June 28, 2011

第1回『プリザーブドフラワー』教室〜 @Dome

Dsc_1529

6月12日
梅雨の晴れ間

すてきな先生をお招きして、本格的なスクールになりました。。
今回もY嬢企画で、周りにお声かけをして、あっという間に定員(と言っても元々少数予定でしたが)になり、窮々の中どういう展開になるのか皆先生の言う通りに花を選び紐を巻きサハラに刺し、、、

完成形の見えないまましばらく作業を続けていたが、試しに鉢に刺したらほぼ7割型?姿が見えてきた。こうなると人間欲が出るもので(笑)あじさいの葉を盛りたくさんまわりに刺して行く。。でもやはりバランスが重要なもので、刺しては抜いて、、の繰り返しをしばし。。

参加者6名、途中脱落者なし(笑)無事完成〜。素材は色違いだけのようだけど、どうして、みな個性的な作品が出来上がりました。。
この状態で2年はもつそうです。たまに手を動かし、みなで批評しながらの(笑)作品作りはとても楽しいものでした。。

Dsc_1517Dsc_1524Dsc_1523Dsc_1526Dsc_1530

Dsc_1531Dsc_1532

June 28, 2011 in アート, イベント, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2011

お知らせ

6月12日(日)午後2時から、ここviavareseのペントハウス「Dome」にて
『プリザーブドフラワー』教室を開催いたします~!

プロの講師をお招きし半日体験レッスン的なことしようというものです。
ご都合よろしければ、ワインなど持参いただき(笑)ぜひぜひお越し下さい~。(要予約)
講習会後、食事会も用意しています。。

梅雨の合間、また新たなクリエイティブなアートな世界に降れ、楽しいひと時を過ごせたらと思っています。
材料が多少かかるので、会費を3,000円に設定しています。

以下、講師のプロフィールです。
------------------------------------------------------------------------------------
 IPFA(国際プリザーブドフラワー協会)認定講師。
 Callalsでのレッスン、オーダーメイドでの
 ブライダルブーケ、 インテリアアレンジ制作等をしています。
 レッスンでは、技術を習得するだけでなく、
 アレンジメントを楽しんでもらえるよう心がけています。

http://callals.jp/cafe1report.html
------------------------------------------------------------------------------------

また、準備と人数に制限がありますので、ご希望の方はコメントお寄せください。
定員になり次第閉め切らせていただきます。
すでにあと1名程度。。

当日の様子は、できたらUSTします(笑、たぶんないと思うけど)

ではでは。

May 29, 2011 in アート | | Comments (3) | TrackBack (0)

April 28, 2011

KURAMATASHIRO ETTORESOTTSASS

Kuramata_3

2011.2.2wed - 5.8sun
@21_21

April 28, 2011 in アート | | Comments (1) | TrackBack (0)

November 03, 2010

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010

Dsc_0695 Dsc_0745_2 Dsc_0704_3

Dsc_0705 Dsc_0748 Dsc_0732_2

Blue Dsc_0708 Dsc_0717

Dsc_0691 Dsc_0694 Tdw

November 3, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2010

Gregory Colbert

September 3, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2010

千葉会場開催

Art展“POWER”
2010.Sep
会場:HAKKA CAFE
http://www.hakka-cafe.com/
開催期間:2010.9.1-9.30

Power201009

September 1, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2010

アンディーとルーの世界観


Songs for Drella
Lou Reed/John Cale


Velvetunderground有名なVelvet Undergroundのジャケットを飾ったAndy Warholの作品。どちらが主役だろう?(笑)こちらも自分史80年代のメジャー系とは異なる、精神的な影響?を受けた(John Lennonはメジャーではあるけれど)アイテムの一つで、ジャケ買いした中では大ヒット(笑)の作品。'60リアルには少し時差があったけど、ギリギリ重なっていた時代のNYある意味ピンポイントな世界観。ボーカルのLou Readの声にどこか魅了され、タイトルそのままアングラ、グラムロック、虚無、前衛、、いろいろなイメージが沸き起こった。ジャケットデザインも現代アートと音楽が一番接近した時期だと思う。レコードジャケットのデザインって今も昔も、その音楽のイメージに合わせたロケーション、歌詞のある場面、アーティストやアルバムのシンボル、アーティスト自身のポートレート、コンセプトカラーなどが主なデザイン要素だが、、当時の現代アートがそのままそのアルバムを象徴させるパワーって未だ類を見ない(大袈裟かな)。先も言ったように自分自身'60,'70のNYのリアルは体感していないけど、そのアート、デザイン、音楽を通じてその足跡、感覚を身近に感じられる貴重な1枚かもしれない。。てなことを先日BS2で放映されていたVelvet Undergroundの1993年パリでの再結成ライブを観てふと思ったり。。


