May 19, 2010

ミーティング

Dsc02306

芝公園の目の前にある某企業の会議室から

午後から降り出した雨が緑を光らせ、東京タワーやガラスで覆われたビルの壁面、さらにはミニチュアのような車も濡らし、街も少しだけ光り輝いている。

約3時間、昨年の同ミーティングの時からも気になっていた(笑)窓からの風景。東京タワーが目の前に、さらに芝公園、増上寺の緑、手前のホテルはザ・プリンスパークタワー東京。ロケーション最高です。こんな環境での会議は捗って当然ですね〜、社員のみなさんが羨ましい(笑)

May 19, 2010 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2008

Coming Soon...

Studio7

October 9, 2008 in デザイン, 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2008

いよいよ

本格的に仕事モードに(遅いって…)
先週から問い合わせは入っていたが、今週具体的な打ち合わせまで進んだ。
昨日は昼、夜の授業の前、合間に2件、そして今日1件。
内1件は初回の打ち合わせでお断りした。ご時世的にこういう輩もいるんだな〜近づかないことだ。

で、来週いっぱいはかなり詰まった状態。
今日の眩しい天気の元、打ち合わせ後、銀座の街でしばしの一時。環境整えて、気分も新たに、いい仕事をしたいものだ。ITOYAに寄ろうと思ったが、ズレそうなので(笑)アップルストアまでにして事務所に戻ることに。しかし、あの金属質の薄いキーボードやたら気になるな〜。手袋してても打てるし(笑)

そうそう、今日のクライアント先で、学校とか、知り合いでも、社会経験があって、技術、センスもいい人どなたか紹介してもらえませんか〜的な求人相談を受けた。学生の新卒ではなく、社会経験が重要らしい。

確かに、よく理解できる。
昼の学校でも、このまま社会に出て大丈夫かな〜、と思う学生がけっこういる。それはどこの学校でもいえることなんだけど、学生気分で社会に出る、というのは世の常で。。

いつも思ってるけど、学生の内に社会経験させる(する)べきだよね。特に、学校の先生に就く人は。この職業に関してはホント思う。教育実習てのも、結局内輪的な環境でしょ。徴兵制までとは言わないまでも、目指す職業と関係してもしなくても、必要に思う。社会のニーズだからね。
イタリアなんかでは、けっこう大学在籍中に休学してパリで数年仕事したり、なんてこともよくあるらしいし。

デザイン学校でも、入る時は気合い入っていても、途中でだれてくる。目的も曖昧になって、とりあえず就活…。って感じ。もちろん一部だが。企業としては“とりあえず”では困るんだよね。デザインが大好きで、建設的に持続してもらわないとね。その点、昼の学校の学生たちは真剣に相手のことを考えておくことだ。。好きなことをしてお給料もらえるんだからね。
大学短大や専門学校にとって、この辺りの学生に対する意識改革が必要なんじゃないかな〜。

夜の学校はキャリアクラス(社会人が中心で大学生も約半数近くいるが)なので、その点はニーズに合っている。(まあ、お人柄にもよるが)あとは企画や技術力をどんどん付けていけば、これからはより要望は増えていくだろう。派遣が増えた時のように、直接のニーズが高まってくるのではないかな。。ん?講師の傍らこっち系の紹介業でも始めようかな〜(笑)

January 25, 2008 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2007

と思ったが、

先週昼の学校、そして昨日は夜の学校、今年の授業終了。
今日は就活相談ということで、私が受け持った生徒ではないが、先週校長先生から直接依頼された、1年生コース卒業生へのポートフォリオ制作のアドバイスを行った。

見るからに初めて作ったでしょう〜的な印象だったので、過去の他生徒のものも見ながら話を進める。彼女はどーも型を意識しすぎるあまり、うまく自分を表現できないタイプのようだ。一番伝えたいことは何?って聞いても、ちょっと自信のなさからか、核を伝えることが出来ない。。分かるけどね、その感情。でも20才前後の学生ではないし、社会経験からすれば、年は若いにしてもある意味私より遙かに先輩な訳で(笑)、もっと自己表現して欲しいと思ったりしたが。そこはキャリアクラスの生徒さんたち全般に言えるのかな〜。ここのところは講師側が引き出していかなければならない部分だろう。

とにかく、学校関係の仕事は今日で締め。
自分の仕事も先日納品して一段落したんだけど、今日その修正が入ったが、役割的に仕事仲間のS君にお願いして、、その矢先、別のクライアントから連絡が来て、燻っていた案件が動き出すようだ。しかも年内に納品まで行うとのこと…。えぇ〜と、あと何日あるんだっけ(苦笑)

さてさて、残りの日程のスケジュールを組み立てて、年内にはスッキリしたいところだが。
事務所の整理や、まだ組み立てていない自転車の楽しみは結局正月に持ち越しか。。

December 19, 2007 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2007

Thinking about ...

Dsc00637

Dsc00638

Dsc00636

Dsc00633

November 29, 2007 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2007

週はじめ

は、とてもびじー。
週末の追い込み仕事、最近土日はとても忙しい。
明け、朝の授業、午後はさんで、夜の授業。
深夜12時近くに戻る。
体力ある時は品川から歩いたりするけど、
最近はめっきり京急を利用。
10月からは火曜の午前中も授業が入り、
前夜倒れ込みように寝入り、あっという間に朝を迎える。

自由が丘の友人は火曜日が休みなので、
以前は月曜の夜に飲んだりしてたけど、
当分まっすぐ往復の日々。
ただ、こんな状況が続くと、体力の衰えもそうだけど、
脳の断片化が起こり、デフラグを行わないと脳内も鈍る。
やはり一時的なリセットが必要。
ただ睡眠を取るだけでは体力の回復にしかならないし、
脳に栄養分を与えないとね。

