March 04, 2010

明けて木曜日

Omron完走、帰宅後、脚のケアとストレッチを試みるが、、はい、ムリでした。
動かすこと自体、拷問(う〜ん経験ないか)状態の痛み。当日は夜8時過ぎに痛みとともに眠りにつく。

翌日、左右の特に本来走行前から伴っていた左膝の痛みより、右膝裏の痛みが強くなっている。走行中、無意識に左脚を庇っていたためだろう。。

翌々日は左膝はほぼ回復するが、やはり右膝の痛みは変わらず、、もうこの頃はなんとか普通に近い状態で二足歩行(笑)しているが、今度は右脚を庇っている。

そして木曜日。
左膝はマラソン参加前より全然良い状態!歩いても痛みが全くない。脚の体脂肪率も5%位下がってその分筋力が上がったのだろう(体重は元に戻ってしまっている)。さすがにまだ右膝の痛みはあるので、軽く走ってみたりジョギングはできないが、もうしばらく回復を待ってから、この左膝回復を機に走る習慣をつけてみようかな。

前にも試したようにジョギング+Bikeのセット。5〜10kmランの後、自転車で10〜15km位を週に3回でも行えば、脚、身体の筋力が少しずつ上がって膝への負担など良い方向に変化していくだろう。。継続は…、を実践すればですけどね。

さてさて。。

March 4, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (2) | TrackBack (0)

March 02, 2010

雨のち晴れ

Dsc01653 Dsc01657 Dsc01661

新宿都庁前スタートから新宿大ガード、靖国通り

Dsc01665 Dsc01677 Dsc01680

皇居前〜第一京浜高輪、品川折り返し地点

Dsc01683 Dsc01691 Dsc01698

日比谷通り〜銀座、日本橋

Dsc01699 Dsc01700 Dsc01706

東日本橋〜浅草折り返し地点 25km地点の関門、制限時間迫る(汗)

Dsc01712 Dsc01720 Dsc01723

折り返し後「収容」車迫る(笑) 銀座歌舞伎座〜佃大橋

Dsc01726 Dsc01728 Dsc01729

東雲、有明、あと1〜2km

Dsc01732 Dsc01733 Dsc01738_2

Finish!!


Dsc01745

そして一人帰路に。。

March 2, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2010

My Result

一夜明け、、

前回同様、完走後に車で迎えに来てくれるはずだった友人のT氏、前日会社の飲み会で二日酔いだということで自分で帰ってくれと…。。まあ、期待していただけにちょっと残念だったが、ここは気を取り直して(笑)ほとんど機能しなくなった両膝を庇いながらよろよろと、りんかい線に向かって歩く。マラソン沿道の応援の人たちと同様に、同じ走り終えたランナーからも励まされ(笑)なんとか駅にたどり着く。。天王洲アイルから戻る途中も普段の2倍以上の時間を要した…、今後は帰宅方法もイベントの一つとして準備しておかないとね。

Time38393b

なんとかドームにたどり着き、早速東京マラソン2010サイトのランナーアップデートサービスで自分のタイムを確認してみる。ゴール時点では前回のタイムとほぼ同じ事は確認しているが、途中のラップタイムなど気になるところ。今回のスタートの位置はかなり後方、私の走り出した場所から実際のスタート地点までの時間に7〜8分要したためか、初めの5kmまでのラップが出ていない(※)。

さて、そのランナーアップデートの結果を基に、前回(2007 黒文字)と、今回(2010 赤文字)の比較をしてみた。5km毎のスプリット、ラップとその比較。前回比較では(-)黒文字が前回よりも遅く、(+)青文字が前回より早い時間を現している。

今回の作戦は(笑)、練習不足のためムリをせず(できないが)膝の痛みが出るまで膝に負担をかけないようにゆっくりでも走り、出来るだけ距離を稼ぐ。膝に痛みが出ても止まらず早足歩行で前に進む。それでもキツくなったらやはり止まらずゆっくりでも歩く。。

前回参加の時は、25kmまでは事前に立てたプランより早めに走っていられたが、その後初めて経験する膝の激痛から足を止め、その場しのぎのストレッチや救護所でマッサージを受けたりと、完全にストップした時間が多かった。。今回は初めから、行けるところまで軽快に走ろう、は止めて、いかに足を止めないかにポイントを置いた。まあ、これもトレーニング不足、というか心構えからして以前の問題なんだけどね〜。。

とにかく、、表のようにスプリット(スタートからの経過時間)結果は、前半から中盤は30分近く前回より遅いタイムだったが、作戦通りの結果か、中盤から後半にかけて徐々に詰めていき、ゴール地点では前回とほぼ同様、1分近く早い結果になった。自己記録更新だ(笑)。さらに今回のスタート地点でのタイムロスを考えれば、6時間30分台に(大会3ヵ月前の目標は5時間30分台だが)、前回より10分以上の記録更新になったはず〜!