August 25, 2010 in アート, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2010

谷中の銭湯

00dsc02607

1dsc_0481_6 2dsc02616_4

3dsc02622_2 4dsc02620_3

Dsc02617 Dsc02619

August 2, 2010 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2010

浅葉克己展

Dsc02540 Dsc02543 Dsc02547

グラフィックデザイナーの重鎮?浅葉克己氏の個展を観に横浜へ。
とても尊敬しているデザイナーの一人。デザインは元より何と言っても氏の卓球に対する情熱がリスペクトです。いつかどこかで対戦してみたい(笑)

デザインの港 浅葉克己展
2009年7月8日(水)~7月23日(木)
神奈川県民ホールギャラリー

July 15, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2010

ART展“Power”2010 June OPEN!

Dsc_0342e

開催期間:2010年6月12日(土)-7月9日(金)
“Power”PARTY:7月3日(土)19:00〜

Gallery会場:自由が丘 Bar320
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F
TEL:03-3717-6680 営業時間:19:00〜深夜(火曜日定休)
Powerpsmap_2

Topics
------------------------------------------------------------------------
7月3日(土)
“Power”PARTY 19:00〜開催

6月19日(土)
Close Party(7月3日)にてE.B.SさんのワークバイクがMovie上映にご協力頂けることが決定。

6月18日(金)
写真4点追加

6月12日(土)
写真16点、映像(ショートムービー)4点、イラスト1点、立体オブジェ1点展示中

July 1, 2010 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2010

引っ越し??

Dsc02319_19

Dsc02325 Dsc02324 Dsc02328

アート展“Power”の準備もいよいよ大詰め。
この週末、映像作品での参加者が集まっての直前ミーティング。

先日、夜の学校2期生のK嬢が、タリーズコーヒー「第7回 タリーズピクチャーブックアワード」の賞を受賞!その絵本が出版された。この日はさらに発展して、その絵本が“iPad”でも配信?されるというそのデモ版を持ってきてくれた。出版社の発案で実現するこの企画、本物の(笑)iPad、開発ツールがインストールされているMacAir持参で(双方とも実際手にするのは初めて、笑)出版社開発担当の方と一緒にお越しいただいた。。

この日集まったメンバー8人、実際手にするiPadに皆感動していた(笑)。マシン本体自体というより、K嬢の作品がその中で生き々動き、まさに指先のタッチに反応することに歓声が上がる(笑)。もちろんこの作品も今回のアート展に出品です〜。必見です!

さてさて、この日のミーティング、私の新しいオフィース(?笑)で行われた。映像データの確認も行うためMacBookProとプロジェクターを繋ぎ、白い、この日はフラットな(いつもはドームの湾曲した壁面、笑)壁面に映し出す。かなりいい感じ。。

実際、作品の撮影も行ったのだが、私のビデオカメラが何故か不調…。急遽、Y嬢にお願いしてビデオカメラをお借りした(感謝です!)。無事撮影はできたんだけど…、データが私のPCに認識しない…。私のOSやソフトが古いのかな?そんなことはないと思うんだけど、、この日のメンバーでもその解決策は見つからなかった。(皆終電の時間が迫っていたしね)

いよいよ明日が作品の締め切り。
前日の今日の時点で集まっている作品は2割程度(苦笑)。最後の追い込み、よろしくです〜。

May 23, 2010 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

「ART展“Power”2010 June」の一部訂正。。

先月お知らせした「ART展“Power”2010 June」。
今回の作品は写真、映像、イラスト、立体など「Power」をテーマに自由な表現としていますが、その内、写真の仕上がりサイズ表記に誤りがありました。