ということで、早速新幹線に乗り…、
と言いたいところだけど、、
現実には、ちょっとしたファイルのバックアップ、ファイルの整理程度。
栄養…じゃないよな。
欲してます。。(笑)

November 13, 2007 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2007

ほぼ納品

月末、2件の案件がほぼ納品に近づいた。
一つは不動産関連のWebサイト、もう1件は某大手ショッピングサイトを運営する企業から独立した、ベンチャー系(今となってはもうそういう言葉自体古いかな)企業の、やはりWebサイト。
後者の社長は、たまたま?年令的に同じ時代ではないので当時は面識はなかったが、学生時代の後輩にあたり、同じカラーを持っているのか、けっこう話しが早い。
社会に出ると、企業の人たち(に限らず)は、同じ釜の飯を食った…文化がどこか残っているのか、いつの時代もその辺りでつながるケースが多い。私も初めて就職した時は、同じ大学出身(私は中退だけどね、笑)の人がけっこういて、ちょっとだけ親近感を持った記憶もある。
まあ、そんなことはともかく、一区切りに“近づいた”。“終わった”のではなく、最終校正が残っている。自分の手応え的にはほぼ完成。。
そんなゆるんだ気持ちの午後、前者の会社からメールが入った。修正かな、と思ったら、早速次の新規サイトの案件依頼。ありがたいことだけど、なんかちょっとだけ不安がよぎる。。
夜、銀座のオフィースに向かう。テーブルには既に資料が用意されていて、専務さん(いつも担当して頂いている)が来るまでに、奥の方から若い元気な声で、“こんばんはー!”の声。前にも書いたけど、ここの会社には、これまた偶然なんだけど、昼の学校の、私が週1回受け持った去年の生徒が就職し、制作の仕事に就いている。元気そうだ。明るい顔を見ると、仕事にも慣れてきたんだろう〜。
新規案件の不安というのは、納期。話しも後半、で、スケジュールは…?やっぱり(笑)超タイト、この週末も詰めて行わないと厳しい日程だ。まあ、だいたい要領は得ているので、空白の時間(笑)を作らなければなんとか行けそうだが。。
そんな合間、時間は前後して、一段落した昼休みに、映画“Match Point”(ウディ・アレン監督)を観賞。なんか、監督らしからぬ展開で、男女の欲望の極限を描いたサスペンス調。ウディ・アレン好き嫌い関係なく、わかりやすいストーリーだった。ただ、時々氏独特のボケ?のスパイスは効いていたけど、。舞台はNYではなく、LONDON。全編オペラを背景に、なんか久しぶりに音楽の効果を、意識的に心地よく、というかストーリーの背景の絵として実感した。この辺りは巧いな〜って感じ。
iTunesのMusicStoreでサントラ探したけど(笑)なかったので、早速、この映画で使われていた曲が入っている別のオペラのアルバムをダウンロードした。。
こちらもたまたまだけど、最近はiTunesではクラシックラジオばかり聞いているので、オペラはとても刺激的、今はとても疲れた脳に効いている。。

October 31, 2007 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

in 長野

Img_8077
長野にいます。
残念ながら観光ではなく仕事で(苦笑)
続々と軽井沢で降りる車を横目に、上信越自動車道を北上。
東京から数時間、途中遅い昼食をPAでとり、浅間山を望み、午後4時頃到着。
明日の仕事の下見をして善光寺に向かった。
工事中の善光寺、敷地内入場時間を過ぎていたので、離れた場所から本堂を観覧。
参道を少し歩き町並みを観てホテルにチェックイン。
慣れない車の長旅疲れか、今夜は早く就寝につきそうだ。
最近ソファーでの生活が続いていたので、今夜は久しぶりのベッドで。。(笑)
Img_8078
Img_8067
Img_8084
Img_8017
クライアントの方と夕食をホテル隣の居酒屋で。
地ビール、ワイン、焼酎…。
旬の野菜を中心に、地元の食、いろいろ話に盛り上がるが、明日も早朝から動き出すので、明日朝のロビーでの待ち合わせ時間を決め、10時前にそれぞれの部屋に戻った。有料チャンネルなど見ずに(笑)このままベッドに倒れ込みそうだ。。

------------------------ 一夜明けて ----------------------

Img_8196 朝からどんより。 午前中に仕事を済ませ、帰りは道を変え、松本、諏訪湖経由の(途中下車なし)中央自動車道を通り東京へ。

Img_8200 諏訪湖を望む。 昼食は昨日同様PAで。旅の雰囲気があるし(仕事だけど)けっこう好きです。 相変わらずどんよりした空。 松本を過ぎても諏訪辺りも同じような空が続き、いつ雨が降ってもおかしくない状況だ。高速道路の雨はやだな〜って思っていたが、大月辺りからポツポツと。 相模湖付近ではかなり本格的な雨に。所々交通情報など聞きながら、当然皆速度を落としての運転になる。 ふと気が付くと、反対車線(下り観光地方向)が渋滞している。 相模湖まではお互い流れていたのだが、、こちらは東京方面へ、順調に流れているが、反対はず〜と滞っている。あれれ、大変だな〜って思っていると渋滞の先に向かって、まず救急車。続いてパトカー、消防車…。 交通情報を聞くと、相模湖辺りを先頭に10数キロの渋滞…とのアナウンス。しばらくすると、…先頭に20数キロ…、しまいには40数キロの渋滞と、どんどん長くなっている。しかし、この情報、原因など詳細は伝えてくれない。渋滞にはまった人は不安だろうし、どう動けばいいのか判断の迷うところだろう。 普段、私は高速道路などほとんど使わないが、この情報化社会の中で、この高速道路の情報にはちょっと時代錯誤的なものを感じた。渋滞距離のアナウンスはリアルだったけどね。

