーンの最大横幅が2m70cmだが、まだまだ、大きく映る。距離をとればその倍以上はいきそうだ。ただ、そんな距離や、これ以上スクリーン大きくするには、今の構造上にムリがあるけど。。何事もバランスですから、ね。

そうそう、肝心の日本代表負けてしまいましたね、残念。まあ、私はサッカーは語れないと以前も言いましたが、個人的には後半オ〜ノ(ジーコ風に、笑)が出てきた時にはビックリでした。相手のやや鈍い動きを見れば、後半はオグ〜ロとイナモ〜トの2人を入れ、早い段階から一気にたたみかけて欲しかったな〜って、オ〜ノが出てきた瞬間に思いました。。しかもナカ〜タが言っていたように、動かなくなってしまったしね。。
エニウェ〜イ、クロアチア戦にはぜひ!勝ち点3を上げてください。日本からも熱い応援をしましょう〜、ね。
Ta30

June 13, 2006 in サッカー, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2006

テスト中

Img_4652

日本戦開始まであと数十分。録画で放映しているオランダvsセルビア・モンテネグロのゲームを、完成したスクリーンに映しテスト。幅2m70cmのスクリーン、さすがに迫力がある。しかも星の下(って曇ってて出てないけど、笑)。雨は心配なさそうだ。。

映像はパーフェクトだけど(笑)先日煙が出て、修理に出したアンプの代替機のセッティングが間に合わない。なのでチューナー代わりのTV音量を上げて聞くしかない(苦笑)。まあ、まだまだ続くので、クロアチア戦までには間に合わせたい。

さあ、いよいよ始まります〜。ワインの飲み過ぎに要注意、です。
Ta30

June 12, 2006 in サッカー, 日記 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2006

World Cup 予選グループ

いよいよワールドカップまで後1ヶ月ですね。専門誌だけではなく各紙特集を組んでいるのが目につくようになりました。それぞれ定期的に購読している雑誌などでも、目に入ってくる機会が増えてきましたね。。国民的イベントに盛り上がりましょう〜。

Wcy1
Wcfinal

というわけで、個人的には、先月の卓球イベントから(笑)今月サッカーに“Shift”です。また、それとは別に、自由が丘の友人たちとのスポーツイベントは、今月は“野球”だそうで。バッティングセンターの投球マシン?を使って…とのことらしいのですが、実際見たことないのでイメージつかめていませんが。このイベント?そのゲームで負けた人が次回の“種目”を選べるというもの。前回敗者のK氏(笑)、私の一応の本丸(笑)に挑んできました。さて、これこそ負けられない一戦になるでしょう〜。。

May 3, 2006 in サッカー, スポーツ | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

日の丸(裏番)

トリノでは冬期五輪が盛り上がっているが、サンフランシスコでは3万人が日本VSアメリカに熱狂した。今年初めてのジーコジャパン。結果はなかなか繋がらない日本に対し、キープ力の勝ったアメリカの勝利。後半セットからの2点で盛り返したが、、。まあ、サッカーのことは多くは語らない(語れない、苦笑)。とにかく個人的に思うのはもっとポジティブシンキングで(ってそんな甘いものではないのかも知れないけど)繋がる、美しいサッカーを見せて欲しい。。

しかし、放映したテレビ東京、多少延長もあったが、試合後宮本のインタビュー途中で急に競馬中継に変わるところがこの局らしい。。?(笑)

February 11, 2006 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

June 30, 2005

コ杯3位決定戦と決勝

3位決定戦 6月29日
--------------------------------
○ ドイツ4-3●メキシコ

裏番組の「大竹しのぶ×松尾スズキ「蛇よ!」」と行ったり来たり。ドイツだったのね。。

決勝 6月29日
--------------------------------
○ブラジル4-1●アルゼンチン

さすがに途中ダウン…。ブラジルだったのね。。

June 30, 2005 in サッカー | | Comments (1) | TrackBack (0)

June 27, 2005

コ杯25・26日結果

準決勝
6月25日
--------------------------------
○ブラジル3-2●ドイツ

6月26日
--------------------------------
○アルゼンチン1-1●メキシコ
(PK6−5)

観客は圧倒的にメキシコの応援が多かった。
日本戦同様パスワークが綺麗に機能していたし。
メキシコの監督、アルゼンチン人なのね、、。
韓国の監督が岡ちゃんで、みたいな感じ…(?)

---決勝-----------------------------
6月29日:ブラジル - アルゼンチン
---3位決定戦----------------------
6月29日:ドイツ - メキシコ

June 27, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2005

世界をシラケさせた鈴木の

行動。ロスタイムどうしても勝ちの1点が欲しかった日本。ゴール前鈴木がファールを受ける。相手の時間稼ぎの行動をまんまと相手にしてしまった。それまで大黒の同点ゴールで、日本のサポータ以外の観客含むスタジアム全体、いや、きっと世界中が(たぶん)この大接戦に酔いしれていた。その流れに水を差してしまった。挑発に乗らないで日本のペースそのままロスタイム使っていたら…。
また、試合後、観客、スタジアムからは大声援、コンフェデ杯最高の拍手が両チームに送られるはずだった。最後、後味の悪い空気になってしまった。個人的に言えば、試合の結果よりこちらの方がなんとなく悔やまれる。

June 23, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

コ杯22・23日結果と準決勝

6月22日:A組
--------------------------------
 △アルゼンチン2-2△ドイツ
 ○チュニジア2-0●オーストラリア

6月23日:B組
--------------------------------
 △ブラジル2-2△日本
 △メキシコ0 - 0△ギリシャ


---準決勝-----------------------------
6月25日:ドイツ - ブラジル
6月26日:メキシコ - アルゼンチン

June 23, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

コンフェデ杯18・19日結果

6月18日:A組
--------------------------------
 ○アルゼンチン4-2●オーストラリア
 ○ドイツ3-0●チュニジア

6月19日:B組
--------------------------------
 ○日本1-0●ギリシャ
 ○メキシコ1-0●ブラジル

June 20, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (2)

June 17, 2005

コンフェデ杯15・16日結果

6月15日:A組
--------------------------------
 ○アルゼンチン2-1●チュニジア
 ○ドイツ4-3●オーストラリア

6月16日:B組
--------------------------------
 ○メキシコ2-1●日本
 ○ブラジル3-0●ギリシャ

June 17, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

日本代表の

今後の予定だそうです。
---コンフェデ杯-----------------------------
6月16日:コンフェデ杯 メキシコ(ドイツ)
6月19日:コンフェデ杯 ギリシャ(ドイツ)
6月22日:コンフェデ杯 ブラジル(ドイツ)
6月25、26日:コンフェデ杯 準決勝(ドイツ)
6月29日:コンフェデ杯 決勝、3位決定戦(ドイツ)
---グループA-------------------------------
ドイツ (2006年W杯開催国)
オーストラリア (オセアニア杯優勝国)
アルゼンチン (南米選手権準優勝国)
チュニジア (アフリカネーションズ杯優勝国)
---グループB-------------------------------
ブラジル (日韓W杯優勝国)
ギリシャ (欧州選手権優勝国)
日本 (アジア杯優勝国)
メキシコ (北中米ゴールド杯優勝国)
---------------------------------------------

7月31日:東アジア選手権 北朝鮮(韓国)
8月3日:東アジア選手権 中国(韓国)
8月7日:東アジア選手権 韓国(韓国)

8月17日:W杯最終予選 イラン(国内) 

12月9日:W杯ドイツ大会抽選

2006年
6月9日〜7月9日 W杯ドイツ大会

June 9, 2005 in サッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)