誤:「25mm×25mm」
正:「250mm×250mm」

(前回のグループ写真展に参加された方はその時と同じサイズです。)
誠に申し訳ございません。

参加募集のリーフレットをご覧になった方、メールでお知らせした方、大変ご迷惑おかけいたしました。何卒よろしくお願いいたします。。


http://s-dome.tea-nifty.com/power2010/

ART展“Power”2010 June
開催日:6月5日(土)〜
開催場所:
・自由が丘 Bar320
・炭串厨房 駅

May 8, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2010

ART展“Power”2010 June

ーあなたの“Power”は何ですか?ー

小さなPowerを集めて、大きなPowerを作ろう、表現しようというアートイベント企画。
世の中のネガティヴ要素を一掃するような、それぞれの“Power”を一同に集め、より大きな“Power”を表現します。自分の“Power”を表現し、他者の“Power”を受け、それらが良い方向に化学変化を起こし少しでもお互いの社会のポジティブ思考を喚起できたら。。

そんな思い願いを込めて「ART展“Power”2010 June」を企画しました。
興味ある方はぜひご参加ください〜。
http://s-dome.tea-nifty.com/power2010/

ART展“Power”2010 June
開催日:6月5日(土)〜
開催場所:
・自由が丘 Bar320
・炭串厨房 駅

Power2010ab

訂正です!(2010.5.8)
写真の仕上がりサイズ
誤:「25mm×25mm」
正:「250mm×250mm」

April 30, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

六本木

Dsc02137


00dsc02121

この春は気温が低い日が多く雨も多いせいもあって、花見に行く機会を逃している…。ここ数年のお花見は、天気のいい週末には目黒川沿いをゆっくり中目黒付近まで上がっていった。ピーク時にはその細長い沿道も花見客でいっぱいに埋まる中、途中ビール片手にほろ酔い、ピンクに染まった桜や人の笑顔を眺めながらこちらも楽しい気分自転車を押して歩く(300円程度で楽しめる季節です、笑)。

01dsc02126

桜のピークの週末も過ぎた火曜日、21_21 DESIGN SIGHTで行われている「クリストとジャンヌ=クロード展」を見に行った。この日が最終日、昨日までとは一転、風もなく暖かな陽気の午後、六本木まで桜を見がてら自転車で向かった。東京ミッドタウン敷地内にあるデザインスペース。以前自転車でミッドタウンに行った時は歩道にチェーンで駐めたが、この日は地下の専用駐輪場に入れた。3時間までは無料でセキュリティーもしっかりしているので、六本木辺りに行く時はお勧め。。

02dsc02119

中に入るとちょうど映像作品の上映が始まるところだった。一本60分前後、数種類上映されていて、その中の「アンブレラ」という作品を観た。日本とアメリカの土地に同時に数千本の巨大な傘を立てるというアート。そのドキュメンタリー作品。プランからその土地に住む人たちや行政に対して自らの足で回って交渉し、空路作品を運び、現地の人たちの協力を得て設置し、またいろいろな壁にもぶつかる様が生々しく描かれていた。

03dsc02129

映像作品以外、会場には実際に行われたアート作品のドローイングや実物の一部が解説と一緒に展示されている。実際の作品はポンヌフ橋やベルリンのライヒスタークを布でまるまる包んだりする巨大パブリックアートだから展示は不可能(笑)。最終日の平日午後、思ったより人が多かった。。

04dsc02153

帰りは目黒を抜け、やはり今年も桜満開の目黒川沿いを品川に向かった。。


Dsc02158

クリストとジャンヌ=クロード展

April 7, 2010 in アート, 日記, 自転車 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2010

破壊と創造

Dsc01520

旧フランス大使館で行われているアートイベント“No Man's Land”へ。
今週の日曜日が最終日と聞いていたので時間の空いた金曜日の夕方、昼の学生Wくんと広尾で待ち合わせ、天現寺方向へ歩くこと5〜6分。

昨年末に新館が完成し、1957年に設計されたという昭和な建物も近々取り壊される。その建物自体見るだけでも価値がある場所で開かれているアートイベント。建物内外、外壁、中庭、ロビー、事務所、廊下、テラス、さらにはトイレまで、とにかく建物全体を使って日仏様々なアーティストがそれぞれのアート表現をしている。

見方によっては学園祭的な雰囲気でもあったが、それは建物、作品自体のコンセプト、細部にわたるクオリティーの高さに圧倒される。各スペースで様々なアーティストがそれぞれの表現をしていて、どこかまとまり感が無いようにも感じるが、そこはさすがリバティなおふらんす、建物が取り壊されることが前提ではあるとしてもアーティストに全てを許容するスピリットが粋に感じられた。。