September 22, 2007 in 仕事, 写真 | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2007

学ぶマガジン

Manabu200703_1
学ぶマガジン No3
----------------------------------------
■巻頭インタビュー:「国際貢献のことについて」学ぶ
・紺野美沙子さんOfficial Web Site
http://www.konno-misako.com/index.html

■特集1:「生涯学習のことについて」学ぶ
・東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html
・京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/index.htm
・早稲田大学エクステンションセンター
http://www.waseda.jp/extension/index.html
・佐賀大学eラーニングスクール
http://net.pd.saga-u.ac.jp/llstudy/

■特集2:「保険のことについて」学ぶ
・株式会社アイ・ピー・オー
http://www.ipo-iip.com/index.html

---Link---
●アップルジャパン
http://www.apple.com/jp/support/ipod/family/
●アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/pepe
●アリコジャパン 
フリーダイヤル:0120-356-756
●省電社 
http://www.shodensya.com/products/power_moniter.html
●トレンドマイクロ
http://VirusBuster.jp/vv2/
●JCM 
フリーダイヤル:0120-322-755
●ヤマダパソコン教室
http://www.it.tecc.ne.jp/pcs/index.htm


隔月発行のフリーペーパー。
ヤマダ電機で貰えます。今号は紺野美沙子さん。
そのまんま、とてもキュートで清楚で慎ましく(女性に対する形容詞は苦手、苦笑)、とにかくとてもステキなお姉さまでした。
プロフィールを見るとユニチカのマスコットガールされていたんですね。
ユニチカのマスコットガール、そういえば同年代でもうお一人…(笑)

July 3, 2007 in 仕事, 書籍・雑誌 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

工房見学?

1dsc00492
2dsc00486
3dsc00494

仕事でお世話になっている美術系の会社の工房見学。
某放送局内の仕事など、店舗のディスプレイや、展示会などの装飾など立体的なものをおおく手がけている。仕事途中社長さんに連れ回され(笑)富ヶ谷近辺に数カ所ある工房回りをした。近々Webサイトをリニューアルするためのことで、会社の立ち上げから経歴、クライアント先の話、いろいろ技術的なことや営業面など、とても面白い(興味深い)話を聞いた。工房(作業場)へのこだわりも熱く、ある意味“趣味”の領域なのだが、それを実現させるパワーは凄い。また、細かいところへにもその熱意を感じた。。

June 9, 2007 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

料理教室じゃないっす。

Dsc00457_2
新規商品カタログのための撮影。
三田にあるクライアント先にて、今日はカメラマンのお手伝いを兼ねて立ち会い。2人して構図を考え次々と撮っていく。朝から撮り始め、10時間位、カメラマンは昨日、今日とかなりの拘束時間で撮っている。。しかし撮影は素人の私にとっては後半体力勝負だ。。
明日の深夜(笑)データを受け取り、いよいよ私の仕事に入っていく。点数が多いので、こちらも体力勝負か。。

May 13, 2007 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2007

10days

怒濤の10日間が過ぎた。脳の神経がいつ切れてもおかしくない状態だった。と言えば大袈裟かも知れないけど、自分にとってはかなり追いつめられていた。

その昔からお世話になっている方からの依頼ではあったが、とても通常では考えられないタイトな締め切り仕事。急遽集まったカメラマン、ライター、そしてデザイナー。。ちょうど10日前、私の知人(カメラマンの実弟)を介して連絡を取り、広尾のスタバで初めてお会いしたカメラマンT氏。以前から話は聞いていたが、なかなか会う機会がないまま10年近くなるだろうか(笑)。この仕事をきっかけに初めて会うことができた。

携帯で待ち合わせ場所、時間を決め、私は自転車で広尾に向かった。駅前の交差点。電話をかける。T氏も駅前の交差点にいるという。平日の日の暮れ始めた夕方、人も多い。人混みにまみれて、外苑西通りを挟んで向かいに、やはり自転車、ショルダーバッグ、キャップと、同じいで立ちの自分と似た姿が映る。私は手を振り、彼は大きな声で、そちらに渡りますよ〜。と叫んでいる。豪快な人だな〜(笑)

スタバに向かい、どーも、と名刺交換をし、お互い噂は聞いていましたよ〜、と。何の噂かお互い苦笑い(笑)。T氏の父もカメラマンで、私自身何度かお世話になっていて、そのスタジオでも彼の活躍の噂は聞いていた。一度会いたいな〜と長い時間イメージをふくらませていた。また、彼は品川の同じ中学の後輩で(当時はお互いまったく知らなかったが)、お互い弟がいるのだが、彼らが同級生、そのそれぞれ兄に当たる(ややこしいけど)。その“兄たち”は地元に居着かないで、若い時から表に出て、好き勝手なことをしている(と言っても、もちろん自分たちは真剣に?生きているんだが、笑)。下町感覚の人からすると、何やってんだか、いまだに謎らしい…(笑)

T氏は自分のポートフォリオを持ってきてくれた。噂通りの有名どころの“硬派な”作品が並べられている。“人”の作品が多く、父親譲りだ。。父親は、武者小路実篤氏や吉本隆明氏、ミシェルフーコー氏などのポートレイトを撮っていて、彼は井上陽水氏、TOKIO、今の若手硬派系?を、それぞれ同年代に近い方々のポートレイトを中心に広告なども撮っている。彼は、高校は國學院久我山、大学は同志社(何で明治、早稲田じゃないの?私と同じ京都好き?、笑)、バリバリのラガーマンだった。その辺りも硬派なスタイルが残っているのだろうか。。