やはりアマのスポーツでもそれぞれ心身そして頭脳の作戦が必要になってくる。元々記録が目的ではないにしても、やはり1分でもよい結果が出ると素直に嬉しいものだ。。まあ何事も目標をたて、作戦を練って取り組みましょう〜。というのが今回のプラスの教訓でした。。


March 1, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (2) | TrackBack (0)

February 28, 2010

完走

第1回に続き、制限時間内に42.195km走り(歩き)切りました。
しかも前回より約1分も早く(笑)

数年の体力の衰え、極端に練習不足の中、記録を更新できたのはなぜか?
次回はその謎に迫りたい(笑、謎でも何でもないけど)

とにかく、今日は足、膝の状態が最悪で、、今も横になりながら苦痛にもがいている。。

February 28, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (4) | TrackBack (0)

February 27, 2010

東京マラソン2010 前日

昼の学校、今期担当したクラスの成績表提出のため神保町へ。
久しぶり土曜日午後の神保町は平日の表情とは異なりゆっくりした時間が流れている。古本屋さん、アウトドアの店、ランチタイムの片づけだろうか暖簾そのまま店員さんが忙しく出入りしているお店などの間を抜け、学校の教員室へ。今日まで作品展が行われているため学生もけっこう来ている。成績表の提出はいくつか項目を記入し30分程度で終了。気になっていたアウトドアのショップにちょっと立ち寄る。

Dsc01594 Dsc01596 Dsc01601

さて、ランナーズ受付のため東京ビックサイトへ移動。JRを利用し東京駅から京葉線で新木場、そこからりんかい線に乗り継ぎ国際展示場前下車。閑散とした駅前の整備された歩道にでき上がった“アリの道”に乗る。無数の点が同じ目的地へ向かいまた戻ってくる。会場までの案内図を見るまでもなくその流れにただ乗ればいい。。

Dsc01604 Dsc01606 Dsc01610

受付は木曜日から今日までの3日間内で行うため、土曜日の今日は多くの人で混雑しているだろうとやや不安になったが(35,000人のイベントだからね)、意外にスムーズに進む。しかし受付後のイベント会場内に入ると世界は一変、お祭り騒ぎになっている(笑)。それも一体的なものではなく、各ブース、スポンサー企業が著名人を呼んでトークショーを行ったり、トレッドミルを使い自社製品の試乗ならぬ試し履き、即売会、などなど。

Dsc01619 Dsc01613 Dsc01620

いくつかスポーツ飲料の試飲をしながら、人混みをかき分けながら一通り見て回った。熱気でちょっと暑い。しかし直前っていうのもどーよ、特にシューズは買ってもすぐに使えるわけでもないだろうに、などと勝手なことを思いながらそのまま出口に向かった。

Dsc01624 Dsc01629 Dsc01632

帰りもりんかい線で、天王洲アイルまで行きそこから歩いて帰った。途中、たまたまどこかのブースで行っていた小出監督のトークショーの話しを思いだした。マラソン前日の食事について、肉や野菜よりも炭水化物、スパゲティーや米、うどんなどを取ればいいと言っていたので、ちょうど冷蔵庫にはうどん3束ある、明日の朝食はそれでいくかと少しずつ準備は進む(笑)。。

Dsc01633 Dsc01634 Dsc01636

そうそう、ゼッケンは「38393」。
当日はランナーアップデート(位置情報サービス)と言って、知りたい人の番号を入力するとインターネット上でランナーの位置情報を確認できるサービスが提供されている。携帯でも出来るらしいので興味ある方はチェックしてみて下さい。ちなみにこのサービスは第1回から提供されていたが、当時は回線が混みすぎて(サーバが貧弱だった?)ほとんど確認できなかったらしい。。

February 27, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2010

明後日、、

参加受付に行かなくちゃ…。ビックサイトまで。。

当日、予報ではやっぱり雨。。
最低気温5度、最高気温10度。
マラソンは雨男だな〜。

なんか珍しく弱気&ネガティブ。
練習不足もあって、、
左膝の痛みもあって、、
天気も下り、、
気温も下がって、、
あと何があるんだ?(笑)

しかしキム・ヨナすごいよな〜(関係ないけど)

もうここまで来たら、横腹が痛くなろうが、膝が痛もうが、寒かろうが、、
開き直って、、と言っても42.195kmは甘くない。。

真央ちゃんの銀、自分との闘いだったよな〜(関係ないけど)

はとバスに乗りたくないな…。
とにかく、明日受付に行ってこよう〜。

February 26, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2010

1週間後、、

Img_7675今日は暖かかったのか寒かったのか、、

目覚めから空は時折明るい日差し、休日もあり、春の陽気まではいかないまでも心なしか静かな暖かな陽気、身体も早めに覚醒する。。

いよいよ来週の日曜日3年ぶりのフルマラソン。もうここまで来たら開き直り完走ならぬ完歩目指して(とは言え、途中いくつか関門があるので)、ゴールまでと途中の関門に設けられている制限時間を逆算して臨まなければ…。。