Dsc01564
Dsc01526
Dsc01527
Dsc01565
Dsc01541
Dsc01570

No Man's Land
フランス大使館旧館(東京都港区南麻布4-11-44)

開催が、2月18日(木)まで延長されるそうです。
2月以降の開館時間は、木・金・土・日の午前10時から午後6時

January 30, 2010 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2009

グループ写真展、初日。

01img_5399_2 02img_5401_2 03img_5400_2


40pss_211月3日(祝火)40' Photo Session 2009「ひまつぶし…。」無事初日を迎えることができました。今回、企画から参加して頂いた方、ネーミングを考えてくれたM氏、N嬢、データの整理作成を手伝ってくれた多くの夜の学校の生徒さん、リーフレット、ポスターのデザインをしてくれたSくん、当日早い時間から搬入、会場の設置を手伝ってくれた方、、、そして忙しいにもかかわらず「ひまつぶし…。」のテーマに苦戦され?参加された方々、当日お忙しいところ「ひまつぶし」に来られた方々(笑)、、ホントありがとうございました。。感謝感謝です〜。。

さて、当日は青山の出力センターで、この日お手伝いをしてくれるSくんとSM嬢と現地12時待ち合わせ、仕上がった写真パネル、リーフレット、ポスターを受け取り、自由が丘に着いたのは午後3時前、、開催まであと3時間(汗)。。

お昼12時の表参道待ち合わせに、SM嬢遅れること1時間半(本人から訂正、笑:1時間です!!)!!(おいおい…、まあいつも遅れるのは分かっているけど、せめて30分位にしてよね、笑)この寒空の下、この間1分1秒がとても不安で、心配性の私は(笑)開催の18時に写真が展示できなかったらどーしよー、とか。。まあ、それでも作品を受け取って駅前のレストランでしっかりランチもビールを頂きましたが(笑)。

初日は3グループによるライブ演奏も行うため、Bar店内のテーブル、イスはほとんど撤去しオープンフロアーに。。バンドのリハーサルを横で聞きながらの早速準備にとりかかった。。

企画から参加してくれている大活躍のSくん(N大学の写真学科)は手慣れたもので、実行委員長Kちゃん、SM嬢、ライブのミキサーを担当するHくんに指示を出しながら、テグスを張り平行を取りながら手際よく作品を張っていく。私は迷惑かけちゃ行けないとビールを頂きながら周りでうろうろ(笑)。。

36点全て張り終えたのが、開催3分前(苦笑)。観客のひともポツポツ来だしている。今回出展された方も次々と来られて、19時にはライブ目的のお客さんと交ざり店内はかなりの人で埋まった。この人数ではゆっくり写真を観賞できる環境ではなくなっていた(苦笑)。まあ或る程度予想はしていたが、かなりの人人。。

さてさて、肝心の作品は、、いいです。とても。36点それぞれの作品を一斉に並べるとかなりの迫力。店の雰囲気もあって作品の世界観がより魅力的に。私自身全作品のデータをまとめたりしていたのでもう見慣れてしまっていたが(笑)実際パネル加工された作品を張り出してみると、思った以上に生き生きしている。みなプロではないけど、一人ひとりの想いを垣間見られる感じさせられるグループ写真展になると思う。。

ではでは、23日(祝月)までの期間、それぞれの「ひまつぶし」楽しんでください。。一人でいくのはちょっとな〜、と思っている方は、ぜひご一報ください。ご一緒させて頂きます(笑)

40' Photo Session 2009オフィシャルサイト?では準備から期間中の様子をときどき更新。

November 4, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2009

いよいよ、、

40pss

明日、グループ写真展 40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」初日を迎えます〜!9月の初め、ちょっとした何気ない話しから始まったこの企画。いつもは誰かしら否定的な声もあってなかなか実現しないことも(笑)、今回その時ばかりは皆前向きだった(笑)。じゃ〜、ちょっとマジメにやろうよ、と、即役割分担が決まって、翌週にはオフィシャルミーティング。ヒマな(笑)大学生を中心に集まってもらいブレインストーミングが始まった。。

そして実行委員メンバーそれぞれ友人知人に声かけが始まって、なんとか形になりそうです。ホント、参加してくれた人たちや、いろいろ協力して頂いた方々には感謝感謝です〜。また、今回参加されない人には、私たちの事前の準備不足や説明不足があり、意に添えないケースもあったかと思います。。まあ、次回?はこれを教訓によりクリエイティブな企画を考えていきたいと思います。また、今後も賛同頂ける方にはぜひご協力お願いいたします〜。。