今回の彼とのジョイント仕事は、愛川欽也氏のCSニュース番組の取材、撮影。某巨大家電ショップのフリーペーパーの表紙、巻頭インタビューに当たる内容で、インタビュー、文は、こちらも当日初めてお会いしたがフリーのライターの方で、そのトータルデザインを私が受け持った。

土曜日の午前中、原宿にあるスタジオに入り、生放送なので、放映中に消音機を付けたカメラで撮影。放映中はライターと私は端の方で見学(立ち会い)。放送終了後、ロビーでインタビューを行った。その間もカメラマンはシャッターを押し続ける。あっという間の数時間が過ぎ、現地解散した。

週明け、朝のワイドショーでは、なんと愛川欽也氏の不倫疑惑が(笑)。も、もしかして番組のアシスタント?当日いろいろな面で積極的だったしな〜、彼女(笑)。でも、違うらしい。。まあ、なんかの宣伝兼ねての話題かな…。

とにかく、無事、撮影、インタビューも終わり、あとは、最後にデザイナーの仕上げになる。ここからが悪夢の日々だ(苦笑)。原稿や広告が集まったのは締め切り直前。しかも部分的にまだ、上がってこない広告や、記事もある…。最近独立した友人のデザイナーS君に手伝ってもらい、ディレクターもドームに付きっきりで、データをネットを使って大阪の印刷会社に送ったのは、締め切り日を超えた深夜の1時を過ぎていた。。まったく、役割とはいえ、いつも最後はデザイナーが泣かされる。次号はなんとか余裕あるスケジュールで進めてもらいたい。。

April 21, 2007 in 仕事, 日記 | | Comments (3) | TrackBack (0)

August 10, 2006

G4

G4g5

先日、新規の仕事の相談でクライアントの印刷会社に行ってきた。Web系ではなく紙媒体。その会社にもデザイナーがいるのだが、仕事依頼が重なってくるとこちらに回ってくる。。一通りの説明を聞き、データの確認をしていくが、そこのマシン環境は未だにG4、OS9、イラレVer.8と、典型的な(笑)“古典的”DTP環境で仕事をしている。確かに現状ではまだまだ多い環境だ。

先日のセミナーの内容ではないけれど、もうすでにG5、OSX、Adobe関連のCSへの移行は動いている。印刷所、出力センターもほぼ環境を整えているので、すでにカウントダウンだろう。前にも書いたけど、実際その環境で作業すると“古典的”の世界には戻りたくない。何も新しいものが全て良いわけではないけれど、“仕事”で使う道具としては制作のストレスを抱えているものではとてもつらい。OSXのオペレーションシステムは全くと言っていいほど快適だ。一つの処理をしていても裏でどんどんこなしてくれる。“待つ”ストレスはOS9に比べ体感的に1/10程に感じる。

これも先日、ちょっと整理しようと一昔前に使っていた(かれこれ2年近くになるか)G4を引っ張り出してきた。しかし、セッティングはもちろん箱から出すのも躊躇してしまっている。イメージが沸かないのだ。すでに巨大な外付けHDと化している(苦笑)Office内サーバ、プリンタサーバなど工夫もあるのだろうが。

先の印刷会社のG4…環境だが、仕事が動くとデータの互換が微妙に異なる。いずれ(近々)必要なことなんだから、デザイナーの感性を、下位バージョンに合わせて作る…のような、ムダな労力を使わせないでね(笑)

“趣味”は古典的、大好きだけどね〜(笑)
余談だけど、仕事に限らず大枠で考えると、自転車でも写真でも(PCは元々趣味に近い?で始めたこと…)何でも、新旧問わず、自分の感性的に良いものは良いので、何も新しいから、、古いから、、というものではないんだけどね。。まあ、何事も“好き”から始まりますからね〜。
Ta_kana30_1

August 10, 2006 in パソコン・インターネット, 仕事 | | Comments (2) | TrackBack (0)

July 25, 2006

セミナー in Shinagawa

Dsc00038 Dsc00040 Dsc00043



以前AppleからのDMで「雑誌広告制作者のためのステップアップセミナー」の紹介があり、場所が品川だったので(動機が不純?)行ってきました。初めて聞く「雑誌広告デジタル送稿推進協議会」なるものが主催、その他Apple、Adobe、モリサワも加わっていた。要するにデザイン、DTP業界において、未だOS9、イラレVer.8をメインに仕事をしている方、これこれこういうことになるから、早くOS X、イラレもCS2に、そして今まで“フォントの壁”に悩んでいた人もOTF(Open Type Font)になってから「MORISAWA PASSPORT」という超低コストの商品があるので、ぜひこれらの新しい、すばらしい環境で仕事をしていってください〜。というものでした。

まあ、半分は営業目的だろうが、確かにOS Xの環境はすばらしいものがある。私はすでにそれらの環境はほぼ整っているので、特に目新しいものではなかったが、一部パネラーの実作業は、なるほど〜そんな機能があったのか〜的興味深いものもあった。一度OS Xを使うとOS9には戻りたくない、という気持ちはよ〜く理解できる。。時々仕事でお世話になっているH企画の社長さん、早く環境整えてくださいませ〜(笑)
Ta_kana30_1

July 25, 2006 in 仕事 | | Comments (4) | TrackBack (0)

June 08, 2006

3meeting

今日は(書いているのは金曜になってしまったが)3件のクライアントとのMeetingへ。予定では2件だったが、急遽確認しなければならない案件が出たので、時間最後の18:00に追加した。長い一日に。。。

3cc2午後1時、先日から引き続いている、三田の某クリニックのパンフレット制作の打ち合わせに。すでに1種類のパンフレットは納品しているが、もう一つのもの。今まで3回出しているが(苦笑)、ほぼ方向性は決まり2種類位に絞られているが、なかなかOKが出ない。かなり拘り派の院長先生、今日はかなり前向きだ(笑)。スタッフの方との意見は異なるものの、9割方決まったようだ。週明けに最終デザインといよいよ中面の内容部のデザインに入る。。