と、ど〜もいつもの悪い癖?か、日々の生活が忙しいわけでもないのに、、最後の最後のシミュレーションを、努力する遙か前から考えてしまっている(苦笑)。まあ、これも肉体と精神苦行の一つだからね〜?(笑)

さて、冗談(でもないけど)はさておき、よほどのイレギュラーがなければ来週日曜日の早朝には新宿の中心でランニングウェアに身を纏っている(はず)。天気予報を見るとその前日の土曜日は雨、日曜日は曇りにはなっているが、、ちょっとイヤな予感…。前回参加時は最高気温5度の冷たい雨だった、、。ただ気温の予報を見る限りは13度とまだましなのか…。

とにかく、、残り一週間、(完走、完歩するための)出来る限りの筋力強化を、今更だけど、図らなくてはね。。はとバスには乗りたくないし…。

February 22, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2010

重い、

Img_7675(前回の続き)
前日ようやく危機感を感じ(笑)東京マラソンまで2週間に迫った日曜日。Run6.5km、Bike6.5km合わせて13kmのトレーニング。Bikeは関係ないけど貸し出していたものを大岡山に行ったついでに引き取った。大岡山から大井町を通り品川まではほぼ下り、これがちょうど膝のクールダウンになって良かった感じ。走った後のBike数キロ、けっこういいかも。。

さて、いきなり走るのも爆弾を抱えている膝に悪いだろうと、小刻みなステップほぼ歩いているのと同じ速度でジョギングを始めたが、やはり膝への負担が一番気になるところ。。1kmも進むと、こんなにも身体が重かったかな〜と思うほど、全身各部位に重石が付いているような感覚。腕、肩、腹筋、背筋、横腹、股、腰、脹脛、、全てが重く感じる。2007年の時以上の感覚。あと2週間、せめて前回のように30km辺りまではなんとか走っていられる状態までもって行きたいが…。

前回の練習ではこの時期すでに15〜20kmは走っていたが、、やっぱり当然というかスタートが遅かったよね。。ちょっと目標を立て直し。25kmまでなんとか走って、その頃すでに膝が限界に来ているだろうから、その後は最後方のはとバスに捕まらないように、早歩きで時間内に完走できるように逃げる(笑)

とにかく、今日は残念ながら雨模様で走ることはできないので室内ストレッチに時間をかけ、大会当日まで少しでも走行距離を伸ばして行きたいが。さてさて。。

February 15, 2010 in Road to 東京マラソン2010 | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

ヤバいぞ!(マジに)

この季節、ここペントハウスは東京と言えども極限の環境を迎えている(笑)
今日も夜9時の外気2度…、朝からみぞれまじりの真冬日。夕方6時イベント仕事から戻ってきてから暖房(エアコン)フル回転だが、それでも足元などかなり冷える。そんな時はさらに電気ストーブ(その昔、どこかのフリーマーケットで買った一応スチーム機能付きなのだがどうやらその部分は壊れていて、水が一向に減らない…もの。まあ今日は湿度が高いのでいいが)を足元に近づけ暖をとる。。

そんな冬眠生活をしていると、2月もあっという間に10日も過ぎ、今月末に行われる“東京マラソン”も2週間に迫っている。。。前回(2007年)参加の時は正月も終わらない1月の2日から煙草もやめ走り始めていたが、、今回は未だジョギングも始めてない、煙草も本数は減ったものの肺の状態は42.195km走りきる状態ではきっとない。“きっと”と言うのは、所詮私のレベルでは肺に影響を与えるほどの走行ができる訳でもないし、それよりも膝をいかに庇うかが最大の問題だ。。

“走る”ということは、体育会系のスポーツ(運動)をしていた少年のころは別として、30を過ぎてからさらに40も超えると身体を動かすこと自体、もう身体のためとかという次元ではなく、人生の禊ぎの境地に入っている(笑)。京都のK氏とよく冗談半分で話しているが、年末年始の自転車での東海道の旅は、私のその1年の反省“苦行の旅”と称している(笑)

この年末年始は“その旅”を、今回の「東京マラソン2010」に置き換えているので(結果成り行き、笑)、ぜひ走りきりたいのだが…、、さてさて。

そんな状況下でもう待ったなし!2週間後の早朝、都庁前で参加者3万人の中の一人になっている。そんなシュミレーションをしながら、ではないけれど、ここ極寒のペントハウス内で、当日走るコスチュームに身をまとい(笑)気持ちだけの予行練習ならぬ当日のイメージをまずは“かっこ”から始めてみる(笑)。

明日日曜日からは、ちょっとマジに(というかホント現実に)走り出さないと、当日、リタイヤ組のために後方から付いてきている“はとバス”に乗る屈辱を味わうことになるだろうな〜。。。

February 13, 2010 in Road to 東京マラソン2010, 日記 | | Comments (0) | TrackBack (0)