さて、明日初日は、レセプションパーティー、3グループによるライブを行う予定です。18:00にお店オープン、19:00頃レセプションパーティー、20:00頃からライブ。。オールスタンディングで、ドリンクはオール700円(ソフトドリンク500円)、食事はカレーライスのみ(笑)こちらも700円です。(キャッシュオン制)

写真という媒体を使った(プロではないけれど)表現、けっこう気づかされるものもあるし、、実は、現実のリアル感よりけっこうリアルだったり。。それぞれの人間性や、環境や感性、人間の持ち合わせている表現の、ちょっとした一部が垣間見られる作品、グループ展になると思います。。まあ見方はそれぞれですが、少しでも興味がありましたらぜひ一度見て、感じてみてください〜。。

ではでは、明日からの数日間、お互いに楽しみましょう〜!


40's Photo Session 2009「ひまつぶし…。」
00line350
初日:2009.11.3 tue. OPEN 18:00 +PHARAOHS LIVE!!
展示期間:2009年11月3日(祝火)〜23日(祝月)
19:00〜24:00(11月3日除く火曜日定休)
会場:BAR 320 自由が丘
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F

November 2, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2009

40's Photo Session 2009

40ps

40's Photo Session 2009(グループ写真展)
第1回のテーマは「ひまつぶし…。」

「ひまつぶし、と聞いて何をイメージする?」

暑さも残る9月の初め、、
夜更けのそんなひまつぶしバナシから始まって、どんどん企画がふくらんでいったグループ写真展。ひまつぶし、な何かをとらえてきた人もいれば、ひまつぶし、の行為を作品にしてきた人もいる。まさに十人十色の「ひまつぶし」。その個性に富んだイメージの多彩さを、どうぞご堪能あれ。(copy by まこと)

初日:2009.11.3 tue. OPEN 18:00 +PHARAOHS LIVE!!
00line350
展示期間:2009年11月3日(祝火)〜23日(祝月)
19:00〜24:00(10,17日 火休)
会場:BAR 320 自由が丘
東京都目黒区緑が丘2-4-8 2F
40psmap


Nail_bn think about AIDS...

October 31, 2009 in アート, 写真, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2009

お芝居のお知らせ。

劇団みんなぼっち
第二回公演「Jewelist〜なにもできない、私だけれど〜」

Stil0059「人のためであること」「奇跡を使うと死んでしまう」という条件の下に、もしも「すべての人が奇跡を使える世界」だったら・・・国は世界を征服するための力として、自国の国民を狩り始めた。かつての戦争で人の命を武器として使ったように。命という奇跡を狩り始めた。けれどそんな世界でたった一人、奇跡を持たずに生まれてきた女の子がいた・・・。

現実の私たちには、奇跡なんてどんなに願っても起こせない。何の力もない私だけれど。けれど、そんな一人の女の子が教えてくれる・・・「なにか」

☆キャスト
YUYA・Lovei・福田雄介・石黒美沙・山副昌久・根本玲・大野美夜子・津元萌子・望月智和・Riyo

☆スタッフ
作・演出 Lovei
音響 竹屋光浩
照明 石倉研史郎
ダンス指導 福田雄介
衣装 はっぱにいさん(あずき味)
受付スタッフ 秋山美樹・斉藤由晶・勅・とぅろん

☆公演日程
10/23(金) PM18:30開演
10/24(土) PM14:00開演 PM18:30開演
10/25(日) PM13:00開演 PM17:30開演

☆チケット
前売 2,500円(ドリンク付)
当日 2,700円(ドリンク付)    

☆場所
参宮橋トランスミッション(新宿から小田急線で二駅、参宮橋下車、徒歩5分)

00line2

メンバーに私のいとこのいとこ(Lovei嬢)がおりまして、彼女からメールで次回の公演のお知らせが来たのでこちらでもご紹介。。
彼女はまだ若い世代ですけどかなりがんばり屋で、エネルギッシュで、ポジティブで、好奇心に溢れてて、観察力に鋭くて、表現がとても豊かで、、全てにおいてかなわない(笑)アーティストです。影ながら応援してます。。

October 11, 2009 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2009

Over Think Human

@cocoaleaf Art
2009/6/9(tue)〜6/13(sat)