続いて蔵前に移動し、毎月の月初報告に。Webサイトのアクセス状況等の報告と対策を、毎月始めに、社長さん始めスタッフの方々とMeetingを行っている。。5月にリニューアルをし、今までにない動きを見せている。デザインイメージの一新、ショッピング機能の強化等、さらに、スタッフの方々の努力により新規ユーザーが増え、幅広い商品が出ている。。確かにDB導入によるショッピングカートの使用感は格段に向上した。多少の不具合(ユーザーのブラウザ環境によるものや、操作方法)の問い合わせはあるものの、新規Web登録(ショッピングするためには必須)は順調に伸びている。イラストも評判いいようだし(笑)

最後は虎ノ門でsix apartのスタッフと合流し、某医療系サイト制作のMeetingへ。こちらも大詰め、7月1日アップ予定で進めているが、運営的なことや、MTライセンスの確認、プログラム部の内容確認…、数点確認事項が発生したので、電話より、ということになり直接の打ち合わせにしてもらう。先日記録更新したクライアントだ(笑)先日のMeetingで確認とれなかった部分なので、かなり具体的で短時間(それでも2時間半、笑)で済んだ。。

Img_4624帰りは、以前も一度行った「フレンチ食堂 プティメゾン」で夕食。家庭的なこぢんまりした店で雰囲気が良く、お店の人も皆気持ちいい対応をしてくれる。当然メニューはできるだけヘルシー系を。。3件のMeetingの後、ワインが頭に染みるのでした〜(笑)ドームに帰宅(?)後、大画面で(笑)フレンチオープンを。夜はフレンチな日だった。。(笑)
Ta_kana30_1

June 8, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2006

大容量データ転送

Okurinbou先日、仕上がりデータを急遽クライアントに送らなければならない事態が起きた。通常はCDに焼いて宅急便やバイク便などで送るが、その猶予がない。。メール添付で送る容量でもなく、使っているサーバはほぼ使用容量ぎりぎり状態(苦笑)。

で、以前別件仕事でクライアントからデータを送ってもらう時に利用されていたデータ転送サービスを思い出した。早速検索すると2社くらい出てきて、その1社“おくりん坊”という無料サービスを使ってみた。ユーザ登録を済ませ、すぐにメールで送られてきたログイン情報を使い利用開始。最大250MBまで転送できるそうだ。すぐにデータを送り、クライアントにダウンロードしてもらい問題なく渡すことができた。今更ながらだが、いざというときのこのようなサービスはとても助かる。しかし無料っていうのも考えてみれば凄いですよね〜。。
Ta_kana30_1

June 1, 2006 in 仕事 | | Comments (2) | TrackBack (0)

寄贈

Shinya2006書籍用段ボール封筒?がポストに入っていた。宛名を見ると、いつもお世話になっている医療系出版社からだった。早速中を開けると新刊書が入っていた。先月、毎年続いているシリーズものの装丁仕事を引き続きさせていただき、印刷も終え発行になったのだ。いつも新刊一冊送ってくれる。実際に買うと、うん千円する高価なものなので、寄贈いただくとちょっと恐縮してしまう(笑)。また、いつもご丁寧にお手紙まで同封していただき、編集者さまのお人柄が伺える。。いつも感謝です。
Ta_kana30_1

June 1, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2006

イラストの依頼

N_01夕べの打ち合わせの続き。。超急ぎになった仕事を完成させるため、前回もお願いしたH嬢にイラストを依頼をする。まったく時間がないので、直接会っての打ち合わせの時間も、全体のデザインラフを見せての説明もできないまま、メールで依頼する。果たしてどこまで伝わるか分からないが、私としては、前回もお願いしているので仕上がりイメージは期待できるのだが、H嬢がどこまでイメージしてくれるか。いつもムリ言ってすみません。。

明日の夜まで仕上げてもらい、私の方は、平行して全体のデザインを進めていく。イラストの他、写真撮影も考えたが、時々お願いするカメラマンには、今回の時間、予算では、、と一蹴されてしまった(苦笑)。極端に悪い条件ではなかったような気がするが…。そこのスタジオはアナログに拘ってデジタルは使っていない、昔ながらの撮影方法だ。時間要するものには確かに厳しいだろうな〜。まあ、これもタイミングか。。
Ta_kana30_1

May 27, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2006

夜も

授業中にクライアントから留守電が入っていて、これから打ち合わせのため移動することに。。

(続き)
納期が早くなり、イラスト、写真撮影も必要だが、、とりあえずイラストの下地用写真だけ、たまたま持っていた(笑)デジカメを使い、女性スタッフ2人にモデルになってもらい撮る。内容の決定、打ち合わせのみのつもりでいたが、大掛かりに発展した。。20時頃帰宅予定が、結局22時を過ぎていた…。その分ギャラを弾んでくださいませ〜(笑、冗談ですが)。夜食でお寿司をごちそうになったし、現物(商品)支給もあったので(笑)逆に引かれたりして。。
Ta_kana30_1

May 26, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2006

頭は柔軟にね。。

なんか、最近仕事の打ち合わせに出る機会が多くあるのですが、いろいろな人と一つのテーマで話していくと、どーも同じような似たような壁にぶつかる。。それが何ってハッキリしないんだけど、とても漠然と行き詰まる。自分の中で行き詰まるのは、まあ、自分で解決できるんだけど、、どうやらそういう性質のものではないらしい。

どんな業種の人であれ、対象のユーザー(お客さん)がいるわけで、その顧客満足度がその企業の発展を左右する。そこを焦点としているはずなんだけど…、なんか“内”に向きすぎている感がある。。なんかもったいないな〜って思ったり。。

とは言え、それはこうでこうですから、こうしましょうよ〜。までは自分でもハッキリしないところ。。いろいろな“本”で勉強するのもいいことですが、何か、その周りの空気というか、いろいろな世界を理解し、謙虚な受容が必要なんじゃ〜ないかな〜って、大手の企業の方々とお会いした正直な感想でした。まあ、ホントは皆さま、私などより深く理解していながら、なかなか表現しきれない、私には分からない重たい部分を抱えているのでしょうね。。ぜひ、その壁をぶち破り、真にユーザービリティを第一に、前進してくださいませ〜。。
Ta_kana30_1

May 25, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

色校正

3cc三田の某病院のパンフレット、先日デザインが決まり、最終印刷データのチェックをして月曜日夕方、印刷工程に入った。早速昨日午前中に色校正が上がるとのことだったので、印刷屋さんの社長と三田まで同行。事前に確認したが、とてもいい色に仕上がっている。今回はレモンイエローとグリーンの組み合わせをベースとしたイメージで、これ系色の印刷物は自分でも珍しかったので、色校が上がるまでやや不安だった。しかもAppleとはいえ液晶モニタでの作業、もちろんこの環境になってからも印刷物系は何度となくしているのだが、、初めてのクライアント、また、ここの院長先生かなり拘り派なので(笑)、自分でもより確実な結果を無意識に期待していたようだ。。

さて、もう1種類、本日デザインカンプ3点出す予定。今回のように何度かやりとりはあるものの、スムーズに最後まで進めたいものだ。。しかし、他にも仕事が続いているので、まだ、しばらく気が抜けない状況は続く。。ありがたいことです、感謝の気持ちを忘れず。気持ちはいいけど、時間を守れ〜!の声が夢にも出てきます(苦笑)。。とにかく、昨日の天気とは一転、時間に追われながらも、気持ちは今日のような晴れ晴れしたいものです。。(今の状況ではちょっとムリがあるかな…、笑)
Ta_kana30_1

May 25, 2006 in 仕事 | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2006

金曜日

木、金曜日はいつになく盛りたくさんな日だった…。金曜日といえば授業の日。いつものように午前中、お昼までは仕事をこなし12時20分新馬場発の電車に乗り込む。三田で乗り換え神保町から歩く。13時に着くと学生が先に教室に入っている。これから16時30分までの約3時間、前回の課題のチェックをしてその日の内容に入る。まあ、詳しい内容はカテゴリー“授業日記”で。(笑)

木曜日、三田の某病院のパンフレット制作の最終打ち合わせに。前回デザインにようやくOKが出て、今日は、表紙の微調整と中面、写真やテキストのレイアウトの確認を行った。週末にかけてネット上で最終校正してもらう。月曜日にはデータを印刷に回さなければならない。。ここの院長先生とてもデザインに拘りをもっていて、看板や部屋の内装、インテリアまでかなり凝っている。私としてはこのパンフレットが初めての仕事なので、方向性が決まるまでは二転三転したが、ほぼ同じライン上に入っていくとその後はスムーズに進んだ。。もう一種類のパンフレットもあるので(こちらもコンペ)、そちらも決まるよう週末勝負だな〜。

田町の駅前で昼食をとってから、“檜の森”のポスター、カタログの打ち合わせに蔵前まで移動。。つい最近出たばかりの新商品の、広告コンセプトの見直しが必要とされている。イラスト等そのデザイナーの個性が前面に“出過ぎて”いる広告。ある意味とてもインパクトがあって印象に残るのだが…。結果、商品の存在感が薄れてしまっている。いい商品なのだが、なかなかユーザーに伝わりきっていないようだ。誰のための商品なの〜。という部分が明確ではない。。一度リセットし、1から“伝え方”の見直しが必要なようだ。

金曜の授業でも、それを実際の商品とポスターを前に、学生に意見を求めてみた(笑)。まったく同じ考えだ。必要なものが述べられていない。ユーザー判断基準部分が欠けているという。。学生って意外に理屈好きだ(笑、いい意味ですよ)。毎回提出課題をプロジェクターで映し、その制作過程をできる限り発表させているので、それを繰り返していると学生たちも“話す”ことに慣れてきて、より詳しく話すようになる。それが次の作品作りの“前提”となって“考える”ようになるようだ。。まあ、適度にね。(笑)

金曜日、授業が終わり、その日学校のすぐ近くで CSSの講習会に参加しているというN譲と待ち合わせをした。少し長引いたそれのために遅れてやってくる。待っている間、身体の異変に気づく。。なんか体に力が入らない。時間の経過と共にそれが進む。全身の細胞が徐々に壊れだしていく感じ(?笑、笑い事じゃなかったんだけど)
彼女がやってきたが会話も少なく(申し訳ない)、お茶を一杯飲んで席を立つ。帰りの電車でも席から立つことすらできないんじゃないかと思うくらい力が入らなかった。重たい荷物も追い打ちをかける(苦笑)。夕べから下痢も始まっていたので(苦笑)、風邪かな〜と、薬局で応急的に風薬を飲む。修正仕事があったので、家には帰らずドームに戻るが4Fまでの階段を上りきり力尽きる…。その日までの修正を今日の朝に延ばしてもらい、横になった。今朝目覚めると体調は戻っていた。風邪らしき症状もなく、、結局疲労の蓄積によるものだったのか。。まあ、とにかく朝からいつものペースに戻り作業を進める。

こうして(笑)ここ最近続いている怒濤の一週間も終わろうとしている。週があけてもまだまだ案件事項が山積み。自由が丘の仲間たちとのスポーツイベントも、先週延期してもらったのだが、来週も厳しいかもしれない。。
Ta_kana30_1