R0014618
R0014621
R0014620

昼の学校、アート科Fくん初の?個展@原宿
期間中、一度見に行きましたよ。
思ったよりこぢんまりした作品でしたが、映像あり、グッズ販売もありで、へぇ〜って感じで楽しかった。卒制も始まるだろうけど、さらにさらに新作を世に送り続けてください〜。。

June 15, 2009 in アート | | Comments (2) | TrackBack (0)

April 23, 2009

おおかみとぶた


April 23, 2009 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2009

気になる…、

ROAD TO ROUBAIX
ロード・トゥ・ルーベ

2009年4月4日(土)〜4月19日(日)
UP LINK FACTORY(渋谷)


Festival del Cinema Italiano 2009 Tokyo
イタリア映画祭2009

2009年4月30日(木)〜5月5日(火)
有楽町朝日ホール


余命1ヵ月の花嫁
2009年5月9日(土)〜
TOHOシネマズ 日劇 ほか


国宝阿修羅展
2009年3月31日(火)〜6月7日(日)
東京国立博物館平成館(上野公園)


2つの「ルーブル美術館展」
・ルーブル美術館展「17世紀ヨーロッパ絵画」
2009年2月28日(土)〜6月14日(日)
国立西洋美術館(上野公園)

・ルーブル美術館展「美の宮殿の子どもたち」
2009年3月25日(水)〜6月1日(月)
国立新美術館(六本木)

April 15, 2009 in アート, 文化・芸術, 映画 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2009

文化庁メディア芸術祭

1r0011850
2r0011847
3r0011860
4r0011867
5r0011855
R0011868

JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

R0011886昨日、検査入院から無事退院。
(結果、詳細は追ってご報告。脳、内臓系は無事です。)

早速リハビリと、リカベくん2号に乗って都内を寄り道しながら約60kmゆっくり走る。
復路、甲州街道から外苑を抜け六本木に向かう。
メディア芸術祭、確か今日が最終日。
ミッドタウンに自転車を止め、そこから少し歩いて国立新美術館に向かった。
確かに人が多かったが、空間にゆとりがあるためか圧迫感はない。
会場はさすがにごった返していたが、ボストン美術館展より自由に見て回れ、けっこう気楽に楽しめた。中でも毛虫の、実写と合成したアニメが笑えた。ほのぼの系もこんな比較的最先端系の中でもけっこう光っていた。。

February 15, 2009 in アート | | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2008

Before After

Img_7277_2

Img_1310

Dsc01096

December 5, 2008 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2008

明日の神話 in 渋谷

Dsc01097_2

週末、久しぶりに下高井戸にいく用があったので、井の頭線に向かう途中でしばし観賞。けっこう圧巻。多くの人が写真を撮ってました。。

下高井戸へは明大前で京王線に乗り換え一つめ。ちょうどホームに電車が止まっていたので乗り込む。すぐに着くので扉付近で懐かしい風景を眺めていた。。しかし、下高井戸駅に入っても速度は落ちない…。あら〜快速に乗ってしまったようだ。次の桜上水で降り、反対ホームに戻ろうかと思ったが、予定の時間よりちょっと早い時間、これまた懐かしい道を歩くことにした。

団地の間を抜け、昔は日大の野球場があった方向を横目に下高井戸商店街方面に向かう。都立松原高校を抜けると商店街に出る。日大通りの看板は健在だったが賑わいは一新している。当時は小僧寿し位しかなかったチェーン店が数多く点在する。個人商店も下北までは行かないまでも個性的な店もけっこうあった。。

December 2, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2008

ボストン美術館

Boston

October 13, 2008 in アート | | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2008

Coming Soon...

Pics7
Pics7

August 6, 2008 in アート | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2008

13 seas ~The thirteen seas~

Img_0370
Img_0378
Img_0382
Img_0381
Img_0384

グループ展“13 seas ~The thirteen seas~”最終日
下北沢“mois cafe”にて

August 2, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2008

2つの個展

13seas

13 seas ~The thirteen seas~
13人の海の作品展
2008.7.20-8.2
下北沢“mois cafe

昼の学校の先生、生徒さん中心?のグループ展

少し話は変わって(笑)昨日、昼の学校夏休み前最後の授業。
火曜日の午前はアート科の超個性的(笑)な学生のクラス。ここ2ヵ月近く、グループによるプロジェクト課題で進めてきたが、始めはこの個性の固まり同士がぶつかり合い今までにない険悪な雰囲気で進んだ。。私はあえて彼らの中に深く入らず自主性に任せてきたが、途中、どうしたらいいものか真剣に悩んだ時期もあった。リーダー的な存在や黒子に徹する学生、毎回遅刻して人任せで一見いいかげんな学生、自分の考えを押し通し通らないとすぐ背中を向ける学生、始めから考えを出さず後から批判する学生…。
しかし、どうして、回が進む毎に形が見えてくる毎に、そのそれぞれの存在感がいい意味で増してくる。。一番気になっていた、途中から出席しなくなった学生も、最後の授業、プレゼンには参加した。。