May 20, 2006 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2006

誤字

出版されている中学校の教科書の約半分にいくつかの誤字脱字があるという。。これは単に校正ミスだけの問題ではないだろう〜。企業として様々な部分でコストダウンが図られ、さらに出版、印刷分野でのDTP化が進み、いままでの“プロ”による作業領域が削られている、、それら結果も影響を与えているのではないか。。

確かに出版以外にもグラフィックデザインの分野でも大きく効率化された作業工程が進んで行った。“残った”人間が扱う作業領域が“拡がった”結果になった。まあ、これはいち早くそれらに取り組んだ企業等はその体制作りも早かったのだが、やや出遅れた出版、印刷、企業等は、つい最近まで四苦八苦した話も聞く。。(さすがにデザイン系は聞かないが。)私の場合、早すぎて、当時誰も相手にしてくれなかったな〜。(笑、だから引きこもって自分でコツコツやってたのさ。)

同時に“セミプロ化”が進んだ。若手クリエイターがかなり目立つようになり、考えるより“手”さえ動かせれば重宝されるようになった。そんな業種の方々が様々な分野で“活躍”している。もしかすると、大きい小さいは分からないが、そんなところに先ほどの“落とし穴”が存在するのかも知れない。結果重視の、指差し確認だけの注意力だけではなく、建設的な創造力があらゆる分野で必要なんだと思う。。
Ta_kana30_1

May 13, 2006 in 仕事, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2006

コンペ

といってもゴルフではありません(笑)。お仕事のデザインコンペ。大概ご紹介いただく仕事が多いのですが、時々他社との競合によるデザインコンペが発生します。もちろん、その他対応や予算等の判断もありますが。。

先月、港区の某病院のリニューアルに関して、こちらにはパンフレット関係のコンペ依頼が来ました。初回、2回と数点デザインを出し、昨日3回目を出した時点で、最後の詰めは残ったもののようやくOKが出ました。

初めてのクライアントの場合、当然ですがその趣味趣向含め、企業の方向性などどれだけ瞬時に理解して行くかが重要です。中には、何でもいいですよ〜、と言いながら“形”を見ると一気に反転(笑)こと細かいことを言っていただくクライアントさまもいらっしゃいます。確かにものを見ないとなかなか具体的になりませんからね〜。

仕事のほぼ8〜9割型がWeb系ですが、最近は印刷系の純粋なグラフィックデザイン仕事も復活して来ているような。。時代社会の流れ的なものもあるでしょうが、デザイン学校の授業が効いているのでしょうか〜。。(笑)
Ta_kana30_1

May 12, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

入谷の夜

夕方、新しい仕事の相談があるということで、某印刷会社の社長をしている友人のところへ行く。仕事内容はWeb系ではなくイギリスのコスメ商品のややボリュームのあるパンフレット制作。主に日本語ローカライズ版といった方がいいかも知れないが、そのまま日本語訳するにはちょっと日本人受けしないデザインなので、共通のロゴや写真、イラストは使えるもののリデザインは必要だ。また、パッケージは同じだが、化粧箱は作るらしい。

で、クライアントはこれらの商品を高所得者層や大手デパートに売り込む予定らしい。その中に今ヒットチャートでにぎわっている某有名女性ミュージシャンもいるらしく(個人的なつながりのようだ)、その打ち合わせに、その友人が近々行くとのこと。ここはデザイナーの立場として直接話を聞いておかなければならないと(笑)思うのだが。。ちなみに私はミーハーではないので(笑)不純な?動機ではありません。。

仕事の話の後、友人の社長とその若手社員の3人で入谷駅近くの“ラーメン屋で”印刷業会やクライアント動向やそれに絡むデザインのことなどを、その前に行った初授業の内容や、はたまた学生の感覚なりを自分なりに頭の中で振り返りながらながら、飲み語った。結局は物事、関連しているものは同じ方向に動いているのですよね〜。
さてさて、今月来月とかなり進めることが多いので、いよいよ本格的に役割分担をより明確化し進めていく予定。。

March 25, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

GO!

檜の森ショッピングサイト”リニューアルの件、クライアントからついにOKが出た。昨年からの話がようやく実を結ぶことになった。今年に入り数点デザインの見直し案、ショッピング機能の強化案を具体的に提案していた。アクセス解析等数年に渡り見ているが、このサイトは固定客が結構いて、新規の訪問者、登録者も(数年リニューアルしない割には、苦笑)思ったより来ている。ただ、売上げ結果を見ると思った以上までには伸びがない。。カートまではアクセスが来ていても注文まで行かないケースが見られる。

私も経験しているが、楽天やAppleなどのショッピングサイトと比べてアクションが多すぎるのだ。メンバー登録しているにも関わらず毎回情報を記述しないと行けないなど、数年の間にかなり遅れをとっている形だ。制作側としてもとてもつらい。。当然今回の案ではその辺の動きを大きく改善するのが一番の重要どころ。。

ここの商品、個人的にも使っている。やや高めだがその効果は目に見えているので贔屓目抜きで好きな商品だ。もともと実家が下町の銭湯だったこともあり(笑)、これらの商品にはとても親近感を受ける。当時の下町銭湯の感覚からすると不釣り合いだが(苦笑)、今の生活水準が上がった(?)現代では、この辺りの日用品にも“自然な”こだわりが生まれているのだと思う。。
あ、銭湯ではなくて温泉、しかも高級旅館系ですね〜。失礼しました(笑)。そうそう、“檜の森”ブランド商品は日本全国の高級旅館系で使われているもので、それを日常でも使えるようにと作られたのがこのショッピングサイトの始まりです。。一度、仕事として市場調査で温泉行きたいな〜なんて思ったりしていますが、いかがでしょうか>クライアント様。(予算内の実費で行けよ〜!との声が聞こえてきます、、笑)