最後は時間ギリギリになったが、3つのプロジェクトが見事に姿を現した。(週1回のこの授業だったが、思っていた以上に他の授業、課題もある中、進めていたのね〜)
・創造作品を中心としたグループ展企画(実際に行うことも決まった)。
・エコ社会へ、メッセージ性の強いプロジェクト。
・公共機関をも巻き込み人の気持ちを和ます環境プロジェクト。
実際に実現できるもの、これからのもの、現時点では難題を抱えているもの。。
しかし、それぞれのアイデア、企画、行動が一つになって、動き出そうとしている。
私自身、今までグラフィック中心の授業だったが、20代前半の、表現の自由なこのクラスから学んだことはとても大きい。ぜひ、大学やNPO団体やボランティアなどが実践している活動に引けをとらず、信念を持って作品、行動に自信を持ってバランスよく続けていって欲しい。


Simon

Simon
2008.8.10-9.9
八雲“nico

この日曜日、駒沢公園の帰りに寄った、喫茶nico。
スキンヘッドの、笑顔の爽やかな彼の個展。お店もとっても素敵です。。
前のブログ記事“in 駒沢”を参照(笑)

July 16, 2008 in アート, 授業日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2008

明日の神話

岡本太郎氏の「明日の神話」
ハチ公から太郎へ。伝わったようだ。。

March 18, 2008 in アート, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2008

Pipilotti Rist: Karakara

Pipi原美術館に行ってきた。
急に寒くなったどんよりした空の下、品川から歩くこと十数分。年末年始で寒空には慣れていたつもりだがやはり寒いものは寒い。そんな中、決して広いとは言えない美術館内はけっこう多くの人で賑わっていた。。
チューリッヒ出身の彼女の作品は、ビデオ(映像)中心で各部屋で個性的に展開している。巨大ソファに座って原寸の映像を見たり、2重に組み合わされた映像に引き込まれたり、床の小さな隙間から人の映像が訴えてくる、など。
シングルでも大人2人が余裕で座れる巨大ソファは、実際に欲しいと思った(笑)。腰をかけ少し飛び上がらないと乗れない高さも不思議な感覚で、乗った(座った)後は妙に落ち着き、一つの空間が出来上がっている。この上でいろいろなことが出来そうだ。食事したり、チェスをしたり。。

Img_8975 Img_8978

January 15, 2008 in アート | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 23, 2007

老人宣言

横尾忠則 70歳の“Y字路”と題したNHKの人間ドキュメント。45歳でグラフィックデザイナーから画家に転向(画家宣言)し、70歳の現在も現役で世界的に活躍している。今、氏がテーマにしている“Y字路”、新たな環境の古いアトリエを中心に、日本国内にとどまらず世界に、いろいろなところに赴き創作活動続けている。

とても70歳に見えない。観光地でたぶん同じくらいの年齢であろう老人と同じ画面に入っても、決して見えない。“変装”しないと70歳になれないな〜と笑ってみせる。。でもホント若いですよね、すばらしいです。

今までの華々しい活動と、ひたすら自分の描きたい世界を純粋に追い求める姿。とても対照的だが、時代も異なれ、その瞳は同じ輝きを放っていた。

横尾忠則氏、その昔、ラフォーレ原宿での個展を見に行った時、廊下ですれ違った。その時の眼差しも全く変化のない奥深い輝きだった。

昨年から発表しているという“Y字路”シリーズ、個展の機会があったら、ぜひ見に行きたい作品だ。そういえば確か、このシリーズの前は“滝”シリーズだった。実は単純にとても旅好きなのかも知れない(笑)

再放送:NHK総合テレビ:2月27日(火)午前0時00分〜(2月26日 月曜深夜)

February 23, 2007 in アート | | Comments (2) | TrackBack (0)