March 8, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

恵比寿、蔵前

今日は仕事の打ち合わせが2件。午前中の打ち合わせは、医療系情報サービス会社のWebサイトの構築からデザイン、データベースまでのトータル的な案件の初回打ち合わせ。正確に言うと2回目になるのだが、他社との相見積で、一時は他社の制作会社に決まりそうだったのだが、最終的にこちらに回ってきた。といっても正式にはこれから最終見積もりと提案書を出し、本決まりになってから動き出すのだが。。
オフィースは恵比寿ガーデンプレイスタワー14階にある。タワーは初めて入ったが、六本木ヒルズや都庁、横浜ランドマークタワーとは別の風格ある作りだった。エントランス、エレベーターなど前者のビジネス色が強いものよりも高級ホテルの作りに似ている(ってそんなに利用したことないが、笑)。。あ、写真撮るの忘れた〜(苦笑)。
そうそう、同じフロアーに某有名アダルトデジタルコンテンツ配信、DVD販売会社が入っていた。超豪華な広大な(笑、私のオフィースより広い)受付と、美人の受付嬢、なぜか滝も流れていた(笑)。恐るべしアダルト業界。。

午後は引き続き動いている“檜の森ショッピングサイト”リニューアルの打ち合わせのため日比谷線に乗り途中浅草線に乗り換え蔵前へ移動。一変庶民的エリアだ(けっこう好きだったりする)。このサイトは作ってから2年前後の時間が過ぎている(苦笑、私の営業力がないもので…。)。デザインもそうだが、ショッピング機能が今の標準と比べてかなり遅れをとってしまっている。。CGIを使ったショッピング機能を持っているのだが、現在の提案はさらにサーバ上のデータベース機能をフル活用しショッピング操作を簡略させることにある。ユーザービリティの向上と簡易性で購買欲を喚起させることが目的。今回はぜひGO!サインを出してくださいませ>クライアントさま。。来週はTOPデザイン案を数点出す予定。

昨日のブログセミナーの後だったので、今日の2件の案件もその内容とかなり重なる部分があり、まさに旬の方向性がリアルタイムで動いていきそうな感じを受けた。まあ、これもその辺りをしっかりアピールすることが大前提だが。。しかし、昨日からどちらかというと左脳の活動が多かったためか(笑)、結局最後まで鞄の中のデジカメの出番がなかった。というか、頭も時間も余裕がなく(苦笑)、存在すら忘れていた。。

February 22, 2006 in 仕事 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2006

セミナーへ

DSC01116six apartのサイトでも紹介されていたブログ関連のセミナーへ行ってきた。「不動産ビジネスブログセミナー」と銘打ったこのセミナーはその名の通り不動産関連企業向けのもので、販促に実際ブログを利用し効果を上げている事例を挙げながらその利用方法と今後の動向を、3企業の方々がその将来性について語った。仕事がらみでこの業界にはなにかと縁があるので、制作側もいろいろ研究しようと参加した。

はじめはブログの開発もとsix apartのセールスマネージャーが、ブログのリーチ優位性をアピール。また、その利用者(発信者、閲覧者ともに)の急激な増加、企業の導入成功例等を紹介。そしてこれからの企業のブログ導入予測や活用例等を次々に挙げていった。確かに私も個人的に1年近く利用しているが、それまでにないアクセスやリンクの効果が体感的に現われている。。

次に不動産デベロッパーの経営企画室の方の講演。自社内での販促ツールとしてのブログを実際の利用例をもとに紹介。今までの販売側と購入者側の“ミスマッチ”の疑問から、もっとユーザーとの近い関係を築こうとブログを利用するに至るまでを、“業界の新しいコンセプト造り”をテーマに語った。

最後は情報設計、Web企画設計を主な業務とするゲイトグループ代表の講演。実際の不動産ポータルサイトの運営を紹介、プロデュース的な立場からかなり具体的な内容、その情報を提供してくれた。現状から将来までのビジネスモデルを“Syndication”(繋がる)というキーワードのもと図解で分かりやすく紹介。そして、Webプロデューサーとしての今後のプラン等も紹介されたが、これらもブログを中心に、(不動産)ポータルサイトの活性化、売上増を目指しているものだ。

今日のセミナー会場は恵比寿のEBIS303ビルの一室で行われた。いくつもの会議室があり様々なセミナーや研修等に利用されているようだ。。隣の会議室も、この時期なのか会社の新人研修らしきものをやっていた。ドアが開いていたので中が見えたが、4〜50人の若い男女、皆同じ濃紺のスーツを着ていて、どこか異様な集団に見えたのは私だけだろうか。。先日訪問したsix apartのオフィースの光景とは真逆だった。(笑)

明日も打ち合わせが2件。頭が追いついていくか…(苦笑)。さてさてこれからその準備に。。

February 21, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

納品

昨年末から動いていた仕事の2つが、今週続けて完了。いつも納品後は、それまでの葛藤(?ある意味楽しい時間)は忘れ、あっという間の時が過ぎる。クライアントそれぞれの意向と“噛み合う”までの、時間と様々な作業。その期間はそれぞれだ。お互いがどれだけ明確なコンセプトを持っているかによるところ。。

一つは、大阪を拠点として全国展開している化粧品会社の系列エステサイト。
http://www.naris-medical.com/
もうひとつはいつもお世話になっている、かれこれ3〜4年?いろいろお世話になっている、“檜の森”ブランドで全国の高級旅館、ホテル等にクライアントを持つ会社の営業用サイト。
http://www.nihonrelac.jp/

今月もう一つも完成間近。また、新たな展開も控えていて、当面、いつもはバランスの偏った左右の脳をフル回転しなければならない。。

February 10, 2006 in 仕事 | | Comments (0) | TrackBack (1)